扁桃 腺 切除 費用。 【扁桃腺の手術】扁桃腺の切除はするべき?切ると痛いの?【体験談】

扁桃腺の切除手術の費用や入院期間はどれくらい?リスクはあるの?

扁桃 腺 切除 費用

この記事の目次• 入院する経緯 私は人より扁桃腺が大きいらしく、すぐ扁桃腺が腫れて扁桃腺炎になります。 そうなると、喉が痛い、高熱が出るなどの症状になり、会社を休まなければなりませんでした。 そんな時、かかりつけの耳鼻咽喉科の先生が「こんなに頻繁に腫れるのなら、扁桃腺取っちゃえばいいのに」の一言から手術をする事を決意し、手術予定の病院に紹介状を書いてもらいました。 その時に禁煙を言い渡されたのと、いびきがうるさいんだけど扁桃腺取ったらいびきも小さくなる?と聞いてみました。 先生がおもむろにカメラを使って鼻の奥を見てみると、「アデノイド肥大」と言って、アデノイドが大きいまま?なので、呼吸困難や鼻づまり、いびきの原因になるそうです。 「ついでにアデノイドも取ろうか」と言われたので、ついでにお願いしますと答えました。 術前検査とか、手術日決めたりで入院までに3回ほど通院しました。 風邪を引いてしまい、肝数値が高くなるアクシデントもありましたがw 入院~手術~退院 会社に事情を説明し、休みをもらって入院・手術をすることに。 入院の準備をしながらネットで色々調べたり同じ手術を行った友人に聞いてみたり情報収集をしていました。 手術は全身麻酔で行いました。 2時間程度で終了したので、尿カテーテル(排尿用の管を通す)は使用しませんでした。 手術前に、何かあって手術時間が伸びれば尿カテーテルを使用する。 と言われてましたので・・・正直、尿カテーテルは嫌だなぁと思っていたので使用されなくて良かったです。 手術後は喉が痛くてプリンしか食べれない日が続きます。 病院食も少し食べれますが、食べれる日と食べれない日があります。 入院中は喉以外元気だし、あまり動かないのでヒマですw ポケットwifiを契約して、パソコン持ち込んでブログ書いたりkindle読んだりしてました。 これが入院中に私が記入していた体調表です。 体温・食事・便回数・体重です。 尿回数は記入していません。 下にはみ出して書いているのが血圧です。 振り返って見てみると、入院して3k痩せてるのね。 あ、今は69. 5kなので、退院後2kほど痩せてますね。 手術費用・生命保険 退院した時に支払った金額です。 (入院部屋は大部屋ではなく個室)クレジットカードで支払いができる病院もありますので、クレカ決済してポイント貯めちゃいましょう。 そのほか入院準備費や通院費が別にあるのですが、総額15万くらいかなと思います。 生命保険は、私の場合入院日額1万円。 手術費20倍。 通院5日固定という計算でしたので、34万円下りました。 やったー! 退院後~3ヶ月後 最初は喉も痛いし、食べれる物が増えるだけでうれしいのですが、ふと「味がおかしい?」という事に気が付きます。 扁桃腺手術の後遺症で味覚障害になる人が多いみたいです。 回復するらしいのですが、回復までの期間が人によってバラバラ。 味覚障害が無い人から、味覚が戻るまで2年近くかかる人もいるようです。 ちなみに私は3ヶ月経った今でも絶賛味覚障害中です! どうやら、味の「コク」が感じにくくなっているようです。 醤油ラーメンとかあんまり味がしない。 焼き肉のタレも物足りません。 同じ手術をした友人も、味覚障害あるようです。 しかも、手術後は炭酸があまりシュワシュワならなくなったみたいで、一気飲みが出来るようになったらしい。 私は炭酸はきついし美味しくないです。 ビールも美味しくない・・・。 手術1年後 味覚もほぼ問題なくなりました。 高熱も今のところ出ていませんが、風邪は引きました。 風邪を引くと、喉は赤く腫れるようです。 扁桃腺・アデノイド除去手術はおすすめ? もし、扁桃腺炎に苦しんでいて、手術をするかどうか迷っている人がいるとすればこう言いたいです。 味覚障害だけがリスク! 味覚障害が治ったら、扁桃腺除去手術やってよかったなって思えます。 個人差があるようなので、どれくらいの期間で元通りになるのか不安ですけどね。 八百屋でした。

次の

扁桃腺手術|入院期間と手術費用はいくら?|扁桃腺炎

扁桃 腺 切除 費用

扁桃腺手術の費用について 扁桃切除術または扁桃摘出術は全身麻酔で行なわれます。 また殆どが露出した部位の手術であり、それゆえに予後は不良になりがちなので術後の経過をモニターする必要性があるため入院して行なわれます。 したがって扁桃腺手術には診察料+検査費用(画像診断も含む)+手術費用+入院費用がかかる事になります。 扁桃腺手術の概算 入院治療を行なう場合は入院期間がどれぐらいになるかによって負担する費用が大きく変わってきます。 扁桃腺手術は保険適用ですので、手術にかかる費用はどこの病院で受けても変わりません。 手術費用については扁桃切除か扁桃摘出かによって違ってきますが、現代は扁桃摘出が一般的なのでここでは扁桃摘出を行なった際の概算について説明していきたいと思います。 一般的な扁桃摘出術の場合、予後が順調だとして大体9日前後の入院期間を必要としています。 保険の自己負担額は3割なので、差額ベットではない一般の病室に入院するとした場合の自己負担額は10万円程度となります。 ただし、予後が不良で入院期間が長引くと20万円を超える場合もあります。 術後の予後とは これまでに何度か登場している「予後」という言葉ですが、もしかしたら初めて知る言葉だという人もいるかもしれませんので説明していきたいと思います。 「予後(よご)」とは「今後の見通し」という意味になります。 手術後の予後は「術後の回復見込み」という意味になります。 したがって予後が良い手術というのは早い回復が見込める手術という意味で、予後の悪い手術というのは「回復の遅い手術」という見立てになります。 一般的な扁桃腺手術は口を開けると外気と触れる露出部位の手術となります。 したがって術後の感染症などに細心の注意を払う必要性があります。 また喉の筋肉は口の開閉やつばやものを飲み込む仕草、呼吸などによっても動くため、広範囲を切除する扁桃腺手術では術後の痛みがしばらく続く事になります。 このため患者さんの術後の負担が大きいので「予後の不良」な手術ということになります。 扁桃腺手術の術後の経過 既出の様に扁桃腺のある位置は口蓋垂(のどちんこ)のすぐ奥にあるので口や喉の筋肉の動きの影響をダイレクトに受けやすい部分になります。 風邪を引いて扁桃腺が腫れているとつばを飲み込むだけで強い痛みが走ります。 そこを切り取ることになるのですから、術後にはそれ相応の激痛が残ります。 完全に傷が塞がってしまえば痛みは消えますがそれまでは息をしたり、つばを飲み込んだり、鼻をすすったりするだけでも強い痛みを覚えることになります。 更に扁桃部は口を開けると外気に触れるところなので全身麻酔後の抵抗力が低下している状態ではウィルスや細菌に感染するリスクが高いので少し長めに抗生剤を投与する事になります。 傷が塞がって感染症のリスクが低下するまではおよそ1週間ほどかかり、術後の経過が良好でも退院までには9日前後の日数を要します。

次の

扁桃腺を手術して取ってきた 費やした時間や費用と思い出の記録

扁桃 腺 切除 費用

扁桃腺摘出手術を受けた方が良い人 繰り返して扁桃炎になる 扁桃炎とは、細菌やウイルスが扁桃について起こる病気です。 急性の場合は 抗生剤の服用などで完治して、繰り返すことはそれほど多くなりません。 しかし1年に4〜5回以上扁桃炎になり高熱が出る、風邪をひく度扁桃腺を腫らす、溶連菌による扁桃炎を繰り返す、抗生剤が思うように効かないなどで医師にすすめられた場合、手術の適用になります。 扁桃炎によって他の病気を併発する 扁桃炎が原因で腎炎やリウマチ様関節炎などの のどの病気を併発する可能性が高い人は、手術した方が良い場合があります。 扁桃腺が大きいため様々な弊害がある 生まれつき扁桃腺が大きいためいびきがひどく、睡眠中に呼吸が止まる「 睡眠時無呼吸症候群」になると、肺や心臓に悪影響を及ぼすことがあります。 子どもなら発育にも影響が出ることもあるため、切除をすすめられます。 扁桃腺摘出手術とはどのようなものか? 扁桃腺摘出手術は耳鼻咽喉科で行います。 今はほとんどが全身麻酔で行うため、入院が必要になります。 手術の流れとしては、点滴などの術前の処置を行った後に手術室に向かいます。 全身麻酔下で頭を下げた状態にして、口を大きく開けます。 扁桃腺の周りの皮膚を剥がして扁桃を取り除きます。 その後麻酔を覚まして手術が終わります。 手術時間は 1時間から2時間くらいでしょう。 スポンサードリンク 費用と入院期間 一般的に入院期間は 1週間から10日となります。 病院によっては5日ほどというところもあります。 費用は入院期間によって大分違いますが、だいたい 7万円から20万円くらいです。 ほとんどの場合高額療養費の対象となりますので、前もって限度額申請をしておくことで病院の会計時に限度額のみを支払うだけで済むので便利です。 ただし部屋代や食事代、ベット代などは別になります。 扁桃腺を切るデメリット どんな手術でもある程度のリスクがあります。 術後の注意点としては、• 咽頭痛• 味覚障害• 声の変化• 舌の違和感• 食べ物が鼻にまわる などがあります。 いずれも普通は徐々に改善してきます。 その他にも、 熱いお風呂は避けて強く鼻をかむことは良くありません。 術後しばらくの間はやわらかいものを食べるようにしましょう。 はじめは食事をするのに違和感がありますが、栄養を摂って体力を回復させるためにしっかり食べましょう。 まとめ 扁桃腺摘出手術をすすめられたら、耳鼻咽喉科の医師と良く相談して、体調の良いときにすると良いでしょう。 入院施設の無い診療所の医師から紹介状をもらったら、早めに手術が出来る病院を受診してください。

次の