アイスボーン体験装備。 「MHW:アイスボーン」とユニバーサル・スタジオ・ジャパンのコラボ装備・コラボクエストが登場!

『MHW:アイスボーン』にUSJとのコラボ装備・クエストが登場! 3月20日開催の“MHWIB XR WALK”を体験してクエスト先行受注権を獲得せよ

アイスボーン体験装備

覚醒武器採用のテンプレ装備 部位 防具名 スロット 武器• 自由枠【4】 頭• 自由枠【3】• 自由枠【1】 脚• 自由枠【4】• 自由枠【1】 護石 なし 発動スキル - シリーズスキル 覚醒武器を利用してシリーズスキル「熔山龍の真髄」を発動させた新しいテンプレ装備です。 ゾラマグ装備3箇所のテンプレ装備よりもさらに幅広いカスタマイズが可能です。 覚醒武器のカスタム強化はで回復能力とスロット強化がおすすめです。 残りの枠は切れ味強化とスロット強化が特におすすめです。 臨界ブラキ採用の突き砲撃装備 部位 防具名 スロット 武器• 自由枠【4】• 護石 なし 発動スキル - シリーズスキル 臨界ブラキの装備一式を採用した、突き砲撃の新しいテンプレ装備です。 砥石使用高速化と剛刃研磨で斬れ味をカバーし、立ち回りをカバーします。 自由枠や超心・体力珠で超会心を補えば突き攻撃も十分なダメージを与えられ、放射ガンスにも劣らない火力が実現できます。 放射ガンランス装備 部位 防具名 スロット 武器• 部位 必要素材 頭• 放射ガンランスは溜め砲撃を主体に戦うので集中を装飾品で発動させましょう。 空きスロットには、体力増強などの生存スキルや納刀術、回避距離などの立ち回りを補強するスキルがおすすめです。 マスターランク序盤おすすめ装備 部位 防具名 スロット 頭• 自由 胴• 自由 腕• 自由 腰• 自由 脚• 部位 作成に必要な素材 頭• 装飾品で耳栓を付ければ、耳栓がLv5となり、攻撃やクラッチクローなど狩りやすさが飛躍的に向上するため、初心者にもおすすめです。 装飾品は手持ちのものから耐性など耐久関係のスキルか、砥石使用高速化や納刀速度などのものをセットしましょう。 マスターランクラスボスまでのおすすめ装備 部位 防具名 スロット 武器• 部位 必要素材 頭• 装飾品があれば終盤以降も十分使っていけるスキルが揃っています。 武器は放射属性の竜骨銃槍を使用していますが、プレイスタイルに合わせて拡散のジャグラス派生や通常の鉱石派生銃槍でも良いでしょう。 マスターランククリア後おすすめ装備 砲術極意・集中発動ベース装備 部位 防具名 スロット 武器• 部位 必要素材 頭• ガード強化や残りの砲術は装飾品で補う必要があるので、装飾品を所持しているプレイヤー向けの装備です。 放射向け砲術5集中3のテンプレ装備 部位 防具名 スロット 武器• 自由枠 護石 なし 発動スキル - 自由枠も確保した汎用性の高い放射ガンランス装備 放射Lv6を持つ強力なヴァルハザク武器を採用した装備です。 砲術やガード性能・強化を発動しつつ集中や回避距離も完備しています。 護石を最大まで強化できればさらに自由枠が増えます。 スリンガー装填数UP極意採用のテンプレ装備 部位 防具名 スロット 武器• 自由枠【4】• 部位 必要素材 頭• 装飾品も含め制作難易度は高いですが、無駄なスキルのない強力な装備です。 「短縮・体力珠」など強力な4スロ装飾品を所持していれば、さらに自由枠を設けることができます。 装飾品要求の低いテンプレ装備 部位 防具名 スロット 武器• 部位 必要素材 頭• 装飾品で必須のものが少ないので、アイスボーンからガンランスを始めたプレイヤーの方におすすめです。 空きスロットには体力増強や耐性スキルなどを入れて耐久面をカバーしましょう。 砲撃による肉質無視も強力ですが、無属性強化を利用した通常攻撃の火力も高さも魅力です。 なし 頭• ガード性能5や体力増強3など、安定択が取れるスキルを採用し、集中によってガンランスの溜め砲撃速度も上昇させています。 突き砲撃の火力装備• ガンランスの切れ味の消費が激しいという難点を業物でカバーしているため、安定した火力と扱いやすさが見込めます。 なし 頭• 、 攻略班の一言 放射の 溜め砲撃を主軸として戦うクリア後ガンランス装備です。 安定して 90~100の固定ダメージを与えられる砲撃は非常に強力で、肉質の硬いモンスターには特に有効です。 切れ味黄色以下で砲撃のダメージも落ちてしまうので、 砥石使用高速化を発動させて火力低下を抑えています。 竜撃砲の冷却時間が減少する。 起爆竜杭の持続時間が伸びる。 ただし、斬れ味ゲージの限界以上には長くならない。 みんなの投稿装備• 『フルバ蚊ンス』とは違い、こちらは『薙ぎ払い蚊ンス』としており、切れ味ゲージが素でMAXのネルギ武器にゾンビ装備を合わせたものです。 薙ぎ払いはヴァルハザクの頭に一発170~200ダメで、叩き付けとセットで300前後のダメージが出せます。 また回避距離2により、納刀せずに踏み込み突き上げで間合いが詰めれます。 ガード強化がいらない、という方は超心珠で火力アップを狙いましょう。 砲術系の珠が出ないけど、英雄槍でカスタム強化が出来る方にオススメです。 使用感は回復アイテムがほぼいらなくなり、余程のことがなければマルチでもまず乙らない安定した装備です。 集中で溜め砲撃の時間を短縮し、納刀術、砥石使用高速化、剛刃研磨の3つで出来る限り隙を減らしつつゲージを維持します。 基本的に砲撃を使用するので火力は砲術のみで十分ですが、ディアネロ装備の集中のおまけで鈍器使いが発動しているので、突きによるダメージもある程度向上しています。 納刀術は余った2スロットに入れているので自由枠です。 ここに爆破珠を2つ入れて爆破属性強化を発動させるのもありだと思います。 カスタム強化は回復能力付与か、もしくはスロット強化で速納珠や爆破珠を1つ増やすのがお勧めです。 見た目は…お察しください。 正直なところ今作はガード強化は必要ないかもしれませんが、今までガード強化とガード性能を組み合わせてきたので完全に趣味で発動させています。 武器スロも使えばLv3も可能です。

次の

【mhw】アイスボーンに入るために準備しよう

アイスボーン体験装備

スポンサーリンク 1アイスボーン マスターランクで序盤おすすめの攻略法! アイスボーンめちゃくちゃ面白くて、ラスボスまでほぼ不眠でやってしまいました・・・。 詳細 古代樹の探索 マスターランク始まり レイギエナの痕跡を探す 渡りの凍て地探索 新拠点セリエナ解放• ブラントドスの討伐(個人的には思った以上に苦戦しました 笑 最初の洗礼かも)• バフバロの討伐• トビカガチ亜種の討伐(毒と麻痺を使うけど、環境的な援助もあるため、対策すれば大丈夫) 亜種生物の討伐 マスターランクが6に• ・プケプケ亜種の討伐• ・パオウルムー亜種の討伐(ここも結構苦戦。 睡眠対策必須) 渡りの凍て地探索• ・ベリオロスの討伐(個人的にはアイスボーンで歴戦王よりも強いと感じた初モンスター。 マスターランクを感じました) イヴェルカーナの 痕跡集め マスターランクが11に 防具の強化レベル上限が解放• ・ナルガクルガの討伐• ・ディノバルドの討伐• ・ティガレックスの討伐• ・ブラキディオスの討伐 竜結晶の地探索 マスターランクが12に• ・イヴェルカーナの撃退 1回目 イヴェルカーナはこれより前に、フリークエストでちょくちょく出てきてます。 ・凍て刺すレイギエナの討伐• ・アンジャナフ亜種の討伐• ・ディノバルド亜種の討伐• ・オドガロン亜種の討伐 セリエナ防衛戦 特殊クエスト「防衛戦」• ・イヴェルカーナの撃退 2回目 イヴェルカーナの 討伐 渡りの凍て地にて イヴェルカーナを討伐 イヴェルカーナがラスボスっぽいですが、実はネルギガンテ的な感じで序盤に討伐クエストです。 ここまでが序盤。 以下、序盤攻略のおすすめ装備です。 1まずは鉱石武器をそろえる! マスターランクは、最初は上位装備で全然いけます。 ただ、やっぱり時間がかかってしまうので、おすすめは早めにマスターランク武器を作ってしまうこと。 でも、マスターランクのモンスター強いので、プロハン以外は周回するの大変ですよね。 そこで、おすすめなのが 、最初に「鉱石武器」を作ってしまうこと! 鉱石は探索行けるようになれば、発掘していくだけなので作りやすいです。 画像は太刀ですが、レア9の鉱石武器なら、弓でもライトボウガンでも前提の火力が違うので、おすすめです。 2装備はベリオロスなど一式をそろえればオッケー。 おすすめ装備。 次に、装備は何を作ればいいのか?ですが、 モンハンワールドでマスターランクまで行った方は、もう今さらかもしれませんが、 装備はスキル構成を考えて作るのがベスト。 でも、最初はスキル構成考えるにも、装備がそろわないし、かなり迷ってしまうと思います。 私も結構迷って 笑 、上位装備の方が珠とか、好きなスキルついてるし、それでいいかな?と思っていたのですが、 実際やってみると、 やっぱり前提の防御力が違いすぎるので、 最初に倒しやすいモンスターで一式そろえてみるのが、意外とよかったりします。 もちろん、 立ち回りに自信がある方は、ドラケンとかスキルが充実している装備でラスボスまで行けてたりします。 ただ、これは本当にうまい人向け。 本当にモンハンワールドの最初に戻った感じで、普通はマスターランク装備を作る方がいいと思います。 画像のリオレウス装備だと、火力も高いし、体力増強もついてるし、スキル的に双剣におすすめだったりします。 一式装備で自分に合うものを選んで周回するのが簡単です。 一式でまず作っておきたいのは、「ボーン装備」。 雷光珠とかで属性攻撃を高めるとなお〇。 序盤の序盤でそろえるのも大変・・・という場合は、 弱いモンスターで作れる以下のような装備もおすすめです。 上の装備は、 モンスターも倒しやすいし、比較的簡単に作れるのに、序盤は結構活躍します。 装衣は、転身とか回避・不動・体力で良いです。 スロットも結構充実していますので、珠で補うことも可能。 珠を入れるとスキルはこんな感じで構成できます。 体力増強3は初見はあったほうがいいかも。 火力も高いし、防御力もある程度高いので、終盤くらいまで結構これでいけます。 まずは、マスターランクに合わせた防御力。 スキルはその後、くらいで考えたほうがいけた気がします。 スポンサーリンク 3水場・深雪スキルおすすめ もう一つおすすめなのが、こちらの水場・深雪スキル。 探索で超重宝します! 移動速度が落ちなくなればいいので、レベル1でも大丈夫です。 探索でこのスキルがないと、結構時間とられるので、一番おすすめかも。 4ベリオロスまでのおすすめ攻略法 そして、序盤の序盤の攻略法ですが、とりあえずベリオロスまで。 ベリオロスはマスターランクを感じさせるというか、こんなに強かったっけ?とびっくりしたモンスターでした。 オドガロンの嫌なところが全面に出たというか。 以下、序盤モンスターの簡単な攻略法を。 1トビカガチ亜種攻略 トビカガチ亜種は、免疫の装衣を持っていきます。 毒と麻痺がやっかいですが、それ以外はそこまで苦戦しないと思います。 環境でカエルくんがたくさんいるし。 あと、解毒薬を使うとモーション時間がかなり長いので、 おすすめは漢方薬。 解除の煙筒でもいいです。 ちなみに、 麻痺攻撃は口元に黄色い粘液をまとった時だけ回避すれば大丈夫です。 スキルと珠に余裕がある場合は、毒耐性つけておくと楽だと思います。 強敵と感じたのは、パオウルムー亜種。 (もちろん耐眠珠使っても可) あと、空に飛んでしまった時は、クラッチクローを使うか、遠距離武器で攻撃します。 その他の立ち回りは前と変わりません。 3ベリオロス攻略 一番最初に苦戦したのが、ベリオロス。 初見は動きがよく分からずにめちゃくちゃ時間がかかりました・・・。 まずは、 火力が跳ね上がるので、マスターランク装備を作っておくと楽です。 (ボーン装備一式でも可)。 次に、 ベリオロスは「腕のスパイク」を破壊すると弱体化するので、優先的に腕を狙います。 ただし、肉質が固いので、打撃系武器を使うか、軟化させるか、爆弾使うかなどの方法が良いです。 先に睡眠ボマーなどで破壊するのが楽かも。 弱点属性は火となっています。 私の(女性の)転職体験も載せていけたらと思います。 その他PCやPS5など基本的に管理人の好みをメインに自由に投稿してます。 自由にコメントできますので、皆様の考察やご意見お待ちしております。 152• 256• 236• 1 スポンサーリンク.

次の

【アイスボーン】ガンランスのおすすめ最強装備とスキル|覚醒武器装備【モンハンワールド(MHW)】

アイスボーン体験装備

予めご了承をお願い致します。 プロダクトコードを「PlayStation Store」>「コード番号の入力」から入力すると、ダウンロードコンテンツが入手でき、配信期間中にコラボクエストを受注できるようになります。 各コラボクエストで生産できるようになる装備の詳細や、その他注意事項などは『モンスターハンターワールド:アイスボーン』の公式サイトをご確認ください。 『モンスターハンターワールド:アイスボーンXR WALK』 特設ページ 「XR WALK」とは VRで出現した360度見渡す限りの異世界を自在に歩き回り、あなたの自由なアクションが目の前の世界と完全連動。 「モンスターハンター」シリーズとは 「モンスターハンター」シリーズは、2004年の第1作発売以降、雄大な自然の中で巨大なモンスターに立ち向かうハンティングアクションゲームとして全世界で人気を博し、「モンハン現象」と呼ばれる社会現象を巻き起こした大人気ゲームです。 好評発売中の『モンスターハンターワールド:アイスボーン』は、グローバル出荷本数1,500万本を達成した『モンスターハンター:ワールド』の超大型拡張コンテンツで、好評を博した世界観やゲーム性はそのままに、さまざまな新要素を追加。 『ワールド』のエンディング後から始まる、さらなるストーリーが展開されます。 『モンスターハンターワールド:アイスボーン』公式サイト 『モンスターハンターワールド:アイスボーン』公式Twitter C CAPCOM CO. , LTD. 2018, 2019 ALL RIGHTS RESERVED. 記載の内容は予告なく変更となる場合があります。 C 2019 Valve Corporation. Steam 及び Steam ロゴは、米国及びまたはその他の国のValve Corporation の商標及びまたは登録商標です。

次の