布 マスク の 作り方。 【無料型紙あり】20分で完成!立体マスクの作り方

ベツノマスクの作り方は?作成動画や型紙、ツイッターの反響など紹介

布 マスク の 作り方

(2020. 1 追記) 当ページのマスク型紙について、 紙媒体でご紹介いただく場合は、以下の条件となります。 ウイルス予防にはならないまでも、布製のマスクにもある程度の効果が期待されます。 布マスクの効果としては、 ・保湿(喉や鼻の乾燥防止、乾燥による粘膜のバリア機能の低下を防ぐ) ・くしゃみや咳の飛散防止 ・鼻や口を無意識で触る事を防ぐ などがあります。 それに何よりも、好きな柄で作ったマスクはなんだか気分が上がるものです。 洋服に合わせて色々なマスクを選ぶのもおすすめですよ。 一見作るのが難しそうな立体マスクですが、型紙を使えば20分程度で作れます。 原寸大の型紙を用意したので、ぜひ作ってみてください。 (人によっては少し小さい、というお声もいただいています。 お好みで拡大してください) 男性用や子供用を作りたい場合は、型紙を拡大・縮小してください。 顔のサイズにもよりますが、小学生低学年だと90%程度、男性用だと110%程度です。 小学校高学年であれば、ゴムの長さの調整のみで型紙そのまま使えると思いますよ。 裏布の型紙を裏地カットラインの線で折り、裏布を合わせてカットします。 2.表布同士・裏布同士を縫い合わせる 表布同士・裏布同士を中表で合わせ、カーブの部分をぬいしろ1cmで縫い合わせます。 3.表布と裏布を縫い合わせる カーブ部分のぬいしろに1cm間隔で切れ目を入れます。 縫い目から2mm程度離れたところまで切れ目を入れましょう。 ぬいしろをアイロンで割ります。 広げてアイロンをかけるのではなく、折った状態で片側ずつアイロンをかけた方がやりやすいです。 洗濯後もぬいしろがごわつかないので、その方が良いかもしれません。 お好みでご変更ください。 ぬいしろを割るとこうなります。 表布と裏布を中表で合わせてまち針でとめます。 センターでぴったり合わせましょう。 上下をぬいしろ1cmで縫い合わせます。 縫うのは裏地の端から端まで、です。 4.ゴム通し口を作る 横から手を入れ、表にひっくり返します。 アイロンで形を整えます。 三つ折りしたところにステッチをかけます。 縫い始めと縫い終わりは返し縫いをしましょう。 4.ひもを通す ひも通しや安全ピンを使ってマスク用ゴムひもを通します。 ゴムひもの先をそろえて玉結びします。 立体マスクが完成! 装着して長さを調節したら、ゴムひもをまわして玉結びをゴム通し口の中に隠して、立体マスクの完成です! さっそくスタッフにつけてもらいました。 参考にしてくださいね。 当サイトnunocoto fabricで販売している 生地はすべて商用利用可能です。 催事・バザー・オークション・ハンドメイドサイト・個人のオンラインショップなど、販売用アイテムの製作にそのままご利用いただけます。 また、サイト内で紹介している 無料型紙(製図・パターン)および、ソーイングレシピコンテンツを参考にして作った製作物の販売も自由です。 ただし、製品化した際に起こる全てのトラブル、クレームにつきましては当店及びnunocoto fabricは一切の責任を負いませんので、ご了承ください。 こちらの無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)は個人利用を目的としたものとしているため、 無料型紙(製図・作り方レシピ・パターン)自体の複写・転載・販売は禁止とします。 nunocoto fabricオリジナルパターンの著作権は、当店nunocoto fabricが所有しております。 申し訳ございません。

次の

立体マスクの作り方と無料型紙|作り方と型紙 OHARICO

布 マスク の 作り方

針と糸を持ったこともない方、小学生の時の家庭科なんてすっかり忘れた方、玉どめ?なみ縫い?不器用だし裁縫なんて無理!という 超初心者さんでも、 マスクを手縫いで作る方法を ゼロからやさしく説明します。 この講座では、綺麗に作ることや効率は二の次で、 とりあえずマスクの形になることを目指します。 76もの工程に分けて全て写真入りで丁寧に丁寧に説明しています。 娘 当時7歳 に初めてお裁縫を教えたときのことを思い出しながら執筆しました。 慣れている方は約30分。 サイズ:子供用型紙サイズ 2~6歳ぐらい 、大人用型紙サイズ 女性小さめサイズ (型紙を拡大or縮小すればお好みのサイズにアレンジできます。 完成品を見てみよう• 材料と道具を揃えよう• 型紙を手に入れよう• 作ってみよう 2ページ目にあります• 出来上がったら 2ページ目にあります• あとがき 2ページ目にあります 1. 完成作品を見てみよう まずはどんな作品になるのか完成作品を眺めてみましょう。 表側 顔に付けたとき外側になる方 を見てみると、 表地 いちご柄の布 が、真ん中で縫い合わされているのがわかるでしょうか。 そして、両端に赤い糸の縫い目が見えます。 次に、裏側 付けたときに顔に当たる側 から見てみましょう。 こちらも裏地 白い布 の、真ん中で2枚の布が縫い合わされています。 表側と同じ感じですね。 そして、裏地 白い布 の両端には、表地 いちご柄の布 が見えています。 その表地 いちご柄の布 の端に赤い糸の縫い目が見えますね。 この部分に、耳にかけるゴムひもが通っています。 Sサイズシェリーメイさんに付けてもらいました。 ちょっと大きいかな? 2. 材料と道具を揃えよう どんな作品になるかイメージがわいたところで、次に道具と材料を揃えましょう。 () 専用の道具を使うがベストなのでしょうが、今回は作り始めるまでのハードルを下げるために、 なるべくご家庭にあるものや直ぐに手に入るものを使ってください。 手芸用品店でなくても、100円ショップ・スーパー・ホームセンターに売っていることも多いです。 今回使う 材料と道具は8つだけです。 「布」「ゴムひも」「針」「糸」「はさみ」「ペン」「クリップ 洗濯ばさみ等でもOK 」「ひも通し ヘアピン等でもOK 」。 それでは、それぞれの材料と道具を詳しくみていきましょう。 1 布 まずは、マスクのメインの材料である布です。 完成写真では、表地にいちご柄のダブルガーゼ、裏地に白いダブルガーゼを使っています。 楽天市場で購入しました。 ダブルガーゼと言うのは、ガーゼ生地 目が粗くて柔らかい生地 が二枚重ねになっているものです。 この立体布マスクには ダブルガーゼ生地が一番のおすすめなのですが、他の布でももちろん作れます。 こういう生地がご自宅にない方は、今回はご自宅にある ハンカチ・バンダナ・手ぬぐい タオル生地でないもの などの布を使ってみてください。 あまり厚くないものが縫いやすいです。 つまり、 大人用のハンカチ1枚でマスクが1~2枚作れます。 ちなみに、 表地と裏地を同じ布で作ってもOKです。 新品の布って、洗濯したときに縮みます。 特にガーゼはかなり縮みます。 なので、布を切る前に「水通し」というものをします。 よくわからない方は、布は、切る前に洗濯して干してから使うって覚えておいてください。 作ってから縮むと困るので、縮めてから作り始めようってことです。 でも、今回はとりあえず作品を完成させたいので、水通しはしなくてもOKということにしましょう。 2 ゴムひも もう一つの材料はゴムひもです。 「 マスクゴム」という名前で売られています。 マスクゴムは、肌触りや伸びがソフトです。 耳が痛くなりやすい人には平タイプもおすすめです。 マスクゴムがすぐに手に入らない場合は、髪留め用とか帽子用のゴムひもを使ってみてください。 それらも無い場合は、輪ゴムという手もあります。 切ってつなげればゴムひもになります。 ゴムひもは後で簡単に交換できるので、 とりあえずあるものを使いましょう。 ゴムひもの長さですが、30~35cmぐらいのものを2本です。 なので、マスク1つに付き合計60cm~70cmぐらい用意してください。 3 針 材料が揃ったところで、次は道具を揃えていきましょう。 メインの道具は、針です。 「手縫い針」とか「ぬい針」という名前で売られています。 ご自宅に、携帯用ソーイングセットとか、小学生の時に学校で使った裁縫道具箱がありましたら、その中に入っているはずです。 いくつもの針がセットになっているものがありますが、糸が通せればどれを使っても大丈夫です。 必要な本数は1本です。 ちなみに、 「ミシン針 針のとがった方に穴があるもの 」は手縫いでは使えませんのでご注意ください。 4 糸 針が用意できたら次は糸です。 「手縫い糸」や「ボタン付け糸」という名前で売られています。 使う糸は手縫い糸がベストなのですが、ミシン糸でも代用できます。 とりあえず、用意した針の穴に糸が通せれば大丈夫です。 使う糸の長さですがマスクを1つ作るのに5mあれば足ります。 手縫い糸は一巻きが30m~60mぐらいあるので、一つあれば余裕ですね。 糸の色は、表地と似た色にすると縫い目が目立たなくていいのですが、今回は今手元にある糸を使ってください。 5 はさみ 紙 型紙 、布、糸を切るのにハサミが必要です。 たぶん、ご家庭に一つはあるかと思います。 それで、十分です。 いちおう、専用品も紹介しておきますと、布を切る専用のはさみは「裁ちばさみ たちばさみ 」という名前で売られています。 とにかく、紙・布・糸が切れればどんなハサミでもOKです。 6 ペン 布にしるしを付ける 線を引く のにペンを使います。 布に色が付けばどんなペンでもOKです。 こちらも専用品を紹介しますと、布にしるしを付ける専用のペンは「チャコペン」という名前で売られています。 私は、時間が経つと色が消えるチャコペンを使っています。 クリップは、4個ほどあればOKです。 8 ひも通し マスクのゴムひもを通すのに使います。 「ひも通し」という名前で売られています。 ひも通しは、ヘアピンでも代用できます。 ヘアピンも無い場合は、クリップや針金などで自作してみてください。 細長い棒状で、片方の端にゴムひもを通せる穴があればOKです。 型紙を手に入れよう 材料と道具が揃ったら次は型紙を手に入れましょう。 ダウンロードしてA4用紙に印刷してください。 下記画像をクリックして、画像 JPG でダウンロードもできます。 アゴやホオまですっぽり覆いたい方や、男性や顔が大きめな方には、大人用サイズそのままの大きさだとかなり小さく感じます。 その場合は、の周囲をプラス0. 5cm~プラス1. 5cmぐらいしてみてください。 余白なしで印刷すると実物大に印刷できるのですが、設定がうまくいかないとほんの少し小さく印刷されてしまします。 でも、小さくてもマスクの形にはなるので今回は練習としてそのまま使ってもいいですね。 明かに大きさがおかしい時は、「」をご覧ください。 紙に印刷された型紙が手に入った人は、次の項目「」 へ進んでください。 ここからは、「印刷の仕方がわからない」とか「プリンターを持ってないから印刷できない」とか「どうしてもうまく印刷できない」という方のためにいくつかの方法を紹介します。 方法1:ネットプリント 型紙はコンビニのコピー機でも印刷できます。 でも、ちょっと難易度高いでしょうか。 方法2:家族・友達に頼む 印刷できる人に頼んでみましょう。 難しいですか? 方法3:偶然もらう このマスクの型紙は、印刷したものに関しては再配布OKとなっています。 運が良ければ、学校・職場・施設・お店などで無料配布されているのに出会うかもしれません。 マスクが品薄で花粉症などの人は大変かと思います。 そこで、立体布マスクの型紙は印刷しての再配布をOKにしました。 困っているお友達に配ったり、ガーゼ売り場に置いたり自由に配布してください。 紙と鉛筆を用意してください。 そして、あれば1cm 10mm)方眼用紙も。 無いですか? では、作りましょう! まず、紙を用意します。 大きさはA4用紙の半分 A5用紙 ぐらいで大丈夫です。 そして、紙の端に定規とペンで1cmごとにしるしをつけます。 しるし同士を線で結ぶと、方眼用紙の出来上がりです。 それでは、ここに型紙を写していきましょう。 みなさんのために型紙には1cm方眼のメモリが追加してあります。 下記画像をクリックして、画像 JPG でダウンロードもできます。 アゴやホオまですっぽり覆いたい方や、男性や顔が大きめな方には、大人用サイズそのままの大きさだとかなり小さく感じます。 その場合は、の周囲をプラス0. 5cm~プラス1. 5cmぐらいしてみてください。 その型紙を見ながら鉛筆 シャーペン と消しゴムを使って、「このラインは、下にに10cm」「そして、左に2. 5cm」「次は、下に2. 8cm、左に6. 3cmの位置」という感じでまずは外枠を写していきます。 うっかり5mmぐらいずれてしまってもOK! ヒントを書いておきますので、参考にしてください。 点線は、外側の枠から1cm 1マス の位置になります。 縦の点線は 使わないので 写さなくてもOKです。 このように書けていれば合格です。 「鼻」と「アゴ」の位置も書いておきましょう。 はい、がんばりました! これでみなさん、紙の型紙が手に入りましたね。 それでは次のページへ進んでください。 作ってみよう」です。 はじめまして。 裁縫ほぼ初めての私でもできました!説明がとても分かりやすかったです。 二時間もかかってしまいましたが、すごく楽しくできました。 明日もまた作ってみてもっと上達したい!と思えました。 他のサイトや本では、ある程度のことが理解できて当たり前のていで書かれていたり、分かる人が説明しているから私みたいな本当にボタンをつける程度しかできない人にとってはとても親切!玉結びも苦手でしたがこのやり方ならできたし嬉しかったです。 ありがとうございました😊間違えてしまったところは、最初4枚に布をカットするところで、内側に使う布を縫いしろのワンサイズ小さい大きさに切ってしまったところ。 それと、最終的に表と裏の布を縫い合わせる工程で、真ん中の縦にすでに縫った箇所をどう縫い超えたらよいか?悩みました。

次の

読みもの|中川政七商店 公式サイト|通販サイト

布 マスク の 作り方

2020年3月27日 2020年4月17日 香港マスク 一度つけたら普通のマスクには戻れないほど快適 香港マスク(本名:)が快適すぎるーーー!! 鍼灸の先生に情報をいただいて作りました。 その後、1週間使ってみて、確信しました。 これは、世界に広げるべき。 広げなくてはならない。 私には香港マスクを広げる使命がある!!!!それほどに素晴らしいマスクなのです。 何が素晴らしいって、 「作るの簡単」「性能が高い」「コストが安い」の三拍子がそろっていることです。 新型コロナが流行する今、手作りマスクをしている人はたくさんいます。 そういった人たちに、できれば、できれば、この性能の高いマスクを作って欲しいと思うのです。 マスクを作る素材も品薄です。 だからこそ、同じ材料を使うなら性能が高いものを作って欲しい。 そう願います。 香港マスクの元情報は英語と中国語(広東語?)。 筆者は外国語に弱いので。 間違っているところもあるかもしれません。 けれども、それでもなお、この情報を広げる必要があると感じました。 間違っていることがあったとしても、そんなのはインターネットの集合知がなんとかしてくれる!そう思いで、この記事を書きます。 この記事は 「香港マスクって何?」「香港マスクのどこがすごい?」「香港マスクの使い方」「香港マスクの作り方」の順で説明します。 香港の化学博士が3週間で発案した 新型コロナの影響を受け、香港でもマスクが不足。 香港にとある化学博士が3週間で簡単に作れる方法を考えたというのです。 詳しいことは下記の記事を読んでください。 残念ながら、筆者には下記記事以上の情報がないので、記事の紹介に留めさせていただきます。 胸が熱くなる話なので、ぜひ読んで。 香港マスクは、医療用マスクに近い性能を持つ 香港マスクはどれくらいすごいのでしょう。 化学博士が考えたとあって、縫製の先生が考えたものとは設計思想が違います。 ティッシュペーパーやキッチンペーパーをフィルターとして使うことで、 医療用で使うN95マスクの最大91.3%の性能になります。 N95マスクというのは、結核患者を治療するとかそういうときに使うものです。 このマスクの90%もの性能があれば、一般人が使うのには十分すぎるくらいと言えます。 ティッシュペーパー2枚でも70%の性能が出ます。 と、この話がどんだけ眉唾なのか、一般人の私にはわかりません。 まあ、でも考えてみてください。 みなさんは、医療用マスクの代わりに、これを使おうとしているわけじゃないですよね。 万が一、この話が不正確だったとしても、他の布マスク以下ってことはないでしょう。 だって、口と鼻を布で覆っていますもの。 最低で、他の布マスクと同じ、もしかしたら、それよりいいかもしれないって話なのです。 だから、どうせ作るなら、これにしたほうが……って、私は思うんです。 マスクを開発した鄺士山化学博士のコメントです。 「日本では花粉症でマスクを毎年使用する方が多いでしょ。 このマスクをぜひ作って使ってほしい」 そうなんです! 花粉症の人にもオススメです! あと、メガネの人にもオススメです(けっこう曇らないっす。 そして、ここがイチバンすごいこと。 型紙は無料で公開されています。 赤ちゃん用から成人男性 用まで5種類。 マスクの四隅がピッタリと頬に当たります。 ですので、息を吸ったときに隙間から空気が入り込んでいる感覚がありません。 香港マスクをつけたあと、一般の使い捨てマスクをすると「ガバガバやな」って思います。 だから、 花粉も防げます。 頬の四隅が顔にピッタリフィット 息を吸うときには、マスクのど真ん中(フィルターがあるところ)から空気が入ってきて、吐くときは両サイドから抜けていく感覚があります。 鼻の両脇の隙間から空気が出入りする感覚がありません。 なので、メガネが曇らないんです! 息を吸うときは真ん中から入ってくる 吐くときは、横から空気が抜ける と、書きましたが、写真を見てわかるとおり、筆者はメガネをしないので(視力1.5)、メガネが曇らないのか本当は知らないのですけど、家族がメガネの人で「おおおおお、曇らない」って言ってたので、曇りにくいんだと思います。 そして、残念なことに筆者は花粉症なのかそうじゃないのかよくわからない慢性アレルギー的体質なので、本当に花粉症が防げているのか自信ないんですけど。 いや、でも、たぶん、体感的には花粉症の人にいいと思う。 だから、だれか、使ってみて!そして、感想教えて! 香港マスクの使い方だよー! 香港マスクは、使い方が普通のマスクとは違います。 香港マスク (1)フィルターを内側にはさむ マスクは布2枚を合わせた形になっています。 この内側にフィルターを入れます。 フィルターはキッチンペーパーやティッシュペーパーでOKです。 キッチンペーパー2枚を90度ずらしていれるのが最強だそうです。 ティッシュペーパーの方が、性能は落ちますが、息苦しくなりにくいです。 フィルターをはさむ ポイントは、 フィルターがマスクからはみ出るようにすることです。 フィルターが外にはみ出るようにすべし (2)下側のゴムを頭からかぶる 下側のゴムをかぶります。 まず、ゴムを頭からかぶる (3)マスクをして耳にかける 普通にマスクをして耳にかけます。 ホイコバージョンでは、耳にかけるところの長さを調整をできるようにしているので、結び目を持って紐をひいて調整します。 耳にかけますー マネキンちゃんの頭が小さすぎるので、長さ調整したあとの結び目がエライところまで来ていますが、普通の人間だとこうはなりません。 (4)長いゴムを上に引っ張る 長い方のゴムを上に引っ張ると、首の後ろが固定されます。 これでマスクの下端がピッタリと顔にフィットします。 ホイコバージョンでは長さ調整アダプターがあるので、頭にピッタリになるように調整します。 元バージョンではゴムを結ぶようになっています。 上のゴムもしっかり止まるように、長さ調整 (6)鼻の周辺をフィットするように抑える 鼻部分にはワイヤーが入っているので、抑えてフィットさせます。 鼻を押さえてフィットさせる 装着完了! 本家も動画出してくれてます! 香港マスクの洗濯方法! 「4時間連続で使った場合、もしくは濡れた場合」には取り替えてください。 とありました。 洗濯は石けんでOK。 洗濯して乾かしたあとに、 高温のアイロンで殺菌します。 筆者は洗濯ネットに入れて、洗濯機で洗ってます。 香港マスクの作り方! ミシンがあれば簡単に作れます。 布は綿100%を使ってください。 シャツや枕カバーなんかでもいいよ!って香港の人が教えてくれました。 そして、本家でも、作り方の動画を投稿してくれています。 参考にどうぞ。 布(綿100%)• ワイヤー• 耳かけ用の紐(Tシャツヤーン、クッションヤーンなど)• 平ゴム(8ミリ) ホイコバージョンの場合の分量です。 ワイヤーは元の型紙に書いてあるのと同じです。 紐とゴムの長さは筆者(M と筆者の主人(L に合わせているので、各自使う人の大きさに合わせてください。 Mサイズ Lサイズ ワイヤー 10センチ 10センチ 耳かけ用の紐 28センチ2本 5センチ2本 30センチ2本 5センチ2本 平ゴム 86センチ1本 90センチ1本 型紙をつかって、布を裁つ 布を2枚重ね、型紙の大きさに切ります。 型紙は実線のほうが表布用。 破線が裏布用です。 型紙には縫い代が含まれています。 表布、裏布を各2枚裁断してください 緑が表布、白が裏布です 型紙に合わせて、表布にノッチを入れておいてください。 上の方に1カ所です。 ノッチを入れておこう センターを縫い合わせる 縫い代1センチで、センターを縫い合わせます。 まち針面倒でクリップ止め。 上端を縫う(表布にはワイヤーを入れる) 上端を1センチ折り込み、端を縫います。 「縫い代、これでええの?」って筆者も思いましたが、内側になるので、意外に大丈夫です。 表布は、縫う前にワイヤーを中央に入れておきます。 後から入れるのは大変です(経験談)。 表にはワイヤーを先に入れておこう 縫いました あと、センターの縫い代に切り込み入れると開きやすいです ちなみにワイヤーなんですけど、捨てる予定だった使い捨てマスクのワイヤーが最強に使いやすいです。 使い終わったマスクのワイヤーくれる人募集したいくらい。 テクノロートを使ってもいい感じです。 使い捨てマスクのワイヤーは使いやすい。 さすが テクノロートもワイヤーとして使える(ってユザワヤの店頭に書いてあった 下端を縫う 下端も、縫い代1センチで縫います。 下端を縫ったところ 紐をつけながらサイドを縫う 表布のサイドを1センチで折り返します。 サイドを折り返す ここでホイコバージョンです。 マスクの耳かけ用のゴムって入手しづらいじゃないですか。 なので、ダイソーのクッションヤーンや、Tシャツヤーンを使う方法を解説します。 それもなければ、いらないTシャツを細く切ればそれで大丈夫です。 本日は、こちらをつかいます Tシャツヤーンでもいける Lサイズの場合30センチ2本、5センチ2本用意します。 Mサイズなら28センチ2本、5センチ2本。 ですが、これ筆者のサイズなので、まずは長めで作ってみて、自分に合わせて調整してください。 紐を切る。 長さは自分に合わせて 表布の、上側に長い方を、下側に短い方を丸めて縫い付けます。 返し縫い3回くらいしてます。 普通にゴム紐を持っている方は、こんな感じで縫い付けてください。 紐があれば、こんな感じで 表布と裏布を縫い合わせる 中表にして、表布と裏布を縫い合わせます。 縫い合わせるのは両サイドです。 縫い合わせたら縫い代を切り落とします。 縫い合わせたところ 縫い代を切り落とす 表に返して、両サイドを縫う 表に返して、両サイド1センチのところを縫います。 表から、サイド1センチのところを縫う 下側中央を2センチくらい縫う マスクした側、中央の2センチくらいを縫います。 中央部分を2センチくらい縫う ノッチ部分を縫う 表布のノッチをつけたところを縫います。 ワイヤーの両端を抑える感じになります。 ノッチをつけたところを縫う ゴムを通す 平ゴムを通します。 ゴムを通します パーツを取り付ける ホイコバージョンでは、を取り付けました。 なければ、平ゴムを長めにしておいて、頭の後ろで結べば使えます。 耳かけ用の紐を結ぶ 結び目を持てば、長さが調整できる結び方で結びます。 短いところに長い紐を通して、円を作る 端じゃない方の紐を、重なったところの下に置く 紐の端を後ろに回す わっかに通す(ぶれててゴメン) こうなったら成功 これで、マスクの完成です! できたー! ちなみに筆者、裁縫の専門家でもありません。 詳しい人が見たらイマイチなところもあるかもしれません。 ですので、もっといいアイディアあったら教えてください。 インターネットの集合知に期待しております! 布は安いものでできますし、いざとなったら、捨てようと思っていた服とかいろんなもので作れると思います。 使うと感動しますし、きっと、手放せなくなるので、試してみてください。 このマスクを開発してくれた博士と開発チームのみなさんには深く感謝いたします。 いろんな布で作ってみると、本当にオシャレです。 自分用には花柄で、主人用には和柄で作りました。 黒の和柄にしたら、まるで忍者。 中2病魂がくすぐられている様子です。 花柄で華やかに 裏布にはWガーゼを使用 男前体操柄と和柄 中2病的マスク.

次の