ツーピーエス ケノン どっち。 2PS脱毛器なら自宅で簡単!全身脱毛が可能。VIOも対応

安くてコスパ良いのが欲しい!家庭用脱毛器の選び方&おすすめ商品!

ツーピーエス ケノン どっち

「2PS(ツーピーエス)」と「ケノン」、楽天などの人気ネットショッピングモールの脱毛器の中で1位、2位に並ぶことの多い、この二商品の違いを比較してみました。 家庭用脱毛器をネットで調べると、ほぼ必ずといっていいほど見かけるこの2商品。 圧倒的人気を誇るケノンですが、やはり価格が7万円くらいもしてしまうので、ちょっと手が出しにくい。 逆に5万円をきる2PS(ツーピーエス)は、ケノンに比べると手が出しやすいけど、価格と比例して機能も落ちるような気がして不安。 やはり高額を支払わなければ高機能は手に入らないのか、はたまた高機能は7万円じゃなくても手に入るのか比較してみましたので、ここに紹介させていただきます。 |脱毛のみを考えるなら2PS(ツーピーエス) 比較してみるとわかりますが、性能上圧倒的に劣る点は見当たりません。 付属品の充実さをどう感じるかは人それぞれですが、何万発も照射できるカートリッジが何個もついてくるより、コストを抑えて始められる2PS(ツーピーエス)をオススメします。 値段を一切気にしないのであれば、ケノンでも充分満足できる効果を得ることはできますので、どちらで始めても脱毛できなかった!ということはないでしょう。 |2PS(ツーピーエス)とケノンの共通点は? ・オートショット機能付き ・カートリッジ交換タイプ ・美顔機能付き ・1年間のメーカー保証 ・充電の必要が無いハンドピースタイプ カートリッジの交換が出来るので、家族でシェアすることも出来ます。 どちらも脱毛カートリッジを美顔カートリッジに付け替えることで、光美顔器になりますが、2PSもケノンも美顔カートリッジは別売りのようです。 また、ハンドピースタイプで使いやすい軽さなので女性に嬉しい設計。 コンセント型なので届いてからすぐ使えます。 どちらも使ってみて効果がなくても返品できません。 どうしても返品したいという人は、スムーズスキンなどは返品が出来るようなので、カートリッジ交換できなかったり、持ち手が2PSの約3倍の重さですが、選択肢に入れるのもいいでしょう。 フラッシュ脱毛器は、しっかりと照射面が肌に触れていないと照射できませんので、指やVIOなどの細かい箇所までも照射しようとすると広い場合は対応できなくなります。 アクセサリーをつける指先、水着などにも関係してくるVIOも対応する2PSのほうが、くまなく脱毛できます。 また、全身脱毛しようとした際に、処理を行うには最低でも60分以上はかかります。 しかし、その間ずっとハンドピース(照射カートリッジがついた持ち手部分)を持っていなければなりません。 そうなると15gの差であっても腕への負担は大きく違ってきますので、特に女性にも2PSのほうが適していると言えます。 ただ、やはり照射面積の広さ、チャージ時間が1秒短いことは広い面に対して魅力的です。 指先やVIO、細かな箇所の脱毛よりも太ももなどをスピーディに脱毛したい方にはケノンのほうがオススメです。 あともう一点、2PSと比べてというよりも、脱毛器の中では圧倒的なレビュー数と実績を誇る脱毛機なのですが、どうしても気になってしまうのが、そのレビュー内容。 その内容とは「使用者から直接届いた写真や動画」です。 しかも顔出しで紹介。 こっそりと脱毛したいという声もよく聞くほど、なるべく隠したいと思っている方も多い中、顔出し写真で紹介されるのは抵抗を感じる人も多いのではないでしょうか。 それでもレビュー自体は脅威の数ですので、仮にヤラセ的なレビューが含まれていたとしても、この量を用意するのは困難だと思いますから中にはしっかり使った方のレビューもあると信じています。 |2PS(ツーピーエス)とケノンの口コミは? 製品の比較も気になるところですが、もっと気になるのは購入した方たちの「感想・口コミ」です。 結局メーカーや販売店は良いことばかりしか書きませんから、しっかりと使った人たちの経験を自分にも生かしていきましょう。 2PSの口コミ ・「良い口コミ」 個人差はあるようですが、「期待以上」「毛穴も閉じてツルツル」「レベル8でもほとんど痛みを感じない」という内容のレビューがあり、効果を実感されている口コミが目立ちます。 2回目、3回目から効果を実感している方も多いようです。 ・「悪い口コミ」 古い口コミまでさかのぼると、「音が大きい」などの音に関する内容が多く見受けられました。 しかし最近の口コミの中にはほとんど音に関する口コミがなく、むしろ静かですという方もいるようなので、メーカー側で改善されたと思われます。 残念なことに効果がなかったという口コミもありましたが、楽天内のレビューを見ても星1の件数が20件に満たない状態なので、マイナス面の口コミは多く感じられませんでした。 ケノンの口コミ ・「良い口コミ」 まず楽天でケノンを見た時、10万件を超えるレビュー数に驚かされた方も多いのではないでしょうか。 消耗品でもない、しかも高額商品にこの数のレビューがつくことは非常に稀というよりも、まず他に存在しないのではないでしょうか。 こちらももちろん個人差はあるでしょうが、しっかり使用してから口コミされてる方も多く、「効果が凄い」「肌もツルツル」「冷やせば痛みも気にならない」という内容で、こちらも2PS同様で効果を実感された口コミが目立っています。 ・ケノンの「悪い口コミ」 こちらも残念なことに効果がなかったという口コミがありますね。 楽天内のレビューの星1の件数は639件とこれだけ見てしまうと多く感じますが、10万件のうち639件はむしろ少ないです。 また、特典のためのレビューが強制という内容や、メールや同封される書面に社員のノイローゼ等の話が記載されているのが嫌という口コミが目立っていました。 どちらの口コミを見ても、2PSもケノンも個人差は多少あると思いますが、効果を実感されている方が多いです。 ただ一部の方には効果がなかったという評価も見過ごせない内容ですが、効果が感じられないという口コミもよく読んでみれば、2回しか脱毛しておらず効果がないと書いているものもあるくらいですので、続けた結果効果がなかったというもの自体は少ない印象です。 あくまでも脱毛は根気が必要ですので、始めた方は根気強く脱毛に取り組んでいきましょう。 諦めてしまうことが何よりもったいないことになります。 ケノンの社員のノイローゼの話に関しては、断定できるものはありませんが、何か事情があって仕方なくな部分もあるでしょうし、製品の良し悪しを左右するものではないのであなる気にしないでよいのではないでしょうか。 |2PS(ツーピーエス)とケノン以外の安価な脱毛器は? COSBEAUTYやエピレタといった1~2万円前後の脱毛器。 5~7万円前後の2PSとケノンと比べるとあまりにも価格差がありますが、何が違うのでしょうか。 脱毛器ですから、しっかりとした光を出すためにはコンデンサが必要だと思いますが、COSBEAUTYやエピレタの大きさを見るとどうしてもコンデンサを搭載できるサイズではないように感じます。 また本体と一体型なので、重くなりやすく、腕の疲れは2PSやケノンの比ではありません。 脱毛力と使いやすさ、どの機能をとっても2PSとケノンから選ぶほうが良いでしょう。 しかし、2万円以上出せない方や失敗してもとにかく試したい方には、1~2万円前後の脱毛器から始めるのもいいかもしれません。 |脱毛は「する」と決めたら早く始めたほうがいい 例えば、エステやサロンに通ってみたり、家庭用脱毛器を使ってみたりと、どのような方法で脱毛したとしても、1発で終わることはありえないのです。 早く始めるだけいい、というのが脱毛の定説。 医療やエステ、サロンで「すねだけ」「腕だけ」「脇だけ」といって始めても、2カ月に1回しか通えないこともあると聞きます。 結局気が付けば全身契約してしまった・・・となる前に、自分のペースで出来る家庭用脱毛を試してみるのはいかがでしょうか。 |2PSとケノンのまとめ どらちも充分な効果はあるでしょうから、全身から細かいところまで脱毛するなら2PS、広い面を早く脱毛したいならケノン。 どちらも非常に評価が高く、どちらを選んでも失敗したと思うことはないでしょう。

次の

ケノンとツーピーエスクリスタルの効果や機能を比較!どっちの脱毛器を選ぶ?

ツーピーエス ケノン どっち

2PSクリスタルはサロンと同じ形式である、 フラッシュ式の家庭用脱毛器です。 照射パワーがそこまで強くないのがネックですが、照射時間を減らしているので肌に負担をかけずに脱毛ができます。 自己処理による肌トラブルが大変な人や敏感肌の人でも、使いやすいでしょう。 全身に使え、VIOにも照射できる 2PSクリスタルは1台で全身に使うことができ、 VIOにも照射できます。 筆者も以前はVIOやワキの自己処理でカミソリ負けをしてしまい、乾燥や黒ずみなどのトラブルが頻発していました。 2PSだと肌の負担を抑えながらデリケケートな部位の毛を減らせるため、乾燥や剃り跡の黒いブツブツもありません。 旧2PSと2PSクリスタルの違いは? 毛が残っている(50代男性) 2 初めて脱毛器使用する際中々使い慣れず。 腕、足に光り当て、毛根の辺り照射しながらやってはいますが、まだ毛が残っているところあるので、コツ掴めるまで難しい。 痛みに対する悪い口コミはほとんどありませんでしたが、人によってはVIO脱毛に痛みを感じるようです。 ただ、肌トラブルに関する口コミも見当たらないので、 痛みに弱く肌がデリケートな人でも、安心して使える家庭用脱毛器と判断できるでしょう。 クリニックやサロンに比べると劣ってしまいますが、コツコツ続ければちゃんと結果がでるようです。 2PSは最小限の痛みで脱毛をしたい人におすすめ、という結果がわかりました。 2PSクリスタルの脱毛効果は?脇・VIOにも試した体験レビュー 2PSクリスタルの効果を部位別に調査しました。 実際に3ヶ月使ってみた結果どうだったのか、リアルな体験レビューを紹介します。 脇の脱毛効果・・・照射6回で効果を実感できた 男性スタッフに3ヶ月ほど使ってもらいましたが、ツルツルまではまだ遠そうです。 照射範囲が広いため、アゴや鼻下など細かい部分への照射は難しいと感じます。 まだ剃り跡が少し目立たなくなったくらいなので、これからの効果に期待したいです。 顔の産毛の脱毛効果 産毛には効果が出にくいと感じますが、 肌のトーンが少しだけ明るくなりました。 肌荒れが心配でしたが、しっかりと保湿すれば敏感肌の筆者でも問題ありません。 口髭部分より上に照射できないのが残念ですね。 別売の美顔カートリッジの効果・・・肌のハリと潤いがアップ 美顔カートリッジを使い始めてから、 肌のハリと潤いがアップしました。 一般的な美顔器も使っていますが、性能の差はあまり感じません。 ただ、 美顔カートリッジは別売り(8,618円)だったので、そこがちょっと残念です。 剛毛でも薄くなったがまだ処理が必要 2週間に1回のペースで脱毛を続けて、腕や足の毛はかなり目立たなくなりました。 ワキやVIOといった毛が多い部位はまだまだですが、自己処理と肌の負担が減って良い感じです。 旧モデルよりハンドピースが使いやすくなり、スムーズに脱毛ができるようになりました。 回数を重ねるごとに毛が生えるまでの期間が長くなっているので、1年すぎたころには自己処理はほぼ不要になるでしょう。 ただ、2PSクリスタルには残量表示や替えのカートリッジがないため、本当に最後まで脱毛できるのかが不安です。 肌へ優しいという印象があり効果が心配でしたが、 産毛以外の毛は少しずつ減ってきています。 難しいVIO脱毛でも問題なかったので、 デリケートゾーンの自己処理を減らしたい人におすすめです。 2psクリスタルの効果的な使い方は?使う頻度は2週に1度 1. 電源を入れてモードを選択 2. 1~8の中からレベルを設定 3. 脱毛をしたい部位を冷却 4. スイッチを押して照射スタート 5. 肌に優しいスキンケアで保湿 「オートショット」や 「連写」といったモードやレベルはボタン1つで選べます。 筆者は色素が濃いVIOは連写モードを使い、 毛が濃いワキはモードを使わずにレベル8で照射していました。 脱毛中にも変更できるので、脱毛する部位や肌の色に合わせて設定し、 初めて照射する部位は低レベルからスタートしましょう。 基本は脱毛したい部位に押し当ててからボタンを押すだけです。 オートショットなら肌に当てるだけで照射できるので、脱毛にかかる時間を短縮できます。 オートショットは照射漏れがおきやすいので、範囲を把握してから丁寧に脱毛をしてくださいね。 どれくらいの頻度で照射するのが理想? 2週間に1回脱毛をすれば、毛周期(毛が生え変わるサイクル)とピッタリ合うので、脱毛が早く終わります。 早く脱毛をしたいからといって、毎日照射するのはNGです。 ケノンはカートリッジ交換式なので、付け替えれば何度でも使用ができます。 ケノンのカートリッジは5種類あり、剛毛対応のストロングや脱毛範囲が広いエクストララージなど、用途に合わせて自由に選べます。 特典で色々なカートリッジが付属することも多いので、 脱毛カートリッジしかついてこない2PSよりもケノンがおすすめです。 ケノンはどこで買うとお得なのか ケノンは市販では売っていないので通販で購入しましょう。 Amazonや楽天といった大手通販サイトでも販売していますが、お得に購入したいなら が一番です。 Amazonや楽天でも販売元は公式ショップなので価格は同じ69,800円ですが、特典には大きな差があります。 ・Amazon…0~1個 ・楽天…1~3個 ・公式サイト…3~4個 Amazonの場合だと特典はあまりついてきませんし、楽天も特典の数がまちまちですが、公式サイトでは常に3~4個のカードリッジがついてきます。 キャンペーン内容は時期によって変わりますが、眉毛脱毛器やシェーバーがプラスされることもあるのです。 筆者は特典に「美肌スキン」「エクストララージ」「プレミアム」がついて来る時を、狙って購入しました。 単品で購入すると6,800円~9,800円のカードリッジが複数もらえるので、2万~4万円もお得に購入できますよ。 豊富なカラーバリエーションが常に揃っていますし、メーカー事故補償や延長保証が購入できるのも だけです。 他の通販サイトでは中古や粗悪な類似品が出回っているので、注意してくださいね。 2PSクリスタルよりも同価格で効果の高いケノンがおすすめ.

次の

2PS脱毛器なら自宅で簡単!全身脱毛が可能。VIOも対応

ツーピーエス ケノン どっち

ざっくり言うと• 脱毛器の一覧表と主なタイプ 脱毛器の一覧表 おすすめ順 脱毛器画像 料金 コメント 1. ケノン 69,800円(税込) 少々値が張りますが、コスパは抜群。 カートリッジが豊富で、細かい部分も脱毛可能。 初めて脱毛器を使う方でも、毛質や性別に関係なく使える脱毛器です。 ローワン 54,800円(税込) カートリッジを交換することで、美顔器としても使えるのが特徴。 blueToothが搭載されていて、音楽を聴きながら脱毛をすることもできます。 肌への触れ具合や温度をセンサーが感知してくれるなど、安全機能が充実しています。 あっという間に全身を脱毛でき、クール機能も付いているので、処理時間が大幅にカット。 美肌ケアにも重点を置いた脱毛器です。 トリア 54,800円(税込) レーザー式なので、効果が高いです。 家庭でレーザー脱毛ができる脱毛器は貴重だと思います。 ただ、その分痛みが強いのが難点。 照射面積も狭いので、上級者向きの脱毛器ですね。 その他. ラヴィ 39,800円(税別) 家庭用脱毛器にしては、非常に安いです。 脱毛器に鏡が付いていて、見えづらい箇所も、しっかりチェックしながら脱毛可能。 チャージに時間がかかるのが、少し面倒です。 その他. ツーピーエス 49,800円(税込) 持ち手の形状にこだわって作られており、利き手以外でも扱いやすい脱毛器。 他の脱毛器と比較するとカートリッジの種類が少ないです。 そのため、指やvioなどの細かい部位には不向き。 脱毛器のタイプ「フラッシュ式」 多くの脱毛サロンが使うものと同じフラッシュ式。 脱毛器の光が、毛のメラニン色素に反応して毛根にダメージを与えます。 何度も光を当てることで、ムダ毛の生える力を弱める仕組みです。 照射範囲の広いものや、ローラー機能がついたものなどを選ぶと、全身の施術にかかる時間が短く済みます。 また 美肌効果を兼ね備えた脱毛器が多いという特徴があります。 脱毛器のタイプ「レーザー式」 主に医療クリニックが使っているレーザー式。 仕組みはフラッシュ式と同じですが、レーザーと言うだけあって光の出力が高いです。 照射範囲が狭いため、フラッシュ式よりも処理に時間がかかります。 痛みは強いですが、その分効果も高いというのが特徴です。 脱毛器おすすめランキング 1位「ケノン」 光のタイプ フラッシュ式 照射面積 3. 業界1の照射面積で、片ワキの照射にたった10秒しかかかりません。 全身処理しても1時間程度と、家庭用脱毛器の中ではかなりのハイスピード! カートリッジの種類が豊富で、顔やvioも照射できます。 部位によって使い分けたり、誰かとシェアして使うこともできますよ。 家庭用ではありますが高出力で、エステと比べても遜色ないほどなので大人気。 出力は10段階あり、痛みが不安な人も安心して使えます。 メーカー保証は1年。 サロンに行くのが面倒な人や、バランスのとれた脱毛器をお探しの方におすすめです。 デリケートゾーンにも使用できます。 タッチセンサーや自動温度感知センサーが搭載され、安全性も高いです。 使う人のことをよく考えて作られた脱毛器ですね。 レベルは8段階で、肌特性に合わせて選択できます。 カートリッジを交換すると、美顔器としても使用可能。 商品到着後、不良品なら7日以内・購入者の都合なら3日以内に連絡すれば、返品・交換をしてくれます。 脱毛器の使い方が不安な人、使いやすい脱毛器が良い人、安全性重視の方におすすめです。 顔、ビキニラインにも使用できます。 照射レベルは5段階。 商品到着後8日以内に限り、返品・交換が可能です。 高速フラッシュやローラー機能があり、全身脱毛があっという間に終わるのが売り。 クール機能も付いており、ケア後の処置がラク。 ちなみにレイボーテはラインナップが豊富で、メンズ向きの脱毛器もありますよ。 1台で肌ケア・冷却を済ませたい人、手短に自己処理を終わらせたい人におすすめです。 クリニックと同じレーザー式タイプで、高い効果が得られます。 照射レベルは5段階ですが、レベル5はかなりの痛みが・・・。 照射範囲が狭く、処理には時間がかかってしまいます。 鼻から上の部分、IOラインには使用できません。 効果重視の人、部分的に集中脱毛したい人、痛みに強い人におすすめです。 その他の脱毛器 ランキング外ではありますが、有名な脱毛器もご紹介しますね。 ラヴィ 光エステ脱毛器LAVIE(ラヴィ)最新モデル登場より引用 国産製で、日本人の肌に合うように開発された脱毛器。 脱毛器であるものの、美顔器に対する評判が良いです。 ミラーがついていて、見えづらい箇所を処理する時に助かりますよ。 プローブ(手で持つ箇所)にこだわりがあるなど、使用者を考えて作られた脱毛器です。 オプションのカートリッジで美顔機能も果たしてくれます。 サロンより出力が低いため、効果が出るのに時間がかかる• 効果には個人差が大きい• 見えない箇所(背中やうなじ等)は処理しにくい• 肌トラブルが起きても、自己責任• 産毛の処理が難しい• カートリッジなど、消耗品の追加購入などが面倒 脱毛器を扱うのは、自分自身。 照射漏れで一部分だけ処理できていなかったり、定期的に処理するのを忘れたりなんてことも・・・。 良くも悪くも、自分次第ということを心得るべきですね。 脱毛器のメリット• 自分の好きな時に脱毛でき、ちょっとした時間を活用できる• 予約をとったり、通ったりする必要がない• 人に見られずに処理できる• 1度購入すればいつまでも処理ができるので、コスパが良い• レベルを調整できるので、痛みが少ない• 美顔機能が付随した脱毛器が多い 自分の好きなタイミングで脱毛できるのは、本当に良い点だと思います。 脱毛サロンに通うとなれば、移動や施術時間などで1~2時間は潰れてしまいます。 忙しい現代の女性にとっては、空いた時間で処理できるというのが1番のメリットです。 また最近の脱毛器は、美顔機能がついているものがほとんど。 ムダ毛処理に加えて肌ケアまで出来るのは、一石二鳥ですね! 失敗しない脱毛器の選び方 脱毛器といっても、それぞれ異なる特徴があります。 では、どんなことに注意して選べばよいのでしょうか? 脱毛器を選ぶときに考えた方がよいポイントをお伝えします。 自分の目的や希望に沿った脱毛器か まず、どういう目的で脱毛器を購入するのかよく考えましょう。 例えば、• 全身のムダ毛を処理したいのか・洋服から出る肌の部分だけ処理できればよいのか• ムダ毛さえ処理出来ればよいのか・肌ケアも一緒にできるものがよいのか• できるだけ早く効果を得たいのか・ゆくゆく効果が出ればよいのか など。 脱毛器それぞれに、特徴があります。 いくつかの脱毛器を比較し、自分の希望を満たしてくれるものか吟味してみましょう。 長く使える脱毛器か 脱毛器は継続して使用することで、効果を得られるもの。 つまり、家庭用脱毛器とは長い付き合いになります。 購入したのに、使いにくくて部屋のお飾りに・・・。 そんなことでは、もったいなさすぎですよね。 具体的には• 照射面積• 照射回数• 照射可能部位• 出力レベル• カートリッジの種類• 付属の機能(美顔機能、クール機能など) を意識してみてみましょう。 特に照射面積は大事です。 1回の処理時間が長くかかるものだと、だんだん使うのが面倒になってきます。 そのため、できるだけ照射面積の大きいものを選ぶとよいでしょう。 コスパが良いか コスパを考える時には、 ショット単価を比べてみるようにしましょう。 しかし、同じレベル1で照射した場合、ケノンの方が5倍多く照射できることが分かります。 つまりその分、ケノンの方がコスパがいいということです。 このように、家庭用脱毛器を比較する際には、1ショットあたりいくらになるのかを計算してみることが大切です。 信頼できる保証がついているか 脱毛器は、メーカーによって保障が異なります。 商品によっては、効果を感じられなかったら返品ができるものも。 また、使い方を教えてくれる専用のコールセンターがあったりもします。 長く使うものだからこそ、いざという時にバックアップしてくれるものがいいですよね。 また、楽天やAmazon・価格コムなど、公式サイト以外で脱毛器を購入する人もいると思います。 その場合、 公式と同じように保証が受けられないことがあるので、ネット販売で購入する際は保証をしっかり確認しましょう。 ユーザーの意見はどうか 公式サイトは、基本的に良い点しか書いていません。 購入するなら、後で後悔しないためにデメリットは知っておくべき。 そこでオススメなのが、口コミをチェックすること。 例えばアットコスメなど。 実際に使用したリアルな声を聞くと、知らない情報も手に入ります。 ぜひ、脱毛器を選ぶ時には口コミをチェックしてみてください。 まとめ 家庭用脱毛器は高い買い物です。 人に見られずに脱毛できる• 空いた時間で処理できる という点は、サロンにはない良いところといえます。 ただし部分脱毛でよければ、サロンの方が安く済むこともあります。 脱毛器それぞれの特徴をしっかり調べ、納得した上で購入してくださいね。

次の