駅前ビル 居酒屋。 大阪駅前第3ビルには激安居酒屋がいっぱい

酒場 おか長 大阪駅前第3ビル店(梅田・大阪駅/居酒屋)

駅前ビル 居酒屋

大阪駅前第3ビルのB1Fを歩いていたとき、ふと目にした光景。 「ビール180円」「ビール100円」「ビール170円」「お酒のセルフドリンクバー850円」 こんな店が連なっていてビックリ! ちょっと店の前を通ってみてみました。 ビール180円の居酒屋「海鮮屋台新鮮組」 生ビール何杯飲んでも一杯180円。 店前に店員さんがいたので、週末でも同料金なのか聞いてみると 金曜はビール・焼酎が250円、土曜は180円でやっているそうです。 海鮮屋台新鮮組のメニューはこんな感じ。 料理も高くないです。 <追記> この記事を書いてから3年以上が経過。 食事した方にビール一杯100円で提供しています。 夜に時々前を通りますが、店内はいつも空いています。 ビール170円の居酒屋「和ダイニング ウメダ商店」 発泡酒や第3のビールではなく、サントリーモルツが170円。 こちらの料理も高くないです。 店頭にチラシが置いてあったので、もらってきました。 お祭りダイニング花火のメニュー看板。 梅田の激安飲み放題やドリンクを提供してるお店って、注文してからの提供が遅かったり、料理の値段が高めに設定されているところが多いけど、ここはスゴイです。 大阪駅前第3ビルの地下1階の一角でこんな感じなので、第1、2、4ビルや地下2階にもこんな店がありそうな気がします。 店の奥にドリンクバーの看板が見えたので、やっているかもしれないけれど 単品飲み放題があるのか?値段もわかりませんでした。 メニューはこんな感じ。 若干高い・・・ちょっと厳しいなぁ・・・ 梅田・大阪駅前第3ビルではないけれど 梅田や大阪駅前第3ビルではないけれど、他にも安い居酒屋があります。 実際に行ってみた所を紹介します。 大阪駅前第1ビルのB2Fにある、激安立ち飲みの銀座屋。 ここはビールの大瓶が330円と安い上に、食べ物のほとんどが100~200円台。 フラッと立ち寄って、ビール1本とおつまみ2品で600~700円。 かなりお財布に優しい居酒屋です。 大阪駅前第4ビルにあります。 生ビール(発泡酒?)が100円なのはもちろん、1000mlのメガサイズのビールも300円。 食べ物も安くて美味しいし、お気に入りの居酒屋の一つです。

次の

海鮮居酒屋 梅田産直市場 大阪駅前第3ビル店(梅田・大阪駅/魚料理)

駅前ビル 居酒屋

おつまみもたっぷり食べてビール10杯以上!大阪駅前ビルで格安はしご酒にチャレンジ! 今回、取材班がチャレンジするのは、 はしご酒。 最近では、テレビでも見かけることの多いはしご酒企画。 人気番組「 1億人の大質問!? 笑ってコラえて!」で、佐藤栞里ちゃんがやってるアレです。 今回は大阪で「酒飲みの聖地」「酔っぱらい生産工場」「サラリーマンの住みたいビルNo. 1」とも呼ばれる大阪駅前ビル地下で、500円のサービスセットを求めてはしご酒しちゃいましょう! 大阪駅前ビルは、北はJR大阪駅、西は地下鉄西梅田駅、東は地下鉄東梅田駅、南はJR北新地駅という好立地。 1ビルから4ビルまで4棟あり、それぞれ地下1階、2階にたくさんの飲食店が並びます。 ということから、低価格をウリにしているお店が多数存在するのもこのビルの特徴。 生中1杯400円以下の店もごろごろしていますし、なかには、最初の1杯が100円とか150円なんてお店も。 というわけで、今回は数多くあるワンコインセットから目についたものにアタック。 ワンコインセットだけを飲んで食べてベロベロになっちゃおうというはしご酒です。 なんていい仕事! 誰よりもやってる本人が一番喜んでおります。 そんな駅ビルの定番激安メニューのひとつとして、1つのジャンルとなっているのがワンコインセット。 ビールなどのドリンク+おつまみで500円ポッキリ、というメニューを用意しているお店がいくつもあるのです。 始める前に、ひとつお知らせ。 このワンコインセットはしご酒は、早い時間のタイムサービスでやっているお店が多いのです。 なので、残業した日は間に合わないということをご了承くださいませ。 逆に「はよから飲めてエエやん!」というアナタ。 立派な赤ら顔の地底人になれること間違いなしでございます。 というわけで、スタートは17時30分。 早速、駅ビルの地下へ行ってみましょう! 1軒目 スペインオムレツをおつまみに、たっぷりワインを楽しむ!大阪駅前第1ビルB2「立ちぶどう 千本」 ワイン+3品で500円 まずは、西梅田駅の改札にも近い駅前第1ビルからスタート。 駅前ビルでも珍しいビストロタイプの立ち呑み「 立ちぶどう 千本」へ。 自慢のラタトゥイユ350円や自家製パテ・ド・カンパーニュ350円など、お手頃価格でフレンチナメニューが楽しめると人気です。 もちろんワインもリーズナブルで、なんと250円〜で楽しめる。 生ビール、赤・白ワイン、サングリア、ウーロン茶のどれか+おつまみ3品で500円。 もちろん赤ワインをいっときます。 けっこう、たっぷり入れてくれました。 セットのおつまみもなかなかのクオリティ。 パスタサラダに、スペインオムレツ、真ん中のブロッコリーはニンニクのきいたアーリオオーリオ風でして、アテとしてはピッタリ。 ワインもすすみます。 すでに、テンションがあがっております。 18時前だと比較的に余裕がありますが、2軒目使いの方も多いお店ですので、20時頃となるとかなり混み合っていたりします。 あと、こちらのお店の名物がおでん。 大根にゴルゴンゾーラチーズのソースをかけるなど、ひと手間かけたメニューがワインのアテとして最高。 冬場に、ぜひ楽しんで欲しいです。 住所:大阪府大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第1ビル B2 電話:06-6345-1511 営業時間:17:00~23:30(フードL. 23:00 ドリンクL. 23:30) 休日:日曜 2軒目 1日に限定10食のワンコインセットをオープンスタイルの居酒屋で楽しむ!大阪駅前第1ビルB2「旬菜 はな」 ドリンク+3品で500円 2軒目は、「立ちぶどう 千本」のすぐそばにある「 旬菜 はな」。 カウンター10席のなんともオープンな小料理屋的雰囲気のお店。 正直なとこ、落ち着きます。 まわりのお客さんを見ていますと、おでんが人気のようですね。 おでんに心ひかれながらも今回の目的である、ワンコインセットを注文。 こちらは時間ではなく、先着10食の限定。 スタッフにうかがうと「日によって全然バラバラですけど、18時半ぐらいまではあることが多いですよ」とのこと。 こちらのワンコインセットもドリンク+おつまみ3品で500円。 肉厚でカルパッチョ的なサーモンが非常においしかった。 ほかに小松菜の煮物に、おせちで食べることの多いたつくりという、非常に具合のいい組みあわせ。 なにか手柄を上げたような、したり顔で飲んでいる生ビールですが、正真正銘のサッポロ黒ラベル。 普通に注文しても1杯330円と超お手頃です。 ちなみに、こちらはランチもワンコインでやっています。 ご主人はサラリーマンの救世主ですね。 住所:大阪府大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第1ビル B2 電話:06-6344-5487 営業時間:11:00~14:00、17:00〜23:00(L. 22:30) 休日:日曜、祝日 3軒目 大バコ居酒屋で座ってワンコイン!大阪駅前第3ビルB1「マキシ亭 大阪駅前第三ビル」 生中+おつまみ4品で500円 ここからは駆け足で2ビルを飛ばして、駅前第3ビルへ。 向かうは「 マキシ亭 大阪駅前第三ビル」こちらは、大バコの居酒屋さん。 外に面したカウンター席のほか、店内にはテーブル席もあります。 注文するのは、生中1杯におつまみ4品が付いて500円のセット。 ただし18時半までなので、急いでください。 とりあえず入店して注文です。 この日のおつまみ4種は、枝豆、キムチ、カツオのたたき。 生中はキリンラガーです。 どれもほどよく量もあり、内容もなかなかのクオリティ。 特にカツオのたたきがおいしかった。 生中は単品でも290円。 とんぺい焼き410円、子持ちししゃも302円など、定番居酒屋メニューもお手頃価格で充実するサラリーマンのホームグラウンドのような場所です。 住所:大阪府大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第3ビル B1 電話:06-6344-7779 営業時間:16:00~23:15 、日曜15:30~23:00 休日:月曜 4軒目 そろそろしっかりおなかを満たしてしっかり飲む!大阪駅前第3ビルB2「徳田酒店 B2店」 ドリンク+やきそばで500円 次は、「 徳田酒店 B2店」。 京橋が本店のリーズナブルな立ち呑み屋さんなのですが、駅前ビルには、第1ビルに1店、第3ビルに2店あります。 ここで、訪問するのは駅前第3ビル B2のお店。 こちらにだけあるワンコインセットが目的です。 そのメニューがこのビールと焼きそばがセットになったそば徳セット500円。 なぜ、これを目指してきたかというと理由があります。 このセットだと、多めの1玉を使ったやきそばが食べられるからなんです。 というのも、今回のはしご酒はかなり楽しいのですが、ちょっとしたおつまみだけだと、すきっ腹にアルコールをたくさん飲むことになり、酔っ払いやすいのです。 そこで、このやきそば。 おなかに入れることで、アルコールの浸透を遅めようという作戦です。 「炭水化物を入れちゃうとビールが入らなくなるじゃないか!」おっしゃる方には、ほかにもいくつかセットが用意されています。 こちらも、角ハイボールが290円、プレミアムモルツ生390円などリーズナブル。 なによりうれしいのが枝豆や冷奴など190円のおつまみが充実していること。 徳セットは、平日は19時まで、土日祝は17時までなので、急いでくださいね。 住所:大阪府大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第3ビル B2 電話:06-4795-5333 営業時間:14:00~23:00 休日:なし 5軒目 サラリーマンのオアシス!行列人気の立ち呑み店の粋なワンコイン!大阪駅前第2ビルB2「立ち呑み処 たよし」 ドリンク+小鉢、キズシ、おでん2品で500円 5軒目は、駅前第2ビルに戻り、昔ながらの骨太な立ち飲み店へ。 19時頃など、時間によっては入店待ちの行列ができることも多い人気の立ち飲み屋さんの「 立ち呑み処 たよし」。 プロレスで例えるとストロングスタイルと言うのでしょうか、20名ほどが並ぶカウンターの多くは1人客。 お酒好きな紳士立ちの社交場のようにも…。 ちょっと言い過ぎました。 常連さんが多いこちらでは、みなさんいつものドリンクでいつものアテを楽しんでいるようです。 さて、こちらではメニューに書いていませんが「ワンコインお願いします」といえば、注文できます。 内容は小鉢、キズシ(しめさば)、おでん2品にプレミアムモルツ生中。 バランスがバツグンです。 おでんは好きなものを2品選ぶことが可能。 つまみながら飲むには、よい組み合わせですね。 物足りなければ、おでんや串カツなどがほとんど1品100円。 さらにポテトサラダや冷奴、きんぴらごぼうなども100円で、100円台メニューがたくさんあります。 単品でも生ビールが290円で超炭酸ハイボールも250円。 なんともフトコロに優しいお店です。 住所:大阪府大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第2ビル B2 電話:06-6346-5666 営業時間:17:00ごろ~23:00ごろ 休日:日曜 6軒目 最後は500円でビール飲み放題へ。 黒ラベルが飲み放題の天国を味わう!第3ビルB2「タチノミクロラベル ローマケン」 30分ビール飲み放題500円 最後のシメに、とことん飲むことにしようと乗り込んだのは、15年10月にオープンした新顔の「 タチノミクロラベル」。 こちらは、正真正銘の サッポロ黒ラベルが30分間飲み放題で500円といううれしいお店。 ただし、380円のつきだしはオーダー必須。 これでも十分お得。 だって好きなだけ飲んでいいのだもの。 このカウンターにはずらりと生ビールのドラフト(蛇口的なもの)が並んでいて。 これが全部客の方を向いている。 さらに各テーブル席にも、ドラフトがついているではありませんか。 「こ、これは…飲み放題の中でも一番うれしい、自分で注ぎ放題!」スツールに座りながら、小躍りする酔っぱらい1名。 早速、500円30分コースを注文すると、目の前にキッチンタイマーが。 6種ほど用意されたおつまみの小鉢から2つを選び、グラスが渡されます。 「いきなりスタート!? やだ、まだ心の準備がぁ〜」というアナタ、安心してください、大丈夫ですよ。 初めての場合はスタッフが基本的な注ぎ方を説明してくれ、混んでなければお手本として1杯注いでくれます。 「目の前に魔法の蛇口がある…」早速ビールを注ぎますよ! 「んあッ!? 」……お約束といえばあまりにもお約束。 見よ、素人の黄金比。 「うれしくて慌てた+注ぐのに慣れてない」のコンボで、こんなことに。 ふと見ると、向こうのテーブルのおじさまたちも「やっちまった!」状態になっています。 ちなみにそのテーブル、一人が失敗すると、次の人がチャレンジ。 またジョッキを泡だらけにすると、さらにもう一人がまたまた泡…。 ハタから見ていると「おじさまたちよ、なぜ生き急ぐ…」という感じですが、その泡しか入ってないジョッキを掴んで、本人たちは爆笑&大盛り上がり。 こういう楽しみ方もできると知りました。 泡だらけのジョッキを飲み干して、仕切り直し。 今度は落ち着いてやったおかげか、それなりにうまく注げました。 小鉢もそろいセットが出来上がり。 で、ググッと1杯飲みまして! おかわりです。 約10分を経過し3杯をのんだところで、おつまみがなくなってしまいました。 そこで、今回の企画意図からはずれてしまうのですが、スパゲティのペペたま570円を追加オーダー。 実はこのお店、お昼は焼きスパ ローマ軒といいまして、パスタのお店なのです。 そこで、ペペロンチーノの焼きパスタに、玉子を絡めた、ビールのアテにちょうど良いメニューを見つけたので注文しちゃいました。 タイマーを気にしつつ、しっかり6杯飲んで終了。 駅ビルがいくら安いといっても生ビール1杯300円前後はするはず。 と考えれば、しっかりと元は取れたんじゃないかと思います。 ということで、今回のはしご酒は終了。 予算はオーバーしましたが3,380円+スパゲティのペペたま570円で、 アルコールも11杯いただきました。 みなさんもぜひチャレンジを!.

次の

B1F|フロア案内|大阪駅前第3ビル

駅前ビル 居酒屋

大阪でビールが安い店をまとめます。 飲み放題ではなく、何杯飲んでも単品100円台でビールを出す激安居酒屋。 これまでに行った居酒屋と、いつか行ってみようと思っている居酒屋の混在ですが。 行ったことのある居酒屋はプチレビューもメモ書き程度に残します。 ビールが100円「海苔鍋283福島本店」(大阪・福島) 毎日ドリンク全品100円をウリにしている居酒屋で、JR環状線福島駅から歩いて5分くらいのところにあります。 ビールは恐らく発泡酒か第3のビール(麦とホップ?)です。 生中100円となっていますが、生中というより生小ぐらいのサイズです。 ならば生中よりもメガビールがオススメ。 1000ml入って300円と超激安です。 ちなみに海苔鍋283は料理も美味しいです。 卓上七輪なんかも出してくれるので、海鮮を焼いたりポテトフライを温めたり。 500円でハマグリのつかみ取りなんてのもあります。 今まで行った激安店の中ではオススメの居酒屋です。 生ビールがタンブラーで100円、ジョッキで180円です。 タンブラーが300ml・ジョッキが380mlだそうで、量を考えたらタンブラーで飲むビールの方がお得です。 生中ビールがオールタイム190円。 キリン一番絞りとエクストラコールドが終日193円。 11時から営業で、日が落ちる頃にはほぼ満席になっている人気の居酒屋です。 初めて食べました。 種類はアサヒスーパードライです。 ビールではないですが、蛇口から出る焼酎が時間無制限600円っていうのもあります。 ビールは生中としては少しスリムなグラス。 料理は激安ではないですが、1人2000円くらいで満足できます。 ひとつ注意。 開店は16時ですが人気の居酒屋のようで、予約がある時は2時間とかで追い出されるので、平日に行くと有難さが実感できるかも。 店内の雰囲気も良くて、自分好みな感じの居酒屋です。 生ビールはモルツで190円です。 その分、料理の値段は若干高めでしょうか。 こちらは、さばふぐの唐揚げ。 680円。 天満の他にも梅田や西中島などにもお店があるみたいです。 今年に入って全品191円居酒屋としてリニューアルしました。 さらにその後、店名も「ざっか屋」から「居酒屋191」に。 分かりやすいですね~ ビールは普通の生中のサイズで、アサヒスーパードライらしいです。 この居酒屋の特徴は料理がマズイ。 (食べられないほどの酷さではありませんが) 料理の見栄えや量の少なさに、とにかく笑えます。 ツッコミどころがいっぱいで、個人的にはこういうお店は大好きです。 両居酒屋ともに時々前を通る程度で実際に入ったことはありません。 いつか入ってみようと思っている居酒屋です。 ビールは「海鮮屋台新鮮組」が180円、「和ダイニング ウメダ商店」が170円です。 <2016. 30追記> 久しぶりに行ってみると、ウメダ商店は閉店。 「週末の金曜だから?値上がり?」分からないけど、新鮮組はビール250円でした。 ビールも料理も全部100円の、激安立ち呑みのお店らしいです。 385• 153• 711• 148• 110• 102• 325• 127• 105• 130• 119• 157• 106• 296 カレンダー.

次の