郵便局 バイト 短期。 郵便局・郵便配達のバイト・アルバイト・パートの求人情報|【バイトル】で仕事探し

郵便局・郵便配達のバイト・アルバイト・パートの求人情報|【バイトル】で仕事探し

郵便局 バイト 短期

目次 郵便局バイトの仕事内容について 年末年始の郵便局バイトの主な仕事内容は3つです。 おそらく皆さんが持っている印象はこの業務に対してのものであり、ネットの評判、体験談などもこの業務に関するものが多いと思います。 大半は機械が郵便番号を読み取り自動で仕分けてくれます。 しかし中には機械では読み取れないものも存在するので、それらも仕分けます。 単純作業なので特に気を付けることはないです。 パソコンを使って行いますが、 必要とされるのは基本的な操作のみですので経験のない方でも全く問題ありません。 こちらは上二つと比較して少し難易度が高めなので、慣れた人がやることが多いみたいですね。 男性の方が担当することが多いです。 バイトは自転車で配達するところが多く、免許を持ってないなどの心配はいりません。 ただ、時期が時期なだけに、 防寒対策は万全の状態で行きましょう。 POINT 冬の乾燥した時期に紙を何時間も扱うので、手が痛くなってしまう人も…不安な方はハンドクリームを持っていくとよいでしょう。 郵便局バイトの待遇は? 郵便局バイトの待遇について調べてみました。 バイトの良し悪しはこれで決まりますからね。 時給がよくても仕事が大変だと良バイトとは言えません。 「時給」「労働環境」の2点から郵便局バイトを見ていきたいと思います。 郵便局バイトの時給は? 郵便局バイトの時給は大体 750~950円くらいです。 地域によっては 1200円なんてところもあります。 郵便局バイトの時給は都道府県、及び市町村などの地域によってかなりばらつきがあります。 とかなり稼げます。 冬休みの暇な時間にできるバイトとしてはかなりいいんじゃないでしょうか? 決して高いとは言えない時給設定ですが、経験のいらない誰にでもできる仕事であり、単純作業であることを考えると 悪くないと思います。 POINT 実は、郵便局は交通費は2600円まで出してくれます。 地元で稼げるというのも郵便局バイトの一つの魅力ですが、もし時給が安かったりした場合には少し移動して時給の高いところで働くというのもアリだと思います。 郵便局バイトは労働環境について 大変かどうかも重要な指標ですよね。 コスパでいうところのコストに当たります。 結論から申しますと、 労働環境はまぁまぁいいです。 良くも悪くも標準的といえるのではないでしょうか。 「勤務時間」「労働層」の2点からみていきます。 この期間でシフトを提出するのですが、最低 週に3日は出さなければならないなどの決まりがあります。 こちらは応募段階で確認できるので、もし年末年始がかなり多忙だという人は気を付けましょう。 時間についてですが、こちらは希望次第である程度融通が利きます。 3~10時間程度の勤務が一般的です。 また、場所によっては22:00~翌8:00などの夜勤があるところもあるみたいです。 深夜は時給がアップしますし、学生ならば冬休み真っただ中なので経験としてチャレンジしてみるのもありかもしれません。 労働層について 初心者歓迎ということで、基本的には学生、主婦などが多いみたいです。 特に部活などのない年末年始にガッツリ稼げるということで高校生が他の短期バイトに比べて目立ちます。 そういう意味では10代~40代くらいまでの人が幅広く働いているといえます。 経験者に聞いてみた!郵便局バイトのリアル 以前年末年始に郵便局バイトをやったというAさんに話を聞くことができました。 大学の時に郵便局のバイトをしました。 担当したのは集配・仕分け作業です。 バイト時間はシフト制でした。 早朝シフトに当たると、朝5:00から8:00までの3時間が仕事になります。 とにかく眠かったですね。 仕事はとても楽。 正直、頭をほとんど使いません。 ただ集中力は必要かな、と思います。 それとけっこう、目、それに腰が疲れます。 そういったことを考慮してでしょう、30分おきに5分の休憩時間が設けられていました。 私に一番向いているな、と思ったのは、人間関係に悩まされなくて済む、ということ。 黙々と作業するだけですから、おしゃべりが好きな人には逆にかなりのストレスになるかもしれません。 それとシフトに融通が利くのも私にとっては都合が良かったですね。 試験期間やレポート提出前などは私はシフトを全くいれなかったのですが、それでもおとがめなし。 仕分け作業を担当する人がたくさんいたので、その辺はなんとでもなるのかもしれないです。 そんな仕事ですから、はっきり言って全く面白味はありません。 かつ、時給は安いです。 でも上司にうるさく何かを言われることがありませんでしたし、シフトが自由でしたから、副業的に少し仕事をしたいな、という人には良い仕事だと思います。 体験談を見てもやはり 「誰にでもできる簡単なバイト」「一人で黙々とするバイト」ということが言えると思います! 年末年始に楽して稼ぎたい方は是非応募してみてください! 意外と高倍率!面接突破法 さて、ここでは志望動機の書き方および面接での服装などについてアドバイスをしていきます。 年末年始限定バイトとしてあまりに有名な年賀はがき仕分けバイト。 そのため地域によっては 倍率がかなりえぐいところになるところも… 「年末年始はガッツリ稼げる予定だったのに…」そうならないように面接マニュアル作成しました!ぜひご覧ください。 志望動機 皆さんが一番頭を悩ませるのが志望動機です。 「地域のために何か貢献したいと思ったから」「高校生のうちに社会経験を積みたいと思ったから」などなど考えようと思えばそれっぽいものをたくさん考えられそうですが、もっとシンプルでいいです。 例えば「欲しい靴があるから」でもいいですし、「友人が去年やっていたので」でもいいと思います。 雇用主の郵便局にとって一番嫌なのは 「途中で辞められること」「バックレを起こされること」だと思います。 「仕事をやり通すと思えるか」を郵便局は見ているのであって、そこにたいそうな理由は必要ありません。 「最後まで仕事をしっかりしてくれそうだ」その点だけ強調できれば後は何でもいいと思います。 服装について 特になんでも問題はないと思います。 スーツやいわゆる「オフィスカジュアル」である必要は一切ないです。 ですができればシャツやパーカーにチノパン、ジーパンなどの落ち着いた服装が好ましいと思います。 年賀はがきの仕分けはどちらかといえばみんなでワイワイ明るくやるのではなく、一人でコツコツとやる作業です。 そんなに厳しくないとは思いますが、 ド派手な格好で面接に行くのは避けるのが賢明でしょう。 ホントなの?郵便局バイトのうわさの真相に迫る ここではネット上で見かける郵便局バイトの噂の真相を調べてきました。 出会いがある? これはよく聞く話ですね。 特に地元の高校生がたくさん集まるということで、普段で会わない異性との出会いがあるんじゃないか?というのは当然の疑問だと思います。 しかし、実際は そのような出会いというのは少ないみたいです。 飲食店だとわいわい騒ぎながら働くことも可能ですが、郵便局バイトは基本的にしゃべるのは厳禁。 前述しましたが黙々と作業のできる人が好まれます。 なので出会う対象は多いとは思いますが、 きっかけという意味では少ないのかもしれません。 「きっかけなんておれにはいらねぇ!出会いさえあれば十分さ!」という方はチャレンジしてみてもいいと思います(笑) バックレはヤバイ? はっきり言います。 やばいです。 休んだ分の穴埋めをみんなですることになります。 申し込んで面接も通ったけど、いざ直前になるとやはりやりたくなくなった…そんなときはなるべく早く連絡しちゃいましょう。 バックレよりよっぽどいいです。 郵便局側が対策を立てられますから。 ただ、よほどのことがない限り申し込んだのなら行くようにしましょう。 バックレ癖がついてしまうと直すのが大変です。 しかし社員の方々とかなり近い距離で業務を行うため、「ノルマがないならさぼる」などはおそらくできません… まとめ ここで、これまでの情報をまとめたいと思います。 ・郵便局バイトは時給は高くないが、仕事内容は単純作業なので楽ちん ・仕事は黙々とやること。 面接でも派手系なのはNG。 年末年始の暇な時間の半分くらいを郵便局バイトにあて、残り半分はそのお金で温泉旅行…そんなのもいいんじゃないでしょうか。 コスパという面では間違いなく優秀なバイトです!人気バイトなのでぜひ早めの応募を!• その他の特集.

次の

郵便局の年賀状バイトの面接でよくされる質問とその解答例

郵便局 バイト 短期

年末年始の郵便局のアルバイトは、基本的に遅くても1月上旬までの勤務となっています。 どの郵便局でも、原則的に勤務が終了した直後に給料を支払われる事がない点に注意をします。 基本的に郵便局では、給料の支給に関する規定を設けていて、原則として月末締めで働いた分の給料の計算を行います。 短期の郵便局のアルバイトの勤務期間に関して、基本的に1ヶ月以内となります。 郵便局側が、多くの短期のアルバイトに関する給料の処理を都合よくするために、働いた分の勤務日数を計算します。 給料を貰うときは、基本的に直接現金で渡して、労働者側がもらう事はありません。 仕事に入るための研修費を含めて、基本的に12月の中旬から1月の上旬まで働いた分を計算して、1月の25日に郵便局の口座に振り込む形で給料が支払われます。 従って、郵便局の短期の仕事に入る前に、郵便局の専用の口座を作って、指定された郵便局の口座に振り込むための申請をしなければならないです。 給料を振り込むために郵便局の専用の口座を作る場合は、必ず印鑑を持参して最寄りの郵便局に行って、口座の作成を局員に申請してもらいます。 必要な情報などを記載して、郵便局の通帳がその場でもらえます。 郵便局の短期の仕事に入る前に、郵便局側から振込口座に関する申請書を必ず渡されます。 給与の振込口座の記入欄に、通帳の内部に書かれている番号と記号を間違えないで記載して、担当者に提出する事で、給料振込みに関する手続きは終了です。 そして、所定の期間に働いた後、1月25日に必ず働いた分の給料が自分の口座に入っています。 万が一給料が振り込まれていなかったら、働いた郵便局に給料振込みに関する確認を取ってみましょう。

次の

郵便局の年賀状仕分けバイト体験談35連発! 仕事内容や面接対策|バイト・仕事を楽しむキャリアマガジンCareer Groove by モッピーバイト

郵便局 バイト 短期

シンプルな作業ですよね。 初めてアルバイトする人でも、難なくこなせそうです。 仕分けでは機械が導入されているケースも。 機械で読み取れない年賀状は、パソコン入力や人の手で仕分けるという流れになります。 年賀状を仕分ける年末年始の短期バイト経験者と、一般郵便物を仕分ける長期バイト経験者の声をお届けします。 重たいものを運ぶことはありませんが、大きな機械の周辺を走り回るためか、若い人ばかりがその作業を担当していました。 郵便物は比較的少なく、ハガキ以外はハンマーみたいな日付印を使って押印をしていきます。 何度か誤って指を叩き血豆ができました。 皆が通る道だそうです。 慣れてきたころに、油断して叩いてしまうことも……。 モッピーバイトに寄せられた仕分けバイト経験者のなかで、一番多かったのが「年末年始に30,000円ほど稼げた」という回答でした。 2019年10月現在の日本郵便のアルバイト採用ページを確認すると、 東京都の仕分けスタッフの時給は1,020~1,040円ほどの案件が多く見受けられます。 参考:日本郵便「」 時給1,020円の場合、一日4時間、計8回の勤務で30,000円以上の収入を得られます。 勤務中の服装は、私服にエプロンといったスタイルが多いようです。 郵便局によっては、私服のまま作業するところも。 バイトの時は動きやすい服装で出勤しましょう。 時期でいうとクリスマスの少し前から、翌年1月上旬の約2週間が目安。 その期間中はバイト三昧になるわけではなく、事前に休みを申請すれば希望日だけ出勤することが可能です。 休みの希望は面接時に伝えるとよいでしょう。 年末年始の年賀状仕分けバイトへ応募する方法 この章では、年賀状の仕分けスタッフの求人が出る時期や、応募方法を紹介していきます。 早いところで10月上旬から、遅くても11月上旬に公開されることがほとんど。 ほかにも、郵便局でバイトをしている知人がいれば紹介状をもらえることもあるそうですよ。 少しでも早く応募したい人にはWebサイトからの応募がオススメ。 日本郵便の公式ホームページや求人サイトから検索できるので、身近にある郵便局の求人情報は要チェックです。 清潔感のある服装であれば私服でOK。 高校生は学校の制服を着ていく人も少なくないようです。 面接では、シンプルで清潔感のある格好が好印象を与えます。 気崩したファッションや、バイト面接にそぐわない派手すぎるアクセサリーなどは控えましょう。 応募者の人数によって面接スタイルが変わるのかもしれません。 そして、面接では「勤務可能な日」を聞かれます。 予定を確認して、当日は勤務可能な日を答えられるようにしておきましょう。 採用決定後、12月中旬ごろに確定したシフト表を送るという郵便局が多いようです。 そのため、バイト仲間と年代が離れていて話が合わないという心配がありません。 また休憩時間が同じなら仕事以外の話で盛り上がることもあり、仲良くなるキッカケになります。 よって郵便局の仕分けバイトは、良好な人間関係が築きやすい環境といえるでしょう。 バイトに初めて挑戦する人でも、優しい人たちが迎えてくれると思うと安心です。 このほかにも「休憩中にお菓子をもらえた」「缶コーヒーをくれた」など、ほのぼのした情景が浮かんでくるエピソードが満載でした。 応募の手続きは各自で行ってください。 また、作業中は慣れあわず、自分の仕事をまっとうするようにしましょう。 入りたてのころは職員の方が指導してくださるので安心。 近くにいてくれると、わからないことがある時に確認しやすいですよね。 「何時までにこの作業を終わらせて!」というノルマもありません。 しかしノルマがないからといってダラダラ作業していては、注意の対象になります。 サボらずに真剣に取り組みましょう。 さいごに 郵便局で行う年末年始の年賀状仕分けバイトについて紹介してきました。 いかがでしたか? モッピーバイトへ寄せられた体験談では「やってよかった!」「オススメです!」という意見が目立ちました。 ここまで評判のよいバイトも珍しいのではないでしょうか。 ・郵便局で働く職員の対応のよさ ・作業内容のシンプルさ ・自分のペースで働ける職場環境 といった点が、毎年人気のある理由でしょう。 とても魅力的な短期バイトですよね。 年末年始・冬休みだけ短期で働きたいという人は、ぜひ参考にしてください。 次にオススメする記事はこちら! 高時給、日払い、住み込み、接客、黙々とできる作業系など、さまざまな短期バイトをピックアップしました。

次の