こんにゃく オオ サンショウウオ。 「オオサンショウウオ」がまるごと一匹!? 地元の高校生が作ったアイデア食品が“キモかわいい”

オオサンショウウオこんにゃくの販売場所や通販は?発案した高校はどこ?

こんにゃく オオ サンショウウオ

「広島の奥座敷」と呼ばれる「湯来(ゆき)温泉」(広島市佐伯区)で、国の天然記念物をかたどった「オオサンショウウオこんにゃく」が話題になっている。 魚卵を混ぜ込んで生々しく再現したこんにゃくだが、SNSなどで「キモかわいい」と評判に。 1日約100個の限定販売で、通信販売は1カ月程度の待ちが続いている。 「午前中には売り切れ」 JR五日市駅(同区)からバスに揺られて1時間あまりで、湯来ロッジを中心にした温泉街にたどり着く。 お目当てのオオサンショウウオこんにゃくは湯来ロッジ前にある「湯来特産品市場館」で取り扱っているが、訪れたときは残念ながら売り切れ。 「人気商品なので午前中には売り切れます」と店員が申し訳なさそうに説明した。 オオサンショウウオこんにゃくは、地元の高校で製作された金型を「藤利(ふじとし)食品」(同区)が商品化した。 伊藤剛社長(50)に取材をすると、「実物」を持ってきてくれた。 体全体にツブツブが浮かび上がった姿は、まさに天然記念物そのもの。 「リアルさを追求してシシャモの魚卵を混ぜ込みました。 醤油(しょうゆ)ベースで味付けしているので、そのままでもおいしく食べられます」 町内に生息するオオサンショウウオ 商品化のきっかけとなったのは、広島県立湯来南高校が平成26年から進めている「湯来町温泉同好会プロジェクト」。 湯来町の名物や特産品をもとに地域活性化を図ろうという試みだ。 ここで当時の生徒たちが注目したのが、同町名産のこんにゃくと、町内を流れる水内川(みのちがわ)に生息するオオサンショウウオだった。

次の

【野次馬オオサンショウウオ】溢れそうな桂川の野次馬にオオサンショウウオが混ざっていた件

こんにゃく オオ サンショウウオ

Contents• オオサンショウウオこんにゃくとは? 地元の広島県立湯来南高校の生徒が考案した商品で、湯来の特産品であるこんにゃくを、国の天然記念物で湯来の清流にも生息するオオサンショウウオとコラボさせたものです。 シシャモの卵を練り込んである 「子持ちこんにゃく」は元々湯来の特産品でしたが、そのつぶつぶ感がさらに肌(?)の質感をリアルに表現されています。 商品化されたのは2017年のようですが、今年の7月にツイッターで紹介されたのがバズり、テレビでも紹介され、生産が追い付かないほどの人気ぶりだそうです。 地元の高校生が発案したアイデア商品らしい。 お店の人がキモいのにすげー売れるって言ってた。 — 謎の中年ボーダーX bearking110581 どこで手に入る? 湯来ロッジの敷地内の特産品市場館と、廿日市の道の駅スパ羅漢で購入できます。 ネット販売もあります。 こちらには地元の新鮮野菜がお安く販売されています。 他にも、パンやお寿司、その他の特産など。 オオサンショウウオこんにゃくは 大・小があり、税込で、大580円、小216円です。 1家族3匹 ? までという購入制限があります。 こんにゃく作り体験の休憩中に買いに行きましたが、昼12時で小しか残っておらず、私ともう1人のお客さんが買って完売になりました。 【講 師】 地元のこんにゃく作り名人 【定 員】 4名以上の申込で開催 【対 象】 一般 【参加費】 1人1,500円(材料費込) 【持ち物】 バンダナ、エプロン 【内 容】 地元こんにゃく作り名人の指導による、湯来の特産品、こんにゃく作り体験です。 さらに、こちらは、キモかわいくて大人気のオオサンショウウオこんにゃくも作れちゃいます。 作ったこんにゃくは試食後、お土産として丸こんにゃく1玉、オオサンショウウオこんにゃく1匹!?お持ち帰りできます。 こちらは1人1,000円で、他の条件は同じです。 3人の場合は、3人で4名分の費用を払い4名分作るのであればいいそうです。 仕方ないのでそうしようかと思ったら、幸いにも他にも3名以下での申込が同時にあったらしく、そちらのグループと合同でさせていただきました。 人数が足りなくても、他のグループがいれば合同でお願いできるかもしれないので、聞いてみてくださいね。 実際に体験してみました まず、こんにゃくの原料となる芋を見せていただきました。 私も初めて見ました。 こちらはオオサンショウウオの型です。 次に、あらかじめ小さく切って用意されていた芋とお水をミキサーにかけます。 芋や水を入れるのも、ミキサーのスイッチを押すのも順番にしたのですが、これが子供会などで子供が多いとみんなスイッチを押したくて争いになるそうなんですが、この日は平和でした 笑 ミキサーで砕いたものを容器に流し入れます。 ヘラでかき落としますが結構粘りが出ているのでなかなか落ちてきません。 そしてまだ残っている塊をつぶしながら手でかき混ぜます。 子供達も最初はスライムみたいと喜んでかき混ぜていましたが、なかなか滑らかになりません。 私も挑戦してみましたが、かなり粘りがあるので相当力を入れなければなりません。 その間は自由時間です。 ここにいても良いし、周りを散策してきても良いと言われました。 その間、こんにゃく茹でるために大きな鍋でお湯を沸かすので、その鍋に水を運ぶお手伝いを子供達でしました。 30分経過し、こんにゃくの表面を触ると、綺麗な滑らかな平らになっていました。 みんなで表面のツルツルを確認します。 「じゃあ魔法の粉を入れますよ~」という講師の方の言葉に、子供達は興味津々! 魔法の粉というのは 炭酸ナトリウムのことです。 炭酸ナトリウムを水に溶かしたのものを入れて再びかき混ぜますが、さらに粘りが出て力がいります! 次にこれを、いよいよオオサンショウウオの型に入れます。 型に入れて表面をヘラで平らにし、沸騰したお湯に投入! 次に、普通の丸いこんにゃくを作ります。 講師の方が軽く丸めたものを渡してくれて、それをさらに表面をなでて滑らかにし平らにしていきます。 子供達も頑張って丸めますが、小さい子だと手の跡がついたりなかなか綺麗な丸型になりません。 私もやりましたが、すぐに指の跡がついてしまい、なでながら裏返して手早くハンバーグみたいに丸めました。 こんにゃくを鍋に入れるときは気をつけて! 茹でる時間も30分ぐらいです。 グツグツグツグツ…。 茹であがったら型から取り出します。 取り出すときは、表面は冷ましても中側が熱いので気をつけて! 水にさらします。 最初の一口はタレなしで。 次にタレをかけていただきました。 なめらかで口あたりが優しく、とってもおいしいです!! オオサンショウウオこんにゃく1匹と丸こんにゃくをお土産にいただきました。 日にちが少し経つと、市販のこんにゃくのように色も黒っぽくなり弾力も強くなった気がします。 販売用のオオサンショウウオこんにゃくも食べてみました 体験で作るこんにゃくは子持ちこんにゃくではなかったので、やはり子持ちこんにゃくも食べてみたいと思い、体験の合間に特産品館に行って購入しました。 12時ぐらいでしたが、もう小3匹しか残っておらず、私と同時に買ったお客さんで完売しました。

次の

オオサンショウウオこんにゃく、キモいけどウマい湯来産天然記念物:マピオンニュース

こんにゃく オオ サンショウウオ

【目次】本記事の内容• 大人気!「オオサンショウウオ」型のこんにゃくがキモ可愛い ツイッターのタイムラインにいきなり ビニール袋に封入された「オオサンショウウオ」が流れてきました! 謎の中年ボーダーXさん()のツイートです。 これです! 地元の高校生が発案したアイデア商品らしい。 お店の人がキモいのにすげー売れるって言ってた。 — 謎の中年ボーダーX bearking110581 うげげげっ! 味付けされた「オオサンショウウオ」が売られているのかっ!? 思わず脊髄反射してしまいましたが、よく見ると 「こんにゃく」と書かれていました。 ほっ・・・。 じつはこれ、 広島県立湯来南(ゆきみなみ)高校の生徒のアイデアで商品化された「オオサンショウウオ」型のこんにゃくだったのです。 商品化されたのは 2018年3月だった模様です。 広島県立湯来南(ゆきみなみ)高校(広島市佐伯区)の生徒らが、国の特別天然記念物のオオサンショウウオの形をしたこんにゃくを商品化し、人気を集めている。 地元がコンニャクイモの産地で川にはオオサンショウウオがいる。 話題を呼ぶ特産品をと、食品業者と連携し、型取りには市立広島工業高校も協力した。 シシャモの卵を練り込み、味付けはしょうゆだしでさっぱり風。 税込み1個200円。 生徒らは「見た目は『キモカワ』だけど、味はやさしいです」。 出典:「オオサンショウウオこんにゃく」広島の高校生が商品化(朝日新聞DIGITAL) もともとは湯来町を活性化するために立ち上げられた 「湯来町温泉同好会プロジェクト」の一環だったようです。 2017年にお披露目された試作品は、「気持ち悪い!」という声が多かったようですが、商品化したメーカーさんの英断に拍手を送ります! さて、あらためて見てください。 まずは朝日新聞の掲載写真から。 白いお皿に乗せてあるので、わかりやすいです。 見た目はキモ……か、可愛いです(苦笑)。 続いて、謎の中年ボーダーXさん( )のツイート 結論から言うと旨かった。 — 謎の中年ボーダーX bearking110581 いきなり見たら、 ギョッとしちゃいますよね。 シシャモの卵がプチプチして、なかなかの食感のようです。 このツブツブが、オオサンショウウオのリアルさを引き立てていますね。 どうやら薄くスライスして食するといいらしいです。 オオサンショウウオの形がわかるようにスライスすると、なんだか潰されたような感じに見えるでしょうね。 それはそれでグロいのかもしれません。 実際、やはり鍋とかにコッソリ入れておきたいですよね。 箸でつついていると、突然鍋から出てきたらビックリ仰天です(笑)。 もしくはズラッとお皿に並べて出すのも面白いかもしれません。 してみると、田楽?やおでん、丼などが出てきます。 ……やはり 見れば見るほどグロいです(苦笑) 出荷までに2~3週間かかるらしいが、通販されているので入手は可能! 「オオサンショウウオこんにゃく」を入手したい方は、 湯来町特産品市場館で購入、もしくはメーカーの通販を利用するしかないようです。 メーカーさんは「子持ちこんにゃく」で大人気の フジトシ食品さんです。 こちらです。 「フジトシ食品(広島湯来特産こんにゃく)」 「オオサンショウウオこんにゃく」は大と小があります。 「オオサンショウウオこんにゃく(大)」 大は580円(税込み)、小は円(税込み)で。 出荷まで2〜3週間かかるようです。 また、3個以上からの注文となります。 レビューも評価高いです。 ・ヘルシーだし、中のプチプチと蒟蒻の味が凄く美味しい ・スライスして、塩・胡椒ステーキ風に焼いて食べると最高のおつまみ ・冷たく冷やしてビールのあてにも最高 ・初めて食べた時は衝撃でした ・プチプチの触感がたまりません ・凄くハマッてます 「湯来町」とは……広島の奥座敷にある温泉街 湯来町(ゆきちょう)は広島市佐伯区にあり、広島市中心部から車で1時間程度の場所にあります。 豊かな自然が広がる温泉地です。 広島市湯来交流体験センターはなかなか楽しそうです。 自然体験プログラムが豊富です。 「広島市湯来交流体験センター」 こんにゃく生産量トップは群馬県で、シェアは90%以上! ちなみにこんにゃくは、 こんにゃく芋から作られます。 生産量ダントツ一位は 群馬県です。 90%以上のシェアです。 広島県は全国第5位ですが、シェアは0. 8%です。 こんにゃくについての詳細は 「日本こんにゃく協会」をご覧になってください。 こちらです。 「日本こんにゃく協会」 「日本こんにゃく協会」さんは仕事でおじゃましたことがあります。 話を伺い、写真などを借りた記憶があります。 ここでは話が脱線しすぎるので書きませんが、こんにゃくって掘り下げると面白いんですよ。 食物繊維とカルシウムが決め手! オススメの健康食品こんにゃく こんにゃくは昔から健康食品のひとつとして有名です。 食物繊維やカルシウムが決め手で、 腸に効き目アリです。 説明するまでもなくダイエット関連で有名です。 低カロリーで腹持ちもいいです。 値段も安いのが魅力です。 食べ過ぎると腸閉塞になるという危険性もあるようですが、それな超大量に食べた場合です。 実際、こんにゃくを毎日何個も食べたりはしませんから、通常はまったく問題ありません。 しかし! 私も意外に思ったんですが、 こんにゃくが好きじゃない人っているみたいですね。 好きじゃない理由は、「グニャリとした食感がキライ!」とか「なんか土臭い感じがイヤ!」みたいなことらしいです。 なるほど……でも、こんにゃくは万能食品なので、食べないのはもったいない話です。 そこで最新のこんにゃくを活用した食品を2点紹介します。 こんにゃくが好きじゃない人でも問題なく味わえるはずです。 しかし、意外と内容に関しては差があるんです。 そこで! 「からだコントロール 無農薬乾燥こんにゃく米」です。 つぎのような特徴があり、リピーターさんも多いようです。 <無農薬乾燥こんにゃく米の特徴> ・食物繊維がレタスの2. 5倍! ・こんにゃく独特の臭いがない! ・無農薬で国内加工/保存料着色料不使用 ・長期保存が可能 ・炊いた後の冷凍保存も可能 そして、なにより 「食感が通常の白米に近い」というのも人気のポイントです。 この食感って、かなり大事です。 こればっかりは食べてもらうしかありませんが、糖質カットを意識している人ならば、試してみる価値があります。 詳細は下記バナーより公式サイトに飛んで行ってください。 「DETO CARBO」は 炭とこんにゃくを合体させた溶かして飲むだけのダイエットドリンクです。 なかなか運動できない、いろいろなサプリを試したけど効果はイマイチ、ジム通いする時間的余裕もない……とにかく手軽に身体を中からキレイにしたい人にオススメです。 とくに20〜40代の女性に愛飲されています。 現在、初回75%オフ、2ヶ月以降25%オフの数量限定のお得定期コースを行っています。 まずはこのお得コースで4ヶ月試してみてください。 きっと身体の中が変わってくることを実感できると思います。 もちろんイマイチでしたら休止も可能ですので安心です。 詳細は下記バナーより公式サイトに飛んで行ってください。 結論としては、 「こんにゃくは身体にイイ!」ってことで(笑)。 バナーを クリックしても支払いが発生することはございません。 どうぞよろしくお願いいたします。 肩書きは「エディトリアル・アーティスト」&捨て身の高熱量「プロ無謀家」。 集めて、編んで、外に発信することが生業。 文章、映像、写真、イベント、コミュニケーションなどを活用しながら編み、考えていることを掘り下げて伝えていきたいと思っています。 また、自分に負荷を与えるのが好きな性質を利用して、「プロ無謀家」として獣道を切り開きたいと思っています。 サイトタイトルの『インテリジェンス・ライフ』は「intelligence for good life」の略。 生きた情報(インフォメーションではなくインテリジェンス)を大切にしたいという願望からつけました。 192• 102• 163• 126• 161• 102•

次の