モンハンダブルクロス 村クエ 10。 MHXX 「村★10」のキークエストと緊急クエスト 【モンハンダブルクロス プレイ日記】

[モンハンクロス]村クエ&集会所キークエスト(緊急クエ)・新モンスター弱点も!

モンハンダブルクロス 村クエ 10

ダブルクロスのソロでの進め方とG級までにかかる時間 まず初めに、 ソロで遊んでいくときの基本的な進め方を書いていきます。 村クエストの下位で装備を揃えながらクリア。 集会所クエストの下位をクリア。 集会所クエストの上位を進め、緊急オストガロアとディアブロスを倒しG級へ。 色々な進め方があると思いますが、モンハン初心者なら上のように進めれば、詰むことはないでしょう。 装備更新の目安は詰まったり、討伐時間が伸びてきたなと思ったらで良いです。 私は上のような形で進めましたが、 G級までにかかった時間は60時間弱でした。 初見プレイだったのでゆっくり楽しみながら進めたので、 効率よくやれば10~20時間は短縮できます。 腕に自身のある方やオンラインでプレイする方であれば、村をあまり進めずに集会所のクエストを中心に進めて行くことも可能でしょう。 下記の記事でモンハンを遊ぶ上で役に立つサイトをまとめました。 これを参考にして効率よく進め、最速でG級に行きましょう。 MHXXを遊ぶときに役に立つサイトをまとめて紹介しています。 スキルシミュなどは使い方も解説しているので、初心者の方でも必見です。 ダブルクロスで初心者におすすめの武器とスタイル ダブルクロスには15種類の武器と6つのスタイルがあります。 装備を作成するには素材とお金が必要なり、全部の武器種を試していたらキリがありません。 できるだけ早くG級をめざす場合は、 1~2種類程度の武器をメインとして使っていきましょう。 ただ、それぞれの性能や使用感を確かめるのは大変ですよね。 なので、 使いやすさと強さを兼ね備えた、初心者におすすめの武器とスタイルを紹介していきます。 ブレイブ大剣 大剣の特徴• あらゆるモンスターに対して安定して立ち回ることができる。 長いリーチを活かした部位破壊。 乗りや罠で拘束した時に溜め切りで強力な一撃を叩き込める。 ヒット&アンドアウェイで戦うのでモンスターの行動が見やすく、初心者でも被弾しにくい。 大剣はシリーズを通して安定した性能と使いやすさで、初心者からプロハンまで高い人気を誇っていて、 ダブルクロスでは1,2位を争うほどの使用率です。 スタイルは大剣とも相性が良い ブレイブスタイルがおすすめです。 エリアルスラッシュアックス スラアクの特徴• リーチが長く、全体的に大振りな斧モード。 ビンの効果が付与され、「属性解放突き」が使用できる剣モード。 他の武器種と比べてエリアルスタイルとの相性が良い。 ダブルクロスのモンスターは過去のシリーズと比較するとスキが少なく、中々攻撃できないといった状況がありますよね。 そういう場合にオススメなのがエリアルスタイルです。 乗りに成功するとスキを作ることができ、相性の良いモンスターなら簡単に討伐できます。 エリアルスラアクは属性解放突きができないというデメリットがありますが、 剣モードでの跳躍時に自動で攻撃することができ、 乗りの拘束と火力を両立することができます。 下位クエストであればモンスターに何もさせずに5分針で倒す、なんてことも多々あります。 ストライカー片手剣 片手剣の特徴• スキが少なくガードも有り、さらに武器を出したままアイテムを使用できるので乙しにくい。 手数が多いので状態異常や高い属性値を持つ武器が有用。 MH Xで登場した刃薬によりかなり強化された。 片手剣の狩技は癖がなく使いやすいものが多い。 過去のモンハンをやっていた方だと、 サポート役としては優秀だけど火力は微妙、というイメージを持っている方も居るでしょう。 しかし、今作の片手剣は刃薬によって火力が上がり、優秀な狩技が揃っているので、ソロでも十分使っていける性能になりました。 ソロの場合はストライカースタイルがオススメ。 ラウンドフォース、混沌の刃薬あたりは鉄板ですね。 村と集会所の下位クリアまで まずは村のキークエストを進めていきます。 村のクエストはソロで倒せるように作られているので、初心者の方は無理に攻撃せず、スキを見つけて少しずつダメージを与えましょう。 下位序盤の装備はどれが良い? 初期装備はあまり強くないので、さっそく装備を作成していきます。 装備はすぐに更新することになるので、 序盤の武器は攻撃力と切れ味を参考にして選べば良いです。 防具は序盤の剣士用を幾つか載せるので参考にして下さい。 この セルレギオスの武器が非常に優秀なので是非作りましょう。 武器を作るのが面倒であればセルレギオス武器でG級まで行くこともできます。 何度か狩ってLv. 2まで強化しておきます。 被弾が多かったり、防御力が不足していると感じたら防具も更新しましょう。 剣士のおすすめ防具を下に貼っておきます。 緊急クエストのシャガルマガラとババコンガを倒せば、村の上位クエストが受注できるようになります。 村の下位クエストをクリアできるならこちらも簡単にクリアできます。 緊急クエストでオストガロアと戦うことになりますが、このモンスターは攻略法を知っているかどうかで撃退にかかる時間が変わってきます。 基本的な立ち回りは、龍骨と呼ばれる2本の触手のようなものを攻撃し続け、ダウンさせます。 すると、本体に弱点部分が現れるので攻撃。 途中、近接攻撃が届かなくなる場面がありますが、バリスタで攻撃します。 動画で一連の流れを確認しておくと良いでしょう。 オストガロアの撃退に成功すれば、集会所の上位クエストが受注できるようになります。 村と集会所の上位クエストをソロでクリア 上位クエストも下位と同じように村クエから進めていきますが、最初は弱いモンスターばかりなので装備はそのままで大丈夫です。 頭 130 胴 130 腕 130 腰 130 脚 130 護石 なし 装飾品 攻撃力UP中、弱点特効 スロットが5個空いているので、攻撃力UP大にするか、護石に合わせてスキルを追加しましょう。 上位リオレウスからは延髄も剥ぎ取れるので、ついでにセルレギオス武器も強化すれば一石二鳥です。 叛逆の方は強化素材に獰猛化の素材が必要で、ソロだとかなり面倒なので止めておきましょう。 強敵ですが、頑張って倒しましょう。 4まで強化がおすすめです。 セルレギオス武器はLv. 5にしてもあまり変わらないのでお好みで。 そのクエスト中、同じエリアに2頭が揃うことがありますが、同時に相手をするのは得策ではないです。 こやし玉を片方に当ててエリア移動させることができるので上手く使いましょう。 2頭同時に戦うことを避ければ、通常のクエストと変わらないどころか、モンスターの体力が低く設定されているので楽に倒せます。 しかも、今度は撃退ではなく討伐になります。 上位オストガロアでは下位では見られなかった形態変化などがあり、覚えることが増えます。 細かく説明したいのですが、かなり長くなってしまうので割愛します。 動画などで確認して下さい。 私は 叛断刀アルバザル5(ブレイブ大剣)にリオレウス一式で行き、 25分針で討伐することができました。 オストガロアを討伐すると、集会酒場でディアブロスの緊急クエストが出ます。 ここまでソロでやってきたハンターであればディアブロスは余裕でしょう。 ディアブロスを倒せば、晴れてG級ハンターの仲間入りです。 頑張ってください! ダブルクロスはG級でもソロで攻略できる まずはG級昇格おめでとうございます。 しかし、 「 とりあえずソロでG級まできたけど・・・G級はソロだと難しいでしょ?」 なんて思っていませんか!? 以下の記事にて、 ソロでG級到達後からHR解放までの攻略記事を書いています。 G級もソロでやってみたいという人の参考になれば幸いです。 最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 「 少しMH XX飽きてきたし、気分転換に別のゲームやろうかな」 「 他に面白いスイッチのゲームが知りたい」 というあなたには以下の記事がおすすめです。

次の

【MHXX】モンハンダブルクロス(HR解放後解禁)G4級クエスト・村10クエスト(高難度)

モンハンダブルクロス 村クエ 10

コピー禁止 モンスターハンターダブルクロス攻略 HR解放後 HR解放後解禁されるクエスト G4級の蠢く墟城でアトラル・カの討伐後、 HRが解禁されます。 わたしはHR39スタートでした。 ほぼキークエしかしていません HRが上がると新クエストが追加されます。 また追記します。 確認したら更新します。 狩技のまとめは記事下にあります。 関係ないと思いますが、HR44で解禁確認 HR40 G4級 天を舞う白銀 リオレウス希少種1頭の狩猟 森丘 G4級 大地に踊る黄金 リオレイア希少種1頭の狩猟 密林 G4級 虚空に消え去りし者 オオナズチ 討伐or撃退 HR関係なし? 森丘 昼 G4級 財宝は爆炎の中 テオ・テスカトル 討伐or撃退 HR関係なし? 火山 G4級 禍は鋼鉄よりも硬し クシャルダオラ 討伐or撃退 HR関係なし? 以下、モンハンクロスからPICKUP.

次の

MHXX 「村★10」のキークエストと緊急クエスト 【モンハンダブルクロス プレイ日記】

モンハンダブルクロス 村クエ 10

MHXXメインメニュー• 掲示板• クエスト キークエスト• 集会所・村• 装備情報 装備に関する記事• 防具(レア度別)• お守りの集め方• アイテム・調合• スタイル• 最新情報• お役立ち情報 クロス引き継ぎ関連• 基本情報• お守り• お金稼ぎ• その他お役立ち•

次の