フォート ナイト アップグレード ベンチ。 フォートナイト: コンパクトカーズ、ロッキーズライトハウス、ウェザーステーションで踊る

「フォートナイト」どこに降りるか迷ったときはここに降りて!!

フォート ナイト アップグレード ベンチ

こんにちわ、わなび~です。 資材いっぱい合って武器をアップグレードしたいけど場所が分からないっ!! って困った事ありませんか? チャプター2から新登場したアップグレードベンチですが、余った資材を有効活用できて非常に有用です。 しかし、、 自分の経験ですが、たまたまたくさんキルできて、資材が溜まった時、アップグレードしたいなぁと思ってもどこにあるのか全然分からない事が何度かありました。 必要のない時はよく見かけるのにっ!! それで結局アップグレードできないまま資材余らせるのって勿体ないですよね? なのでアップグレードベンチの場所はなるべく覚えておいた方が良いでしょう。 場所は固定ですし。 今回はアップグレードベンチの場所一覧をマップ上にまとめました。 是非チェックしてみて下さい。 アップグレードベンチの場所一覧 アップグレードベンチの位置をマップ上に記しました。 全部覚えるのは難しいかと思いますが、よく降りる場所付近は覚えておくと良いと思います。 北の島にある建物の中です。 建物は1つしかない為、場所は分かりやすいと思います。 クラッギー・クリフスの浜辺の近くの建物の中にあります。 スチーミー・スタックスの西側にある入りくんだ浜辺にあります。 スチーミー・スタックスのリブートバンから北へまっすぐ行った建物の1階にあります。 フレンジー・ファーム北の農場の赤い建物の中にあります。 ダーティー・ドックス北西にある中央の大きい建物の1階にあります。 ダーティー・ドックスの一番北側の建物1階にあります。 ダーティー・ドックスの西側にある自動車廃棄場の建物1階にあります。 フレンジー・ファームの一番南側の赤色の建物内にあります。 リスキー・リールズの建物の外(北側)にあります。 プレザント・パーク東側のガソリンスタンドの建物内にあります。 プレザント・パーク西側海沿いの大きい建物の1階にあります。 スウィティ・サンズ東側の一番高い建物の1つ隣の建物の1階にあります。 (駐車場から入れる部屋の中) 14. ホーリー・ヘッジズ北西の海外沿いの建物1階(海側の部屋) 15. ホーリー・ヘッジズの真ん中辺りの広場 16. ホーリー・ヘッジズ南西の倉庫内 17. ウィーピング・ウッズ西側にあるパレットがたくさんある倉庫内 18. ホーリー・ヘッジズ東側の池がある家の中 19. ウィーピングウッズのキャンピングカーが停まっている場所の脇にある倉庫の中 20. スラーピー・スワンプの北西側の建物の1階にあります。 (地下1階もあるので注意)結構場所が分かりづらい。。 スラーピー・スワンプの東にある発電所?みたいなところ。 一番東側の建物の中にあります。 ミスティ・メドウズの西にある電波受信機がある施設内(外)にあります。 ミスティ・メドウズの真ん中を通る川の東側で一番北にある赤色の建物の1階(街の通りから見たら地下1階に当たる) 24. レイジー・レイクの真ん中にある一番背の高い建物の1階(南側から入ると分かりやすい) 25. リテイル・ローの一番南西側の小さな建物の中(鉄製の塔がある場所) 26. 南の海沿いにある島の北東側にある屋根が鉄でできている建物1階 以上、アップグレードベンチの場所についてまとめました。 参考になったでしょうか? by わなび〜 twitterにて、記事更新の連絡やフォートナイト関連の役立つツイート・リツイートしていますのでフォローよろしくお願いします。

次の

【フォートナイト】武器のレアリティアップ!アップグレードベンチの使い方と場所一覧【Fortnite】

フォート ナイト アップグレード ベンチ

フォートナイトで60fpsを出せるおすすめPC GTX1650を搭載したおすすめのゲーミングPCは「 」です CPU Ryzen5 2600 グラフィックボード GeForce GTX1650 メモリ 8GB SSD 256GB高速SSD HDD 非搭載 OS Windows 10 Home 64ビット ガレリアRH5は、なんと価格が9万円を切っており、非常に価格が抑えられているんです! 「Ryzen5 2600」というコスパに優れたCPUを使うことで、価格を抑えフォートナイトを快適にプレーできるゲーミングPCが作られています。 少し容量が心もとないですが、• フォートナイトのみプレーするという方はそのまま• 税込み約10万円と、価格を抑えながらも高性能なスペックを備えています。 メモリも16GBと、ゲームの配信や録画をすることも可能なゲーミングPCに仕上がっています! フォートナイトをプレーする目的のPCなら必要十分なスペックになっており、とてもおすすめのゲーミングPCになりますよ! 無料アップグレード中でおすすめ! フォートナイトで240fpsを出したい方におすすめのグラフィックボード 240fpsは相当良いグラボを使用しなければ、安定して出すことができない領域です。 ですが、ロマンを求めて、240fpsを出したい!という方もいると思いますので、240fpsを出したい方におすすめのグラボを紹介していきたいと思います。 フォートナイトで240fpsを出したい方におすすめのグラボは「RTX 2070 SUPER」です! RTX 2070 SUPERはかなり新しいグラフィックボードで、非常に優秀な性能が特徴です。 フォートナイトで240fpsを出すのはもちろんのこと、 「Apex Legends」や「PUBG」など、その他の重い最新のゲームでも相当良いフレームレートを出すことができますよ! 無料アップグレード中でおすすめ CPU Core i7-9700K グラフィックボード GeForce RTX2070 SUPER メモリ 16GB SSD 512GB HDD 2TB OS Windows 10 Home 64ビット ガレリアXFはCPUに、かなり性能の高い「Core i7 9700K」を採用しており、RTX2070 SUPERのパワーを余すことなく発揮することのできるゲーミングPCになっています。 設定 低設定 中設定 高設定 最高設定 フォートナイトの平均fps 350fps 238fps 197fps 161fps 価格はそれなりにしますが、買って後悔しないゲーミングPCなのは保証いたします。 ガレリアXFの素晴らしい性能であれば、フォートナイトの録画や配信だって楽勝にすることができますよ!.

次の

[フォートナイト] 武器をアップグレードするだけでXPを入手する方法 アップグレードベンチの場所も全て紹介

フォート ナイト アップグレード ベンチ

スペック 必要動作環境 推奨動作環境 OS• Windows 10 64bit• Windows 8 64bit• Windows 7 64bit• Mac OS X Sierra 10. 4 GHz以上 Core i5 2. 8 GHz以上 メモリ 4 GB 8 GB グラボ Intel HD 4000以上 Intel HDは内蔵GPU GTX 660 — Radeon HD 7870 ストレージ 最低でも20 GBは必要 公式の必要動作スペックは、少なくともCore i3とCPUの内蔵グラフィックスが必要です。 しかし、フォートナイトは内蔵グラフィックスで動かせるほど、軽いゲームではありません。 推奨動作スペックを見てみると、CPUはせめてCore i5が必要で、グラボはGTX 660(またはHD 7870)相当の性能が必要と書いてある。 ただ、これでもフォートナイトを快適に動かすには不足気味。 公式サイトのスペックは基本的に「敷居低め」のスペックを掲載するため、参考としても微妙です。 というわけで、実際にデータを見ていくのが確実に方法です。 どれくらいで推奨スペック? まだまだ多くのユーザーが、ゲーミングモニターではなく普通のモニターを使っています。 だから、実用上は平均60 fps以上を出せるスペックなら十分なので、60 fpsを達成で推奨スペックという扱いに。 そして、ゲーミングモニターを使う場合は、少なくとも平均100 fps以上を出せるスペックを。 可能であれば、平均144 fps以上を安定して出せるスペックが必要なので注意してください。 144 fps以上:ゲーミングモニターを使うなら十分な性能• 100 fps以上: ゲーミングモニターで遊ぶなら最低でも必要• 60 fps以上:普通のモニターには十分、 ほとんどの人はこれでOK• 60 fps以下:慣れていないとキツイ (そして入力遅延が…オワタ) ゲーミングモニターを使っていないなら「 60 fps以上」が推奨スペックです。 ゲーミングモニターを持っている、または購入予定なら、少なくとも「 100 fps以上」が推奨スペックになります。 参照元: テスト環境とデータ• CPU: Core i9 9900K• メモリ:DDR4-3200 8 GB x2( 合計16 GB)• SSD:Samsung 850 Pro• OS:Windows 10 Pro 64bit• ドライバ:NVIDIA 417. 3 データは米PC Gamerより参照します。 計測に使われたテストスペックは以上の通り。 CPUにトップクラスのゲーム性能を持つ 「」を使い、 メモリは16 GB搭載。 フォートナイトをインストールする ストレージはSSDです。 グラフィックボードの足を引っ張る要因はほとんど無いため、 グラボの性能を忠実に計測できるスペックになっています。 ゲーム側の設定は「低」「中」「エピック」の3種類を使い、画面のサイズ(解像度)は定番のフルHDに加え、もっと大きいWQHDと4Kも検証された。 では、以下より性能比較の始まりです。 RTX 2080 Ti 396. RTX 2080 395. RTX 2070 394. RTX 2060 385. GTX 1080 Ti 394. GTX 1080 394. GTX 1070 Ti 382. GTX 1060 6GB 348. GTX 1060 3GB 347. GTX 1050 Ti 241. GTX 1050 222. RX 590 330. RX 580 8GB 294. RX 570 4GB 276. Ryzen 5 2400G 87. Intel HD 630 31. 4 GeForce 20 GeForce 10 Radeon RX Intel もっとも画質の粗い「低設定」なら、どんなグラボを使っても余裕で平均60 fpsを突破します。 内蔵GPUの「Ryzen 5 2400G」でも平均60 fps超えですし、Intelの内蔵GPUでも平均30 fpsでした。 低予算で頑張るなら、1. 3万円から買える 「GTX 1050」でフォートナイトの低画質は問題なく動きます。 RTX 2080 Ti 281. RTX 2080 279. RTX 2070 276. RTX 2060 271. GTX 1080 Ti 275. GTX 1080 273. GTX 1070 Ti 270. GTX 1060 6GB 237. GTX 1060 3GB 223. GTX 1050 Ti 151. GTX 1050 137. RX 590 226. RX 580 8GB 205. RX 570 4GB 184. Ryzen 5 2400G 57. Intel HD 630 19. 7 GeForce 20 GeForce 10 Radeon RX Intel 次は「中設定」の場合。 さっきより多少は重たくなったが、ほとんどのグラボが平均60 fpsを突破しています。 この場合も 低予算で行くなら「GTX 1050 Ti」で全く問題ない。 RTX 2080 Ti 198. RTX 2080 184. RTX 2070 178. RTX 2060 141. GTX 1080 Ti 188. GTX 1080 157. GTX 1070 Ti 149. GTX 1060 6GB 99. GTX 1060 3GB 92. GTX 1050 Ti 60. GTX 1050 52. RX 590 93. RX 580 8GB 84. RX 570 4GB 75. Ryzen 5 2400G 22. Intel HD 630 8. 4 GeForce 20 GeForce 10 Radeon RX Intel 次はもっとも高画質な「エピック設定」です。 ようやく重たくなってきた、それでもGTX 1050 Ti以上のグラボなら平均60 fpsを維持できているので、フォートナイトは非常に軽いゲームです。 コスパ良く行くなら平均100 fps近い 「GTX 1060 6GB」を。 ゲーミングモニターを使うつもりなら、平均140 fps超えの 「RTX 2060」がコスパ良好なのでオススメします。 RTX 2080 Ti 169. RTX 2080 136. RTX 2070 117. RTX 2060 88. GTX 1080 Ti 134. GTX 1080 101. GTX 1070 Ti 95. GTX 1060 6GB 61. GTX 1060 3GB 56. GTX 1050 Ti 36. GTX 1050 32. RX 590 58. RX 580 8GB 51. RX 570 4GB 47. 1 GeForce 20 GeForce 10 Radeon RX フルHDより約1. 8倍ほど大画面な「WQHD」も見ておく。 ちなみに、アスペクト比が21:9の横長なモニターを使う予定なら、このデータでどのグラボが必要か確認しておきましょう。 平均60 fpsはだいぶキツくなっていて、少なくとも「GTX 1060 6GB」や 「RTX 2060」が必要です。 WQHDサイズのゲーミングモニターを使うなら、最低でも 「RTX 2080」は必要ですね。 やや敷居が高くなりました。 RTX 2080 Ti 88. RTX 2080 67. RTX 2070 57. RTX 2060 38. GTX 1080 Ti 66. GTX 1080 49. GTX 1070 Ti 46. GTX 1060 6GB 29. GTX 1060 3GB 25. GTX 1050 Ti 16. GTX 1050 7. RX 590 27. RX 580 8GB 23. RX 570 4GB 21. 8 GeForce 20 GeForce 10 Radeon RX 最後はフルHDより4倍も大きい「4K」解像度をチェック。 さすがに重たいですね。 やはり…4Kでゲームを動かすには、単体で 最強性能の「RTX 2080 Ti」がベストです。 フォートナイトの推奨グラボまとめ• などのゲーミングモニター(144 Hz)でフォートナイトをするなら 「」がベストなグラボ。 平均140 fpsくらいで動作するので、ゲーミングモニターを十分に活用できます。 フォートナイトとCPUボトルネック 「CPUも重要なのか?」と思われるかもしれないが、最近のゲームは驚くほどCPUをしっかりと使う傾向があるので、性能の低いグラボだと「動作がカクカク」するなど。 不安定な原因になります。 そして、グラフィックボードに性能の良いモノを使う場合は、CPUの性能が足を引っ張っても生じる。 だから意外とCPUは重要です。 Core i9 9900K 286. Core i7 8700K 279. Core i5 8400 234. Core i3 8100 214. Ryzen 7 2700X 219. Ryzen 5 2600X 210. Ryzen 5 2400G 152. 7 第9世代インテル 第8世代インテル AMD Ryzen Core i9 9900Kが一番優秀ですが、実用上はCore i7 8700Kでも問題ないですね。 コスパ良く選ぶなら、そこそこフレームレートを叩き出せているCore i5 8400でも十分です。 一方、AMD Ryzenシリーズはスペックの割にはフレームレートがあまり伸びないことが、よく分かります。 特に理由がないなら、インテルCPUを選べば間違いない。 Core i9 9900K 188. Core i7 8700K 184. Core i5 8400 171. Core i3 8100 158. Ryzen 7 2700X 156. Ryzen 5 2600X 151. Ryzen 5 2400G 113. 4 第9世代インテル 第8世代インテル AMD Ryzen エピック設定でも傾向はほとんど同じで、Ryzenシリーズは性能の割にフレームレートが伸びず、インテルCPUは効率よくフレームレートを伸ばすことができます。 フォートナイトに最適なCPUまとめ 用途と目的 最適なCPU 普通のモニターでプレイ• Core i5 8400• Core i5 9400F ゲーミングモニター• Core i7 8700• Core i7 8700K• Core i7 9700K ゲーム実況配信もする• Core i9 9900K 普通のモニターでフォートナイトをするなら、ほとんどの場合は6コア搭載のCore i5シリーズで問題なし。 最新なら を、型落ちなら「Core i5 8400」を選びましょう。 ゲーミングモニターでプレイする場合は、出来る限りフレームレートを無駄にしてはいけないので、高速なCPUが最適。 最新なら を、型落ちは「Core i7 8700K」でOKです。 更に、フォートナイトをしながら同時にゲーム実況配信(例:OBSなど)を行う場合は、8コア16スレッドは必要になるのでをおすすめする。 ちなみにRyzen 7はOBSと相性が悪いので注意。 フォートナイトに必要なメモリ 公式サイトのスペックには、最低でも4 GBが、出来れば8 GB以上のメモリが必要と書いてありました。 実際のところはどれくらいのメモリがフォートナイトに必要なのだろうか? メモリの使用量は少ない Fortniteのメモリ使用量(単位 : GB)• GTX 1080 8GB 5. GTX 1060 6GB 4. GTX 1060 3GB 5. GTX 1080 8GB 5. GTX 1060 6GB 5. GTX 1060 3GB 5. GTX 1080 8GB 5. GTX 1060 6GB 5. GTX 1060 3GB 6. 28 1920 x 1080 2560 x 1440 3840 x 2160 3種類のグラボ、3つの画面サイズ(解像度)でメモリ使用量をまとめた結果です。 フルHDだと、だいたい5 GB前後しか使いません。 4Kになると使用量が増えていますが、それでも最大6. 3 GBしかない。 フォートナイトをプレイするだけなら、メモリは8 GBで足ります。 ただし、 同時にネットで調べ物をしたり、Youtubeを見たいという場合は。 16 GBをおすすめします。 Google Chromeというブラウザは、驚くほどメモリを消費するので、余裕はあった方が良い。 フォートナイトの推奨スペックまとめ グラボは「GTX 1060」「RTX 2060」でOK 解像度 モニター 推奨グラボ 1920 x 1080 普通(60 Hz)• GTX 1060 6GB 2560 x 1440• RTX 2060 3840 x 2160• RTX 2080 1920 x 1080 ゲーミング(144 Hz)• RTX 2060 2560 x 1440• RTX 2080 3840 x 2160• RTX 2080 Ti 普通にフルHDモニターでプレイするなら 「GTX 1060 6GB」を。 ゲーミングモニターを使うなら 「RTX 2060」が性能的にもコスパ的にも最高です。 それよりも大きい画面のWQHDや4Kは、表にまとめてある通り 「RTX 2080」や「RTX 2080 Ti」といった、ハイエンドグラボを検討してください。 CPUはCore i5(6コア)以上 用途と目的 最適なCPU 普通のモニターでプレイ• Core i5 8400• Core i5 9400F ゲーミングモニター• Core i7 8700• Core i7 8700K• Core i7 9700K ゲーム実況配信もする• Core i9 9900K 普通のモニターで平均60 fpsのキープなら 「Core i5 9400F」で余裕です。 ゲーミングモニターを使う場合は、常に高いフレームレートを維持する必要があるので 「Core i7 9700K」がおすすめ。 配信など、 重たい処理を同時に行う場合は「Core i9 9900K」を使おう。 AMD Ryzenは配信ソフトとの相性に難ありで、ボトルネックもCore i9と比較すると大きいので、特別な理由が無いならオススメしない。 メモリはとりあえず8 GBで足りる 用途と目的 メモリ容量 フォートナイトをプレイ 最低 8 GB 同時にネット見る 16 GB欲しい リアルタイム配信 余裕持って 16 GB フォートナイトだけなら、メモリは多くても6 GBしか消費しないため、 少なくとも8 GBのメモリがあれば問題なし。 ただ、同時に他のアプリと使うのであれば、余裕を持って16 GBのメモリを搭載すること。

次の