ワイン つまみ。 コンビニやスーパーで手軽に買える!赤ワインと相性ピッタリのおつまみ13選

ワインに合う低カロリーおつまみは?太りにくいダイエットレシピ3選!

ワイン つまみ

「赤ワインに合う美味しいつまみが知りたい!」 「赤ワインには"お肉"が合うとは聞いたことはあるけど、それ以外に合うおつまみを知りたい・・・!」 こんにちは。 フルボディの赤ワインを飲んでナイスボディを手に入れたい今日この頃。 「美味しいワイン」編集部の伊藤です。 今回ご紹介する記事は、前回の「」の赤ワイン版! 名付けて「赤ワインに合うおつまみ 13選」です! 赤ワインに合うおつまみって、肉系のイメージがあるかもしれませんが、実は、チーズや鯖缶も合うんですよ。 以前、のレシピをつくったときは、あまりの美味しさに悶絶してしまいました。 ただ、「いくら美味しくても、つくるのが面倒・・・」という人のために、今回はコンビニやスーパーでサクッと買える美味しいおつまみをご紹介します! もちろん、今回のおつまみも、編集部で試食済み! たとえ体重が増えようとも、ワインのおつまみにかけるこの情熱の火は誰にも消せやしない・・・! 食せよ、乙女! というわけで、永久保存版ばりに選んだおつまみのレパートリー、ぜひチェックしてください!• 赤ワインの種類とおつまみの合わせ方の法則 まずは赤ワインとひとくちにいってもフルボディやミディアムボディと呼ばれる種類があります。 まずは種類ごとの特徴をおさらいしましょう。 その上で、おつまみの合わせ方の基本的な法則を知れば、「このおつまみは赤ワインに合うか?合わないか?」を予想できるようになるかもしれません! そうすると、実際に合わせてみて自分の予想通りだったり、そうでなかったりを実感するのも、ワインの楽しみのひとつです。 赤ワインのボディの違い ご存じのように、赤ワインの世界では、「ボディ」という言葉で赤ワインを3つの種類に分けています。 「フルボディ」「ミディアムボディ」「ライトボディ」の3つです。 それぞれのボディの特徴をおさらいしておきましょう。 フルボディとライトボディのちょうど中間にあたるワインです。 渋みや酸味のバランスがほどよい赤ワインが多いです。 ひとことにミディアムボディといっても、フルボディ寄りだったりライトボディ寄りだったり、範囲が広いんです。 そのため多くの種類の料理やおつまみと合わせやすいのがミディアムボディなのです。 購入した赤ワインが「フルボディ」か「ミディアムボディ」か「ライトボディ」かがわからない場合は、ワインボトルのラベルを確認してくださいね。 (「辛口」「甘口」で表記されている場合もあります。 ) 赤ワインとおつまみの合わせ方の基本 このサイトでも何度かお伝えしてきましたが、赤ワインと料理(おつまみ)の合わせ方の基本を復習しておきましょう。 一度知ってしまえば忘れることもない、とっても簡単な法則があるんです。 どんな赤ワインにも合うおつまみ• フルボディの赤ワインに合うおつまみ• ミディアムボディ・ライトボディに合うおつまみ ミディアムボディとライトボディは、フルボディに比べて渋みが少なく飲みやすい、という点で共通しています。 そのため合うおつまみもだいたい一緒なので、まとめました。 また、今回ご紹介するおつまみは、どれもコンビニやスーパーで買えますが、「どうせ食べるならちょっと高くても美味しいものがいい!」という人のために、 Amazonで買える超絶美味しいおつまみも紹介しておきますので、食べたくなった方はポチッとしてください(笑) ではまいりましょう!! どんな赤ワインにも合うおつまみ 6選 1、手が止まらなくなる!?やみつきになるチーズ柿の種 りんごやプラムのような甘く上品でふくよかな香り、ひとくち飲むとぶどうや赤いフルーツの華やかな酸味が口いっぱいに広がります。 リッチで飲みやすくとっても美味しいのに、お手頃価格で超コスパのいいワインです。 こちらで全記事のおすすめワインを一覧にまとめています! いかがでしたか? コンビニやスーパーで買えるおつまみでも、赤ワインとのマリアージュは十分に楽しめるんです! ちなみに、私的にはジュ-シーなサラミがお気に入り。 お値段の安さの割に、しっかりと肉感が感じられて美味しい! あとは、551の豚まんも捨てがたいですね。 (コンビニには売ってないですが) ああ、この文章を書いていたら、むしょうに551の豚まんが食べたくなってきました。 京都駅に行ってきます! お相手は「美味しいワイン」編集部の伊藤でした。 551!551!.

次の

コンビニやスーパーで手軽に買える!赤ワインと相性ピッタリのおつまみ13選

ワイン つまみ

7.スモークジャイアントコーン(168円) ここでやみつきスモークジャイアントコーンがランクイン! ネタバレになりますが、お菓子で唯一のランクインがこの商品!ワインのみならず、すべてのお酒のおつまみとしても活躍するこのお菓子は、やみつき具合が半端ないです!止まらない、やめられないと行った感じで、パーティーなどにももってこいです。 スポンサーリンク 6.デュック・ドゥ・ガスコーニュ ホロホロ鳥のテリーヌ(498円) ほろほろ鳥のテリーヌの登場です! ほろほろ鳥ってあまり聞かなくて怪しく思ってませんか?心配しないですください!これ、びっくりするくらいうまいんです!10位のクラッカーに乗せて食べるのが私の鉄板なんですが、そのまま食べても最高です。 ワインは重めの赤ワインとの相性が抜群です! 5.マルゲリータ(550円) ここでピザが登場! この商品、正直手間さへなければもっと上位にランクインさせたいとこなんです。 美味しさ、値段、ワインとの相性だけをいえば3位には入ってしかるべき商品です。 冷凍ピザなので温めないといけないんですが、電子レンジではダメでオーブンでの温めが必要となります。 我が家はオーブンがないのでトースターで代用してますが、味はめちゃくちゃ美味しいです!私がピザ好きというのを差し引いても美味しいです! 4.アラスカ レッドサーモン(321円) シャケの缶詰が4位にランクインです。 ジューシーな肉質で、そのまま食べても良し、サンドウィッチやサラダ、パスタなど様々なお料理におすすめです。 そのまま食べる場合は、電子レンジでチンするともっと美味しく食べることができます!この商品もとても有名な商品でワインとの相性も良し、その他の料理とも相性良しの万能食材です。 2.エルミタージュ ブードゥシュー(615円) ここでチーズが初登場。 カルディのチーズといえば、金のカマンベール(金カマ)や赤ずきんのチーズなど豊富なラインナップを揃えていますが、私がおすすめなのは牛のマークがトレードマークのこのチーズ。 ウォッシュタイプチーズですが、特有の強い香りはほとんどなく、クリーミーでミルクの甘みが感じられるチーズです。 クリーミーなチーズが好きな方はハマると思いますよ。 1.ジャンボフーズ 生ハム切り落とし(298円) キングオブカルディ。 生ハムの切り落としがここで登場です。 お待たせしました。 カルディファンの方ならこの商品が登場していないことにお気づきだったかもしれません(笑)。 値段、量、味、ワインとの相性と4拍子揃ったこの商品に死角はありませんでした。 そのまま食べても良し、サラダに入れても良し、パンに挟んでも良しとカバー範囲の広さも1位の要因です。 たまに特価でさらに安くなることもあるので、大量に購入してストックしています。 ワインのおすすめはこちら! おつまみと一緒にワインもどうですか?.

次の

ワインの簡単おつまみ!映えなおしゃれレシピや絶品コンビニ商品も紹介!

ワイン つまみ

ショットバー経営者、C. Aチーズ検定を年に2回開催し、ワインとチーズのマリアージュなどを提案している。 白ワインに合うつまみの選び方 基本はワインの色と料理の色を合わせる ワインとおつまみの関係を「マリアージュ」(結婚)と表現するように、それぞれのタイプのワインにはそれぞれに相性の良いものがあります。 その相性は「色」「味わい」「地方」「格」「重さ」など様々な要素で構成されています。 一番鉄板なのは、ワインの色と料理の色をあわせることです。 白ワインには、色が薄い食材、ソースを 今回のテーマである白ワインの「色」を意識して考えると「お肉」なら鶏肉、もしくは豚肉(薄切り)になりますし、「ソース」を選ぶとするとクリーム系、といった感じになります。 味わいの違いで選ぶ 表のラベルはそのお酒の全体的な雰囲気を表していることが多く、さらに裏ラベルを見るとさらに詳細に内容が書かれています。 白ワインの味わいは大きく甘口と辛口に分かれます。 味わいごとにおつまみを選ぶと、よりベストなマリアージュを見つけることができます。 辛口の白ワインに合わせるつまみ 「ワインの色」を合わせる 白身魚もしくはホタテのホイル焼き 「味わい」を合わせる 熟成の辛口ならキッシュ、酸味の効いた辛口ならグリーンサラダ 産地をあわせる 日本ワインなら甲州のフラットな味わいと甲殻類のカルパッチョ、山菜の天ぷら。 フランスならロワール地方の白ソービニヨン・ブランのハーブの効いた味わいとシェーブルチーズ 甘口の白ワインに合わせるつまみ 「味わい」を合わせる さっぱりした甘さのものにはさっぱりした甘さのつまみ、例)グレープフルーツのゼリー、ドライフルーツ入りのクリームチーズ、ピクルス 濃厚な甘さのものには濃厚なものを。 例)イチジクのタルト、ガトーショコラ、オレンジピールのチョコレート ここから、白ワインのおすすめのおつまみをご紹介します! どの白ワインにも!万能なおつまみ 赤ワインと違って渋みのない白ワインは、飲みやすく、気軽さがありワイン初心者の方にもおすすめです。 選ぶおつまみも、よほど癖の強いものでない限り、来る者拒まずの柔軟性があります。 そんな中でもとりあえずこれ!とおすすめ出来るものをご紹介いたします。 白ワインに合うつまみまとめ 白ワインというと天気のよい昼下がりにピクニック気分で飲みたいワインでもあります。 野外で飲むならハーブのニュアンスのあるソービニヨンブランが良いでしょうか。 お供にはハムや卵のサンドイッチやエビのフリッターにタルタルソース、サラミやチーズも携えて気の合うお友達と楽しい休日。 白ワインは喉を潤すだけでなく、食事や人や自然との潤滑油としても活躍してくれる素敵なアイテムです。

次の