バター スコッチ。 スタバ新作「バタースコッチ」を実食! コーヒージェリー入りで食べ応え◎

バタースコッチソースの作り方

バター スコッチ

ということは、通常のドリップ コーヒーもTOKYOローストの 豆を選べたりするのかな? 私は関西在住ですが、東京に 旅行に行った時に一度は ロースタリー東京に行って みたいと思い、足を運びました。 色々な豆の種類や抽出方法などを 選べて、価格は高いと思いましたが やっぱりおいしかったです。 冷めてもおいしいと思える コーヒーでしたね。 そんなロースタリー東京でも 提供している豆が使われて いるのはとても楽しみ! バタースコッチラテのカロリーは? バタースコッチラテは ホットとアイスを選べます。 カロリーは ホットの場合、 ショートで175kcal トールで290kcal グランデで394kcal ヴェンティで497kcal アイスの場合、 ショートで142kcal トールで208kcal グランデで288kcal ヴェンティで339kcal となっています。 スターバックスラテや キャラメルマキアートよりは カロリーが高いですが、 カフェモカよりは低い という感じですね。 バタースコッチラテの口コミは? SNSでバタースコッチラテを 飲んだ方の感想をチェックして みると、 プリンみたいな味 キャラメルマキアートみたい カロリーを感じる チェルシーみたい ショートで十分 と色々コメントされていたん ですが、結果的に、結構な甘さ なんだろうなと思いました。 バタースコッチ自体が濃厚で 甘いお菓子で、私はヴェルタース オリジナルというキャンディを 想像しているので、 まぁ、甘いのは予想通りかな? 同時発売のバタースコッチコーヒー ジェリーフラペチーノには コーヒージェリーが入っていて、 その苦さがあるため、バタースコッチ の甘さが緩和されているような感じ なので、 いくらエスプレッソが入っている ラテでも、結構バタースコッチの 存在感は強くなって甘さを感じやすい のかなと思いました。 【スポンサードリンク】 バタースコッチラテのカスタムでおすすめシロップは? バタースコッチラテは ロースタリー東京で通年販売 されているものなので そのままでももちろんおいしい のですが もっとおいしくなるカスタムも あるでしょうか? 個人的には口コミを見ていると 甘いというコメントが多かったので バタースコッチソースを少なめに して、エスプレッソに使われている TOKYOローストの豆のラテの味わいを メインにして バタースコッチ風味にした方が おいしいのかなと思いました。 甘いのが好きな方はシロップを 追加したりして味変を楽しむのも ありですけどね! バニラシロップ キャラメルマキアートと テイストは似ているという コメントもあったので、 キャラメルマキアートに元々 使われている バニラシロップを 追加(+50円)してみると 自然な甘さの追加になりそうですね。 キャラメルシロップ キャラメルマキアートのカスタムに バニラシロップをキャラメルシロップに 変更する方も多いので、 バタースコッチラテに キャラメルシロップ を追加(+50円)でさらに濃厚な甘さが プラスされそうです。 アーモンドトフィーシロップ バタースコッチには砂糖を焦がした カラメルの香ばしさがあるので、 さらに香ばしさをプラスするなら アーモンドトフィーシロップの 追加(+50円)もありかと。 アーモンドの香ばしさも追加されて より味変になりそうですね! バタースコッチラテをアレンジした バタースコッチコーヒージェリー フラペチーノについてはこちらの 記事に記載しています。

次の

バタースコッチソースの作り方

バター スコッチ

焼きたてのパンに塗ったり、お菓子や料理に使ったり。 とはいえ、そのバイプレーヤーぶりゆえ、食卓における脇役として活躍してきたバター。 家で食事をする機会が増えた今。 未知のバター体験を楽しんだり、ちょっと意外性のあるギフトとして活用してみてほしい。 「バタースコッチ・トフィーバター」 バターの価値観を変え、発売から1年で5万個を販売! 2010年に誕生した食のコスメティックブランド「CANOBLE」。 国産発酵バターにナッツやフルーツを練りこみ、そのまま食べたり料理に合わせたりと味わい方も自由。 発売から1年足らずで5万個以上を売り上げたのだった。 「バターは焦がすほどに美味しくなる」。 スイーツのようにそのまま食べても、パンにのせても、コーヒーやココアに溶かしても絶品の一品を、ぜひこの機会にお試しあれ! バターのイメージが覆される…!? そこに焦がしバターとフレッシュバターを合わせて、しっかり焦がしたバタースコッチソースを練り込みましんだ一品。 キャラメルのような風味ながら、バターで作ったスコッチはとろーり甘くてキャラメルよりもねっとり。 ふくよかな鹿児島産の安納芋と相性抜群! バタースコッチソース:てんさい糖とバターを焦がして純生クリームを加えてつくったバタースコッチソースは、しっかりと焦がしたてんさい糖の濃厚な甘さと深いコクに絶妙な苦味が加わり、同様にしっかりと焦がしたバターの香気と舌に感じる焼き菓子のような余韻がふくよかな味に。 「安納芋トフィーバターケーキ」 価格:約70g 1,580円 鹿児島産の安納芋に焦がしバターとフレッシュバターを合わせ、3種のトフィーを練り込んで6層の味のレイヤーを表現。 ねっとりとした安納芋と焦がしバターに、カリカリのトフィーの苦さと甘みが加わり、焼き菓子のような味わいに変化する不思議な構造。 フレッシュバターのミルク感となめらかな口どけを楽しんで! 3種類のトフィー:てんさい糖、三温糖、白砂糖とバターをしっかり焦がして冷やし固めた3種類のトフィーはそれぞれに加熱温度と加熱時間を変えて仕込み、砂糖それぞれの個性が最大限に引き出されている。 原料は砂糖とバターのみながら、食感も甘さも苦味も香りもすべて異なる3種類のトフィーが味に奥行きを与える。 「フランボワーズ・カシス・ベリー」 価格:約70g 1,339円 天然由来の原材料のみを使用したフランボワーズチョコレートをミルク感たっぷりのフレッシュバターに練り込んだこちら。 ストロベリー、ブルーベリー、クランベリーの3種のドライベリーと濃厚なホワイトチョコレートも加えられ、トーストにのせるだけで春の爽やかな味覚を楽しめる。 「THE BUTTER CHOCOLATE」No. 005(パッションフルーツ) 価格:約40g 1,520円 新作「YOUR PASSION」は、パッションフルーツを練り込んだ、刺激的な酸味と高貴な風味のバターチョコレート。 レンダリング処理をしないままの乳固形分を含んだバターをあえて練り込み、パッションフルーツの爽やかなシズル感にココアバターの濃厚な舌触り、今までになかった口溶けを実現。 そのまま食べても、リベイクしたパンにのせて少し溶かしても絶品の画期的なチョコレートをぜひお試しあれ! 「コーヒーミントバター」 価格:約70g 1,339円 ハンドドリップしたエルサルバドル産コーヒーをフレッシュバターに練り込んで、摘みたての生ミントを刻んで加え、粗挽きしたエチオピア産コーヒー豆をトッピングして、甘すぎないすっきりとした大人のミントフレーバーに。 ベースのフレッシュバターは乳固形分が多いものを選んでいるのでカフェラテのように楽しめて、生ミントの強すぎない清涼感とエルサルバドル産コーヒーのボディーのある豊かな香りと甘みが絶妙にマッチ。 ミルクの中に溶け込んだミントとコーヒーが口の中に広がる不思議なバター。 しかも待望の生タイプとなったうにバター。 従来のものに比べ、別格ランクのうにを使用。 発酵バターにウニと醤油とみりんとお酒で味付けしたうにペーストを練り込んで、ゲランドの塩でDEMI-SEL(ドゥミセル:半塩タイプ)のベースをつくり、その上に生タイプのうにを贅沢にトッピングしてうに感たっぷりの仕上がりに。 このまま食べても、パスタに絡めても絶品。 「トムヤムクン」 価格:70g 1,339円 世界の味をバターで表現するにあたり、タイ料理は、辛い、甘い、酸っぱいの3つの要素が揃いバターとしての相性が抜群。 中でも、スパイスや香草がたっぷり使われていてバターのミルク感を最大限に引き出してくれるのが「トムヤムクン」。 タイ食材のシュリンプペーストの「ガピ」や「チリオイル」を隠し味に、タイの香味野菜もたっぷり使い、バランスの良いテイストに。 香草はタイ産のフレッシュなものを使用。 まるごとバターに練り込んでいるので、個性的な味や香りをそのまま味わえる。 食材に乗せるだけで本格タイ料理が完成! トムヤムクンバターは、食材に乗せるだけで本格的なタイ料理に仕上げてくれる簡単調味料としても超優秀。 たとえば冷凍エビをオリーブオイルと刻みにんにくと一緒にトースターで温めて本品バターをのせるだけで「トムヤムクン」風味の一品が完成。 お好みでパクチーを飾ればさらにタイの香り高い一皿に。 このバターがあれば、「トムヤムクン」を家庭でもカジュアルに、簡単に再現して楽しむことができるのだ。 トムヤムクンバターを使った料理はそのまま食べるだけでなく、そうめんやご飯にトッピングしても最高の一品に早変わり。 stores.

次の

バタースコッチソースの作り方

バター スコッチ

スターバックスは3月13日より、新作フラペ「バタースコッチ コーヒー ジェリー フラペチーノ」と、ロースタリー東京で人気の「バタースコッチ ラテ」の販売を開始。 どんなお味に仕上がっているのか、さっそくいただいてきました。 スタバ新作フラペ「バタースコッチ コーヒー ジェリー フラペチーノ」と「バタースコッチ ラテ」3月13日発売 バタースコッチとは? スターバックスが"進化し続けるコーヒー"を目指し、できたお店が2月に1周年を迎えました。 オープン時から話題の同店で、特に人気の商品が「バタースコッチ ラテ」。 このビバレッジにインスパイアされてできたのが、今回登場する「バタースコッチ コーヒー ジェリー フラペチーノ」 Tallのみ 590円 です。 「バタースコッチ コーヒー ジェリー フラペチーノ」 Tallのみ 590円 そもそも、バタースコッチとはなんぞや? という方でもイメージしやすいよう、簡単に説明するとすれば、キャラメルにバターを混ぜたお菓子の一種。 それをソース状にした"バタースコッチソース"がこのフラペチーノに使われているそうです。 "バタースコッチ"と"コーヒージェリー"が入ったほろ苦い大人な味わい 実際に飲んでみると、バターのまろやかなコクとカラメルを少し焦がしたようなほろ苦さが香る大人な味わい。 さらに、トップにのったふわふわクリームと混ぜるとまろやかな味になり、味の変化を楽しみながら飲める一杯です。 ゴールドに輝く"バタースコッチソース" そしてこのフラペで最も注目したいのが、カップの底にたっぷり入った"コーヒージェリー"。 そのコーヒー豆には、スタバの定番"エスプレッソ ロースト"を使用し、甘さは控えめです。 一口吸うごとに、細かくクラッシュされたコーヒージェリーが口の中に飛び込んできて、ぷるぷる食感が楽しめるデザートフラペ。 コーヒーの渋みに、ミルクのまろやかさとバタースコッチのコクが絶妙にマッチした仕上がりとなっていました。 バターのコクと、カラメルとコーヒーのほろ苦さがマッチした大人な味の一杯に コーヒーをもっと楽しむために スタバの限定ビバレッジは、フラペチーノからHOTビバレッジを考案することが多いそうですが、今回は逆。 東京ロースタリーで人気の「バタースコッチ ラテ」 Short 420円、Tall 460円、Grande 500円、Venti 540円 がスタバでも期間限定で楽しめます。 東京ロースタリーで大人気! 「バタースコッチ ラテ」 Short 420円、Tall 460円、Grande 500円、Venti 540円 エスプレッソには、ロースタリー東京で焙煎したコーヒー豆"TOKYO ロースト"を使用し、"バタースコッチソース"とバリスタが一杯ずつ丁寧にスチームしたミルクを注ぐ。 まろやかなミルクに、カラメルの甘さとエスプレッソのほろ苦さが香る、ホッとする一杯となっています。 おすすめのカスタマイズは、フラペやラテに使用するミルクの変更。 植物性ミルクを使ったラテ2種も新登場! オーツ麦から作られる穀物由来の植物性ミルクで、ソイミルクのような優しい味わいが特徴です。 食物繊維やビタミンが豊富と言われている植物性ミルク。 いつものミルクと変えるだけで、健康への意識も高まりそうですね。 どちらも砂糖は入っていないので、初めての方や甘党の方は、シロップを追加して調節してみてください。 販売期間は、フラペチーノが3月13日~4月8日、ラテが6月16日までとなります。 花粉やコロナウイルスが不安で、出かけるのはちょっと……と思っている方も多い今の時期。 そんな時だからこそ、スタバ片手にゆっくり自分と向き合って、次にする新しいチャレンジなど楽しいことを考えてみてはいかがでしょうか。 きっと、ミルクの選択肢が広がり、カスタマイズも無限大なスタバが後押ししてくれるでしょう。 予めご了承ください。 関連記事•

次の