メギド 72 おすすめ キャラ。 【メギド72】最強キャラ(メギド)ランキング丨役割別おすすめ

【メギド72】オススメの回復役メギド一覧|回復キャラはだれを使う?

メギド 72 おすすめ キャラ

あらすじ アスラフィルのキャラストはソロモン達と出会う前のいわゆる前日譚が描かれています。 サタナイルのキャラストで描かれていたように、音楽を嗜んでいた罪で懲罰房送りになったアスラフィル。 彼女もサタナイルやバールゼフォンと同様に、音楽の軍事転用を目的とした研究に務めることを条件に開放され、ヴァイガルドに潜入していました。 しかし、勝手気ままで戦争にも興味がない彼女では研究の成果は芳しくありません。 そんな状況に胃を痛めていたのがアスラフィルのお目付け役であるモブメギドのシオハオ。 真面目で仕事熱心ですが平均的メギドラル脳である彼女には、音楽の存在意義もアスラフィルの音によるコミュニケーションも全く理解できるものではなく、困惑するばかりです。 そんな中、アスラフィルは偶然出会った楽団と意気投合します。 メギドラルにはほとんどいなかった、音楽の楽しさを共有できる相手。 そんな同志に出会えたアスラフィルは珍しく喜びを爆発させます。 (無表情で) こうして、アスラフィルは同志と行動を共にするため、シオハオは音楽に軍事用途を見出す研究のためと、それぞれ違う思惑を抱えながら楽団に参加します。 音楽を愛する者同士、楽団メンバーと時にはぶつかりながらも友情を深めていくアスラフィル。 喋ることが苦手な彼女にとって唯一のコミュニケーションツールである「演奏」も彼らはすんなりと理解してくれます。 そして、シオハオもこの生活の中で少しずつ変化が訪れます。 かつては単なる音の羅列としか思えなかったアスラフィルの演奏。 それに感情が込められていることを理解しはじめます。 シオハオはようやくアスラフィルのことを理解し、コミュニケーションが取れるようになりました。 別の日、アスラフィルは幻獣たちの群れが街に接近していることを察知します。 口で説明することのできない彼女は演奏で人々を惹きつけながら町の外へ出ることで住民を避難させます。 その後、再度街に戻り「帰れ」の演奏で見事幻獣を撃退。 実はこの幻獣、サタナイルがフォトン回収任務のために送りこんだもの。 音で調教された幻獣たちはアスラフィルの演奏にも反応してしまったようです。 人的に皮肉だなと感じたのが、アリキノがアスラフィルの演奏による感情表現を理解できなかったところ。 音にフォトンを乗せる技術を持ちながら音楽を理解することができなかったアリキノと、アスラフィルと真摯に向き合うことで音楽を理解し始めたシオハオ。 幻獣の襲撃がメギドによるものだと勘づいたシオハオは、アスラフィルが別働隊を活動を妨害してしまったこと、そしてなによりメギドの立場でありながらヴィータを助けたことに危機感を覚えます。 そして、ついに袂を分かつ決断をしました。 シオハオはアスラフィル何も告げずにメギドラルに帰還。 上司にこう報告します。 自分の不注意でアスラフィルは戦死したと。 過去の実績のおかげで極刑は免れたものの、シオハオは大きなリスクを背負ってまでアスラフィルがヴィータとして音楽とともに生きる道を作りました。 かつては理解できなかったアスラフィルの「空が高い」という言葉。 今のシオハオならその意味が、澄んだ空気で気持ちが良い空の風情を心で理解ができます。 彼女にとって、自分を変えたアスラフィルは憎たらしくも守らなければならない存在になってしまったようです。 「アンタは音楽が全てだから私がいなくなってもどうせ何も思わないんでしょ?」と自虐するシオハオですが……。 アスラフィルは、きっと今もどこかで元気に暮らしているはずのシオハオに向かって「言葉」を奏でるのでした。 「ありがとう」の気持ちを込めて。 感想&まとめ うーんこれは良キャラスト……ていうか今まで読んだ中でトップクラスかもしれません。 結局2人は別の道を進むことになりましたが、その分余韻が強い。 しかしシオハオといいグシオンといい、アスラフィルは真面目な秀才タイプを無自覚に落とすのが上手いですね笑。 あと、私がキャラストを読んでいる最中ずっと考えていたのは「シオハオ死なないでくれ!」ってことです笑。 先にイベストを読んでいたので「楽団にシオハオがいないということは……」と不安で仕方ありませんでした。 結局バッドエンドは回避してくれましたが、気になるのはシオハオが幻獣化の改造を受けていたこと、そしてアスラフィルの「きっとまた会える」というフラグめいた発言。 ライター「会えるよ……幻獣体となったシオハオとな!」という展開にならないことを祈ります。

次の

【メギド72育成論】指名召喚チケットを使うべきおすすめキャラ紹介

メギド 72 おすすめ キャラ

かくいう私もフォラスは指名召喚で仲間にした。 特性「オーブ使用までのターン数-1」が強力で、持たせるオーブの数だけ仕事がある。 N~Rの低レアオーブも、フォラスが持つとSSR以上の働きをする。 素の速さが高いので、味方に先行してオーブを使えるのもいい。 さらにスキルでアタック強化・覚醒スキルで能力全体化と、唯一無二の便利能力を1人で担当。 メインストーリーの高難度ステージや、大幻獣討伐などでいい仕事をしてくれる。 ゲームを進めるほど「フォラスがいれば……!」と思うことが増えるのだ。 ・アムドゥスキアス こちらは指名召喚率2位との説もある、スキルの「攻撃を2回無効果できるバリア」が強力なスナイパー。 盾役にバリアを張っておけば3章までは大体安定する。 カウンター対象のマスエフェクトも便利で、ファイターは自然回復・スナイパーは覚醒ゲージが-1される。 配布のカウンターメギドと相性がいいのも、無課金や初心者に嬉しいポイントだ。 また特性により素早さが30%アップし、総合値では全メギドトップ5に入るスピードを誇る。 敵に先行してバリアを張ることはもちろん、オーブで回復やバフも担当できる。 ・マルバス やはり召喚率ベスト3にランクインしていると噂のヒーラー。 マルバスをPTに入れておけば味方が死ぬことはまずなくなる。 マルバスはスキル1つで手軽に回復できる点が心強い。 奥義も全体回復で防御アップの効果もあり、味方の耐久力を大幅アップしてくれる。 素早さも高く、オーブ係としても優秀。 回復は自分でできるので、サポートや妨害のオーブで仕事できるのが嬉しいポイントだ。 覚醒ゲージは4と長めだが、特性により毎ターンゲージが勝手に溜まっていくのであまり気にならない。 ちょうど味方がピンチになった頃、まとめて回復できる算段だ。 アムドゥスキアスとマルバスは初心者おすすめのキャラだ。 序盤ほど役立つ場面が多いので、初心者は引き直しガチャで狙うのも手。 ラッシュオーブは便利なものが多いので、PTに1人いるといい仕事をしてくれる。 とくにスキル強化のマジックラット・アタック強化のエクスプローラーを1ターン目から使えるのがいい。 イベントやメギドクエストで1ターンキルを狙いたいとき役立つ。 スキル1つで固定ダメージを付けられるアスタロトがおすすめだ。 素の攻撃力も高めなので、サブアタッカーにしてもいい。 奥義の列凍結も強力で、上手くいけば2ターン敵を行動不能にもできる。 凍結が活躍するステージは多いので、凍結手段が無いPTにもおすすめしたい。 ・ウァレフォル こちらは覚醒スキルで全体に固定ダメージを付けられる。 自身も連撃アタッカーなので、自己強化の手段としてもいい。 配布ならパイモンと相性がいいか。 ・アンドロマリウス スキル強化で味方の能力をアップ。 固定ダメージのスキルを強化すれば効果が1. 主にスキルのスキル強化が使いやすいが、奥義の全体スキル追加も強い。 協奏PTで採用すれば音符出し放題になる。 この状態でアタッカーが奥義を撃てば、ほとんどの敵は一撃で沈むはずだ。 ただし自身は壊滅的に足が遅く、アタッカーに遅れを取りやすい。 覚醒補助などのサポートをうまく使い、攻撃前に奥義を発動したい。 蘇生手段がほしい ・フェニックス 奥義で全体攻撃&蘇生ができる。 火属性が付いているので、突風の地形効果でダメージアップも。 ただしゲージが6と長いので、チャージ追加などでサポートしたい。 防御力無視の特性付きのため火力も地味に高く、サブアタッカーとしても便利。 倍率3倍以上と高めの覚醒スキルを連打してもいい。 ガープで敵の攻撃が防げない ・ザガン スキルでかばいつつ、最大HP20~25%以下のダメージを全てカット。 タフさで攻撃を耐えるガープに対し、連撃系の敵をノーダメージでやり過ごせる盾役だ。 ただしスキルを使わないと盾役として働けないので、ワントップ運用する場合などは気を付けたい。 スキル追加できるキャラやオーブがあると安心だ。 イベント配布だが、似たようなスキルを持つ盾役にはブニもいる。 ブニが仲間にいるなら、そちらを育成してもいい。 どうしてもケラヴノスに勝ちたい ・アガレス マスエフェクトで感電無効&防御無視を持っており、対ケラヴノスとして超優秀なキャラ。 ケラヴノス討伐はベリアル育成にほぼ必須なので、今すぐベリアルを育てたい人におすすめできる。 前衛4・後衛1のワンボトムPTでは、対トルーパーの囮として最適だ。 自身に回復オーブを持たせればそう簡単には落ちないだろう。 指名チケットおすすめキャラ(真) 2019年メギドの日からは、一部の真メギドも指名できるように。 個人的に「こいつは指名して損なし」というキャラを紹介する。 真メギドは能力的に「こういうPTで使ってね」というコンセプトがしっかりしたキャラが多い。 どういうPTを強化したいかで指名するメギドを決めるといい。 スキルは使うごとに連続攻撃数4回まで増える。 25倍 と高く、スキルを適当に積むだけで大ダメージを出せるのが売りだ。 (ニバスについては過去、ユーザーのクレームに負けた運営が性能を大幅に上げてしまったとい曰くもある。 ほかの連撃系メギドに比べてダメージが出やすいのはそのせいだ) またスナイパーアタッカーということもあり、ワントップ編成に組み込みやすいのも大きなメリット。 イベントステージから大幻獣討伐まで活躍の場は多いので、ぜひおすすめしたい。 ・アリトン 敵への妨害と味方を守ることが得意なカウンタースナイパー。 特性により瀕死の味方を勝手にかばってくれるため、PTの生存率が大幅アップする。 ・フリアエ 前列の支援に特化したカウンタースナイパー。 スキルは前列指定のため、ターゲット指定に影響しないというメリットがある。 さらに確率でスキルフォトン追加の特性があり、バリアで味方を守りやすい。 また「カウンターファイターのゲージ数-1」という特性が実に便利。 配布のシャミハザと組ませればゲージ数2で奥義を撃ち放題になる。 配布のベリアルと組ませると強い。 自身の耐久力が高いため、盾とツートップ編成を組めたりもする。 自身も特性で勝手に点穴が溜まっていくため、いざというとき大ダメージを出すことも可。 持久戦で入れておくと役に立つかもしれない。 ・サタナキア こちらも味方の点穴溜めに便利なスナイパー。 やはり配布のベリアルと組ませたい。 自身はベリアルのマスエフェクトで点穴を溜められるのがサラとの大きな違いか。 ・バフォメット 通称バフォ島さん。 サラ・サタナキアと違い、自身で点穴を溜めつつ攻撃することが得意なスナイパーだ。 自身をリーダーにして配布のレラジェと組ませれば、敵をどんどん攻撃できる。 魔眼賽ドゥーム戦で大活躍する。 「ぬいぐるみ巨大化」という特殊状態もあり、こちらを活かせばアタッカーとして活用することも可。 どちらを活用したいかで組ませるPTが変わる点にだけ注意だ。 ・アマイモン スキル1つで束縛をつけられるアタッカー。 奥義は敵の状態異常数が多いほど攻撃倍率がアップし、魔眼賽ドゥーム戦で使うと100万ダメージを叩き出したりもする。 素の攻撃力も高いので、カウンターPTの攻撃の要として活用するのもいい。 フォトンを積んでいるときはサポーター、バーサーク時はアタッカーとなる。 自身がカウンターのため、防御無視オーブを装備できるのが大きなメリット。 純粋なダメージ源として奥義をバンバン使わせるのもいい。 協奏を捗らせたい ・ムルムル 奥義でPT全体にアタックを配りつつ、音符を2つ追加。 大協奏時なら、20%の確率でアタック2つ追加という脅威の性能になる。 ・クロケル スキルのマラカスでゲージ増加+音符を生成。 ムルムルはじめ、協奏スナイパーの奥義を連発したいとき便利。 該当のバーストキャラでPTを組めばケラヴノスも怖くない。 一部Rメギドの指名が可能に! 2019年の2周年チケットより、一部Rメギドの指名ができるように。 覚醒スキルの「バーサークの味方にアタック追加」は、配布のイポスCの奥義と組み合わせることで真価を発揮する。 ・サキュバスB スキルで状態異常耐性を付けられる。 これまで後列のユフィールを使わねばならなかったのが、サキュバスBのおかげで前列PTを組めるようになったのは大きい。 ・バルバトスR 協奏PTのメインアタッカー。 大協奏時ならチャージ強化されるため、毎ターン全体攻撃の奥義を撃ちやすい。 ・クロケルR アタック1つで音符を生成。 前のムルムルとの組み合わせで大協奏を維持しやすくなる。 指名チケットおすすめオーブ ここ最近の指名チケットでは、一部のSSRオーブも指名できる。 優先度はメギドの方が高いが、メギドが揃っている人向けにおすすめオーブも紹介する。 おすすめラッシュオーブ ・アナキス 2ターンおきにスキルフォトン追加&スキル強化できる。 素早いラッシュに持たせて盾役などに使うと強力だ。 「オーブ使用までのターン-1」のナベリウスに持たせても便利。 ・シェパーズギフト こちらはアタック追加にアタック強化の技を持っている。 めまい耐性80%も付いてくるので、アタック主体のアタッカーに持たせたい。 ・ハイドン 戦闘不能時、最大HP1%で復活できるオーブ。 主にPVPでオロバスに持たせると、オロバスの特性で全体攻撃をかます「ハイドンオロバス」ができる。 技も「攻撃力30%」と、倍率高めで強い。 おすすめカウンターオーブ ・チーフブレーダーorハニワキング 防御力80%無視の特性を持つ。 配布カウンターのマルコシアスに持たせればほとんどのボスにダメージが通せる。 上記のティアマトやアマイモンなどカウンターアタッカーに持たせるのもおすすめ。 ・ピーター 待機ターン3と長いのがネックだが、無効化バリア&列化の技が強力。 ブニ・ザガンをメイン盾にしている人向け。 ・エージェント 素早さアップの特性に加え、横一列に対し確率40%のフォトン破壊攻撃ができる。 主に対人戦で活躍しそうだ。 ・ヌリ 回復量アップの特性と、自身への攻撃2回無効化のバリアを持っている。 マルバスやアムドゥスキアスなど回復能力持ちのキャラに持たせると便利だ。 ターゲットが自分限定だと、ほかの味方にターゲット指定しつつ使えるという利点がある。 味方にスキルを使うことが多いサポーターとは相性がいい。 配布だとマルコシアスやベレトに持たせたい。 おすすめバーストオーブ ・アトランティス 1ターンの間、味方の能力を全体化。 フォラスに使えば「全体化の全体化」という芸当ができる。 ただし使えるまで時間がかかるのがネック。 ・ボーパルバニー 主にフォラスに持たせるのが目的のオーブ。 ・カミハカリ こちらもフォラスに持たせたいオーブ。 全体に攻撃を1回無効化するバリアを毎ターン張れるようになる。 PTの耐久力を上げたいときに便利だ。 ・バロンニャー 全体回復に加え、海洋生物への特効も付いている。 素早さが高く、雷攻撃持ちのバエルと相性がいい。 主に対ルゥルゥでバエルを使いたい人向け。 ・サン&ムーン 味方後列にアタック追加できる。 地形効果のダメージアップの特性があるので、アイムなどと相性がいい。 自分の狙っているメギドが対象かどうかはチケットを買う前にチェックしておきたい。 自分のPTに足りないメギドは? それなりにメギドが揃っていると、大幻獣など特定のステージピンポイントで活躍するメギドが欲しくなる。 現状クリアしたいステージに対し、自分のPTにはどのメギドが必要なのか考えてみよう。 もしくは理想のPTにどのキャラが必要かだ。 「このキャラがいれば、このPTがもっと輝くのに!」というメギドを指名してもいい。 次は協奏PT目的でムルムル(可能ならRバルバトス)、カウンターPTの汎用キャラにアリトンあたりを指名したい。 指名チケットの入手&使用期間 現状指名チケットは、 7月のメギドの日と 12月の1周年でしかゲットのチャンスが無い。 指名メギドに迷っているときはチケットだけ買って、使用期限ギリギリまで寝かせておくのもいい。 確定召喚から出るメギドを指名召喚した場合、被る危険性があるからだ。 4回の確定召喚を引くには全部で6,000オーブ必要。 ステージクリアやログインボーナスで手に入るので、チケットの使用期限までに貯めたいところだ。 確定召喚から出ないメギドを引くのも手 逆に、確定召喚から出ない祖メギドを指名召喚するのもいい。 被りの危険性はなくなるので、確定召喚を残しつつチケットを使える。 使用期限を過ぎて召喚できなかった人が、必ず出てくるものなのだ。 1日前など直前だと忘れかねないので、遅くとも数日前には引くことをおすすめしたい。 期限直前のサバトまで粘ってみる だが、チケットはどこまで寝かせてもセーフなのか? 個人的には、使用期限直前のサバトまでなら大丈夫かと思っている。 毎月のサバトは必ず引くという人も多いはずなので、それが終わってからでも遅くないんじゃなかろうか。 無駄なく活用して攻略に活かしたい。

次の

メギド72ガチャおすすめ引き直し3種類の確定枠キャラは?

メギド 72 おすすめ キャラ

技の内容が強化されるだけではなく、 強化効果が延長されているのも強みだ。 直近のピックアップメギド 赤字は各メギドの主な役割です。 仮に同様のスキルを持つメギドであったとしても、奥義や特性、ステータスやME等で 明確に差別化ができます。 一つの軸で優劣を付ける意義・妥当性が少ないというのが大きな理由の一つです。 人によって好みはあると思いますが、断定することは難しいかと思います。 メギド同士で性能の優劣を付けようとすること自体が的外れだと考えています。 「メギドはそれぞれ個にして一つの種」という設定はゲームシステムにもしっかり現れています。 "汎用性の高さ"だけでは評価できない 多くの場面で活躍できる「汎用性が高い」メギドは確かに存在しています。 「相性が良いメギドが多い」、「活躍できるクエストが多い」、「単体でも活躍できる」など理由は様々ですが、それのみで 他メギドとの相対的な評価を付けることは難しいです。 Point! 「汎用性の高さ」は確かに長所の一つとして上げられる点ではありますが、「汎用的ではないメギドが弱い」というわけでは全く無いのです。 Point! 100体程度のメギドを触っていて感じることですが、どれが最強と断言するのは正直無理です。 純粋に 好きなキャラが弱いと言われたら不快に感じるということも加味し、最強キャラランキングは作らないことに決めています。 Point! 読んで不快に感じることが無いよう、極力気をつけるようにはしているのですが… 皆さんが読んでいて「ムムッ」と感じた部分は記事下部の意見・指摘からお声を頂けると嬉しいです。 できる限り誠実に対応させて頂きます! 設定的な最強は「アスモデウス」? Point! 他のメギドにも怖がられてますからね… 設定面で誰が最強?って言われたら「アスモデウスかなぁ…」と答えちゃいます。 「最強」の定義次第で答えが変わるところではありますが。

次の