えれめんと6。 えれめんたる!

えれめんたるぅ~↑

えれめんと6

「 エレメンタリー」はのについて説明しているこの項目へされています。 英単語の意味(「初歩の」「基本の」など)については「」をご覧ください。 が生み出したキャラクターであるを主人公としており、舞台をのから現代のアメリカ合衆国に置き換えている。 ホームズを、をが演じる。 本作により、初の女性版が誕生する事となった。 なお原題の「ELEMENTARY」は、シャーロック・ホームズを初めて舞台で演じたであるの名台詞、「Elementary, my dear Watson. (初歩的なことだよ、ワトソン君)」から付けられている。 2012年10月23日にCBSはフルシーズンの製作を決定し 、同年11月15日に残りのエピソードが発注された。 2013年3月27日には第2シーズンの更新が決定 、同年9月26日より放送開始。 2018年10月現在、本国では第6シーズンの放送を終え、第7シーズンの更新が発表された が、第7シーズンでの終了も発表されている。 日本では2013年10月12日からで毎週土曜22:00に第1シーズンが放送された(字幕版は翌週土曜11:00。 再放送は翌週月曜22:00)。 シーズン2は同じくWOWOWで2014年10月9日から毎週木曜22:00(字幕版は翌日の金曜23:00)に放送された。 またのでも2015年1月15日より第1シーズンの放送が開始された。 でも『』枠に於いて2015年7月17日から8月25日まで第1シーズンを、2017年12月15日から2018年1月29日まで第2シーズンをそれぞれ放送。 ストーリー [ ] かつて(ロンドン警視庁)の顧問をしていたが、薬物依存のリハビリのためアメリカ合衆国ニューヨークに移住した ホームズ。 リハビリ施設を出所後、彼はニューヨーク市警の顧問となり、凶悪犯罪の捜査に協力することとなる。 そこにホームズの父親からの命を受けて、薬物依存からの離脱者の付添人として派遣されてきたのが、元外科医の ジョーン・ワトソンだった。 彼らは6週間の共同生活をスタートさせ、ホームズはその鋭い観察眼と天才的な推理力、及びワトソンの医学的知識やなにげない助言、2人のぶつかり合う会話から手がかりを得て、数々の難事件を解決していく。 登場人物 [ ] 主要登場人物 [ ] Sherlock Holmes 演 - 、日本語吹替 - 並外れた観察眼と類い希なる推理力、超人的な記憶力を持つ名探偵。 ロンドンではを手伝う顧問(正式な雇用関係にはなく、ホームズが自発的に無償で捜査に関わっていただけだったので、本人はその役割を「顧問」と表現している。 )だったが、薬物依存症に陥ったため父親によって米国の施設に送られた。 施設を出た後は、スコットランドヤード時代の仲間であるニューヨーク市警グレッグソン警部のもとで捜査に協力することになる。 難解事件の解決に心血を注いでおり、地道なものから突飛なものまで、あらゆる手法を用いて事件を解決へと導く。 事件解決を第一とするが故に、そのためなら多少のモラル違反なども意に介さない。 時には警察顧問の権限を超えた軽犯罪じみた手段に訴え出ることもあり、その型破りな捜査はワトソンやグレッグソン警部、ベル刑事らを度々悩ませている。 また、何でも暴く癖の為か、「自分への嘘」を嫌っており、気遣いから来るものでも容赦なく嫌悪する。 (他人事には興味がないので、捜査に関しない限りは他人間での嘘はスルーする) その独特の推理法は、本人曰く「的推理法」であるとのこと。 性格は大変な自信家で、何かと自らの傑出した能力を誇示したがる。 彼にとって凡人であるところの他人への配慮などというものは一切持ち合わせておらず、常に不遜で尊大且つ非常識な態度をとる事から、どこへ行っても変人扱いされる。 但し、何度も世話になったグレッグソン警部の事だけは尊敬していると述べており、また話が進んでいくにつれて、ワトソンに対しても多少は尊重するようになっていく。 また、そう言った捜査法で逆恨みを買い、自分を庇ったベル刑事はその後遺症で現場から外されてしまう。 更に、ホームズも自身の過ちを理解しつつもプライドが受け止められずにベル刑事の神経を逆撫でしてしまい、一時は関係を悪化させ、ホームズもその罪悪感を処理できずに荒れてしまう。 父親は、少なくともニューヨークに5つのアパートを所有している資産家。 多忙な仕事に就き、多数の助手を雇っている事などから、それなりに地位のあるビジネスマンであるらしい事が窺える。 シャーロック自身には収入がないため、金銭面では全て父親に頼って暮らしている。 が、父子関係は良好とは言えず、互いに顔を合わせる事はまずない。 父親は金銭面以外で息子に親身になってやった事はないらしく、またシャーロックも父親を全く信用していない(シーズン1第3話において、「親父に6歳で寄宿学校に入れられた」とシャーロックは言及している)。 やもお手の物で、捜査依頼がない時は、ありとあらゆる種類の手錠や錠前を使い自宅で専らピッキングの鍛錬に勤しんでいる。 趣味は屋上での養蜂。 Joan Watson 演 - 、日本語吹替 - ある手術に失敗し患者を死なせたことで自ら医学界を去った、知性あふれる元一流外科医。 現在は元麻薬依存者の回復をサポートする「付添人」の職に就いている。 ホームズの父親に雇われ、付添人として6週間の共同生活を行う契約で、ホームズと行動を共にする事になった。 付添人の存在を煙たがるホームズとは何かと口論が絶えず、そして頻繁に突飛な行動に出る彼に日々手を焼かされるが、次第に信頼関係を築き、友情すら育むように。 元一流外科医ならではの医学知識は、時にホームズの捜査の武器になる事もある。 当初は殺人現場のおぞましさに戸惑いを見せていたが、ホームズに同行して仕方なく捜査に参加するうち、犯罪捜査への興味と素質を見せるようになる。 真面目で、正義感と責任感が強く、事件解決のためには如何に突飛といえどもホームズへの協力を(最終的には)惜しまない。 付添人としての契約が切れた後もホームズを心配し、契約が延長されたふりをして付添人を無償で続けていた。 が、後にその事実を知ったホームズからの提案を受け、正式にホームズの助手となる(シーズン1第16話)。 中国名は雲静宜(シーズン6第2話)。 趣味は。 トーマス・グレッグソン警部 Captain Thomas Gregson 演 - 、日本語吹替 - ニューヨーク市警の警部。 何度も表彰された経験のある、優秀な警部である。 嘗てスコットランドヤードのテロ対策班で働いていた際、ホームズと出会う。 ワトソン同様ホームズの言動に始終振り回されつつも、その才能には一目置いている。 少々強面ではあるが、とても面倒見が良く思いやりのある人物。 愛称はトミー、既婚者。 マーカス・ベル刑事 Marcus Bell 演 - ()、日本語吹替 - グレッグソン警部の部下であるニューヨーク市警刑事(シーズン1第2話より)。 最初は個性的なホームズの才能に懐疑的な見方を示すが、徐々に彼の能力を認めるようになる。 元ギャングで前科者の兄アンドレ(シーズン1第16話に登場)とは違い、真面目で几帳面な性格、熱血漢の刑事である。 逆恨みを買ったホームズを庇い、負傷してその後遺症で右腕を麻痺(シーズン2第10話より)したことで現場からデスクワークに回され、一時は荒んでしまっていたが、同シーズン13話のラストで復帰する。 Mycroft Holmes 演 - 、日本語吹替 - ホームズ(シャーロック)の兄。 シャーロックに婚約者を寝取られたことで仲違いしていたが、白血病から生還したことをきっかけに和解。 自宅はロンドン・。 ロンドンやニューヨークなど、世界各地でレストランを経営している。 シーズン2から登場。 Gareth Lestrade 演 - 、日本語吹替 - ()の刑事。 ホームズのロンドン時代の仕事仲間。 事件解決の失敗からアルコール依存症に陥り、警察を解雇された。 シーズン2から登場。 キャサリン・"キティ"・ウィンター Katherine "Kitty" Winter 演 - 、日本語吹替 - シーズン2の事件の影響から一時的にイギリスに帰国したホームズが、かつてワトソンにそうしたように自らの探偵技術を教え込んだ弟子。 ホームズがニューヨークに戻る際に同伴し、継続して師事を受けていた。 キャサリンの愛称である「キティ」で呼ばれることを好む。 周囲の人間にも本人の希望で「キティ」と呼ばせている。 過去に犯罪の被害者となった経験がある。 シーズン3第1話から12話、シーズン5第15、16話。 シーズン7第1話。 モーランド・ホームズ Morland Holmes 演 - 、日本語吹替 - シャーロックの父。 シャーロック曰く、表向きは資産家だがあらゆる闇ビジネスに手を染めている。 会食の約束をしていても現れることはほぼなく、ワトソンも付添人を依頼されていた当時から本人に会えずにいた。 シーズン4から登場。 クライド Clyde。 元々は陰謀論サイトの管理人だったレン・ポンテコルヴォのペットだったが、彼の死亡によりホームズ及びワトソンの共同所有となる。 第1シーズン第13話より登場。 ワトソンに対する目覚ましや犯行現場模型のモデルとしてしばしば用いられる。 好物は。 周辺の人物 [ ] Irene Adler 演 - 、日本語吹替 - ホームズのかつての恋人。 女流画家。 連続殺人鬼「M」に殺されたとされていたが、シーズン1終盤で生きていたことが判明する。 ダニエル・ゴットリーブ Daniel Gottlieb 演 - 、日本語吹替 - アイリーン殺害など様々な殺人事件の黒幕・とされる男。 実はモリアーティに雇われた殺し屋。 シーズン1第21話に登場。 Sebastian Moran 演 - 、日本語吹替 - 元員。 アイリーンを殺害した犯人としてホームズが追っていた連続殺人鬼「M」の正体。 実はモリアーティに雇われた殺し屋で、自分を裏切ったモリアーティの存在をホームズに教える。 モリアーティからの依頼により少なくとも37人を殺害している。 彼の手口は、犠牲者を三脚で逆さ吊りして殺した後、太い血管を切り開いて放血し、最後に死体を海に捨てるというもの。 のファンで、テレビで試合を観戦しながら殺人を行い、刑務所内でも応援歌を口ずさんでいる。 シーズン1第12話と第21話に登場。 Hudson 演 - 、日本語吹替 - ホームズの旧友のの女性。 博識で片付け上手。 シーズン1第19話に登場。 Moriarty 「M」と呼ばれ、様々な人間を手玉に取る犯罪コンサルタント。 アルフレード・ラモサ Alfredo Llamosa 演 - ()、日本語吹替 - ホームズの依存症回復プログラムに於ける支援者。 元は彼も麻薬依存者であり、そしてかなりの腕の車泥棒だったが改心した。 チンピラ風の見た目に反して、意外と常識人。 時々張り込みの代理など捜査の手伝いをしたり、ホームズの「付添人」から「助手」になったワトソンに車のピッキングを教えたり、自動車窃盗防止装置の開発などをしている。 シーズン1第8話より登場。 ユージン・ホーズ博士 Dr. Eugene Hawes 演 - 、日本語吹替 - 副検死官。 勝負好きで、ホームズがで勝てば(実際にはホームズの常勝)検視済みの遺体を調べさせてくれる。 シーズン2から登場。 ハビエル・アブレウ Javier Abreu 演 - 、日本語吹替 - ニューヨーク市警刑事。 グレッグソン警部の部下。 パイロット版であるシーズン1第1話のみ登場。 ハーラン・エンプル Harlan Emple 演 - () ホームズが捜査の上で助力を求める"非正規隊"の一人で数学者。 数学にまつわる事件発生時に協力を依頼する。 数式と自分の間に隔てるものをなくす為として、問題の解答中は(そこが訪問先のホームズ宅であっても)上半身裸で作業する。 シーズン2から登場。 イラナ・マーチ Elana March 演 - 亡夫の後を継ぎ麻薬カルテルのボスとなった女性。 高慢で賢く、冷酷。 ワトソンを強く恨み、ワトソンの恋人を毒殺する。 その後、刑務所で死体となって発見された。 デル・グルーナー Del Gruner 演 - シーズン3第11話より登場。 探偵の仕事を辞め、リーダ(保険)会社で調査員として働くことにしたワトソンの上司。 オスカー・ランキン Oscar Rankin 演 - ホームズが薬物依存症だった時期に懇意だったヘロインの売人。 彼自身も薬物依存症。 普段はインチキブランド品の路上販売をしている。 フィオナ・ヘルブロン Fiona Helbron 演 - ()、日本語吹替 - の女性。 彼女曰く、発達障害ではなく非定型発達であるとのこと。 ハッカーの世界ではミトン Mittens の名で知られる天才的なプログラマー。 自作のプログラムに猫のを仕込む癖がある。 ジーナ・コルテス Gina Cortes 演 - コニーアイランド署の女性刑事。 昇進に関する逆恨みからワトソンを強く敵視し、ワトソンを陥れる為にはめいた暴力行為も辞さない。 シンウェル・ジョンソン Shinwell Johnson 演 - ()、日本語吹替 - シーズン5に登場。 ギャング「SBK」の元幹部。 外科医時代のジョーンの患者で、命を救われたことから、ワトソンには信頼を寄せている。 仮出所中の身ながらFBIへの内通者としてSBKへ潜入したことから事件に巻き込まれる。 シャンタル・ミルナー Chantal Milner 演 - シーズン5から登場。 検事補で、ベル刑事と交際を始める。 そのことが原因で別れた夫から嫌がらせを受けることに。 マイケル・ローワン Michael Rowan 演 - 、日本語吹替 - シーズン6に登場。 元薬物依存患者。 ホームズの話に励まされて断薬を続けており、悩みを抱えるホームズに手を差し伸べる。 オーディン・ライヘンバッハ Odin Reichenbach 演 - 、日本語吹替 - シーズン7に登場。 インターネットサービス事業を行なっているオドカー社のトップで大富豪。 姪の誘拐を予告する脅迫状について調査をホームズに依頼。 エピソード [ ] シーズン 話数 放送日 発売日 シーズン初回 シーズン最終回 24 2012年9月27日 2012-09-27 2013年5月16日 2013-5-16 2013年8月27日 2013-08-27 2013年12月23日 2013-12-23 2014年2月5日 2014-02-05 24 2013年9月26日 2013-09-26 2014年5月15日 2014-5-15 2014年8月26日 2014-08-26 2014年8月25日 2014-08-25 2015年1月28日 2015-01-28 24 2014年10月30日 2014-10-30 2015年5月14日 2015-5-14 2015年8月25日 2015-08-25 2015年9月21日 2015-09-21 TBA 24 2015年11月5日 2015-11-05 2016年5月8日 2016-5-8 24 2016年10月2日 2016-10-02 2017年5月21日 2017-5-21 21 2018年4月30日 2018-04-30 2018年9月17日 2018-9-17 13 2019年5月23日 2019-05-23 2019年8月15日 2019-8-15 第1シーズン(2012年 - 2013年) [ ] No. 日本語題 原題 監督 脚本 放送日 合衆国 視聴者数 (百万人) 1 1 "摩天楼の名探偵" "Pilot" () 2012年9月27日 2012-09-27 13. 41 2 2 "あなたが寝てる間に…" "While You Were Sleeping" () ロバート・ドハティ 2012年10月4日 2012-10-04 11. 13 3 3 "消えた誘拐犯" "Child Predator" () 2012年10月18日 2012-10-18 10. 91 4 4 "失踪" "Rat Race" () () 2012年10月25日 2012-10-25 10. 31 5 5 "死の天使" "Lesser Evils" () () 2012年11月1日 2012-11-01 10. 49 6 6 "危険なフライト" "Flight Risk" () () 2012年11月8日 2012-11-08 10. 90 7 7 "忘れたい過去" "One Way to Get Off" () クリストファー・シルバー 2012年11月15日 2012-11-15 10. 75 8 8 "長すぎた導火線" "The Long Fuse" () ジェフリー・ポール・キング 2012年11月29日 2012-11-29 10. 46 9 9 "瞳の中の暗殺者" "You Do It to Yourself" () ピーター・ブレイク 2012年12月6日 2012-12-06 10. 44 12 12 "Mの悲劇" "M. " ロバート・ドハティ 2013年1月10日 2013-01-10 11. 98 17 17 "偽りの遺伝子" "Possibility Two" () () 2013年2月21日 2013-02-21 11. 33 19 19 "嵐の夜に" "Snow Angels" アンドリュー・バーンスタイン ジェイソン・トレイシー 2013年4月4日 2013-04-04 10. 07 21 21 "殺しのライセンス" "A Landmark Story" ピーター・ワーナー コリン・ブリンカーホフ 2013年5月2日 2013-05-02 9. 98 第2シーズン(2013年 - 2014年) [ ] No. 18 26 2 "博士の愛した数式" "Solve For X" () ジェフリー・ポール・キング 2013年10月3日 2013-10-03 9. 38 27 3 "誰がために" "We Are Everyone" () クレイグ・スウィーニー 2013年10月10日 2013-10-10 9. 06 28 4 "罪と罰" "Poison Pen" () () 2013年10月17日 2013-10-17 8. 52 29 5 "ダブルフェイス" "Ancient History" () ジェイソン・トレイシー 2013年10月24日 2013-10-24 8. 72 30 6 "真の標的" "An Unnatural Arrangement" () () 2013年10月31日 2013-10-31 9. 89 32 8 "血は水よりも濃く" "Blood Is Thicker" ジョン・ポルソン ボブ・グッドマン 2013年11月14日 2013-11-14 8. 54 33 9 "境界線" "On the Line" ジェイソン・トレイシー 2013年11月21日 2013-11-21 9. 24 34 10 "女王陛下の暗殺者" "Tremors" () リズ・フリードマン 2013年12月5日 2013-12-05 8. 29 35 11 "殺しの匂い" "Internal Audit" ジェリー・レヴィン ボブ・グッドマン 2013年12月12日 2013-12-12 9. 04 37 13 "ギャング・オブ・ニューヨーク" "All in the Family" アンドリュー・バーンスタイン ジェイソン・トレイシー 2014年1月9日 2014-01-09 9. 97 38 14 "眠れる化石" "Dead Clade Walking" ジェフリー・ポール・キング 2014年1月30日 2014-01-30 10. 34 39 15 "バレエ・カンパニーの怪人" "Corpse de Ballet" () リズ・フリードマン 2014年2月6日 2014-02-06 9. 54 42 18 "ドクター・グレンジャーの犬" "The Hound of the Cancer Cells" () ボブ・グッドマン 2014年3月13日 2014-03-13 8. 12 46 22 "48時間" "Paint It Black" ロバート・ヒューイット・ウルフ 2014年5月1日 2014-05-01 7. 81 47 23 "仮面" "Art in the Blood" ガイ・ファーランド ボブ・グッドマン 2014年5月8日 2014-05-08 7. 34 第3シーズン(2014年 - 2015年) [ ] No. 57 50 2 "オレンジの種五つ" "The Five Orange Pipz" () ボブ・グッドマン 2014年11月6日 2014-11-06 7. 07 51 3 "イミテーション・ゲーム" "Just a Regular Irregular" () () 2014年11月13日 2014-11-13 6. 53 52 4 "世界でひとつの彼女" "Bella" クレイグ・スウィーニー 2014年11月20日 2014-11-20 6. 49 53 5 "ブラッド・ダイヤモンド" "Rip Off" ジョン・ポルソン ジェイソン・トレイシー 2014年11月27日 2014-11-27 6. 59 55 7 "ゴーン・ガール" "The Adventure of the Nutmeg Concoction" () () 2014年12月11日 2014-12-11 7. 63 56 8 "エンド・オブ・ウォッチ" "End of Watch" () ロバート・ヒューイット・ウルフ 2014年12月18日 2014-12-18 7. 57 57 9 "時の支配者" "The Eternity Injection" ラリー・テン クレイグ・スウィーニー 2015年1月8日 2015-01-08 8. 60 58 10 "世界に一つだけの花" "Seed Money" ジョン・ポルソン ブライアン・ローデンベック 2015年1月15日 2015-01-15 8. 09 59 11 "高名な依頼人" "The Illustrious Client" ガイ・ファーランド ジェイソン・トレイシー 2015年1月22日 2015-01-22 8. 28 60 12 "決着の日" "The One That Got Away" () ロバート・ドハティ 2015年1月29日 2015-01-29 7. 69 61 13 "ペイバック" "Hemlock" クリスティーン・ムーア アリカ・リサンヌ・ミットマン 2015年2月5日 2015-02-05 7. 87 62 14 "女たちの戦い" "The Female of the Species" ジェフリー・ポール・キング 2015年2月12日 2015-02-12 7. 91 63 15 "命の値段" "When Your Number's Up" ジェリー・レヴィン ボブ・グッドマン 2015年2月19日 2015-02-19 8. 21 64 16 "見えない手錠" "For All You Know" ガイ・ファーランド ピーター・オッコ 2015年3月5日 2015-03-05 7. 67 65 17 "冷凍庫のミイラ" "T-Bone And The Iceman" () ジェイソン・トレイシー 2015年3月12日 2015-03-12 7. 58 66 18 "オリュンポスの監視者たち" "The View From Olympus" シース・マン 原案: () 脚本: ボブ・グッドマン 2015年4月2日 2015-04-02 7. 03 68 20 "ホーンテッドマンション" "A Stitch in Time" ロン・フォーチュネイト ピーター・オッコ 2015年4月16日 2015-04-16 7. 56 69 21 "アンダー・マイ・スキン" "Under My Skin" アーロン・リップスタッド ジェフリー・ポール・キング 2015年4月23日 2015-04-23 7. 73 70 22 "プリズンブレイク" "The Best Way Out Is Always Through" マイケル・スロヴィス アリカ・リサンヌ・ミットマン 2015年4月30日 2015-04-30 7. 03 71 23 "1億匹事件" "Absconded" ガイ・ファーランド ジェイソン・トレイシー 2015年5月7日 2015-05-07 6. 92 72 24 "仕組まれた罠" "A Controlled Descent" ジョン・ポルソン ロバート・ドハティ 2015年5月14日 2015-05-14 6. 96 第4シーズン(2015年 - 2016年) [ ] No. 58 74 2 "洗脳プログラムの秘密" "Evidence of Things Not Seen" () 原案: ジェイソン・トレイシー 脚本: ロバート・ドハティ 2015年11月12日 2015-11-12 5. 16 75 3 "ドッペルゲンガー殺人事件" "Tag, You're Me" () 原案: ボブ・グッドマン 脚本: ロバート・ドハティ 2015年11月19日 2015-11-19 5. 61 76 4 "血と骨" "All My Exes Live in Essex" () ロバート・ヒューイット・ウルフ 2015年11月26日 2015-11-26 5. 32 77 5 "ビデオゲームの墓場" "The Games Underfoot" () アリカ・リサンヌ・ミットマン 2015年12月10日 2015-12-10 5. 00 78 6 "摩天楼のスナイパー" "The Cost of Doing Business" () ジェイソン・トレイシー 2015年12月17日 2015-12-17 5. 92 79 7 "ライアーゲーム" "Miss Taken" ガイ・ファーランド タマラ・ジャロン 2016年1月7日 2016-01-07 6. 71 80 8 "罪人の子" "A Burden of Blood" クリスティーン・ムーア ニック・ティール 2016年1月14日 2016-01-14 5. 98 81 9 "操られた暴走車" "Murder Ex Machina" ガイ・ファーランド ロバート・ヒューイット・ウルフ 2016年1月21日 2016-01-21 6. 33 82 10 "学資ローンの罠" "Alma Matters" () ボブ・グッドマン 2016年1月28日 2016-01-28 6. 09 83 11 "行先は死体安置所" "Down Where the Dead Delight" () ジェフリー・ポール・キング 2016年2月4日 2016-02-04 6. 23 84 12 "悪魔の要塞" "A View with a Room" リチャード・C・オーキー 2016年2月11日 2016-02-11 6. 10 85 13 "死の幻覚キノコ" "A Study in Charlotte" ガイ・ファーランド ロバート・ヒューイット・ウルフ 2016年2月18日 2016-02-18 5. 95 86 14 "チャイナタウンの戦場" "Who Is That Masked Man? " () ジェイソン・トレイシー 2016年2月25日 2016-02-25 5. 82 87 15 "大いなる遺産" "Up to Heaven and Down to Hell" タマラ・ジャロン 2016年3月3日 2016-03-03 5. 85 88 16 "キラー・ドッグ" "Hounded" () ロバート・ヒューイット・ウルフ 2016年3月10日 2016-03-10 5. 64 89 17 "NYのヒーロー" "You've Got Me, Who's Got You? " () () 2016年3月20日 2016-03-20 5. 28 90 18 "備えあれば患いあり" "Ready or Not" () ボブ・グッドマン 2016年3月27日 2016-03-27 5. 16 91 19 "標的のポーカー" "All In" () () 2016年4月10日 2016-04-10 6. 38 92 20 "DNAの迷宮" "Art Imitates Art" () アリカ・リサンヌ・ミットマン 2016年4月10日 2016-04-10 6. 51 94 22 "逆転の推理" "Turn It Upside Down" ボブ・グッドマン 2016年4月24日 2016-04-24 5. 46 第5シーズン(2016年 - 2017年) [ ] No. 03 98 2 "連城の璧" "Worth Several Cities" () 2016年10月16日 2016-10-16 5. 21 99 3 "結婚のシナリオ" "Render, and Then Seize Her" () ジェイソン・トレイシー 2016年10月23日 2016-10-23 5. 39 100 4 "空を盗んだ男" "Henny Penny the Sky Is Falling" ボブ・グッドマン 2016年10月30日 2016-10-30 4. 80 101 5 "天使を追いかけて" "To Catch a Predator Predator" ガイ・ファーランド タマラ・ジャロン 2016年11月6日 2016-11-06 4. 68 102 6 "嫌な知らせ" "Ill Tidings" () ジェフリー・ポール・キング 2016年11月13日 2016-11-13 5. 45 103 7 "二度殺された男" "Bang Bang Shoot Chute" () セレステ・チャン・ウルフ 2016年11月20日 2016-11-20 5. 01 104 8 "ソーセージができるまで" "How the Sausage Is Made" () () 2016年11月27日 2016-11-27 4. 95 105 9 "縄張りのならわし" "It Serves You Right to Suffer" ケリー・ウィーラー 2016年12月11日 2016-12-11 4. 73 106 10 "死の処方箋" "Pick Your Poison" ジェレミー・ウェッブ ボブ・グッドマン 2016年12月18日 2016-12-18 5. 08 107 11 "かごの鳥" "Be My Guest" マヤ・ヴルヴィロ ジェイソン・トレイシー 2017年1月8日 2017-01-08 5. 14 108 12 "ピエロが眠る森" "Crowned Clown, Downtown Brown" () () 2017年1月15日 2017-01-15 4. 36 109 13 "秒読みの銃弾" "Over a Barrel" ガイ・ファーランド ジェフリー・ポール・キング 2017年1月29日 2017-01-29 5. 44 110 14 "ゲームオーバー" "Rekt in Real Life" ジョン・ポルソン ロバート・ヒューイット・ウルフ 2017年2月19日 2017-02-19 5. 28 114 18 "パイレーツ・オブ・ニューヨーク" "Dead Man's Tale" アレックス・チャップル タマラ・ジャロン 2017年3月26日 2017-03-26 5. 16 115 19 "2人の灰" "High Heat" マイケル・ヘクマット ケリー・ウィーラー 2017年4月16日 2017-04-16 4. 29 116 20 "種のないトリック" "The Art of Sleights and Deception" ロン・フォーチュナト マーク・ハディス 2017年4月23日 2017-04-23 4. 47 117 21 "浮遊する怒り" "Flying into a Rage, Make a Bad Landing" ガイ・ファーランド ボブ・グッドマン 2017年4月30日 2017-04-30 4. 79 118 22 "もっとも危険なゲーム" "Moving Targets" ロバート・ヒューイット・ウルフ 2017年5月7日 2017-05-07 4. 22 119 23 "宣戦布告" "Scrambled" クリスティーン・ムーア ジェイソン・トレイシー 2017年5月14日 2017-05-14 4. 11 第6シーズン(2018年) [ ] No. 日本語題 原題 監督 脚本 放送日 合衆国 視聴者数 (百万人) 121 1 "過ぎ去った退屈" "An Infinite Capacity for Taking Pains" () ボブ・グッドマン 2018年4月30日 2018-04-30 4. 74 122 2 "ミッドタウンの稲妻" "Once You've Ruled Out God" () 2018年5月7日 2018-05-07 4. 59 123 3 "世にも奇妙な戦死" "Pushing Buttons" クリスティーン・ムーア ジェフリー・ポール・キング 2018年5月14日 2018-05-14 4. 43 124 4 "血まみれの診療所" "Our Time Is Up" ガイ・ファーランド () 2018年5月21日 2018-05-21 4. 17 125 5 "頭だけの死体" "Bits and Pieces" ジョン・ポルソン タマラ・ジャロン 2018年5月28日 2018-05-28 3. 94 126 6 "この指とまれ" "Give Me the Finger" () 2018年6月4日 2018-06-04 4. 41 127 7 "殺しのオーナメント" "Sober Companions" () ジェイソン・トレイシー 2018年6月11日 2018-06-11 4. 35 128 8 "砂の女" "Sand Trap" ケリー・ウィーラー 2018年6月18日 2018-06-18 4. 54 129 9 "命の期限" "Nobody Lives Forever" ガイ・ファーランド ジェフリー・ポール・キング 2018年6月25日 2018-06-25 3. 97 130 10 "知りすぎていた女" "The Adventure of the Ersatz Sobekneferu" ロバート・ヒューイット・ウルフ 2018年7月2日 2018-07-02 3. 89 131 11 "煙の彼方" "You've Come a Long Way, Baby" ガイ・ファーランド ボブ・グッドマン 2018年7月16日 2018-07-16 3. 35 132 12 "女王様と奴隷たち" "Meet Your Maker" () ロバート・ヒューイット・ウルフ 2018年7月23日 2018-07-23 3. 45 133 13 "優しい殺し屋" "Breathe" クリスティーン・ムーア ボブ・グッドマン 2018年7月30日 2018-07-30 3. 33 134 14 "閉ざされた11分署" "Through the Fog" ガイ・ファーランド ジェフリー・ポール・キング 2018年8月6日 2018-08-06 3. 38 135 15 "お粗末な儀式" "How to Get a Head" クリスティーン・ムーア シャーマン・リー 2018年8月12日 2018-08-12 3. 48 137 17 "食物連鎖の理" "The Worms Crawl In, the Worms Crawl Out" ジョン・マイケル・ヒル ジョーダン・ローゼンバーグ 2018年8月20日 2018-08-20 3. 34 138 18 "ホロウィッツの大予言" "The Visions of Norman P. 30 140 20 "死が二人を分かつまで" "Fit to be Tied" () ジェイソン・トレイシー 2018年9月10日 2018-09-10 3. 17 141 21 "最愛の相棒へ" "Whatever Remains, However Improbable" クリスティーン・ムーア () 2018年9月17日 2018-09-17 3. 10 第7シーズン(2019年) [ ] No. 78 144 3 "倉庫に眠る秘密" "The Price of Admission" () タマラ・ジャロン 2019年6月6日 2019-06-06 3. 70 145 4 "危険な青信号" "Red Light, Green Light" () 2019年6月13日 2019-06-13 3. 75 146 5 "回りくどい殺人" "Into the Woods" クリスティーン・ムーア ジェフリー・ポール・キング 2019年6月20日 2019-06-20 3. 34 147 6 "奪われたDNA" "Command: Delete" () () 2019年6月27日 2019-06-27 3. 09 148 7 "ロシアより毒をこめて" "From Russia with Drugs" マイケル・ヘクマット ショーン・ベネット 2019年7月4日 2019-07-04 2. 72 149 8 "ミス・ライアー" "Miss Understood" () ボブ・グッドマン 2019年7月11日 2019-07-11 2. 90 150 9 "名犬オリー" "On the Scent" クリスティーン・ムーア ジェフリー・ポール・キング 2019年7月18日 2019-07-18 2. 81 151 10 "路地裏の美女" "The Latest Model" () ロバート・ヒューイット・ウルフ 2019年7月25日 2019-07-25 2. 63 152 11 "黒幕の流儀" "Unfriended" ボブ・グッドマン 2019年8月1日 2019-08-01 2. 42 153 12 "ホームズ最後の事件" "Reichenbach Falls" ロン・フォーチュナト ジェイソン・トレイシー 2019年8月8日 2019-08-08 2. 59 154 13 "別れの挨拶" "Their Last Bow" クリスティーン・ムーア ロバート・ドハティ 2019年8月15日 2019-08-15 2. 82 放送 [ ] カナダではで2012年9月27日より放送が始まった。 イギリスでは ()で2012年10月23日より放送が始まった。 オーストラリアではで2013年2月3日より放送が始まった。 ニュージーランドでは ()で2013年2月27日より放送が始まった。 日本ではで2013年10月5日に先行無料放送された後、10月12日よりレギュラー放送が始まった。 2013年2月3日にはの後に第14話が放送され、シリーズ最高となる2080万人の視聴者を獲得した。 参考文献 [ ]• The Futon Critic 2012年7月11日. 2012年7月21日閲覧。 2015年7月21日閲覧。 2015年7月21日閲覧。 Kondolojy, Amanda 2012年10月23日. TV by the Numbers. 2012年10月23日閲覧。 2012年11月15日閲覧。 海外ドラマNAVI. 2018年5月16日. 2018年10月14日閲覧。 2018年12月24日. 2018年12月26日閲覧。 2018年11月15日閲覧。 Lambert, David 2013年5月28日. TV Shows on DVD. 2013年5月29日閲覧。 Amazon. 2013年9月30日閲覧。 Ezy DVD. 2013年12月13日閲覧。 TVshowsonDVD. com. 2014年5月29日閲覧。 Amazon. 2014年5月12日閲覧。 Ezy DVD. 2014年9月29日閲覧。 Lambert, David 2015年6月11日. TVShowsOnDVD. 2015年6月11日閲覧。 Amazon. 2015年2月6日閲覧。 2015年9月27日閲覧。 Kondolojy, Amanda 2012年9月28日. TV by the Numbers. 2012年9月28日閲覧。 Bibel, Sara 2012年10月5日. TV By the Numbers. 2012年10月6日閲覧。 Bibel, Sara 2012年10月19日. TV by the Numbers. 2012年10月19日閲覧。 Kondolojy, Amanda 2012年10月26日. TV by the Numbers. 2012年10月26日閲覧。 Bibel, Sara 2012年11月2日. TV by the Numbers. 2012年11月2日閲覧。 Kondolojy, Amanda 2012年11月9日. TV by the Numbers. 2012年11月10日閲覧。 Bibel, Sara 2012年11月16日. TV by the Numbers. 2012年11月16日閲覧。 Bibel, Sara 2012年11月30日. TV by the Numbers. 2012年11月30日閲覧。 Kondolojy, Amanda 2012年12月7日. TV by the Numbers. 2012年12月7日閲覧。 Bibel, Sara 2012年12月14日. TV by the Numbers. 2012年12月14日閲覧。 Bibel, Sara 2013年1月4日. TV by the Numbers. 2013年1月4日閲覧。 Kondolojy, Amanda 2013年1月11日. TV by the Numbers. 2013年1月12日閲覧。 Kondolojy, Amanda 2013年2月1日. TV by the Numbers. 2013年2月1日閲覧。 Bibel, Sara 2013年2月4日. TV by the Numbers. 2013年2月5日閲覧。 Bibel, Sara 2013年2月8日. TV by the Numbers. 2013年2月8日閲覧。 Kondolojy, Amanda 2013年2月15日. TV by the Numbers. 2013年2月15日閲覧。 Bibel, Sara 2013年2月22日. TV by the Numbers. 2013年2月22日閲覧。 Kondolojy, Amanda 2013年3月15日. TV by the Numbers. 2013年3月15日閲覧。 Bibel, Sara 2013年4月5日. TV by the Numbers. 2013年4月5日閲覧。 Kondolojy, Amanda 2013年4月26日. TV by the Numbers. 2013年4月26日閲覧。 Bibel, Sara 2013年5月3日. TV by the Numbers. 2013年5月3日閲覧。 Kondolojy, Amanda 2013年5月10日. TV by the Numbers. 2013年5月10日閲覧。 TV by the Numbers. 2013年5月17日閲覧。 Kondolojy, Amanda 2013年9月27日. TV by the Numbers. 2013年9月28日閲覧。 Bibel, Sara 2013年10月4日. TV by the Numbers. 2013年10月4日閲覧。 Kondolojy, Amanda 2013年10月11日. TV by the Numbers. 2013年10月11日閲覧。 Bibel, Sara 2013年10月18日. TV by the Numbers. 2013年10月18日閲覧。 Kondolojy, Amanda 2013年10月25日. TV by the Numbers. 2013年10月25日閲覧。 Bibel, Sara 2013年11月1日. TV by the Numbers. 2013年11月1日閲覧。 Kondolojy, Amanda 2013年11月8日. TV by the Numbers. 2013年11月8日閲覧。 Bibel, Sara 2013年11月15日. TV by the Numbers. 2013年11月15日閲覧。 Kondolojy, Amanda 2013年11月22日. TV by the Numbers. 2013年11月22日閲覧。 Kondolojy, Amanda 2013年12月6日. TV by the Numbers. 2013年12月6日閲覧。 Bibel, Sara 2013年12月13日. TV by the Numbers. 2013年12月13日閲覧。 Bibel, Sara 2014年1月6日. TV by the Numbers. 2014年1月6日閲覧。 Bibel, Sara 2014年1月10日. TV by the Numbers. 2014年1月10日閲覧。 Kondolojy, Amanda 2014年1月31日. TV by the Numbers. 2014年1月31日閲覧。 Bibel, Sara 2014年2月7日. TV by the Numbers. 2014年2月7日閲覧。 Kondolojy, Amanda 2014年2月28日. TV by the Numbers. 2014年2月28日閲覧。 Bibel, Sara 2014年3月7日. TV by the Numbers. 2014年3月7日閲覧。 Kondolojy, Amanda 2014年3月14日. TV by the Numbers. 2014年3月14日閲覧。 Bibel, Sara 2014年4月4日. TV by the Numbers. 2014年4月4日閲覧。 Kondolojy, Amanda 2014年4月11日. TV by the Numbers. 2014年4月11日閲覧。 Kondolojy, Amanda 2014年4月25日. TV by the Numbers. 2014年4月25日閲覧。 Bibel, Sara 2014年5月2日. TV by the Numbers. 2014年5月2日閲覧。 Kondolojy, Amanda 2014年5月9日. TV by the Numbers. 2014年5月9日閲覧。 Bibel, Sara 2014年5月16日. TV by the Numbers. 2014年5月16日閲覧。 Bibel, Sara 2014年10月31日. TV by the Numbers. 2014年10月31日閲覧。 Kondolojy, Amanda 2014年11月7日. TV by the Numbers. 2014年11月7日閲覧。 Bibel, Sara 2014年11月14日. TV by the Numbers. 2014年11月14日閲覧。 Kondolojy, Amanda 2014年11月21日. TV by the Numbers. 2014年11月21日閲覧。 Kondolojy, Amanda 2014年12月2日. TV by the Numbers. 2014年12月2日閲覧。 Kondolojy, Amanda 2014年12月5日. TV by the Numbers. 2014年12月5日閲覧。 Bibel, Sara 2014年12月12日. TV by the Numbers. 2014年12月12日閲覧。 Kondolojy, Amanda 2014年12月19日. TV by the Numbers. 2014年12月19日閲覧。 Bibel, Sara 2015年1月9日. TV by the Numbers. 2015年1月9日閲覧。 Kondolojy, Amanda 2015年1月19日. TV by the Numbers. 2015年1月19日閲覧。 Bibel, Sara 2015年1月23日. TV by the Numbers. 2015年1月23日閲覧。 Kondolojy, Amanda 2015年1月30日. TV by the Numbers. 2015年1月30日閲覧。 Bibel, Sara 2015年2月6日. TV by the Numbers. 2015年2月6日閲覧。 Kondolojy, Amanda 2015年2月13日. TV by the Numbers. 2015年2月13日閲覧。 Bibel, Sara 2015年2月20日. TV by the Numbers. 2015年2月20日閲覧。 Bibel, Sara 2015年3月6日. TV by the Numbers. 2015年3月6日閲覧。 Kondolojy, Amanda 2015年3月13日. TV by the Numbers. 2015年3月13日閲覧。 Bibel, Sara 2015年4月3日. TV by the Numbers. 2015年4月3日閲覧。 Kondolojy, Amanda 2015年4月10日. TV by the Numbers. 2015年4月10日閲覧。 Bibel, Sara 2015年4月17日. TV by the Numbers. 2015年4月18日閲覧。 Kondolojy, Amanda 2015年4月24日. TV by the Numbers. 2015年4月24日閲覧。 Bibel, Sara 2015年5月1日. TV by the Numbers. 2015年5月1日閲覧。 Kondolojy, Amanda 2015年5月8日. TV by the Numbers. 2015年5月8日閲覧。 Bibel, Sara 2015年5月15日. TV by the Numbers. 2015年5月15日閲覧。 Porter, Rick 2015年11月5日. TV by the Numbers. 2016年11月28日閲覧。 Porter, Rick 2015年11月13日. TV by the Numbers. 2016年11月28日閲覧。 Porter, Rick 2015年11月20日. TV by the Numbers. 2016年11月28日閲覧。 Porter, Rick 2015年12月1日. TV by the Numbers. 2016年11月28日閲覧。 Porter, Rick 2015年12月11日. TV by the Numbers. 2016年11月28日閲覧。 Porter, Rick 2015年12月18日. TV by the Numbers. 2016年11月28日閲覧。 Porter, Rick 2016年1月8日. TV by the Numbers. 2016年11月28日閲覧。 Porter, Rick 2016年1月15日. TV by the Numbers. 2016年11月28日閲覧。 Porter, Rick 2016年1月22日. TV by the Numbers. 2016年11月28日閲覧。 Porter, Rick 2016年1月29日. TV by the Numbers. 2016年11月28日閲覧。 Porter, Rick 2016年2月5日. TV by the Numbers. 2016年11月28日閲覧。 Porter, Rick 2016年2月12日. TV by the Numbers. 2016年11月28日閲覧。 Porter, Rick 2016年2月19日. TV by the Numbers. 2016年11月29日閲覧。 Porter, Rick 2016年2月26日. TV by the Numbers. 2016年11月29日閲覧。 Porter, Rick 2016年3月4日. TV by the Numbers. 2016年11月29日閲覧。 Porter, Rick 2016年3月11日. TV by the Numbers. 2016年11月29日閲覧。 Porter, Rick 2016年3月22日. TV by the Numbers. 2016年11月29日閲覧。 Porter, Rick 2016年3月29日. TV by the Numbers. 2016年11月29日閲覧。 Porter, Rick 2016年4月12日. TV by the Numbers. 2016年11月29日閲覧。 Porter, Rick 2016年4月12日. TV by the Numbers. 2016年11月29日閲覧。 Porter, Rick 2016年4月19日. TV by the Numbers. 2016年11月29日閲覧。 Porter, Rick 2016年4月26日. TV by the Numbers. 2016年11月29日閲覧。 Porter, Rick 2016年5月3日. TV by the Numbers. 2016年11月29日閲覧。 Porter, Rick 2016年5月10日. TV by the Numbers. 2016年11月29日閲覧。 Porter, Rick 2016年10月4日. TV by the Numbers. 2016年10月4日閲覧。 Porter, Rick 2016年10月18日. TV by the Numbers. 2016年10月18日閲覧。 Porter, Rick 2016年10月25日. TV by the Numbers. 2016年10月25日閲覧。 Porter, Rick 2016年11月1日. TV by the Numbers. 2016年11月1日閲覧。 Porter, Rick 2016年11月8日. TV by the Numbers. 2016年11月8日閲覧。 Porter, Rick 2016年11月15日. TV by the Numbers. 2016年11月15日閲覧。 Porter, Rick 2016年11月22日. TV by the Numbers. 2016年11月22日閲覧。 Porter, Rick 2016年11月30日. TV by the Numbers. 2016年11月30日閲覧。 Porter, Rick 2016年12月13日. TV by the Numbers. 2016年12月13日閲覧。 Porter, Rick 2016年12月20日. TV by the Numbers. 2016年12月20日閲覧。 Porter, Rick 2017年1月10日. TV by the Numbers. 2017年1月10日閲覧。 Porter, Rick 2017年1月18日. TV by the Numbers. 2017年1月18日閲覧。 Porter, Rick 2017年1月31日. 2017年1月31日閲覧。 Porter, Rick 2017年2月22日. TV by the Numbers. 2017年2月22日閲覧。 Porter, Rick 2017年3月7日. TV by the Numbers. 2017年3月7日閲覧。 Porter, Rick 2017年3月16日. TV by the Numbers. 2017年3月16日閲覧。 Porter, Rick 2017年3月21日. TV by the Numbers. 2017年3月21日閲覧。 Porter, Rick 2017年3月28日. TV by the Numbers. 2017年3月28日閲覧。 Porter, Rick 2017年4月18日. TV by the Numbers. 2017年4月18日閲覧。 Porter, Rick 2017年4月25日. TV by the Numbers. 2017年4月25日閲覧。 Porter, Rick 2017年5月2日. TV by the Numbers. 2017年5月2日閲覧。 Porter, Rick 2017年5月9日. TV by the Numbers. 2017年5月9日閲覧。 Porter, Rick 2017年5月16日. TV by the Numbers. 2017年5月16日閲覧。 Porter, Rick 2017年5月23日. TV by the Numbers. 2017年5月23日閲覧。 Porter, Rick 2018年5月1日. TV by the Numbers. 2018年5月1日閲覧。 Porter, Rick 2018年5月8日. TV by the Numbers. 2018年5月8日閲覧。 Porter, Rick 2018年5月15日. TV by the Numbers. 2018年5月15日閲覧。 Porter, Rick 2018年5月22日. 2018年5月22日閲覧。 Porter, Rick 2018年5月30日. 2018年5月30日閲覧。 Porter, Rick 2018年6月5日. 2018年6月5日閲覧。 Porter, Rick 2018年6月12日. 2018年6月12日閲覧。 Porter, Rick 2018年6月19日. 2018年6月19日閲覧。 Porter, Rick 2018年6月26日. 2018年6月26日閲覧。 Porter, Rick 2018年7月3日. 2018年7月3日閲覧。 Welch, Alex 2018年7月17日. 2018年7月17日閲覧。 Welch, Alex 2018年7月24日. 2018年7月24日閲覧。 Welch, Alex 2018年7月31日. 2018年7月31日閲覧。 Welch, Alex 2018年8月7日. 2018年8月7日閲覧。 Welch, Alex 2018年8月14日. TV By the Numbers. 2018年8月14日閲覧。 Welch, Alex 2018年8月14日. TV By The Numbers. 2018年8月14日閲覧。 Welch, Alex 2018年8月21日. TV By the Numbers. 2018年8月21日閲覧。 Welch, Alex 2018年8月28日. TV By The Numbers. 2018年8月28日閲覧。 Welch, Alex 2018年9月5日. TV By The Numbers. 2018年9月5日閲覧。 Welch, Alex 2018年9月11日. TV By The Numbers. 2018年9月11日閲覧。 Welch, Alex 2018年9月18日. TV By The Numbers. 2018年9月18日閲覧。 Rejent, Joseph 2019年5月24日. TV by the Numbers. 2019年5月24日閲覧。 Welch, Alex 2019年6月3日. TV by the Numbers. 2019年6月3日閲覧。 Rejent, Joseph 2019年6月7日. TV by the Numbers. 2019年6月7日閲覧。 Rejent, Joseph 2019年6月14日. TV by the Numbers. 2019年6月14日閲覧。 Rejent, Joseph 2019年6月21日. TV by the Numbers. 2019年6月21日閲覧。 Rejent, Joseph 2019年6月28日. TV by the Numbers. 2019年6月28日閲覧。 Welch, Alex 2019年7月9日. TV by the Numbers. 2019年7月9日閲覧。 Welch, Alex 2019年7月15日. TV by the Numbers. 2019年7月15日閲覧。 Rejent, Joseph 2019年7月19日. TV by the Numbers. 2019年7月19日閲覧。 Welch, Alex 2019年7月26日. TV by the Numbers. 2019年7月26日閲覧。 Rejent, Joseph 2019年8月2日. TV by the Numbers. 2019年8月2日閲覧。 Pucci, Douglas 2019年8月24日. Programming Insider. 2019年8月24日閲覧。 Rejent, Joseph 2019年8月16日. TV by the Numbers. 2019年8月16日閲覧。 2013年10月25日閲覧。 2013年10月25日閲覧。 Munn, Patrick 2012年7月3日. TVWise. 2012年7月3日閲覧。 2012年8月5日閲覧。 2013年10月25日閲覧。 Seidman, Robert 2013年2月3日. TV by the Numbers. 2013年2月4日閲覧。 Bibel, Sara 2013年2月5日. TV by the Numbers. 2013年2月5日閲覧。 外部リンク [ ]• (日本語)• (日本語)• (英語)• - (英語) 前番組 番組名 次番組.

次の

えれめんたりー Badges by ポポさんのお店 ( six_88610 ) ∞ SUZURI

えれめんと6

シャーロック・ホームズが現代のニューヨークに現れたら……。 本作は、全米CBSネットワークで2012年9月27日より放送開始。 第1話は1,340万人という高い視聴者数を獲得。 その後も、シーズン1を通して1,100万人前後の安定した視聴者数をキープ。 第3話の放送後にシーズン1 フルシーズンの放送が決定し、2013年1月には早くもシーズン2の製作決定が発表されるなど、全米で多くの話題を集めた。 名コンビ、ホームズとワトソンを演じるのはジョニー・リー・ミラーとルーシー・リュー。 表情豊かなルックスのミラーは、変な事にこだわったりするあたりがオタクっぽい現代版ホームズにピッタリ。 タイトルとなっている「エレメンタリー(ELEMENTARY)」は、コナン・ドイルの創造したシャーロック・ホームズを最初に舞台で演じた俳優ウィリアム・ジレットの名台詞「Elementary, my dear Watson. (初歩的なことだよ、ワトソン君)」から来ている。 鋭い観察眼を駆使して皆が見落としてしまうような「初歩的な」手がかりで難事件を解決してしまうホームズの推理力はニューヨークでも健在だ。 ルーシーは第22話、エイダンは第9話を担当した。 エイダンは本作が初めて監督を務めた作品であり、渾身の1作となる。 エイダンはParade. comのインタビューの中で、「私は決してジョニーやルーシーに指図をしたりはしなかった。 でも、ショットのことを考慮して、彼らがどこに立つべきか、座るべきか、どう動くべきかアドバイスはしたけどね。 ジョニーもルーシーも、監督としての私に本当に優しくしてくれたことは言っとかなきゃね!」と話しており、現場の雰囲気の和やかさも伝わってくる。 ワトソンが探偵をはじめて4年9か月16日が経ち、シャーロックとワトソンの探偵コンビもいよいよ結成5年目の記念日を迎える。 しかし、外科医も辞め、依存症患者の付添も4年11か月23日で辞めてしまったワトソンの放浪癖をシャーロックは心配し、さりげなく尋ねる。 そこにワトソンが以前手術を担当したことのある、前科者の元麻薬ディーラー、シンウェルが登場する。 シンウェルは刑務所から出所し、ボクシングジムで働いているが、元囚人が暮らしていくのはやはり厳しい。 そこでシャーロックは、ワトソンにシンウェルの社会復帰を手助けすることを提案し、ワトソンはシンウェルに探偵になる方法を伝授することになる。 果たしてワトソンの気持ちに変化は訪れるのか…。 ジョニー・リー・ミラー Jonny Lee Miller 1972年11月15日、英ロンドン生まれ。 1982年に人気TVシリーズ「ドクター・フー」でデビューし、子役/ティーン俳優としてイギリスのTVドラマを中心に活躍。 最初の妻アンジェリーナ・ジョリーと共演した『サイバーネット』で映画初出演を果たし、『トレインスポッティング』のシック・ボーイ役で注目される。 以来、イギリスとアメリカの両国で、TV、映画、舞台と多面的に活躍。 主な出演作は「弁護士イーライのふしぎな日常」、『ダーク・シャドウ』など。 モデル/女優である妻のミシェル・ヒックスとの間に2008年生まれの息子がいる。 21年ぶりに製作された『トレインスポッティング』の続編『T2 トレインスポッティング』で再びシック・ボーイを演じて話題を呼んだ。 ルーシー・リュー Lucy Liu 1968年12月2日、米ニューヨーク州ニューヨークで台湾からの移民だった両親の間に生まれる。 1991年にプロの女優デビューを果たした「ビバリーヒルズ高校白書」を皮切りに、TVドラマのゲスト出演や映画の端役出演をこなしていくが、1998年、「アリー・myラブ」のリン役でブレイク。 その後は、『チャーリーズ・エンジェル』シリーズや『シカゴ』、『キル・ビル』など、映画でも印象的な役を演じ、ハリウッドで成功を収めた数少ないアジア系女優の1人となった。 2011年に映画『Meena(原題)』を共同監督して監督デビュー。 2014年には「エレメンタリー」シーズン2第22話「48時間」の監督を手がけ、以来、毎シーズン1話を監督している。 アーティストとしても才能を発揮し、これまでアメリカやヨーロッパで展示会を開催。 2015年8月、代理出産によって長男ロックウェル・ロイドが誕生したことを発表した。 中国語に堪能。 2018年には、ジェームズ・フランコやミラ・ジョヴォヴィッチ等と共に、『フューチャーワールド』にクイーン役として登場。 さらに『セットアップ:ウソつきは恋のはじまり』にも出演。 ジョン・マイケル・ヒル Jon Michael Hill 1985年7月28日、米イリノイ州生まれ。 イリノイ大学在学中から、「リア王」や「六次の隔たり」などの舞台劇を演じる。 2010年、「八月の家族たち」の脚本家トレイシー・レッツが戯曲を書いた舞台劇「Superior Donuts」でトニー賞助演男優賞にノミネートされた。 同年、「デトロイト 1-8-7」の刑事役でTVデビューを果たす。 2018年には、スパイク・リー監督『パス・オーバー』やスティーブ・マックイーン監督『妻たちの落とし前』に出演するなど、活躍が目覚ましい。 エイダン・クイン Aidan Quinn 1959年3月8日、米イリノイ州シカゴ生まれ。 両親はアイルランドからの移民で、シカゴとアイルランドの間を行き来しながら育つ。 兄は『リービング・ラスベガス』や『レイチェルの結婚』などを手がけた撮影監督のデクラン・クィン。 1984年、青春映画『俺たちの明日』で主役の高校生を演じて俳優デビュー。 舞台、映画を中心に活躍し、『マドンナのスーザンを探して』、『マイケル・コリンズ』、『レジェンド・オブ・フォール/果てしなき想い』などで広く知られる。 1985年のTV映画「サイレント・ローズ/真実への序曲」と2007年のTV映画「Bury My Heart at Wounded Knee(原題)」ではエミー賞にノミネートされた。 妻は女優のエリザベス・ブラッコ(ロレイン・ブラッコの妹)で、2女の父親である。

次の

press.prosperity.com:カスタマーレビュー: えれめんトランプ

えれめんと6

特記事項 整形地 バス・トイレ - キッチン - 設備・サービス 上水道、下水道、電気 その他 - 土地面積 150. 4m 公道 接面11. 8m 地目 宅地 国土法届出 - セットバック 要 2. 提携サイト等より掲載されている物件情報につきましては、不動産会社詳細情報にリンクされていないものがあります。 物件に関するお問い合わせは、物件詳細ページの「情報提供会社」に表示されている不動産会社へ直接お願いいたします。 間取図は、現況を優先させていただきます。 映像は物件の一部を撮影したものです。 物件の契約にあたっての最終判断はご自身の判断に基づいて行ってください。 アットホームは物件情報の適正化に努めております。 建築条件付き土地とは、売買契約の際、「一定期間内 概ね3ヶ月以上 に住宅の建築請負契約を締結する」ことを条件とするものです。 建築請負契約が成立しなかった場合、契約は白紙となり、支払った金額は返還されます。 建物参考プランが公開されている場合、一例であって、そのプランを採用するか否かは土地購入者の自由な判断に委ねられます。 建築請負会社が指定されている場合と指定されていない場合があります。 建築条件付き土地の価格には、建物価格は含まれていません。 土地(6967855136)に関する詳細ページをご覧いただきありがとうございます。 気になる価格やこだわりの条件をチェック!さらに詳しい土地(6967855136)については、無料で不動産会社にお問い合わせいただくことが可能です。 塩竈市で初めての土地探しする方でも安心してアットホームにお任せください。

次の