銀イオン水 作り方。 銀イオンの知識

銀イオン水の作り方

銀イオン水 作り方

銀イオン セラミックボールは、抗菌と消臭が主な役割です。 周りにコーティングされている酸化チタンは、光触媒の原料として有名ですが、酸化チタンも銀イオン同様ヒトに無害です。 銀イオンセラミックボールの基材はゼオライトを使用しています。 銀イオンセラミックボールは気の利いた温浴器には必ず入れられています。 100g、250g、500g、1000gの単位販売です。 銀イオンは、一般的に"Ag+"として知れられております。 色々なメーカーからバス用品、トイレ用品の製品に添加されている物質です。 この銀イオンセラミックボールの周りは、酸化チタンがコーティングされております。 酸化チタンコーティングは、銀イオンセラミックボールのご使用の初期時期に剥がれ落ちますが 銀イオンセラミックボールの機能性には関係がありません。 元来、酸化チタンをコーティングしている意味は、透明のパイプ状のものに、銀イオンセラミックボールを封入して、パイプに可視光線が当たることを想定して、酸化チタンによる光触媒効果を併用しょうとしたものです。 ですので、 銀イオンのみでの抗菌・除菌・消臭機能になります。 ただ、銀イオンのみでも、機能性に有意な差はございませんので、ご安心のほど。 銀イオンセラミックボールの 基材はゼオライトを使用しています。 酸化チタンが剥がれるのは、品質の問題ではなく正常です。 銀イオンセラミックボールの機能は、銀イオンセラミックボール本体です。 元来、酸化チタンをコーティングしている意味は、透明のパイプ状のものに、銀イオンセラミックボールを封入して、パイプに可視光線が当たることを想定して、酸化チタンによる光触媒効果を併用しょうとしたものです。 しかしながら、家庭屋内での使用や不透明な容器に詰めた場合は想定外で光触媒に必要な肝心の光が当たりません。 ですので、 銀イオンのみでの抗菌・除菌・消臭機能の単体機能になります。 ただ、銀イオンのみでも、機能性に有意な差はございませんので、ご安心のほど。 酸化チタンは、歯磨きや化粧品にも使用されているとおり、ヒトに無害です。 なので銀イオンは無害です。 と言えます。 日本酒の1升瓶 1. 8L に換算すると、11,337,868本分の銀イオン水となり、1日に日本酒1升を空ける人はよく聞きますが、味も無い、酔いも廻らない銀イオン水は1日1升も飲めません。 時間は一晩掛ります。 時間ではなく一晩で手間いらずに確実に濃度が上がっています。 弊社社内試験では、500mlのペットボトルに未使用の銀イオンセラミックボール10gの組み合わせで、1時間で規定濃度以上に達します。 そして、生成回数は200回。 業務で、銀イオン水をご使用の場合は、複数のスプレー容器をご用意していただき、交互にご利用ください。 たとえば、鮮魚店さんや八百屋さん、岩盤浴などのお店で。 この場合、スプレー壜に銀イオンセラミックボールを入れたままご使用ください。 少し、形が円形から、すこし楕円形に変形しているものもございます。 あらかじめ、ご了承ねがいます。 別々にお使いになることをお勧めいたします。 硫化水素は、「腐った玉子の臭い」とか、「硫黄臭」とか温泉に行けばよく言われる臭いがします。 硫黄はほぼ無臭なので、硫黄からすると濡れ衣です。 自宅のお風呂で、しかも、源泉はお近くの水道局から水道管で水道水を引水している環境で硫化水素が含まれていることはありません。 ご安心を。 自宅のお風呂で、「腐った玉子の臭い」の原因は同浴者を疑うべきです。 臭いのする直前に湯面に泡は無かったか? 湯面に波紋は無いか? 必ず 水道水か浄水器を通した水でお使いください。 焼き付けをしているので完全には落ちません。 なお家庭用24時間風呂には、必ず除菌機能の部材 光触媒や抗菌部材 があります。 その 整合性を家庭用 24時間風呂メーカーに確認のうえ、お使いいただきますようお願い申し上げます。 これは、水道水に含まれている塩素と、セラミックボールに含まれている銀成分が反応したための現象です。 品質に問題はありません。 お風呂 200リットル に入れて、最初に濁るのは、その大部分は酸化チタンが剥がれて濁ります。 お子様の手の届かないところで管理をお願いいたします。 関連情報として、下記の「銀イオンセラミックボールと水温」をご覧ください。 濃度が高くなっても、規定濃度になれば十分に機能を発揮しますので、無駄に濃い濃度とする必要はありません。 基本的に水は「 室内の常温で1時間浸す」でお使いください。 ただし、無駄に高濃度となり、銀イオンセラミックボールの寿命を縮めます。 でも、日本語の感覚からすると、水は液体で、銀の液体のようなもので「水銀」となりますよね。 銀は昔から、ヨーロッパで銀食器やカトラリーで毒物が混ざっていないか確認するために使われていました。 水銀は、公害 水俣病 の原因、不老不死の薬として用いられて水銀中毒で命を落とすこともあります。 元素記号は、 銀は"Ag"、水銀は"Hg"と全く別物です。 そんな時は、こちにの「セラミックボールのメンテナンス」をご確認ください。 ここでは500ccの計量カップを満たすのにどけだけの重量が必要かの目安としていただくために計量した写真を載せました。 ご参考まで。 代替として、 サイズ違いのカルシウムセラミックボール5mmをご使用ください。 *検査結果が見難いですが、開始時の乗数は10の5乗です。 24時間後の乗数は10の2から5乗です。 *文化系脳には、辛いベキ乗を自然数に、論理記号表現での文字変数は文字に変換して見やすくしました。 理系は、なぜこんなややこしい表現を好むのか? 不思議。 生活するには、四則演算が出来れば良し!! だと思うのですが。 しかしながら、原紙は、最初に掲載したややこしい表です。 1.温浴器に追加投入します。 温浴器と浴槽の抗菌・除菌用機材として、温浴器に同封します。 2.銀イオン水を生成します。 左の写真で透明のペットボトルに入っているは2006年から続けている水質自主検査の様子です。 黄色のスプレーボトルは、実際に除菌抗菌消臭剤として使用されているスプレーボトルです。 色が付いたボトルですので、写真に撮る意味はありませんが。

次の

銀イオン水の作り方

銀イオン水 作り方

金属は、カルシウム、マグネシウムなどの軽金属と、銅、銀、鉛などの重金属に分類できます。 いろいろ難しい話はあるのですが、ものすごく大雑把に言うと、一般的に軽金属は、生命活動に不可欠な物質が多く、重金属は、生命にとって猛毒になる物質が多いのです。 本来、金属は砂糖や塩のように水には溶けることはできません。 しかし、ピカピカの状態でしばらく水道水につけておくと、「イオン」という状態に変わって、水に溶けるようになります。 これは、水道水に含まれる「塩素」という成分の作用です。 10円玉は銅貨なので、溶ける物質は銅イオンですよね。 こうしてできた水に細菌やボウフラなどの微生物が繁殖できないのは、溶けた「銅イオン」のおかげなのです。 さて、ご質問の銀も、「銀イオン」の形で「銅イオン」よりもさらに強い猛毒となります。 これが今流行のデオドランドスプレーの殺菌力の秘密です。 それならば、10円玉よりも銀製品を入れたほうが、より強い殺菌力があるように思えます。 しかし、銀は銅に比べ、イオンになりにくい性質を持っているので、水道水くらいでは、なかなかイオンになってくれません。 なので、実際の殺菌力で比較した場合、10円玉の方に軍配が上がるのではないでしょうか。 A ベストアンサー 銅イオンより銀イオンの商品の方が多い気がします。 基本的な効果は同じと思って差し支えないと思います。 銅・銀イオンには細菌の代謝を阻害する効果があります。 要は酵素と金属イオンの兼ね合いになるのですが、詳しくない方はそういうものだと納得してください。 一概に化学式で表せるものではないので これにより細菌が活動・繁殖できないため殺菌されて、悪臭を断つことができます。 あとこれはネットで見ただけなのですが、におい分子を酸化 水素結合をぶった切ると書いてあったような ・分解させることもできるようですね。 なお銀イオンは菌に対しては極微量で効果を発揮する反面、人体に取り込まれても塩素イオンなどと結びついて塩化銀などとして吸収されずに排出されるので無害…なはずです。

次の

銀イオンの知識

銀イオン水 作り方

24時間受注、毎日出荷(土日祝日除く)• 2020年5月7日 「」新規入庫しました。 容器の仕様は予告なく変更する場合があります。 2020年5月7日 「」は在庫ゼロとなりました。 「」は在庫あります。 2020年4月8日 「」は販売しております。 2020年4月8日 コロナウイルスの影響で注文が殺到しており品薄状態です。 2020年2月29日 商品が品薄になっております。 2016年1月10日 をスプレーガンに変更しました。 2016年5月5日 サイトを大幅更新しました。 2016年5月25日 追加しました。 2016年5月26日 を追加しました。 2016年12月21日 を追加しました。 現在コロナウイルスの影響で、スプレーガンが品薄状態です。 をお買い求めの上、市販やお持ちのボトルで銀イオン水はご利用頂けます。 の入ったボトルに水道水を入れるだけ。 スプレーするだけで、除菌します。 銀イオン水に化学物質が一切含まれないので安心 無臭なので嫌なにおいが残りません。 ペンシルベニア大学で認められた抗菌力 銀イオンだけの安全で経済的な高性能抗菌スプレー 銀のきらめきは銀イオンと水だけの安全で抗菌性の高い、銀イオン抗菌スプレーです。 作り方は簡単 が入ったスプレーボトルに水道水を入れて10~20回振ると10分後には銀イオン水ができます。 そして付属ので75リッター(で300本分)の銀イオン水を作ることができます。 安全でクリーン 銀のきらめきの銀イオン水は、無色透明、無味無臭、化学物質を一切含まない安全性の高い、クリーンな抗菌水です。 ですから、人体や顔面にも安心してお使いいただけます。 安全性についてはをご参考ください。 高い経済性 そしてコストを気にせずにたっぷりお使い頂くため、250ccボトル1本 1、990円(税込)という低価格でご提供させて頂いております。 是非、家庭の常備銀イオン抗菌スプレーとしてお使いいただければ幸いです。 「銀のきらめき」は長い間お使いいただく程その良さが、お分かりいただけます。 「銀のきらめき」はあなた様の清潔・安全・安心な生活をサポートします。 僅か10分で銀イオン水が生成 が入ったボトルに水道水を入れて20回程度攪拌するだけ、銀イオン水が生成します。 (水温や容量によって違う場合があります。 ) 高い抗菌効果は十分な銀イオン濃度から AGposs「銀のきらめき」の銀イオン水の中は水以外は銀イオンだけ。 純度99. 9%の銀メッキ繊維から溶出するの銀イオン水の濃度は約100ppb~です。 銀イオンバッグ+水道水=銀イオン 「銀のきらめき」のボトルの中にはが入っています。 この銀イオンバックの中身は銀メッキ繊維です。 純度99. 9%の銀だけで覆われている繊維です。 の入ったボトルに水道水を入れ約20回振るだけで銀イオン水が出来上がります。 250CC1本がわずか6. 約1年間使用できます。 250CCのボトルで約300回(または1年)も使用できます。 価格は1,990円ですから、1回当たりなんと6. 6円です。 コストを気にせず使うことができます。 高い抗菌効果 黄色ブドウ球菌、メチシリン耐性黄色ブドウ球菌、大腸菌、肺炎桿菌、緑膿菌、 カンジダなどの身の回りの殆どの細菌に対して、抗菌効果があります。 下記には黄色ブドウ球菌と白癬菌のテスト結果です。 黄色ブドウ球菌は初期から1時間経過後、白癬菌は18時間経過後の実験写真です。 少ない銀の含有量で大きくて、早い抗菌効果 AGpossの抗菌効果は少ない銀の量で大きな抗菌効果が得られるところに特長があります。 AGpossによって生成される、銀イオン水は抗菌効果を得られるに十分な濃度の銀イオンが容易に素早く得られるので、下記のグラフのように 抗菌作用で大きな効果が得られます。 銀イオンが出ている証拠 水道水には消毒のため次亜塩素酸が入っていますが、「銀のきらめき」の銀イオンバックをその中に入れ、攪拌すると、銀イオンが発生し、次亜塩素酸と反応し、塩化銀になります。 水道水が安全な抗菌作用を持つ水に変化したようすが、下記の動画です。 水道水10ccにオルトトリジン液を3滴加えると、次亜塩素酸を検知して黄色くなります。 そして、を入れ攪拌すると無色透明になるのがわかります。 野菜やお肉も洗える高い安全性 AGposs銀イオンスプレー「銀のきらめき」は銀イオンしか溶出しないため、非常に安全です。 ですから安心して、高い抗菌効果が得られるのです。 下の写真をクリックすると、使用例をみることができます。

次の