オルビス 酵素 洗顔。 【使用口コミ】いちご鼻・角栓ならオルビスの酵素洗顔!コスパも良いからリピート中

「酵素洗顔」で角栓・角質・毛穴詰まりを除去!選び方やおすすめの商品10選

オルビス 酵素 洗顔

こんにちは! やっと毛穴の悩みから解放されました!! 悩める女子の敵、いちご鼻! 私の悩みは、 ズバリ毛穴の詰まり、大きな角栓、毛穴の黒ずみでした。 酵素洗顔が毛穴に効果がある、と聞き、色々な酵素洗顔を試しました。 確かに、 「酵素洗顔は毛穴トラブルに酵素洗顔は効果がある!」と私は感じています。 数ある酵素洗顔の中で、私が リピートしているのがオルビスの酵素洗顔「パウダーウォッシュプラス」です! 酵素洗顔としての効果はもちろんですが、それ以外に コスパが良い、ボトルが使いやすい、刺激が少ないなどのメリットがあります。 オルビスの酵素洗顔についての感想、私の使用方法・効果などについてご紹介します。 オルビスの酵素洗顔 酵素洗顔じゃないと毛穴・角栓に効果なし! 私は長い期間、いちご鼻・角栓に悩んでいましたが、数年前まで 酵素洗顔を使ったことがありませんでした。 学生時代は、 毛穴パックを毎週のように繰り返していたのでとんでもない毛穴なんです…。 (今では、剥がすタイプの毛穴パックは逆に毛穴が広がる、と言われていますよね。 ) いちご鼻・毛穴洗の改善のために、 洗顔を積極的にしたり、シートマスクで保湿したり、化粧で隠そうとしたり…色々な努力をしてきました。 しかし、どんなことをしても角栓はなくならないし、毛穴は大きいまま。 ニキビ肌の人は、角栓・いちご鼻になるのは逃れられない運命なんだろう…と諦め気味になりつつ、実らない努力を繰り返していました。 でも、その努力、間違っていたんです! 努力というより、角栓・毛穴の知識が間違えていました! まず、 いくら洗顔したとしても角栓は消えません! なぜなら、 毛穴の角栓は2つの汚れが混ざったものだから MEMO 古い角質+皮脂が角栓の正体! 古い角質は、どう頑張っても洗顔じゃ分解できない成分なんです! それを知らずに、毛穴に効果のありそうな洗顔をし続けていました。 皮脂だけなら、洗顔でも落ちる可能性があります。 しかし、古い角質と混じることで洗顔じゃ落ちにくくなります。 要は、 洗顔料だけじゃ毛穴ケアは無理なんです。 この事実を、長い期間、私は知りませんでした! だから酵素洗顔がこんなに世の中で人気なんですね。 2つの酵素が角栓を分解する 2つの汚れが混じった角栓を分解するためには、 2つの酵素が必要です。 オルビスの「パウダーウォッシュプラス」は、もちろん2つの酵素が入っているので汚れを分解してくれます! <オルビスの酵素洗顔料が分解してくれるもの>• 古い角質:プロアテーゼという酵素が分解する(古い角質を分解)• 皮脂:リパーゼという酵素が分解する(黒ずみを改善) 加えて、パウダーウォッシュプラスは、無油分・無香料・無着色と余計なものが入っていないので肌に優しいんです。 私は肌が強いのか、どんな酵素洗顔を使ってもヒリヒリしたことはありませんが、 肌の弱い友人が言うには「オルビスの酵素洗顔が、一番やさしい」らしい。 酵素洗顔は一度使えば終わり、ではありません。 続けて使うことで効果が表れるので、生理前後などホルモンバランスが乱れている時でも使えるオルビスを私は選んでいます。 オルビス パウダーウォッシュプラス 50g ¥1,296(税込) オルビスの酵素洗顔は、1回ずつの個別包装ではなくボトルタイプです。 毎回、好きな量をボトルから出して使います。 オルビスの酵素洗顔は、50gも入っています。 50gも入っているのに、1000円ちょっとの値段は安い! 酵素洗顔で人気の 「オバジC酵素洗顔パウダー」は、0. 4gが30個入りで1,800円。 (全体量は12g) suisaiも似たような価格です。 オルビスの1回分の使用量を0. 4gと考えたら、125日分もあります!! かなりコスパが良い酵素洗顔だと言えますね。 オルビス 酵素洗顔の使用方法 酵素洗顔の使用方法について紹介します。 普通の洗顔料を、酵素洗顔(パウダーウォッシュプラス)に変えるだけなので、特に難しいことはありません! 酵素洗顔の使用方法• 顔と手をぬるま湯(水)で素洗いする。 手のひらに500円玉程度を出し、十分泡立てる。 泡で優しく滑らせながら洗う。 (気になる部分は丁寧に)• ぬるま湯(水)で10回以上、丁寧にすすいで落とす。 泡立てネットを使用すると、もこもこの泡ができます。 泡立てネットを使わなくても、濃密な泡が立ちやすいので洗顔はしやすいと思います。 (私は100均の洗顔ネットを使用してます。 ) 洗顔後は、しっかり保湿して下さい。 保湿をしないままだと、肌を潤そうと働き、毛穴がまた開く原因になります。 オルビスの酵素洗顔はヒリヒリする?? 酵素洗顔が合わない人は、乾燥肌・敏感肌の人が多いようです。 角質を除去することで、乾燥したり、より敏感になる可能性があります。 そのため、乾燥肌・敏感肌という自覚がある方は、肌の状態を確認しながら使用してください。 Tゾーンのみに使用するなど工夫しても良いと思います! 私のように、 角質が多い・ターンオーバーが遅れているタイプの人に、酵素洗顔は向いていると思います。 使用頻度は?毎日でも大丈夫? パウダーウォッシュプラスは、週2~4回を目安に使用します。 MEMO 使用頻度:週2~4 使用回数は週2~4と記載されていますが、 肌の状態に合わせて回数は調整することができます。 私は特に毛穴・角栓がヒドイ状態なので、夏は毎日使用していました。 冬は、週3回ぐらい。 でも、 最初から毎日使用するのは危険です。 週2の使用からスタートして、自分の肌の調子を観察した上で、使用頻度は判断してください。 オルビスの酵素洗顔 成分は? 「酵素洗顔=肌にダメージを与える」という印象を持っている人がいますが、オルビスの酵素洗顔「パウダーウォッシュプラス」は肌に優しいです。 保湿成分であるローヤルゼリー・ヒアルロン酸・コラーゲンも配合しているんです。 他の酵素洗顔よりも、洗顔後にツッパリ感を感じません。 オルビスのパウダーウォッシュプラスの成分は以下の通りです。 【全成分表示】コーンスターチ、ミリスチン酸K、タルク、ココイルグリシンNa、ソルビトール、結晶セルロース、プロテアーゼ、リパーゼ、ペンチレングリコール、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、ローヤルゼリーエキス、エタノール、グリシルグリシン、シリカ、水 出典:オルビス 注意点 注意すべきことがあります。 酵素洗顔を使用した日は、他のピーリングケアを使わないようにした方が良いです! 古い角質に働きかけた後に、新たな刺激を受けると肌には良くありません。 また、 保湿を十分に行うことが大切です。 オイリー肌だと、保湿が重要だと思えなかったりしますよね。 (昔、私はそう思っていました) 保湿をしすぎると、肌が油っぽくなるんじゃないかって怖くなったりしていました。 しかし、その考えは逆なんですよね。 水分がないと、肌は頑張って潤うために皮脂を出してしまいます…。 酵素洗顔の後は、たっぷり肌に水分を与えてあげましょう。 古い角質が分解されたからなのか、化粧水の吸込みも全然違います! 保湿は、セラミドが一番!!と最近、感じています。 化粧水とクリームを使用するようになってからは、インナードライで縦に伸びていた毛穴がキュッとしています。 酵素洗顔を続けて 数回で、肌のくすみ・ごわつきが改善している、と気づきました。 化粧水の吸収が良くなり、肌のザラザラが少なくなったんです。 しかし、 毛穴への効果が現れるまで、早くても数週間~1か月はかかります。 私は、元の毛穴がヒドイので「毛穴、小さくなった!」と感じたのは早かったですけど 笑 酵素洗顔を継続することで、大きかった角栓がだんだんと小さくなりました。 今にも飛び出しそうな角栓が小さくなると同時に、毛穴の黒ずみも改善しました。 いちご鼻からの解放です! 過剰に分泌されている皮脂と、分厚くなっていた角質が混じっているのが、私の肌でした。 そんな肌に、 酵素の力が働き、肌のターンオーバーが整ったんだと思います。 3か月ぐらい続けると、元の状態を思い出せないほど毛穴が小さくなりました。 今では、 ファンデーションをすると毛穴が特別目立つことはなくなりました! 私の中では、奇跡ですよ、これ。 でも、酵素洗顔をサボると角栓が大きくなるので…油断はできません。 また、 酵素洗顔を開始してからニキビの発生が減りました。 生理の前後はできますが、それでも1つぐらい。 前は、一度に2~3個できてしまい、へこむことも多かったのに。 大人になのに、これ以上ニキビ肌になりたくない!!と、生理のたびに思っていたので、私に効果はあったと思います。 <私が実感した効果>• 化粧水の吸収が良くなった• ざらつきが減った• ニキビの減少• 肌のゴワゴワが改善• 角栓が小さくなった• 毛穴の黒ずみが解消 とにかく言えることは、 酵素洗顔を続ける限り、私の毛穴は元のヒドイ状態には戻らない!ということ。 毛穴レス、とまでは言えないけど、元々の毛穴から考えたら、毛穴レスと言ってしまいたいぐらい良くなりました! オルビスを選ぶ理由 酵素洗顔は、オルビス以外にも多くの種類があります。 多くの人が知っているのは、obagi(オバジ)・suisai(スイサイ)でしょうか。 実は、私もオバジ・suisaiから酵素洗顔を始めたんです。 でも、今ではオルビスのパウダーウォッシュプラスをリピートして購入しています。 その理由は、複数あります。 ただ、 オルビスが一番、洗い上がりのツッパリが少ない気がしたんです。 肌の調子が悪い時でも安心して使えるものが良いなぁ、と思いました。 ただ、この感覚は個人差があるとは思います。 1回分ごと開封するのは衛生的で良いんですが… 毎回ゴミが出るのが何気に面倒でした…。 朝、酵素洗顔をする時もあれば、夜、お風呂で洗う時もあるんですが… オルビスのボトルならゴミが出ないので楽なんですよね。 また、 ボトルがしっかりしているので浴室に持ち込んでもパウダーが湿気たりしません! それに、 量を自分で調整できる点も好きです。 私は顔全体を洗うので、1回分のカプセルタイプでも大丈夫ですが、乾燥肌で鼻のみ洗いたい方などは、オルビスのボトルが使いやすいと思います。 自分に適した量を取り出せるって良いですよね。 しかも、50gも入っているので毎日使用しても…4か月近くもちます! 自分で量を調整しているからか、コスパが良すぎます! コスパの良さは、継続する上で重要です。 ボトルで買うよりも200円近く安くなるので、積極的に詰め替えを購入するようにしています。 公式価格(ボトル:1,296円 詰め替え:1,080円)で販売しているものをご紹介します。。 amazon amazonでも注文できるのは、ありがたいですよね。 LOHACO (ロハコ) 私は、月に1度ほどLOHACO(ロハコ)でトイレットペーパー・炭酸水などの日用品をまとめて購入しています。 そのLOHACO(ロハコ)でも、オルビスの酵素洗顔を購入できることができます。 3,300円以上で基本送料が無料なので、日用品とまとめて買うのも良いですよね。 LOHACO >> ・ オルビス公式オンラインショップ オルビスの公式オンラインショップでも購入できます。 購入金額によりポイントが貯まるので、継続するなら公式オンラインショップが良いと思います。 初回購入は、送料が無料なのでお試しとしてチャレンジしやすいですし。 何より、通販初回の購入限定で、今すぐ使えるポイントも貰えちゃいます!• 2,000円以上で300円分のポイント• 2,500円以上で500円分のポイント• 3,000円以上で700円分のポイント パウダーウォッシュプラスのボトル+詰め替えを購入するだけで2,000円以上になり、更に300円も割引されるならお得ですよね。 オルビス >> ニキビ跡、陥没毛穴には、自宅で行うピーリングをしています。 それは、他の酵素洗顔に比べてツッパリ感が少なく、いつでも安心して使用できるから! また、ボトルタイプが使いやすいです。 詰め替えることでお得になりますし! 毛穴の角栓・いちご鼻には長い期間、悩まされてきました。 完璧な毛穴レス肌にはまだ努力が必要ですが、自分では納得できるほど改善してきました。 これからも酵素洗顔を続けていこうと思います! ありがとうございます。

次の

酵素洗顔おすすめ!美容家の逸品&人気ランキング10選

オルビス 酵素 洗顔

「使い始めてからニキビが出来なくなりました。 角質や毛穴の黒ずみや汚れがだいぶ無くなってきたからなのかなと思います。 「小鼻回りのザラつきがツルツルに」• 「洗い心地がさっぱりつるっとします」 など、角栓除去にかなりの効果があるようです。 カネボウのホームページの口コミを見てみると、口コミは掲載していませんが• @cosmeベストコスメアワード2014ベスト洗顔料第1位• 3年連続売り上げNo. 1(2013年10月~2016年9月) とのことで、かなり人気が高いようです。 商品説明を見ると、角栓の元である古いタンパク質と過剰な皮脂をアミノ酸系洗浄成分で、肌のうるおいを守りながら除去してくれるというもので角栓除去には効果が期待できそうです。 パウダーウォッシュプラスの口コミ• 「洗い上がりがさっぱりする」• 「小鼻の毛穴詰まりが改善された」• 「長年の毛穴悩みが劇的に改善された」 ビューティクリアパウダーウォッシュの口コミ• 「小鼻の黒ずみがあまり気にならなくなった」• 「洗い上がりがツルツルで感動しました」• 「肌がパッと明るくなり、ざらつきも消えます」 と、どちらの商品もなかなかの高評価です。 ただし、どちらの商品も高評価だけではなく、 「可もなく不可もなく」「効果を感じない」などの口コミがあり、効果を感じる人、そうでない人がいるようです。 どちらの商品が自分の肌に合うのかは、個々の肌質にもよりますし使ってみないと判断はなかなか難しいようです。 効果や使用感は使ってみないと判断は難しいですが、商品の特徴で選ぶのも良い方法かと思います。 例えば、パウダーウォッシュプラスはボトル入り50g1280円(税込)、詰め替え用50g1080とお求めやすい価格なので、コスパで選ぶのならパウダーウォッシュプラス、ビューティクリアパウダーウォッシュは1回分ずつ個包装となっているので、湿気に強い,持ち運びに便利なので、扱いやすさで選ぶのならビューティクリアパウダーウォッシュという選び方も良いかもしれません。 酵素洗顔で角栓を取るための正しい使い方 酵素洗顔で角栓を取るためには、その使い方が大事です。 洗顔前に手を清潔にする• 酵素洗顔をよく泡立てる• たっぷりの泡で優しく洗う ・脂っぽくなりがちなTゾーンや黒ずみが気になる小鼻から洗いましょう。 (力を入れず優しく洗うのがコツ。 ) ・次に頰や目の周りも優しく洗いましょう。 (皮膚が薄く乾燥しやすい頰や目の周りは泡を乗せるだけでもOK)• たっぷりのぬるま湯で泡が残らないように優しくすすぐ• タオルで水分を押さえるように吸い取る• 洗顔後の保湿も忘れずに(汚れが落ちた肌は保湿成分を吸収しやすくなっています。 充分に保湿してあげましょう) 正しく使って、酵素洗顔の効果を最大限に引き出し角栓除去を目指したいですね。 角栓が取れない場合の対処法 正しく酵素洗顔を使ってもやっぱり角栓が取れない!という場合は、次のことを試してみるのもいいかもしれません。 蒸しタオルパック 濡れタオルを電子レンジで30秒温めて蒸しタオルにし、蒸しタオルを顔に乗せ角栓を柔らかくしたあとに洗顔をする 重曹パック 重曹に水を混ぜペースト状にし、毛穴の黒ずみが気になる部分に塗ったら10〜15分おきます。 ぬるま湯で優しく洗い流したあとに酵素洗顔をする。 ニベアパック,オロナインパック 気になる部分にニベアまたはオロナインを塗って10〜15分おきます。 ぬるま湯で優しく洗い流したあとに酵素洗顔をする。 どれも簡単な方法なので、酵素洗顔の角栓への効果が感じられない場合は是非お試し下さい。 まとめ• パウダーウォッシュプラス,ビューティクリアパウダーウォッシュともホームページの口コミや商品説明から角栓除去への効果が期待できます。 @cosmeの口コミでは、パウダーウォッシュプラス,ビューティクリアパウダーウォッシュとも高評価で角栓除去効果が期待できますが、反面どちらの商品も効果を得られなかったとの口コミもあり、どちらが自分の肌に合うのかは使ってみないと判断は難しい。 コスパで選ぶとパウダーウォッシュプラス、扱いやすさで選ぶとビューティクリアパウダーウォッシュ• たっぷりの泡で優しく洗うなど、正しい使い方で酵素洗顔の効果を最大限に引き出し角栓除去を目指したいですね。 酵素洗顔で角栓が取れない場合は、蒸しタオルや重曹パックなどを試してみるといいかもしれません。 1度や2度の酵素洗顔ではなかなか結果は出ませんが、正しい使い方で長く続けることできっとお肌はきれいになってくることと思います。 ツルツルすべすべのお肌を目指してお手入れ頑張りましょう。

次の

「酵素洗顔」で角栓・角質・毛穴詰まりを除去!選び方やおすすめの商品10選

オルビス 酵素 洗顔

普通の洗顔では落としきれない、古い角質・角栓や毛穴対策もできる「酵素洗顔」。 カネボウやオルビスなどさまざまなメーカーから販売されている、今注目のスキンケアグッズです。 しかし、個別包装されているものや保湿成分を含むものなどそれぞれ特徴が異なり、また敏感肌や乾燥肌でも使えるものも登場しているため、どれを選んでいいのか迷ってしまうものですよね。 そこで今回は、酵素洗顔の選び方と併せ、 市販の酵素洗顔の中からおすすめの商品をランキング形式でご紹介していきます。 弾力のある泡が作れるものや洗い上がりがつっぱらないものなど、厳選した10商品が登場。 記事の後半では、初めて使う方のために注意点も解説しますので、商品選びと併せて参考にしてみてくださいね! こちらの商品は、カネボウのsuisaiシリーズから発売されている酵素洗顔。 2つの洗浄成分とアミノ酸系洗浄成分で、古いタンパク質や皮脂を取り、なめらかな肌に整えます。 酵素を複数寄せ集めた顆粒の状態にすることで、空気と触れる面積が少なくなり湿気に強いパウダーに。 さらさらが長続きするため、使いやすいでしょう。 また、1つ1つが小さいため、お家で使うのはもちろん、旅行先やジムでも手軽に使うことができます。 小量のみ入ったトライアルパックも発売されているので、気になった方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。 酵素の種類 タンパク分解酵素(プロテアーゼ)・皮脂分解酵素(リパーゼ) 個包装 有 保湿成分 有 アスティ 商品名 スイサイ ビューティクリア パウダーウォッシュ 酵素洗顔パウダー ディープクリア洗顔パウダー リフターナ クリアウォッシュパウダー スペシャルパウダーソープキュア パウダーウォッシュプラス 天然 酵素洗顔料 米ぬか酵素洗顔クレンジング アミノモイスト クリアウォッシュ 桃潤肌 酵素洗顔パウダー 特徴 独自のパウダーで酵素の力を実感しやすい!迷ったらまずこれを ビタミンC配合の酵素洗顔料。 うるおいを与えて肌をなめらかに 酵素と炭の力で汚れを除去!乾燥しない酵素洗顔をお探しの方へ 黒いパウダーで毛穴がスッキリ。 個包装には開けやすい工夫も Wの酵素とWの泥成分が汚れに働きかける!泡パックにもおすすめ 弾力のある濃密泡ができる。 やさしく洗い上げたい方へ 天然にこだわった洗顔料。 肌へのやさしさ重視の方向け W洗顔不要の時短アイテム!自然由来のコメヌカ酵素洗顔 保湿成分たっぷり!やさしい洗い心地が魅力的なミノン 甘い桃の香りを楽しみながら洗える酵素洗顔パウダー 最安値 酵素の種類 タンパク分解酵素(プロテアーゼ)・皮脂分解酵素(リパーゼ) タンパク質分解酵素(プロテアーゼ)・皮脂分解酵素(リパーゼ) タンパク質分解酵素(プロアテーゼ) タンパク質分解酵素(パパイン)・皮脂分解酵素(リパーゼ) タンパク質分解酵素(パパイン)・皮脂分解酵素(リパーゼ) タンパク分解酵素(プロテアーゼ)・皮脂分解酵素(リパーゼ) 脂肪分解酵素・蛋白質分解酵素・炭水化物分解酵素(天然パパイヤ酵素) 皮脂分解酵素(米ぬか酵素) - タンパク質分解酵素(プロアテーゼ) 個包装 有 有 有 有 有 無 無 無 無 有 保湿成分 有 有 有 - 有 有 - 無 有 可 商品リンク•

次の