ワイ モバイル 一括 設定。 ワイモバイルのメールについて徹底解説!設定方法や2つあるメールアドレスの違いは?

【ワイモバイルのメールアドレス変更方法を解説】Y!mobileメールとキャリアメールそれぞれの手続き方法を紹介!

ワイ モバイル 一括 設定

それに対し、 Y! mobileメールは、 「ワイモバイル」を解約すると使えなくなるからだよ。 ワイモバイル解約時に、メールアドレスの変更を先方に伝えたり、登録しているアドレスを変更しないといけないため、不便です。 それなら、 ずっと使える「Gmail」を使ったほうが、圧倒的に良いと思います。 【ややこしい】Y! mobileメール yahoo. jp と、Yahoo! メール yahoo. jp の違いは、ワイモバイルが発行しているか、Yahoo! JAPANが発行しているか。 ちなみに、 Y! mobileメールは、メールアドレスに 「yahoo」という文字が入っているので、Yahoo! が発行している「 Yahoo! メール( yahoo. jp)」と間違えやすいです。 しかし、 「Y! mobileメール( yahoo. jp)」と 「Yahoo! メール( yahoo. jp)」は、 別のものです。 アドレスも違います。 ) Y! mobileメール Yahoo! メール yahoo. jp yahoo. jp ワイモバイルが発行 Yahoo! STEP1:Safariで「My Y! mobile」にアクセス。 「メール設定」画面に行く 以下の手順で、 「メール設定」画面に進みましょう 画像5枚 まず、Safariで、 にアクセスします。 MyY! mobileページの 「設定サポート」をタップ。 ページを下にスクロールして、 「メール設定MMS(ymobile. jp)」をタップ。 My SoftBankに移動するので、「同意する」をタップ。 パスワードを聞かれたら、 My Y! mobileのパスワードを入力します。 My Softbankのページですが、My Y! mobileのパスワードでOKでした 入力後、「本人認証する」をタップします。 タップ後、My SoftBankの「メール管理」画面に進みます。 STEP2:「メール設定」画面で、メールアドレスをコピーする 同時に変更も可能 「メール管理」の画面に進みました。 メール(MMS)の 「確認・変更」をタップします。 現在のメールアドレスのアドレス部分を長押しして、 アドレス部分を選択。 「コピー」をタップして、 メールアドレスをコピーします。 なお、この時点で、メールアドレスを新しくされても良いですね。 メールアドレスをコピーした状態で、 iPhoneのホーム画面に戻りましょう。 STEP3:iPhoneに、コピーした「メールアドレス」を入力する 以下の手順で、iPhoneに、STEP2でコピーした「メールアドレス」を入力しましょう 画像5枚 iPhoneのホーム画面ホーム画面に戻りました。 「設定」アイコンをタップします。 設定画面で下にスクロールして、 「メッセージ」をタップ。 MMSメッセージを ONにします。 MMSメールアドレス部分を長押して、 先程コピーしたメールアドレスを ペーストします。 「設定」をタップすると、 メールアドレスが保存されます。 これで キャリアメール MMS の設定は完了です。 もし、設定をしても、エラーが表示される場合は、APN設定を見直してください。 STEP1:ブラウザで「My Y! mobile」にアクセス。 「メール設定」画面に行く 以下の手順で、 「メール設定」画面に進みましょう 画像5枚 まず、ブラウザで、 にアクセスします。 MyY! mobileページの 「設定サポート」をタップ。 ページを下にスクロールして、 「メール設定MMS(ymobile. jp)」をタップ。 My SoftBankに移動するので、「同意する」をタップ。 パスワードを聞かれたら、 My Y! mobileのパスワードを入力します。 My Softbankのページですが、My Y! mobileのパスワードでOKでした 入力後、「本人認証する」をタップします。 タップ後、My SoftBankの「メール管理」画面に進みます。 STEP2:「メール設定」画面で、メールアドレスを確認する 同時に変更も可能 「メール管理」の画面に進みました。 メール(MMS)の 「確認・変更」をタップ。 現在のメールアドレスを確認します。 この時点で、メールアドレスを変更することも出来ます。 一括設定には、Y! mobileメールの他に、 ソフトバンクWi-Fiスポット設定と、ワイモバイルサービスへのショートカットが含まれています。 ワイモバイルのプロファイル 一括設定 をインストールする 以下の手順で、プロファイル 一括設定 をダウンロードし、設定画面からインストールしましょう 画像12枚 STEP1:プロファイル 一括設定 をダウンロードする にアクセスします。 「同意して設定開始」をタップ。 「構成プロファイルをダウンロードしようとしています。 許可しますか?」とメッセージが表示されます。 「許可」をタップします。 プロファイルがダウンロードされました。 「閉じる」をタップします。 その後、iPhoneのホーム画面に戻りましょう。 STEP2:プロファイル 一括設定 をインストールする iPhoneのホーム画面に戻りました。 「設定」のアイコンをタップします。 設定画面に、「プロファイルがダウンロードされました」と表示されています。 そのテキストをタップします。 「インストール」をタップ。 パスコードを求められたら、 パスコードを入力します。 承諾を確認し、 「次へ」をタップ。 「インストール」をタップ。 再度、 「インストール」をタップ。 mobileメール(Yahoo! JAPAN ID)のパスワードを入力し「次へ」をタップ。

次の

ワイモバイルの一括設定とは?手順やエラーの対処方法を解説します

ワイ モバイル 一括 設定

ワイモバイルの一括設定とは? ワイモバイルの一括設定とは、簡単に言えば「 複雑で細かい操作・設定を一瞬で終わらせる」という操作です。 本来であれば以下の操作が必要ですが、一括設定ならばその名のとおり、 1回の操作ですべて完了してしまいます。 Apple IDの設定• ユーザー専用サイト(My Y! mobile)の初期設定• APN設定• メールアドレス設定• バックアップの準備• データ引き継ぎ とくにAPN設定やバックアップの準備は、きちんとやろうとすると少し難しいです。 よって、一括設定で済ませてしまうのがおすすめです。 ワイモバイルの一括設定をすると、何がどう変わる? とはいえ、上記だけでワイモバイルの一括設定で具体的になにがどう変わるかは、ピンとこないでしょう。 この便利さを実感していただくために、身近な例を挙げて解説します。 ソフトバンク Wi-Fi を自在に使えるようになる 一括設定をすれば、各地に設置されている「 ソフトバンクWi-Fi」を手軽に利用できるようになります。 ソフトバンクWi-Fiは、たいへん便利な存在です。 しかし、設定が面倒かつアナウンスが不十分で、あまり利用されていません。 Wi-Fiを利用するとき、「 0002Softbank」というような回線を見たことはないでしょうか。 これがまさしくソフトバンクWi-Fiです。 ソフトバンクWi-Fiは、ワイモバイル契約者であれば、誰でも無料で利用できます。 一度使えるようにしておけば、データ量節約、出先でのWi-Fi通信が可能になります。 メール設定がとにかくラクに完了する 上記でも簡単に触れていますが、一括設定すれば、メール設定もできてしまいます。 たいしたことではないように思われるかもしれませんが、じつはこれ、とても便利なことなのです。 ワイモバイルでは、以下の3つのメールアドレスを利用できます。 mobileメール• imessage• MMS これらをひとつずつ設定していると、かなり手間ひまかかります。 とくに imessageの設定手順は複雑です。 便利な機能なのですが、設定方法が理解できないという理由で放置しているユーザーも多いのですが、 一括設定を使えば、設定手順が理解できていなくてもあっさり設定が完了し、3つのメールアドレスすべて使えるようになるのです。 ワイモバイル関連機能が使いやすくなる 一括設定をすると、ワイモバイル関連機能が使いやすくなります。 たとえば、 My Y! mobileへアクセスするアイコンを、端末のトップ画面に表示できるようになります。 これができていないと、My Y! mobileはいちいちインターネットブラウザを立ち上げ、お気に入りから探す、という手順を踏まないと閲覧できません。 どのようなときに便利かというと、 契約内容確認、変更をおこなう際です。 また、ヤフージャパンのトップページへのショートカットも設置可能です。 天気やニュース、そしてヤフオクなどを手軽にチェックすることができます。 ワイモバイルにおける一括設定の方法 ここからは一括設定手順を解説します。 数はやや多いですが、それぞれは比較的やさしいものになっています。 おそらくインストールの時間を入れても、5分あれば終わるはずです。 まずはsafariで「My Y! mobile」トップページを開く• 「契約内容の確認」を求められるので、同意をタップ• ヤフージャパンIDかY! mobileメールアドレスを使って、Yahoo! へログイン• 画面中央部に「一括設定を開始する」というボタンがあるので、これをタップ• もう一度同意ボタンが出てくるので同意する• 自動的に設定画面へジャンプ• 右上のインストールをタップ• ここでY! mobileを使うことがアナウンスされます。 右上の「次へ」をタップ• 右上のインストールをタップ• もう一度画面下側に「インストール」が表示されるので、これをタップ• インストールが終わると、「インストール完了」画面に切り替わる• 右上の「完了」をタップ• ホームボタンでホームへ戻る• メール画面を開く• メールボックスが表示されていれば、設定は完了 メールボックスが表示されていることが、正式に一括設定できているサインになります。 必ず最後にメールボックスを開きましょう。 ちなみに一括設定ファイルは公式サイトでもダウンロード可能です。 ワイモバイル のサービスをフルに活用するためには一括設定がマスト! ワイモバイルは、一括設定しているか否かで、使い勝手に大きな違いが生まれます。 とくにソフトバンクWi-Fiが使えるというのは、たいへん便利なところ。 ぜひこの機会に、一括設定を完了させてしいましょう。

次の

ワイモバイル一括設定はiphoneだけ!ワイモバイル初期設定攻略の虎の巻

ワイ モバイル 一括 設定

ワイモバイルで買えるiPhone7 ワイモバイルでは現在iPhone7が購入できます。 新規契約時に端末をセット購入できますし、機種変更も可能です。 最新のiPhoneから遡ると3世代前の機種になりましたが、今でも十分な性能です。 まだまだ在庫も豊富で、以前より価格も安くなりました。 iPhone7の在庫状況 ワイモバイルのiPhone7はまだ在庫が豊富です。 記事執筆時点で、32GB端末も128GB端末も全カラー選べます。 ただし、まれに128GB端末が在庫切れになっている場合があります。 過去の傾向を見ても128GBの人気カラー(シルバーなど)から売り切れていきますので、狙っている方は早めに購入しましょう。 iPhone7の在庫状況はこちらで確認してください。 詳細: iPhone7の価格 iPhone7をワイモバイル公式オンラインサイトで購入した場合の端末価格は以下の通りです。 <32GB端末>• アップルストアでSIMフリーを購入• 他社で購入したiPhoneを流用• ドコモ・au・ソフトバンクなどで購入したiPhoneをお持ちの方は、 事前にSIMロック解除が必要です。 これから本体を買われる方は、 アップルストアでiPhone XR・iPhone11シリーズ・iPhone SE 第2世代 が購入できます。 また、「」などの大手スマホ通販サイトでは中古・未使用のiPhoneが端末のみ購入できます。 購入方法やSIMロック解除については、後ほど「ワイモバイルで使えるiPhone」の章で詳しく解説します。 iPhone用SIMカードを購入 続いて、 ワイモバイルでiPhone用のSIMカードを契約します。 SIMカードとは、スマートフォンで音声通話・データ通信ができるようにするためのカードです。 SIMカードの契約・購入はワイモバイルの店舗でも可能ですが、の購入が簡単でおすすめです。 事務手数料が無料で、最大6,000円分のPayPayも還元されます。 にアクセスしたら、最初にSIMカードのサイズを選択します。 iPhoneのSIMカードサイズはすべて「nano」です。 続いて契約方法を選びます。 新規契約または他社からの乗り換えを選択してください。 現在1年間データ増量キャンペーンを実施していますので、 「データ増量オプション」にはチェックを入れたままにしておきましょう。 最後に料金を確認し、「ご購入手続きへ」をタップします。 すると、Yahoo! JAPAN IDとの連携画面が出てきます。 ここで、自身が使っているIDと連携しておきましょう。 ヤフープレミアムやPayPayなど、他のお得なサービスとの連携が便利になります。 次の画面で 契約者情報や本人確認書類のアップロードを行います。 本人確認書類は、あらかじめ写真を撮影しておき、画像データでアップロードしましょう。 ここまでくればあとは画面に従って手続きすれば大丈夫です。 審査を経て、問題なければ数日後にSIMカードが送られてきます。 挿入方法はアップルの公式サイトに詳細が記載されています。 Wi-Fiに接続• iPhoneの「設定」をタップ• 「一般」をタップ• 「ソフトウェアのアップデート」をタップ• 画面に指示に従って手続きする どちらの手順もこちらで解説されています。 詳細: APNプロファイルのダウンロード・インストールが完了すると、いよいよiPhoneがワイモバイルで使えるようになります。 なお、以前使っていたiPhoneのバックアップデータを復元する手順は下記ページを参考にしてください。 予約番号 発行方法 備考 ドコモ 店舗 電話 ドコモのスマホから151 または0120-800-000 WEB マイドコモ au 店舗 電話 0077-75470 WEB My au ソフト バンク 店舗 WEB My SoftBank 電話 Softbankスマホから*5533 または0800-100-5533 発行したMNP予約番号の有効期限は15日間です。 15日を過ぎると再発行が必要になりますので、予約番号を発行した後はすぐにワイモバイルへの転入手続きをしましょう。 ワイモバイルで乗り換え 乗り換え元キャリアでMNP予約番号を発行してもらったら、すぐにワイモバイルに MNP転入手続きをしましょう。 手続きは店舗でも可能ですが、いつ行っても混んでいますし、契約事務手数料がかかります。 そのため、 24時間手続き可能で待ち時間なし、さらに事務手数料が無料なが断然おすすめです。 乗り換えは 契約手数料無料&キャンペーンがお得なオンラインサイトが断然お得です。 にアクセスし、まずはSIMカードのサイズを選びます。 iPhoneのSIMサイズは「nano」です。 続いて、契約方法で「のりかえ」を選び、その下の「現在のご契約」で乗り換え元キャリアを選びます。 なお、LINEモバイルやマイネオのソフトバンク回線からの乗り換えは公式オンラインではできませんので、で契約しましょう。 また、ソフトバンクから乗り換える場合は、MNP予約番号の事前発行は不要です。 手続き時にMy Softbankへログインすれば自動でデータが連携されます。 続いて 料金プランを選択します。 容量に応じてスマホベーシックプランS・M・Rの3つから選びましょう。 現在1年間データ増量キャンペーンを実施していますので、 「データ増量オプション」にはチェックを入れたままにしておきましょう。 最後に料金を確認し、「ご購入手続きへ」をタップします。 すると、Yahoo! JAPAN IDとの連携画面が出てきます。 ここで、自身が使っているIDと連携しておきましょう。 ヤフープレミアムやPayPayなど、他のお得なサービスとの連携が便利になります。 次の画面で、まずは 本人確認書類のアップロードを行います。 本人確認書類は、あらかじめ写真を撮影しておき、画像データでアップロードしましょう。 詳細: 続いてMNP予約番号を入力する画面が出てきます。 そこで、乗り換え元キャリアで発行してもらった10桁のMNP予約番号を入力しましょう。 ソフトバンクから乗り換え時はMNP予約番号の入力は不要です あとは契約者情報を入力し、画面の指示に従って手続きを進めていけばOKです。 審査を経て、問題なければ数日後にSIMカードが送られてきます。 回線切り替えとは、乗り換え元キャリアからワイモバイルに回線を切り替える作業です。 この作業を終えると乗り換え元キャリアが解約され、ワイモバイルの通話やデータ通信ができるようになります。 同封されている用紙に記載されている電話番号に電話をかけ、音声案内の指示に従って回線切り替えを行ってください。 回線切り替えの電話の受付時間はAM10時~PM7:00です。 回線切り替えの電話をするまではこれまで使っていたSIMが使え、回線切り替えするとワイモバイルのSIMが使えるようになります。 ただし、 SIM到着から6日をすぎると強制的に回線切り替えされます。 iPhone本体にSIMを挿入 回線切り替えが完了したら、iPhone本体にワイモバイルのSIMカードを挿入します。 挿入方法はアップルの公式サイトに詳細が記載されています。 Wi-Fiに接続• iPhoneの「設定」をタップ• 「一般」をタップ• 「ソフトウェアのアップデート」をタップ• 画面に指示に従って手続きする どちらの手順もこちらで解説されています。 詳細: APNプロファイルのダウンロード・インストールが完了すると、いよいよiPhoneがワイモバイルで使えるようになります。 なお、以前使っていたiPhoneのバックアップデータを復元する手順は下記ページを参考にしてください。 他で購入したiPhoneもワイモバイルで使えますが、SIMロック解除が必要な場合があります。 主に以下のiPhoneがワイモバイルで使えます。 ワイモバイルのiPhone• アップルストアのiPhone• 他キャリアで購入したiPhone• 中古のiPhone ワイモバイルのiPhone ワイモバイルではiPhone7が購入できます。 乗り換え時にiPhone7の購入も可能です。 手順はから好きなiPhoneと容量を選び、前章で解説した手順に沿って乗り換え手続きをすればOKです。 APN設定が不要なので少し楽ですね。 もちろん、ワイモバイルで購入したiPhoneはSIMロック解除無しで使えます。 アップルストアのiPhone アップルストアで購入したiPhoneもワイモバイルで使えます。 アップルストアで販売されているiPhoneはSIMフリーなので、どれもワイモバイルで使えます。 アップルストア店舗でも購入できますし、Appleのオンラインストアでも購入できます。 使えるのは iPhone6S・iPhone6S Plus・iPhone SE以降の機種です。 ドコモのiPhone6やiPhone5S、iPhone5などはワイモバイルでは使えません。 また、使える機種も SIMロック解除が必要です。 SIMロック解除は店舗・電話・WEB(マイページ)で手続きできます。 店舗・電話で手続きすれば手数料が3,000円かかりますが、マイページだと無料です。 ドコモを契約している方は必ずマイページから手続きしましょう。 ドコモをすでに解約した方や、中古のドコモ版iPhoneをSIMロック解除する場合にも、dアカウントがあればWEBで手続きでき、手数料がかかりません。 dアカウントは無料で作れるので、必ずWEBから手続きしましょう。 SIMロック解除の条件や具体的な解除手順は下記ページを参考にしてください。 詳細: ドコモのiPhoneをワイモバイルで使う詳細手順は下記記事にまとめています。 auのiPhone auで販売されたiPhoneもワイモバイルで使えます。 ドコモと同様、使えるのはiPhone6S・iPhone SE以降の機種です。 また、SIMロック解除が必要です。 SIMロック解除は店舗またはWEB(マイページ)で手続きできます。 店舗で手続きすれば手数料が3,000円かかりますが、マイページだと無料です。 必ずマイページから手続きしましょう。 auをすでに解約した方や、中古のau版iPhoneをSIMロック解除する場合にも、au IDがあればWEBで手続きでき、手数料がかかりません。 au IDは無料で作れるので、必ずWEBから手続きしましょう。 SIMロック解除の条件や具体的な解除手順は下記ページを参考にしてください。 詳細: auのiPhoneをワイモバイルで使う詳細手順は下記記事にまとめています。 ソフトバンクのiPhone ソフトバンクも同様に、iPhone6S・iPhone6S Plus・iPhone SE以降の機種なら使えます。 ただし、 SIMロック解除が必要です。 ワイモバイルとソフトバンクはグループ会社で同じ回線設備を使っているものの、SIMロック解除しないと使えないので注意してください。 SIMロック解除は店舗またはWEB(マイページ)で手続きできます。 店舗で手続きすれば手数料が3,000円かかりますが、マイページだと無料です。 ソフトバンクを契約している方は必ずマイページから手続きしましょう。 ソフトバンクをすでに解約した方や、中古のソフトバンク版iPhoneをSIMロック解除する場合は、店舗でしか手続きできません。 SIMロック解除の条件や具体的な解除手順は下記ページを参考にしてください。 詳細: ソフトバンクのiPhoneをワイモバイルで使う詳細手順は下記記事にまとめています。 中古のiPhone iPhone本体はスマホ通販サイトや街なかの中古スマホ店でも購入できます。 特に スマホ通販大手のではiPhoneの中古/未使用品の在庫が豊富です。 また、価格が安いのも特徴なので、ぜひ探してみてください。 私も先日イオシスで中古のiPhone7を買いました。 購入時は、できるだけSIMフリーまたはSIMロック解除済のiPhoneを買いましょう。 が、それ以前の古い機種も一部は使えます。 iPhone5S・iPhone6・iPhone6 Plusは SIMフリー版のみワイモバイルで使えます。 ドコモ・au・ソフトバンク版のiPhone5S・iPhone6はSIMロック解除できないため使えません。 それ以前のiPhoneも使用不可です。 iPhone6S・iPhoneSE以降の機種はSIMフリーはもちろん、キャリア版でもSIMロック解除すればワイモバイルで使えます。 スマホベーシックプランのデータ容量と月額料金(税抜)は以下の通りです。 ワイモバイルでiPhoneを買う場合も、iPhone用のSIMを契約する場合も、以下のキャンペーンを必ず確認してください。 SIM契約でPayPay還元 ワイモバイルでiPhone用のSIMを契約する場合は、必ずオンラインで契約しましょう。 どこでももらえる特典とあわせて 最大9,600円分のPayPayが貰えます。 ただし、ワイモバイル公式オンラインサイトとYahoo! のワイモバイルストアでもらえるPayPayの額が異なります。 どちらがお得かは時期やキャンペーン内容によって異なりますので、 必ず下記記事で確認してから契約しましょう。 エントリーで3,000円分還元 Yahoo! 上にあるワイモバイルストアでは、 「どこでももらえる特典」を実施しています。 このキャンペーンは、した後、公式サイトや店舗でスマホベーシックプランに契約すると、 3,000円分のPayPayボーナスライトが貰える仕組みです。 オンラインだけでなく、 店舗で契約しても貰えるのが特徴です。 iPhone用のSIMカードを契約する場合も、からエントリーした上で公式サイトから申し込むのが現在一番お得です。 特典を受けるには、事前にYahoo! JAPAN IDでログインした後、でエントリーが必要です。 必ず契約前にエントリーしておいてください。 通常、ワイモバイルに新規契約・MNP転入・機種変更する際には税抜3,000円の事務手数料がかかりますが、 オンラインストアでの契約のみ無料です。 店舗で手続きすると手数料3,000円がかかりますので、必ずオンラインストアで契約しましょう。 公式サイトで機種変更手続き• 商品発送• 回線切り替え オンラインで機種変更手続き まずは、で機種変更手続きをしましょう。 好きな端末を選び、契約方法で「機種変更」を選びます。 すると、マイワイモバイルのログインボタンが表示されます。 電話番号やパスワードを入力し、ログインすると自身の電話番号が表示されます。 私の場合、現在の契約プランがスマホプランなので、料金プランの選択画面が出てきました。 スマホプラン契約中の方が機種変更すると、 最低利用期間前でも違約金なしでスマホベーシックプランに移行できます。 スマホプランの方は機種変更のタイミングで移行しておいたほうがお得です。 最後に、支払い方法を選択し端末代金を確認してください。 なお、オンラインで手続きすればどの機種でも 自動で7,200円の割引が適用されます。 表示された額は割引後の価格なので安心してください。 ここまでくればあとは大丈夫です。 自身の契約者情報などを入力すれば手続きは完了です。 審査を経て、問題なければ最短で翌日にも端末が発送されます。 既にワイモバイルに契約してスマホを使っている方が、iPhoneに機種変更する手順は以下の通りです。 APN設定(ネットワーク設定)についてはをお読みください。 機種変更時はSIMサイズに注意 機種変更時にはいくつか注意点があります。 まずはSIMカードのサイズです。 繰り返しになりますが、本記事における説明対象のiPhoneで使用できるSIMカードのサイズはnanoのみです。 そのため、 現在の端末に挿しているSIMカードがmicro・標準SIMの場合、iPhoneでは使用できません。 ワイモバイルの店舗でSIMカードのサイズ交換をしてもらいましょう。 その際、交換手数料として3,000円がかかります。 詳細: ワイモバイル版iPhoneから他社iPhoneに機種変更する場合 ワイモバイルでiPhone7・iPhone6S・iPhone SEとSIMをセットで契約していた方が、他で購入したiPhoneに機種変更する場合は、 SIMカードの変更が必要です。 通常、ワイモバイルでSIMカードを契約すると「n111」または「n101」というSIMカードが発行されます。 しかし、 ワイモバイルで購入したiPhoneに挿入されているSIMは、「n141」というワイモバイル版iPhone専用のSIMカードです。 使えるのはワイモバイルのiPhoneのみです。 ワイモバイルでiPhone SE・iPhone6S・iPhone7を購入した方が他で購入したiPhoneに機種変更する際は、SIMカードの交換が必要です。 ワイモバイルの店舗で 「n101」に交換してもらってください。 詳細: 厳密にいうと特殊なAPNを入力すると使えますが、保証対象外ですので素直にSIMを交換したほうが良いでしょう。 どうしても知りたい方は「」に記載されている非公式APNを入力すれば使えるようです。 ワイモバイルのiPhone購入・iPhone用SIMカードの契約はこちら! 以上、 ワイモバイルでiPhoneを使う手順と料金の解説でした。 iPhone7を購入する方は、在庫切れになる前にお早めにお買い求めください。 価格はスペック、お得な申込方法は下記記事にまとめています。 詳細: 手持ちiPhoneに挿して使うSIMカードを契約する場合はがおすすめです。 契約事務手数料が無料で、キャンペーンも利用すれば店舗より6,000円分お得です。 必ずオンラインで契約しましょう。

次の