ルシhl 風 編成。 【グラブル】ルシファーHLの風属性の攻略おすすめ編成

ルシファーHL攻略(風属性編): habaneraのブログ

ルシhl 風 編成

時は来たれり。 団内でルシHLに挑戦し始めました。 音頭とってくださったり、参加してくださってる皆さんありがとう。 現在書き記している段階では3回討伐成功することができました。 何度見ても討伐画面に震えてスクショ撮り忘れてます。 (初討伐時の称号取得画面スクショ撮り忘れた) キャラの揃い状況等もあり、私は風で今は挑んでます。 5回クリアで皆さん属性チェンジかしら? とりあえず、そんなわけで12戦位とまだ数は少ないのですが、 個人的に感じた所をまとめてみようかと思います。 編成 もうどの風ルシHL記事探しても出てくるテンプレ編成です。 タちゃんのフリーアビはクリアオールの枠が自由枠かなという印象。 他候補的には、グラビorかばう辺り? ディスペルは、羽討伐まで本体に奥義を打てないこともあり、実質ユリウスのみになるので、ここはマグナなら必須かと。 石の枠に余裕があれば1枚積みたいまである。 装備に関しては、試練7や道中を考えて安全性優先でローズ斧入れ込んでます。 HPも盛れるし、20%軽減は馬鹿にならないですしね。 ドラゴニックウェポンで防御面を更に固めるという手もあるのですが、終末の上限アップ分がなくなる事も考えると、このままの方が良いかなぁという気はします。 体力は装備に石に全て+99を振って、ランク210の味方全体HPのLBも取って、覚醒レベルも振って大体4万前後でした。 +振りで2~3000、LBで3000位盛ってる感じでしょうか。 慣れれば3万前半でも立ち回れるみたいです。 ユリウスの並び順は3or4は好みかと。 私はギリギリまで1アビをポチれるというところで4番目ですが、うっかりチェインに巻き込まれる事もあるので、ここは一長一短。 間違ってもシエテとの並びは逆にならないように。 召喚石には、回復のルシ、1000万試練と奥義ゲージ保険のカグヤ、100%カット用のアテナ、立て直し用の黒を積んでます。 ディスペル石も積めたら積みたいのですが、現状はなしです。 ステが高いので抜きたくないけど、抜けるとすればな気もします。 やってみた印象 風はデバフ更新(開幕、羽70%、50%、本体25%、10%)と10%からのシエテ砲という押し込みの大役(シエテ入りの場合)があるんですが、試練は基本属性のみに専念出来る事、アンチラ3アビの攻防バフと1アビの全回復があるおかげで、思ってるよりは被ダメは少ないですし、オルポも比較的余裕があります。 ただ逆に言えばアンチラの3アビが切れてるターンは注意ですし、ファラなしで動ける場面は限られてくるのと、ユリウスのゲージ管理を気にして奥義を気軽に回せないので火力貢献はちょっと厳しくて申し訳ないです。 (奥義ゲージ管理については慣れれば大分回せるんでしょうけど…) 進行上、特に気を付けたいのはこの3点かなと思います。 アンチラ3アビアイコンの有無• ユリウスの奥義ゲージとHP管理• シエテ砲前には奥義をオン確認 アンチラ3アビについては、先の通りユリウスのデバフ前の弱体成功の補助、ダメージ軽減、試練補助にも必要になるので、アイコン確認は忘れず ちなみに私の装備では1000万奥義は召喚石の補助(バハ、カグヤ)がないと届きませんでした。 万全を期すならアンチラ3アビも欲しいかなと。 ユリウスは、デバフ更新タイミングで最低でも4回(40%)は必要なので、基本的にチェインに巻き込まれないように都度1アビを打って調整して3人との奥義をずらす事に努めます。 そして、何が何でも死守です。 ユリウスは参戦者全体の柱になるので、ユリウスが落ちると各段にクリアは難しくなるので本当に体力管理には気を付けたいです。 立ち回りメモ 開幕 風はやる事が多いので開幕はリロ推奨です。 羽100~71% 基本の流れはファラを貰っていることを確認してからの攻撃を徹底すれば大きな事故にはならないハズ。 ルシのCT技は50%までどちらも単体技なので、アンチラの奥義+2アビで回避可能。 (実際はなかなか決まらない) 羽70%に向けてユリウスの奥義ゲージは50%、アンチラ3アビを確保しておきたいので、奥義打たずに1アビで調整するのが安心だと思います。 その分奥義ゲージに余裕があれば良いのですが、ギリギリだと打つ方法がなくなるので、なるべくアンチラ3とセットで打ちたいです。 70%同様に50%に向けてユリウスの奥義ゲージ+アンチラ3アビに気を付けつつ攻撃していきます。 50%で試練が発動しますので、いつものようにユリウスの1アビ4回でデバフを入れます。 羽討伐~本体95% 羽討伐後に本体の属性試練解除の為に奥義ゲージも意識しつつ殴っていきましょう。 恐らくパラロス受ける属性とかはこの辺り気を遣うような印象。 羽討伐直後、すぐさま試練解除に1000万奥義を打ち込みたい所ですが、リンゴバフとアンチラ3アビ確認は忘れないこと。 また、夢中になってると忘れる本体95%のポースポロスが痛いので注意。 100%カットか風マグナはティアマグ召喚orアンチラ奥義+2アビで切り抜けたいところ。 無理なら90%まで待機も。 攻撃が高いキャラに飛んでくるので基本的には主人公に飛んでくると思います。 本体85%、60% どちらも100%カットorアンチラ奥義2アビで切り抜けたいですが、この辺りは95%通過の兼ね合いもあります。 85%のは HPが最も低いキャラに3発飛んできます。 60%のは 全体3回 こので戦闘になるとおまけで全体無属性3万貰うので、多分この特殊が一番総崩れしやすい所って印象がします。 75%、55%待機でやり過ごすことはできます 本体59%~26% 風(シエテ入り)は25%を踏む前にシエテ砲の準備を始めていきます。 具体的には、ユリウスの奥義ゲージの調整、アンチラ3アビ、シエテの3アビこのまで黒があれば、使っておくと安心できます。 28~30%辺りで待機です。 20%、15%で最新デバフが1つ消されるので、他のデバフで蓋をしてもらうのが理想。 10%に向けて奥義上限石を使ったりしつつ、他の皆を見守ります。 まだ私は余裕が無いんですが、カウントにも目を向けておきたいところ。 神石編成の方が堅守も盛り込めますし、ゼピュがディスペルなので、出来るならそちらの方がやっぱり良いんだろうなぁと思います。 ネコさんお先にマグナマンで風してすまんやで…やで… まとめのつもりがまとまらず長くなってしまった。 amber3.

次の

ルシファーHL攻略(風属性編): habaneraのブログ

ルシhl 風 編成

こんち。 今回はルシHLをソロ達成につき、個人的な所感をざっと書いていく。 ソロ攻略に少しでも役立てれば良いなと思います。 素材がなくて。 すみません。 ごめんなさい。 今回は風属性です。 キャラについては鉄板すぎて特に話すことないけど、人それぞれ立ち回りによって変わってくるよね。 最初はモニカ入れてたけどキャラ落としたら終了ってなるんで正直種族被りしてなきゃなんでも良い。 アビリティ構成は秘器構成次第で変わってくる感じ。 バフを継続するって考えより暇な時に使うってイメージでした。 羽は一切殴らない。 hp調整の時は殴ります ルシの非OD時のct技はポースポロス。 通常の白煙弾をセットしてる場合は通常でok。 黒い羽が消えるまでは本体に奥義off素殴りし続ける。 気がする。 とりあえずODになったらct技がイブリースに変わるので注意。 マウントないとかなりキツイです。 ODになったらなるべくブレイクするまで両ctを合わせてPL受けたほうが良い。 全属性カット無効 弱体も受けないし、本体に黒い羽も付かないので火力が落ちにくい。 ソロしてて時間足りない人は多分ここで躓いてるはず。 下手にフィークス受けると暫く火力削がれるんで時間とHPと相談で。 悪夢の再演で秘器は復活するのでリフレインも使っておけ。 火力出しましょう。 必ずアビダメ等で越えてから弱体を6種類以上 風の場合はチラ4の3種とハルマル永続デバフがあるからユリウス1アビだけでok 入れつつ通過する。 踏んだ場合は待機安定。 無理にこちらの手数切る必要ないです。 白煙弾+、庇う、グリム1とかで避けましょう。 レイオマノとダブルアサシンを使って試練7解除。 奥義ゲージ溜まり次第リフレイン使って試練8解除。 常にモードゲージを確認しておく。 相手のバフレベルだけ注意してればなんの問題もない。 HPmaxじゃん。 ここも同じくct技はなので白煙弾+を使えば1体に3発とんでこないかぎりは避けられる。 不安ならカッツェ1アビ使っておく。 んまあ大体こんな感じで最初の2. 3回は全然立ち回りが分からずどうやったらいいんだ...? って感じでした。 ルシソロの中でも風は難易度そこまで高くないと感じたんで頑張ってください。 あとは試行回数 次は闇でやってやるぜ。 おわり tbs-gbf.

次の

【グラブル】『ルシファーHL』攻略/敵行動表|ダークラプチャーHARD【グランブルーファンタジー】

ルシhl 風 編成

ダーク・ラプチャー HARD の風属性攻略。 現状グラブルの最難関クエスト。 参戦者6人の編成完成度 特に石 と連携力が求められる。 主に気を付ける点は3つ。 動けなくなった場合はテュポーンを要請する。 全員が慣れていればこんなことをしなくても攻略出来るが、初心者が何も発言せずに試練に失敗するのはNG。 素早くチャット出来ない場合は、OSの辞書登録機能を使えばタイプ時間を大幅に短縮出来る。 特に試練中のHPトリガーには要注意。 部屋によってはファランクスの順番まで指定されていることがあるが、正直逆効果だと思う。 風属性は1000万ダメージ試練のみなので楽 編成次第ではパラダイス・ロストを受けることも可能 だが、全区間を通して攻防デバフ付与の役割を務めるユリウスを落とした時点で討伐失敗が確定するので責任重大でもある。 ゼピュロス編成は恩寵と堅守により耐久力が非常に高い上、ゼピュロスの合体召喚でディスペルが不足しがちな火属性や土属性を支援することも出来る。 対ルシファーに於いてはマグナよりも圧倒的に優位。 武器編成。 終末武器は4凸を想定。 5凸で進境スキルを追加するまではメインをオメガ剣にした方が無難。 シエテを入れる場合はオメガ剣と交換しても良い。 ただし攻刃を大幅に確保しながら守護を盛れる利点はあるので1本は欲しいところ。 アンチラ3アビ+堅守によりファランクス無しでも強引にターンを回すことが可能。 慣れないうちはエターナル・ラヴと交換で2本入れても良い。 事故が許されないのでほぼ必須。 オメガ武器を入れない場合は第2スキルを奥義上限にする。 石編成。 特に火属性はディスペル確保に難儀するので、積極的に流して支援したい。 メイングリームニルでも編成可能だが、ゼピュロスを持っている参戦者はまだまだ少ないのが難点。 一応奥の手として、5人に先に入ってもらってチャットで救援IDを教えてもらい、野良からゼピュロスを拾って入る、という手段はある 面倒くさいのでやったことはないが。 安定して試練を突破する為には欠かせない。 とはいえ合体召喚で他参戦者を支援出来るので、入れておいて損はない。 不測の事態に対処する為にも編成しておきたい。 4凸のポンバ効果により1発で試練の準備が出来るため、金剛を入れる価値は高い。 慣れれば黒麒麟と交換しても良い。 フレ石はグリームニルかガチャアナト 無凸でもよい を選択。 要請すれば誰かは持っている。 サブ石は割と自由。 ゼピュロス2枚目があるなら入れても良いだろう。 両面の場合はバイヴカハを編成するのも選択肢。 属性バフにより試練突破も余裕だが、参戦者に恩恵の無いゴミ石を増やすことになるのが欠点。 上記編成のランク215時のHP。 シエテをグリームニルと入れ替えればさらに硬くなる。

次の