東京 ラブ ストーリー 平成。 鈴木保奈美、織田裕二と 『東京ラブストーリー』を観たところ…意外な感想に驚き(2020年6月11日)|BIGLOBEニュース

東京ラブストーリー2020が面白くない理由は?平成版との違いは?

東京 ラブ ストーリー 平成

1991年に放送された、トレンディドラマの金字塔「東京ラブストーリー」( 平成版 )。 今春から、29年ぶりにリメ ー クされた「Tokyo Love Story」(令和版)が、 インター ネット有料配信 で スタートした。 来週の最終回を前にオーヴォ編集部は 、 「令和版『Tokyo Love Story 』 、あなたの評価は?」という調査をしてみた。 調査は、J:COMの投票機能を使って5月11日~18日に実施し、男女355人から回答を得た コア層35~49歳。 スマホが登場する令和版では 、 平成版で鈴木保奈美と織田裕二が演じた リカ と カンチ の掛け合い やすれ違いが体現 できるのか 、 などと 令和版 を 不安視する声もネット に 上がっ てい た。 しかし、そんな不安もよそに 、 一話を 見て 平成版とは全く違う世界観に一気に引き込まれたという人は多いのではないだろうか。 ゆえにリカ(石橋静河)の感情 の 起伏の激しさ、カンチ(伊藤健太郎)の優柔不断さ、三上 健一 (清原翔)、関口さとみ(石井杏奈)の弱さや ずる さのコントラストがより濃く描かれている。 伝説的な視聴率をたたき出した平成版のリメーク作とあって、石橋をはじめとした若手俳優たちには相当なプレッシャーがあったはずだが、 そ の演技力 には驚く べき ものが ある。 特に 、 難しい役どころのリカを見事に演じた石橋の演技力 が 際立 っていた。 俳優の石橋凌と原田美枝子の娘 である 石橋は 、 映画 『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』(2017)で数々の新人賞の受賞 した 実力派 俳優。 本作で も光る演技を見せた 彼女の 、今後の活躍が楽しみだ。 そして、 27日に放映された最新10話で は 、 ついに カンチ が リカとの別れを決心し 、 別れを告げる ことに。 しかし、 そこからは平成版 で は描かれなかった 衝撃の事実が判明し 、 最終回へと続 いていく。 アラフォー世代以上の人に 鮮烈なインパクトを与えた 平成版 と、ネット有料配信ならではのストーリーとなった令和版。 両作の比較論争は しばらく 続く の かもしれない。 しかし、 コロナ禍によ り ドラマ 放送延期が 相次ぐ 中、 単なるリメ ー ク作ではなく名作ドラマと して 、 本作が 外出 自粛中 の 多くの 視聴者の 、 一時の 清涼剤となったのは間違いないだろう。

次の

東京ラブストーリーあらすじネタバレ感想まとめ!平成・令和両方無料視聴する方法とは?

東京 ラブ ストーリー 平成

平成版の東京ラブストーリーを引きずって観ているか否か 人は自分の大好きなものを勝手に変えられるのがとても嫌いな生き物だ。 平成版の東京ラブストーリーを観たことがある人にとっては、令和版を素直に受け入れることは難しく、 逆に東京ラブストーリー自体を令和版で初めて観た人は、平成版に引きずられずに純粋に楽しめたのではないだろうか。 前作を引きずっている人が、なぜ面白く無いと感じるのか分析して観た。 1-1. 平成版の赤名リカが好きな人=面白くないと感じる 東京ラブストーリーは、なんと言っても赤名リカのインパクトが強いドラマだ。 赤名リカの自由奔放で天真爛漫で真っ直ぐな性格と、一途にカンチを想うところに視聴者は魅了されたはずだ。 平成版の赤名リカを好きな人が、令和版の東京ラブストーリーを観ると、どうしても前作を引きずって観てしまい「 これは赤名リカじゃない。 」と違和感を感じてしまう。 平成版の赤名リカが好きであればある程、令和版の赤名リカを否定したくなるのだ。 脳内で「 私の好きな赤名リカじゃない=面白くない・つまらない」と感じるのだ。 1-2. 「主題歌:ラブ・ストーリーは突然に」がドラマにハマりすぎていた 平成版の主題歌である小田和正の「 ラブ・ストーリーは突然に」は、あまりにも有名すぎる。 「ラブ・ストーリーは突然に」は、「東京ラブストーリー」のためにあったと言っても過言では無いくらいハマっており、 歌声、メロディー、歌詞の全てが、ドラマと見事なまでに融合された主題歌であった。 オープニングだけではなく、 ドラマの中のBGMとしてもよく使われていたため、 「ラブ・ストーリーは突然に」が無い「東京ラブストーリー」は、もはや「東京ラブストーリー」では無いという人もいることだろう。 時代背景が全く違う 1991年は現在と違い携帯電話が普及する前の時代だ。 離れた人と話すためには、公衆電話や固定電話を利用するしかなかった。 会う約束をしていても、相手が家や会社に居なければ連絡手段が無いのである。 2-1. 「すれ違い」の演出の違い 当時は当然「すれ違い」が起きる可能性が高い。 平成版の東京ラブストーリーは、この「すれ違い」をふんだんに盛り込まれており、リカが一途にカンチのことを待つシーンが有名だ。 恋愛における「待つ」という要素は、ハラハラ、ドキドキ呼び起こす事ができ、視聴者を切ない気持ちにさせる。 しかし現在はスマートフォンのおかげで、地球の裏側にいようが相手とリアルタイムに連絡が取れる時代である。 よっぽどの事が無い限り、音信不通になることはないため、相手が来るのか分からずに待つことも無い。 要は「すれ違い」のハードルが高いのだ。 現代版の東京ラブストーリーでも、上手く自然に「すれ違い」を演出できない限り、面白いという評価を得ることは難しい。 令和版の東京ラブストーリーを面白く観るためには これまで面白くない理由をずらずらと記載してきたが、逆に面白く観るためにはどうすれば良いのだろうか? 3-1. 平成版とは別物であることを理解する そもそも令和版のキャストたちは、平成版に寄せて演じているわけでは無い。 主演の伊藤健太郎以外は、原作の漫画を読んだだけで平成版を観ていない。 制作陣営側もキャストに平成版を観る必要がないと伝えている。 つまり平成版と令和版は全く別物であることを理解する必要がある。 違って当たり前なのだ。 それを「平成版はこうだったのに令和版は違う」という方がお門違いなのだ。 平成版を観ている方にとっては難しいかもしれないが、いったん過去のドラマを忘れて別物として観ることで、初めて面白いと思えるのではないか。 3-2. 時代背景の違いを楽しむ 令和の時代に東京ラブストーリーという恋愛ドラマを作るとどのようになるのか?という視点で観るのも面白い。 平成版ではコミュニケーションを取る方法が、直接会うか電話や手紙しか無かった。 しかし現在はスマートフォンのおかげで、いつでもどこでも連絡を取る事ができる世の中だ。 便利な反面、待ちぼうけになるようなシチュエーションが減る。 恋愛において「待つ」は、切ない気持ちを呼び起こす重要な要素であるため、令和版で如何にこの「待つ」的な要素を組み込むのか見ものである。 「なるほど、この手があったか」と気付く事ができれば、より楽しく観れるのではないだろうか。 令和版と平成版との違いまとめ 令和版 2020年 平成版 1991年 赤名リカ 石橋静河 鈴木保奈美 長尾完治 伊藤健太郎 織田裕二 三上健一 清原翔 江口洋介 関口さとみ 石井杏奈 有森也実 長崎尚子 高田里穂 千堂あきほ 和賀夏樹 眞島秀和 西岡徳馬 北川トキコ 手島実優 水島かおり 主題歌 灯火:Vaundy ラブ・ストーリーは突然に: 小田和正 放送枠 FOD Amazon Prime Video 水曜0時配信 フジテレビ 月曜21時枠 話数 全11話 全11話 令和版の東京ラブストーリーは、テレビドラマではなく配信ドラマに種別される。 まだまだテレビを観る人口の方が圧倒的に多いため、単純に視聴率の比較はできない。 仮に令和版が面白いと話題になれば、平成版という金字塔を跳ね除けて評価されたという証拠になる。 また、せっかく観るのであれば、記載した「令和版の東京ラブストーリーを面白く観るためには」を一読していただいたことで 面白いと思っていただけたら幸いである。 <この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます> 名前:センポ 名古屋の丸の内で、IT関係の会社に勤める独身のサラリーマン。 大阪出身なので、大阪で就職活動をして内定をもらったものの、なぜか配属先が行ったこともない名古屋に。 その後、海外で住んでみたいという夢を叶えるために渡米。 日本に帰国し転職活動の結果、なぜか配属先がまた名古屋になり現在に至る。 勤務先の丸の内に通うのに便利な瑞穂区に住み始めて3年。 社会人目線で瑞穂区の魅力を伝えるべく、メディアを立ち上げました。 これから名古屋で就職される方、転勤で来られる方にとって有益な情報を発信します。 (趣味のドラマ鑑賞についても書いています。 )引っ越し先に瑞穂区をお勧めしますので、読んでいただけると幸いです。

次の

東京ラブストーリー

東京 ラブ ストーリー 平成

令和版 東京ラブストーリーは全く別物のドラマ 結論から言うと、これから令和版を見る人は、令和版の東京ラブストーリーは平成版とは全く別のドラマとして見た方が良いと思います。 なぜ、別物のドラマだと思ったのか、理由をまとめていきます。 リカ(石橋静河)のキャラが違いすぎるし可愛くない・・ 現代版「」がついに本日配信スタート🎉 🎉 この連休は「FOD」で人気ドラマを思いっきり楽しもう。 しかし、令和版の東京ラブストーリーで石橋静香さん演じるリカはかなりドライで落ち着いた印象を受けます。 空気が読めないところは同じですが、平成版リカのような可愛さがない! 令和版第一話冒頭では、和賀部長(令和版では眞島秀和さん)とリカのベッドシーンから始まるというなかなか過激な描写です。 平成版では和賀部長との関係は終わった設定でした。 また、平成版で「カンチ!セッ〇スしよ!」というシーン。 令和版でも同じシーンがあるのですが、第2話の最後になかなかリアルに脱いだ描写があり、 平成版にはなかったリカの色気を感じさせるシーンがあります。 和賀部長とのベッドシーンもあったため、カンチ一筋なリカ!ではなく、 面白いものを追い求めるただの肉食系女子に映りました。 ですので、全く別物のドラマだ!!と先入観なしで見るのをオススメします。 もちろん、演技はお上手ですので、そこは見どころです! スマホを活用 東京ラブストーリーと言えば!トレンディドラマならではの公衆電話と家電を多用し、 すれ違いで会えないを繰り替えし、 リカがカンチをひたすら待つ・・という描写が多かったですが、 今回は令和版ということもあり、最初からスマホ・ラインを多用しています。 スマホがあることによって、リカがカンチを待つという構図がなくなり、 リカがガンガンカンチを誘って呼び出す、まるで肉食女子に見えます。 平成版のリカもガンガン行く肉食系ではありましたが、けなげにカンチを待つ姿は可愛かったですよね。 季節の描写が違う 平成版東京ラブストーリーは、冬のお話でしたよね。 部屋にはこたつ。 外で寒い中待つリカ。 うーん、トレンディです! 令和版では季節は冬ではなく、夏服も登場します。 そこも時代の変化を感じさせるポイントでしょうか。 ストーリーを端折りすぎ 時代も現代になり、人と人との関係性も現在っぽい浅く薄い、人間味のない感じに表現されていますが、ちょこちょこと平成版と同じシーンが登場します。 しかし、ストーリーをちょこちょこ端折っているので、 なので、ん?ここでそのセリフは違うでしょー!とか なんか現代版だとしっくりこないセリフ! というのが多々ありました。 令和版はカンチとさとみがお似合いすぎる 平成版東京ラブストーリーの結末は正直がっかりでした(個人的には) てっきりカンチとリカがくっついて終わると思っていたので。 まさかのカンチとさとみが結婚している結末に納得がいかなかったものです。 今回の令和版では、雰囲気的にさとみ(石井杏奈さん)とカンチ(伊藤健太郎さん)がお似合いすぎて、リカが当て馬としか思えない。 リカが破天荒すぎて可愛さがない「ただの変わった女」という印象で、 部長との不倫シーンもあった為、一途な可愛さ・可憐さを感じさせないため、 カンチがリカを好きになるイメージがわかないです。 まだ第2話なので、これからリカの魅力がどんどん出てくるのでしょうか。 平成版ではさとみ役の有森也実さんの演技がお上手すぎて、さとみが女子女子した嫌な奴にしか見えませんでしたが、 令和版さとみは可愛くて良い子。 という印象なので、 どうしても、カンチの心が揺れずそのままくっつきそうに見えてしまいます。 笑 登場人物4人のキャストの評価は? 完全に個人的なキャストの評価です。 文句なしの星5つです。 リカ役は元気はつらつなのは良いですが、もう少し可愛くて小悪魔系な、カンチを振り回すような配役が理想でした。 三上役、清原翔さんも、今を時めくイケメン長身演技派俳優さんで大注目で、 チャラい演技も板につき文句なしなのですが、 やはり本家の江口洋介さんの存在が大きすぎて越えられない壁がありますね。 さとみ役・石井杏奈さんは優等生っぽ過ぎて憎めないさとみになってしまっています。 もっと女子に嫌われるようなさとみであってほしいです。 笑 個人的で大変僭越ながら、主要キャストの評価をさせて頂きました。 令和版も良いですが、やはり、キャスト・主題歌共に平成版東京ラブストーリーはすごいドラマでしたね。 令和版は結末だけはリカであってくれ!と見る前は思っていましたが、 令和版さとみが可愛いのでさとみエンドでも良いかなと思ってしまいます。 笑 平成版・令和版・東京ラブストーリーを無料で視聴する方法 東京ラブストーリーは、フジテレビ系で放送されていたドラマですので、 FOD(フジテレビオンデマンド)にて視聴することができます。 FODは、登録から日間無料で、フジテレビ系のドラマやバラエティ番組を見放題で楽しむことができます! 1か月以内に解約すれば料金は一切かかりません。 もちろん、気に入った場合は月額円で引き続き楽しむことができます。 FOD以外に、アマゾンプライムビデオで平成版・令和版の東京ラブストーリーを見ることができます。 アマゾンプライムビデオも、登録から1か月間無料で視聴することができます。 平成版を一気見し、その後に令和版を見て見比べるのも良いですよね! アマゾンプライムビデオは子供も大人も楽しめるコンテンツが豊富で、 洋画・邦画・海外ドラマ・日本ドラマ・バラエティ番組・アニメ・特撮などなど 見たい作品がつきません。 1か月経過後も、月額500円で見放題なので、登録しておいて損はないと思います! まとめ 令和版の東京ラブストーリーは、過去の作品のあらすじはそのままなのに、 全く別のドラマだと思えるような不思議さがあります。 ぜひ視聴してみてくださいね。

次の