阪神 望月 投手。 阪神

阪神望月、先発で4回1失点の好投 2軍練習試合

阪神 望月 投手

photo• 野球 西武森、ファンミーティングで松田宣浩に宣戦布告 []• プロ野球 [6月13日 22:27]• プロ野球 [6月13日 21:53]• プロ野球 [6月13日 21:44]• プロ野球 [6月13日 21:32]• プロ野球 [6月13日 21:22]• プロ野球 [6月13日 21:01]• プロ野球 [6月13日 21:01]• プロ野球 [6月13日 20:59]• プロ野球 [6月13日 20:58]• プロ野球 [6月13日 20:58]• プロ野球 西武森、ファンミーティングで松田宣浩に宣戦布告 []• プロ野球 [6月13日 22:27]• プロ野球 [6月13日 21:53]• プロ野球 [6月13日 21:44]• プロ野球 [6月13日 21:32]• プロ野球 [6月13日 21:22]• プロ野球 [6月13日 21:01]• プロ野球 [6月13日 21:01]• プロ野球 [6月13日 20:59]• プロ野球 [6月13日 20:58]• プロ野球 [6月13日 20:58]• 高校野球 プロ注目の大崎中央・氏家2回4K「冬の成果出た」 []• 高校野球 [6月13日 19:00]• 高校野球 [6月13日 13:13]• 高校野球 [6月13日 13:01]• 高校野球 [6月13日 7:01]• 高校野球 [6月12日 21:43]• 高校野球 [6月12日 21:34]• 高校野球 [6月12日 21:25]• 高校野球 [6月12日 20:32]• 高校野球 [6月12日 20:12]• 高校野球 [6月12日 19:25]• 大学・社会人 大和田啓亮、創部3年目チーム都市対抗&プロへ覚悟 []• アマ野球 [6月11日 19:10]• アマ野球 [6月10日 17:41]• アマ野球 [6月10日 12:04]• アマ野球 [6月9日 18:00]• アマ野球 [6月9日 14:15]• アマ野球 [6月9日 10:48]• アマ野球 [6月8日 20:16]• アマ野球 [6月8日 17:36]• アマ野球 [6月8日 17:23]• アマ野球 [6月8日 16:12]•

次の

望月充

阪神 望月 投手

どうもこんにちは、たかパパです。 阪神は2016年から金本監督が就任し「超変革」を掲げて若手選手の 積極起用を試みました。 そして色々な選手が芽を見せ、来年の飛躍に大きな期待を向けられ、 そして今年は数々の選手たちが戦力として一軍で頑張っています。 その裏で、阪神の二軍にもフレッシュな若手がいます。 その中で時折、名前が上がるのが望月惇志投手です。 去年はたった一回だけ、10月1日の巨人戦で6点リードの9回表で 4番手として一軍デビュー。 その時はしっかり無失点で抑えました。 はっきり言ってまだ1軍での実績も経験もない投手なんですが、 阪神ファンの間では何故かたびたび名前が上がるんです。 密かに阪神の次期エースなどと呼ばれた投手。 謎に包まれた望月投手について、今回お話したいと思います。 Sponsored Link 目次• nikkansports. 「素材型」と評され、次期阪神のエースとして期待をかけられた投手です。 2016年は二軍で育成となります。 6月9日に二軍、オリックス戦で先発すると、五回無失点で勝利します。 そしてこの年は14試合投げて5勝3敗、1完投、防御率3. 84でした。 10月1日の巨人戦では4番手で一軍デビューするなど、金本監督も 気になっていた投手で、実際に一軍で先発させる予定もあったそうです。 ですが、その時は岩貞投手が10勝の掛かる時でしたので、望月投手は 結果的に中継ぎスタンバイとなりました。 それでも早くから一軍に呼んでもらえるのは阪神首脳陣からも 相当期待されているんだなと思います。 そんな素材型の望月投手ですが二軍で精進していると掛布監督から、 体力不足について指摘されました。 望月投手はそれもあってトレーニングで体重を10キロも増やすなど 掛布監督にも驚かれるくらい早く体を仕上げてきました。 メッセンジャー投手も望月投手のことをとても高く評価しています。 開幕投手のため、二軍で調整していたメッセンジャー投手が、 たまたま望月投手の二軍での投球を見たそうです。 阪神のエースであるメッセンジャー投手の言葉は説得力がありますね。 Sponsored Link 望月投手の年俸、成績 望月投手は契約金4000万、年俸500万で入団しています。 2016年の二軍での成績は14試合、5勝3敗、1完投、防御率3. 84です。 一年目は体力不足を指摘されましたが、トレーニングで体重を増やす などして課題をクリアしていってます。 素材型として大きな期待をかけられた望月投手。 ここ最近では阪神の生え抜きでチームの顔となるビックプレイヤーが 鳥谷選手や藤浪投手以外ではあまり出ていませんが、望月投手はその阪神の 顔となってくれるのでは、と言われています。 阪神はドラフトでは即戦力で使える器用な選手の獲得が多く、素材型の選手を 積極的に獲ろうとはしていませんでした。 そんな中で望月投手という一級品の素材型投手の入団でファンの間では 注目が集まっています。 望月投手の投球フォームは藤川球児投手を参考にしたそうで、 実は藤川球児投手のファンでもあります。 藤川球児投手の背中を追って早く一軍に呼んで貰えるようになってほしいですね。 望月投手ですが、去年の一軍で投げましたがやはりストレートが持ち味の投手で、 二軍では155kmもマークしていました。 スライダーとフォークというオーソドックスな変化球を武器にしています。 典型的な投手なんですが、小細工なしにいいものを持っているので早く育って欲しいですね。 しかしまだコントロールに難あり、といったところでまだ一軍で先発ローテを 任されるには至らないでしょう。 望月投手の現在は?一軍昇格はいつ? 2016年は一回だけ一軍デビューを果たしましたが話題にはたびたび上がる投手。 一軍に上がったことでさらに注目度は増しましたが、しかし今年に入ってメディアで 望月投手の名前を見ることがありません。 実は3月14日に腰の張りを訴えていました。 病院には行かず、ゆっくり調整を行っているようです。 大事には至らなかった、というところでしょうが出鼻をくじかれたような感じですね。 何はともあれ、体資本ですから焦らず調整していってもらいたいですね。 今阪神の投手陣は安定感がありますので、2軍の掛布監督のもとでじっくりと 仕上げてくるかもしれませんね。 投手陣の台所事情が苦しくなったら分かりませんが、早くてもオールスター 開け位でしょうか? Sponsored Link 望月投手の彼女については? 高校卒業して阪神タイガースに入団した望月投手。 彼女の存在について調べてみましたが、具体的な情報は一切ありませんでした。 今まさにプロ2年目ということで、2軍で野球漬けの毎日を送っていると 思いますので、彼女どころではないのかも知れませんね。 今は野球の事に専念して、早く1軍昇格を果たして欲しいですね! 望月投手の関連記事はこちら! まとめ 現在好調の阪神タイガースは先発が豊富ですね。 今年は小野投手が現れましたし、今の先発陣を支えているのは メッセンジャー投手と能見投手のベテラン。 そろそろ彼らを計算から外して危機感を持つくらいフレッシュな先発を 起用した方がいいと私は思います。 岩貞投手や青柳投手、はたまた横山投手など期待の持てる投手がいる中で、 望月投手がそこに入ってくれれば先発はしばらく安泰な気がします。 早く望月投手の先発でのプレーがみたいですね! ここまで記事を読んでいただきまして有難うございました!.

次の

望月 惇志|2020年|選手プロフィール|チーム情報|阪神タイガース公式サイト

阪神 望月 投手

経歴 [ ] では、2年生の時にの控えとしてに出場。 登板機会はなく、準々決勝でに敗れた。 1年上のチームメートに佐藤の他、、がいた。 翌春季中部大会ではエースとして決勝に進むが、のと投げ合い完封を喫する。 同年夏もで敗れ、甲子園には出場できなかった。 へ進学し外野手に転向。 では優勝には届かなかったが、1年下のエースを擁し、中心打者としてリーグ通算63試合出場、207打数44安打、打率. 213、7本塁打、20打点を記録。 卒業後はに入社する。 には・阪口正晴とを組み、に出場。 1回戦で(から補強)がいたに敗れる。 しかし秋のでは首位打者となる活躍を見せ、エースの好投もあって、決勝でを降し大昭和製紙3度目の優勝を飾る。 同年にはに選出された。 の3位でに入団。 入団1年目のにはオープン戦で活躍し、新人ながら、六番打者に定着。 後半戦は失速したが92に出場、打率. 207、7本塁打の成績を挙げた。 また、この年にはにファン投票で選出されている。 その後も外野手の準レギュラーとして活躍するが、に、と共に・・・との交換トレードで、に移籍。 移籍後は故障もあってあまり出場機会がなく、限りでをした。 打率は低いが、パンチ力のある打撃で左投手にも強く、左打者の多い阪神外野陣で重宝された。 引退後はフロント入りし、スコアラーなどを務めていた。 阪神時代の同僚・監督時代には一軍守備・走塁コーチ()、二軍守備・走塁コーチ( - )を務めた。 その後もダイエーに残り、チームスタッフ・スコアラーと歴任。 には対策のスコアラーとして派遣される。 詳細情報 [ ] 年度別打撃成績 [ ] 92 255 232 22 48 12 0 7 81 21 1 1 3 2 15 1 3 36 4. 207. 262. 349. 611 95 331 294 27 63 8 2 7 96 25 3 3 7 1 22 1 7 48 5. 214. 284. 327. 610 88 273 251 20 58 11 2 9 100 32 0 0 4 0 11 0 7 38 7. 231. 283. 398. 681 76 169 154 9 33 6 1 4 53 12 0 1 1 1 10 3 3 31 1. 214. 274. 344. 618 33 80 72 4 12 2 0 3 23 9 1 0 1 0 5 0 2 19 1. 167. 241. 319. 560 14 25 22 1 2 2 0 0 4 1 0 0 0 0 2 0 1 8 1. 091. 200. 182. 382 通算:6年 398 1133 1025 83 216 41 5 30 357 100 5 5 16 4 65 5 23 180 19. 211. 272. 348. 620 記録 [ ] 初記録• 初出場・初先発出場:1972年4月9日、対1回戦()、3番・として先発出場• 初安打:同上、8回表にから• 初本塁打・初打点:1972年4月29日、対1回戦()、8回表にからソロ その他記録• 出場:1回 (1972年) 背番号 [ ]• 29 (1972年 - 1975年)• 10 (1976年 - 1977年)• 89 (1990年 - 1992年)• 101 (1993年 - 1998年) 脚注 [ ].

次の