マイゼンシスターズと学ぼう。 楽天Kobo電子書籍ストア: 続・わかりやすい パターン認識 ー教師なし学習入門ー

楽天Kobo電子書籍ストア: 続・わかりやすい パターン認識 ー教師なし学習入門ー

マイゼンシスターズと学ぼう

コマンドブロックの使い方の流れはこのようになります。 コマンドブロックにコマンドを登録する。 コマンドブロックにスイッチやレッドストーン回路を使って「コマンドを実行せよ」という信号を送れる仕組みを作る。 ゲーム内でコマンドブロックに信号を送ると、コマンドが実行される。 それでは、コマンドブロックを入手してみましょう。 コマンドブロックの入手方法 コマンドブロックは、石や金属のようにどこかにあるのを探して掘るものでも、材料を使って作業台やかまどで作るものでもないんです。 コマンドブロックをどうやって手に入れるかというと… コマンドブロックは、コマンドを使って出します。 前回説明した、コマンドを使う方法を覚えていますか?• チートを許可(オン)にしてワールドを作る。 キーボードの「T」を押す。 この方法で、コマンドブロックを出すためのコマンドを入力します。 コマンドブロックはサバイバルモードでは使うことができませんので、チートをオンにしてクリエイティブモードでワールドを作ってください。 チャットウィンドウに以下のコマンドを入力しましょう。 現れない場合は、コマンドが正しく入力できているかどうか、確認してみてくださいね。 ここまではMinecraft:Java Edition(Ver. 2 で操作した場合の画面で説明しましたが、Minecraft(Bedrock Edition でも同じようにコマンドブロックを出すことができます。 チャットウィンドウの見た目は多少違います。 コマンドブロックへコマンドを入力する方法 ここからは、Minecraft:Java Edition(Ver. 2 と、Minecraft(Bedrock Edition で操作が少し違うので、順番に説明していきます。 説明を動画で見たい方はへどうぞ。 Minecraft:Java Edition Ver1. 2 でコマンドブロックを使う方法 Minecraft:Java Editionは、ずっと以前からある、パソコンで遊べるマインクラフトです。 パソコン版などと呼ばれ、多くのMODが作られ親しまれてきました。 コマンドブロックにボタンを取り付けます(ボタンを手に持ち、 Shiftキーを押しながら右クリック)。 ボタンを押すと、雨が降ります。 Minecraft(Bedrock Edition Ver1. 0 でコマンドブロックを使う方法 Minecraft(Bedrock Edition は、Windows10のパソコンやスマホ、タブレット、ニンテンドースイッチ等で遊べる、新しいマインクラフトです。 Java Editionとはできることが多少違い、Java Edition用のMODを使うことはできません。 動作が軽く、スマホやニンテンドースイッチでも遊べることから、プレイヤー数が増えて、これから主流になっていくのではないかと個人的には予想しています。 コマンドブロックを地面に置き、右クリックすると、このような画面が出ます。 これはいちばん単純に、ボタンという入力装置を、直接コマンドブロックに取り付けた例です。 レッドストーン回路を使いこなせば、コマンドを実行する条件を好きなように作ることができます。 ここまで、コマンドブロックの使い方について、初めの一歩のところを説明してみました。 コマンドブロックについてもっと深く知りたい、使いこなせるようになりたい、と思った方は、本や解説動画で学んでみるのもいいでしょうね。 コマンドブロックを極めれば、ミニゲームを作り、ワールドを公開して世界中の人にプレイしてもらう、ということだって可能です。 といっても、コマンドや、コマンドブロックについて、まとまって詳しく解説してくれている本や動画はあまりないんです。 というのも、パソコンで遊べるマインクラフトが2種類にわかれ、バージョンアップで大幅な変更があったため、それに対応した解説本や動画があまりないという現状なんです。 コマンドブロックで何ができるかがわかる動画 YouTubeにマインクラフトの解説や実況の動画がたくさんありますが、その中で、コマンドブロックでどんなことができるのかを、わかりやすく紹介してくれる動画を見つけました。 (ジェフチャンネル様) PE版といって、今の「Minecraft」(統合版とかBedrock Editionともいう)の前の版にあたるものについての解説で、版やバージョンが違うと画面の表示やコマンドが変わる点に注意が必要ですが、この動画を見ると、コマンドブロックについてなんとなくイメージがつかめると思います。 ナポアン様) ニンテンドースイッチのマインクラフトでコマンドブロックを使ってみたいと思っている人も多いと思います。 こちらは、スイッチのマイクラでコマンドブロックを使う方法の解説です。 コマンドブロックについて学べる本 「マインクラフトるんるんプログラミング」という本を購入して一通り読みながら、コマンドブロックの使い方を学んでみました。 コマンドブロックを使ってみようとする人が、最初にやるべきことから、コマンドブロックを使うための基礎までを学べる内容となっています。 まず注意点として 「マインクラフトとは何か?」「マインクラフトの購入方法」「マインクラフトの操作方法」といった初歩的なことは、この本では解説されていません。 マインクラフト(Java Edition)をすでにインストールして遊び方がわかっている方を対象とした本です。 2017年4月に発売された本で「Minecraft:JavaEdition バージョン1. 11」に対応した内容になっています。 この本で学べること コマンドブロックで遊ぶために知っておきたいことが順序立てて説明されています。 ゲームモードについて学ぶ• レッドストーン回路の基礎を学ぶ• コマンドブロックとは何かを学ぶ• コマンドブロックを実際に使ってみる• コマンドブロックで作れるおもしろいものを紹介• 自作のワールドでローカルネットワークでマルチプレイする方法• サーバーを立てて自作のワールドをインターネット上に公開する方法 コマンドブロックを使いこなすためには、レッドストーン回路の知識が必要です。 この本は、コマンドブロックの使い方に入る前に、レッドストーン回路について一通り学べる構成になっています。 論理回路についての解説もありますし、カボチャ自動収穫機、トロッコ鉄道のレールの分岐を切り替える装置などを作りながら、レッドストーンについて学べます。 (ホッパーを使ったクロック回路) サーバーを立てて自作のワールドを公開する方法まで解説されています。 そこまでするのはだいぶ難しそうですが、いつかミニゲームを作って公開してみたい、と思っている人には参考になるんじゃないでしょうか。 バージョンの違いに注意 さきほども書いたように、この本は「Minecraft:JavaEdition バージョン1. 11」に対応しています。 他の版やバージョンでは、この本のとおりにやってもうまく動作しないところがあります。 私はWikiなどで調べながら、できるところだけをなんとか最後までやってみましたがちょっと大変でしたね… マインクラフトのコマンドについて詳しくてわかりやすい本があまりないので、新しいバージョンのコマンドへの対応版が出ることに期待しています。 他にもコマンドブロックについて学べる本を見つけたらまたご紹介します。

次の

パソコン・PCの雑誌一覧【最新号無料・試し読み】

マイゼンシスターズと学ぼう

テレビ番組のような分かりやすい動画講座 最初のインプット学習は、 分かりやすい動画/音声講座を利用するのが最適です。 テーマごとの全体像を把握しながら、大切な項目を分かりやすく学習できます。 スタディングでは、 「試験によく出る」「書籍では分かりにくい」ところを重点的に講義に収めています。 指導経験豊富な講師がスタディングのために 最適化したカリキュラムで、合格に必要な内容を網羅しています。 講座の後半には、 チェックテスト(記憶フラッシュ)が含まれています。 講義で聞いたことを、すぐにチェックテストで思い出すことで、 自然にインプットとアウトプット学習ができるようになっています。 さらに、ビデオ/音声講座には、通常速版だけでなく、2倍速版があります。 最初は通常速版で学習し、慣れてきたら倍速で繰り返し学ぶことで短期間で記憶が定着します。 高速インプットを完成させるテキスト 動画講座の内容は、オンラインテキストでも確認できます。 テキストは講義内容を網羅し、 知識の整理に役立つ図表を取り入れるなど補足説明も付いているので、いわゆる板書は必要ありません。 さらに 重要度や過去問マークなど試験に役立つ情報が加えられています。 もちろんスマートフォンやタブレットでいつでも確認できるうえに、必要な箇所だけ印刷して書き込むことも可能です。 自分の勉強スタイルに合った使い方ができます。 スタディングが 選ばれる理由1次2次ストレート合格に直結する 学習マップ勉強法! 中小企業診断士試験は、丸暗記では合格できません。 知識の量ではなく、 知識が整理・体系化されており、 試験で活用できることが重要です。 スタディングでは、「学習マップ」という画期的な学習ツールを使うことで、 知識を整理・体系化できます。 学習マップでは、 重要なポイントを関連付けながら、効率的に覚えることができます。 これにより、 試験中に関連をたどって知識を引きだすのも簡単になります。 学習マップで体系化した知識は、事例企業を診断する2次試験攻略の武器になります。 学習マップは1次・2次試験のストレート合格に最適な学習ツールなのです。 スタディングが 選ばれる理由2次試験の解答作成プロセスをマスターできる ロジックマップ勉強法! 2次試験は、1次試験とは全く異なります。 2次試験では、経営コンサルタントとして 事例企業を適切に診断し、 助言する能力が問われます。 つまり、事例をもとに、 問題の題意に沿った解答を作り出す必要があります。 2次試験は、知識を増やしても全く得点できません。 2次対策では 「解答作成のプロセス」を習得することが重要です。 事例文、問題文から、 ロジックをベースにした論理的な解答を作成するのがポイントです。 スタディングの2次対策は、画期的なオリジナル教材 「ロジックマップ」を中心に行います。 ロジックマップでは、事例文&問題文から解答を作成する ロジックを目で見える形に表します。 このロジックマップを使えば、解答がどのようなロジックで作成されたのか一目でわかります。 最初は模範のロジックを真似て、徐々に自分でもロジックを作れるようになるように練習することで、 試験中にロジックを基にした合格答案を作成できようになります。 学習フロー 最適な学習順で効率アップ ガイドに従うだけで最適な順番で学べる機能です。 「今日は何を学ぼう・・」と悩む必要はありません。 ビデオ講座の後、基礎的な問題を解く、というように最も効率的な順番で学べます。 学習レポート 学習時間と進捗状況を可視化 スタディングで学習した時間や進捗状況が自動的に集計され、わかりやすいグラフと数値で表示されます。 毎日の学習がグラフや数値となって見えるようになるため、学習するモチベーションが向上し、学習の習慣化に役立ちます。 マイノート機能 自分だけのオリジナルノートを作ろう! 講義の受講中や、スマート問題集の問題を問いた後など、気になったことや、記憶しておきたい情報はマイノートに書き留めておく事ができます。 作成したノートは、外出中にスマートフォンで確認することもできます。 個人用のデジタルノートブックとして、効率的に学習を進めましょう。 検索機能 キーワードを一発検索 検索機能は、講座名、テキスト名、問題、メモなどを横断的に検索する機能です。 例えば、問題の解説の中に、覚えていないキーワードが出てきた際に、それがどの講座や問題に記載されているかを調べるのは大変です。 検索機能を使えば一瞬で検索でき、探す時間と手間が節約でき、学習効率が向上します。 1次、2次とも突破!あの日の誓いが現実になりました。 中小企業診断士は10年前に一度受験を志しましたが、仕事に忙殺されたまま時間だけ過ぎていきました。 『 なんとなくスマホをいじってる時間を全て学習時間にできれば』と一念発起し、2017年9月から受講スタート!ほとんど初見の分野ばかりでしたが、気が付けば毎朝、綾部さんの動画を見るのが日課になっていました。 (次の更新はまだですか?と問い合わせした事もあります 笑 )その後、通勤講座主催の決起大会でストレート合格を誓って勉強本格化。 ひたすら過去問に向かい合う日々。。。 テキスト、過去問、動画、学習マップ。 同じテーマを様々な角度から切り込む内に 理解が深まり、1次、2次とも突破!あの日の誓いが現実になりました。 もちろん 合格した今こそがスタート。 ここから更なる学びが待っています。 しかし通勤講座で学んだ学習法・学習習慣を武器に、これからも効率的に楽しく学び倒していこうと思います!• 正留 修一さん 中小企業診断士 合格! 仕事が忙しく勉強の時間が取りにくい私にとって、電車の時間が有効に使える通勤講座は強い味方でした• 高橋 弘明さん 中小企業診断士 合格! 通勤講座の問題は解説が充実しています。 単に問題を解くだけではなく、解説も何度も読み込むことで理解が深まりました。 谷口 智彦さん 中小企業診断士 合格! 復習モードとコース学習状況の機能は、冊子のテキストでは得られないので、通勤講座を選んで良かったと思いました。 芹田 弦さん 中小企業診断士 合格! 電車の中や、休憩時間、カフェでの待ち時間など、5~10分の空き時間を利用して学習する為のツールとすることを心がけました。 宮本 和宏さん 中小企業診断士 合格! 早いサイクルで7科目を反復学習できたので知識定着がすすみました。 酒井 勇貴一さん 中小企業診断士 合格! 通勤中に繰り返し勉強できたのが良かったです。 スタディング 中小企業診断士講座は理想的な勉強方法だと思います。 小宮 隆さん 中小企業診断士 合格! 一発で合格できたのは、通勤講座のおかげ。 しかも通学講座等に比べて安価であり深く感謝しております。 スタディングを続けていただければ、中小企業診断士試験の合格は難しくないと思います 私たちは、忙しい中で資格取得を目指して頑張る方を応援したい、挫折する人を1人でも減らしたいと思い、 2008年に通勤講座(現スタディング)を開始しました。 その根本になっているのは、私が 勉強に失敗した経験です。 忙しい日々の中で資格学校の大量の教材で勉強するのは難しく、 何度も挫折をしました。 しかし、試行錯誤を経て編み出した 勉強法により、次は 短期間で合格することができました。 その失敗と成功の経験、そして編み出した勉強法のノウハウを全て注ぎ込んで開発したのが スタディングです。 スタディングは、スマートフォン・タブレット・PC・携帯音楽プレーヤーで受講できます。 毎年のように改良を重ねてきた結果、 合格に必要なすべての教材と勉強法がセットになった画期的な講座になりました。 そして、現在ではスタディングは70,000人を超える方に受講頂くまでになり、 短期間で合格される方が続出しています。 スタディングでは、無理なく日々の スキマ時間で効率的に勉強できます。 「資格を取りたいけど、忙しくて。。 」 「どうやって勉強したら合格できるのか、わからない。 」 という方は、ぜひ当講座をご活用ください。 このスタディングが皆さんの 夢を実現するきっかけになればこれほどの喜びはありません。 ぜひ、一緒に 楽しく学んでいきましょう! 心より合格を応援しています! スタディングでお会いしましょう! 綾部 貴淑 スタディング 中小企業診断士講座 主任講師 KIYOラーニング代表取締役 1971年千葉県生まれ。 東京工業大学情報科学科卒業。 日本オラクルを経て、IAFコンサルティングで企業業績管理のコンサルティングに従事。 コンサルティング方法論を開発し、多くの企業で実績を上げる。 仕事のかたわら、能力を最大限に引き出す学習方法を研究し、自らその学習方法により短期間で中小企業診断士にストレート合格を果たす。 2008年より「KIYOラーニング」を立上げ、この学習方法を基に開発した「スタディング 中小企業診断士講座」を開講。 2009年から独立し、ビジネスパーソンの能力開発や目標実現を支援するために、KIYOラーニングの事業を本格的に展開している。 中小企業診断士。 KIYOラーニング株式会社 代表取締役。 『通勤時間で攻める! 中小企業診断士 スタートアップテキスト』『通勤時間で攻める! 中小企業診断士 学習マップ合格法』『通勤時間で攻める! 中小企業診断士 スタートアップ一問一答集』(中央経済社刊)『学習マップなら! 資格試験に超速合格できる本』(アスカビジネス刊)等著著多数。 スタディングと、従来の資格学校・通信講座との違いをまとめました。 スタディング 大手資格学校・ 通信講座 学習場所と 時間 いつでもどこでも学べる 自宅での学習時間にプラスできる! 教室や、自宅など勉強のための場所 インプット 学習 テキスト無しでも理解できる 情報番組のような高品質のビデオ講義 スマートフォンでも見やすい文字サイズ 専用スタジオによる高品質な映像講義 教室などの講義を撮影した映像 テキストが無いと理解できない テキスト WEBでいつでも参照可能 オプションで冊子版もあり 紙の冊子のみ 問題練習 オンラインでいつでも練習できる 紙の冊子が中心 復習ツール 学習マップにより、効率よく復習できる。 用語集やまとめ講座があるコースもあるが復習の方法は各自に任されている。 学習手順 学習フローにより、最適な順番で講座を受講できる。 講義以外の学習は、自己責任で行うためいつ何を学習したらよいかわかりにくい 講師 誰でもベストな講師の講義が受けられる。 通学だとアルバイト講師に当たる場合も多い。 質問回答サービスでは自分の質問しか閲覧できず、知識の共有が行われない。 価格 中小企業診断士 48,900円~(税抜) 1次2次対策コースで30万円弱~.

次の

マインクラフトのコマンドブロックの遊び方【はじめの一歩】

マイゼンシスターズと学ぼう

2002年4月同志社女子大学非常勤講師就任。 2007年3月大阪大学大学院情報科学研究科博士号取得。 2007年4月大阪大学大学院情報科学研究科特任研究員就任。 2008年4月東京大学知の構造化センター特任助教就任。 2012年4月東京大学知の構造化センター特任講師就任。 2014年12月東京大学工学系研究科技術経営戦略学専攻特任講師就任 松尾豊(マツオユタカ) 1997年東京大学工学部電子情報工学科卒業。 2002年同大学院博士課程修了。 博士(工学)。 同年より、産業技術総合研究所研究員。 2005年10月よりスタンフォード大学客員研究員。 2007年10月より、東京大学大学院工学系研究科総合研究機構/知の構造化センター/技術経営戦略学専攻准教授。 2014年より、東京大学大学院工学系研究科技術経営戦略学専攻グローバル消費インテリジェンス寄付講座共同代表・特任准教授。 2002年人工知能学会論文賞、2007年情報処理学会長尾真記念特別賞受賞。 2012年〜14年、人工知能学会編集委員長を経て、現在は倫理委員長。 専門は、人工知能、Webマイニング、ビッグデータ分析、ディープラーニング 塚本邦尊(ツカモトクニタカ) 現職は某金融機関の研究開発部門にて、分析環境構築からデータ前処理自動化、分析、アルゴリズム開発と実装、取引実弾とその検証、定型レポーティング作成などを担当。 その他、講師やさまざまな企業(メーカー、システム会社、広告代理店など)の分析サポートやアドバイスを実施したり、某コンピューター系の研究所の技術フェローを兼務。 学生時代の専攻は数学で、今まで携わってきた業界は、システム会社、広告代理店、マーケティング、コンサルティング企業等 山田典一(ヤマダノリカズ) 株式会社クリエイティブ・インテリジェンス代表取締役。 ヤフージャパン、ブレインパッド、GREE、外資系メディアエージェンシーなどで、データマイニング・機械学習を活用した高度アナリティクス業務に従事。 情報の価値の観点から、インテリジェンスマネジメントの在り方、インテリジェンスプロセスと機械学習との融合可能性を考察し、日本コンペティティブ・インテリジェンス学会より最優秀論文賞を受賞(2015年)。 現在は、機械学習・ディシジョン科学・シミュレーション科学を活用した、より複雑で高度なディシジョン支援に向けた技術の研究開発、機械学習の導入コンサルティング、データ活用アドバイザリーを行っています 大澤文孝(オオサワフミタカ) テクニカルライター。 プログラマー。 情報処理技術者(「情報セキュリティスペシャリスト」「ネットワークスペシャリスト」)。 雑誌や書籍などで開発者向けの記事を中心に執筆。 主にサーバやネットワーク、Webプログラミング、セキュリティの記事を担当しています。 現在はSpotifyにてソフトウェア開発およびチームのコーチングに携わっている 玉川紘子(タマガワヒロコ) ソフトウェア開発者としてBtoB、BtoCの製品開発に従事した後、自動テストやCIを活用した経験を活かしテストエンジニアへ転向。 株式会社SHIFTにて自動テストの導入コンサルタント、自動化に関する各種セミナーの講師として活動している。 Jenkins、SeleniumなどOSSツールを組み合わせた環境構築を得意とし、日本Jenkinsユーザ会、STAR(テスト自動化研究会)のスタッフとしても活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 第1部 ピラミッドの地図を作る(テストのピラミッド/ユーザーインターフェイステストに触れる/レガシーシステムにUIテストを追加する/統合テストで点と点を結ぶ/RESTfulなWebサービスの統合テスト ほか)/第2部 ピラミッドを探検する(プログラミング初級講座/テストを整理するー混沌の中から法則を見つけ出す/効果的なモックの活用/テストファースト)/付録 Webシステムの自動テストを始めたい方を対象に、自動テストの考え方やフレームワークを解説する書籍です。 テストのピラミッドやユーザーインターフェイステストの概念など、基礎的な事柄から、レガシーシステムへのUIテストの追加、RESTfulなWebサービスのテスト、ブラウザ上のJavaScriptの挙動をユニットテストでテストする方法など、実践的な事柄までを豊富なイラストとサンプルを使って分かりやすく解説します。 さらにテストファーストやモックの活用法、テスターに向けた自動テストのためのプログラミング基礎知識なども詳述。 自動テストを書くためのノウハウを網羅した本書は、自動テストをマスターしたいエンジニア必携の一冊です。 近年、Pythonの利用が、機械学習、AIなどの科学技術分野へ大きく広がっている現状を踏まえて、細部にわたり加筆、修正した。 デジタルプロダクトやサービス分野での20年以上の経験を通じて顧客中心やエビデンスベースのアプローチをプロダクト戦略やリーダーシップ・マネージメントに適用。 iXL、Fidelity、AOL、WebTrends、TheLaddersなどでさまざまな役割やリーダーシップポジションを歴任。 直近では、ニューヨークシティのNeo Innovation(Pivotal Labsが買収)の共同創設者として、同社を現代のプロダクト戦略や開発、デザインにおける屈指のブランドに成長させた セイデン,ジョシュ(Seiden,Josh) デザイナー、ストラテジスト、コーチ、プロダクト・リーダーとして、25年以上にわたって優れたテクノロジー製品の開発に関わる。 ハードウェアやソフトウェアを始め、コンシューマー、エンタープライズ、モバイル、Web、デスクトップなどの幅広い分野で活躍。 デジタルプロダクトのイノベーション・スタジオであるNeo Innovationの共同創設者として、クライアントのデジタルプロダクトやサービスの開発を支援。 以前はWall Street innovator Liquidnetでプロダクトデザインの責任者を務めたほか、Cooperでは業界のパイオニア的な存在であったインタラクション・デザインチームを率いた 坂田一倫(サカタカズミチ) 1984年生まれ。 Pivotal Labs Tokyoプロダクトマネージャー。 楽天株式会社、株式会社コンセントなどを得て現職 児島修(コジマオサム) 英日翻訳者。 1970年生。 IT、ビジネス、スポーツなどの分野で活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 第1部 Lean UXへのイントロダクションと基本原則(かつてないほどに高まるLean UXの重要性/Lean UXの原則)/第2部 Lean UXのプロセス(ビジョン、フレーミング、アウトカム(成果)/コラボレーティブ・デザイン/MVPとプロトタイプ/フィードバックとリサーチ)/第3部 Lean UXの実践(Lean UXとアジャイル開発の共存/Lean UXの実践に際して組織に求められる変革/ケーススタディ) 本書は、Lean UXのプロセス、MVPやプロトタイプを使った仮説の検証、さらにユーザーからのフィードバックを効率的に得る方法などLean UXの全体を解説します。 今回の改訂では企業の導入事例も紹介しており、より実践的に手法を学ぶことができます。 チームや開発のアジリティ(柔軟性や俊敏性、課題への対応力)を保ちつつも、プロダクト開発のライフサイクルにおけるユーザーニーズにも応えるという課題を持つすべての人、必携の一冊です。 1989年、早稲田大学政治経済学部卒業。 豊田通商、カーポイント(現カービュー)を経て、2004年からWeb解析業界でのキャリアをスタートする。 2009年からGoogleアナリティクスに基づくWeb解析コンサルティングに従事し、同年よりGoogleアナリティクスの個人資格(GAIQ)を継続保有。 株式会社プリンシプルのGoogleアナリティクス公式認定パートナー(GACP)取得にも尽力し、2013年に日本で13社目の認定企業となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 第1章 基礎知識/第2章 導入/第3章 設定/第4章 用語の理解/第5章 レポートの分析/第6章 機能の活用/第7章 組織での共有/第8章 成果の改善/第9章 高度な分析/第10章 トラブル解決 1万人以上のWeb担当者に支持された定番書が大幅改訂。 Googleアナリティクスの実例に即した知識や考え方、活用ノウハウを目的別で引ける、デスクに常備の1冊です。 複数社の社外取締役、大学院の客員教授などを通じてWeb解析の啓蒙・浸透に従事。 株式会社HAPPY ANALYTICS代表取締役 井水大輔(イミズダイスケ) 株式会社エスファクトリー代表/ウェブ解析士マスター。 Webコンテンツの制作や運用コンサルティングを中心に、企業のWeb戦略を練り実行を支援している。 そのかたわらWebマーケティングを活用する人達の育成にも力を入れている。 「CSS Nite2019ベスト・スピーカー(次点)受賞」。 「ウェブ解析士アワード2019受賞」 菊池達也(キクチタツヤ) マーケティングコーディネーターとしてツーリズム分野のWebコンサルティング業務(サイト制作・運用・分析)に従事した後、(株)UNCOVER TRUTHにてアナリティクスリーダー、CDPリーダーとして勤務。 A/Bテストの施策本数は年間500本近く立案し、社内改善率表彰も3度受賞。 アクセスログに限らず、基幹データ/外部データを用いた分析・CRM施策・CDP運用の支援を実施している 井上清貴(イノウエキヨタカ) 早稲田大学法学部卒。 Webアナリストとして(株)オープンドア、(株)アイスタイル、(株)UNCOVER TRUTHで従事した後、現在はアウモ(株)で自社開発アプリのグロースハックを担当。 これまで数十社のWebサイトやスマホアプリの分析を行い、UI/UX改善からレコメンドロジック設計まで幅広く担当、サービスの拡大に貢献 谷脇しのぶ(タニワキシノブ) 株式会社ヘノブファクトリー代表取締役。 2004年に個人事業主でヘノブファクトリーを創業。 Web制作に関する困り事を解決する業務を始め、2006年に法人化。 広告代理店とタッグを組んで数多くのサイトを構築する中、自社ネットショップで年商1億円を達成。 2010年には自社サイト運営ノウハウを活かし、Webサイトの効果アップを支援する「ウェブサイト育成事業」をスタート。 多くの寄稿連載記事を執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 1 デザイン事例集(バニラエア/三井住友カード ほか)/2 改善Tips(ボタンのラベルを遷移先の内容と合わせる/イメージ化した「申込の流れ」を追加 ほか)/3 コンバージョンを上げるための改善を実行しよう(初級編ーまずは気になる箇所を変えて評価してみよう/中級編ーボトルネックになっているところから改善してみよう ほか)/4 コンバージョンを上げるためのサイト改善プロセス(コンバージョンを上げるために必要なこと) コンバージョンが上がったサイトは、こんなことをしていた!新人ウェブ担当者からデザイナーまで、ウェブサイト制作に関わるすべての方へ。 実務に役立つTipsやGoogleアナリティクスを活用した改善戦略を解説。 大手、中小企業サイトから47事例紹介。 その後、カリフォルニア大学サンディエゴ校で修士号を取得。 Google社で5年間勤務し、ウェブクローリング用のインフラなどさまざまなプロジェクトに携わる フォシェ,トレバー(Foucher,Trevor) 10年以上もの間、Microsoft社でWindows2000やOneCare、Google社でWeb master Toolsなどのソフトウェアプロジェクトを送り出してきた。 現在は独立コントリビュータ・マネージャ・テクニカルリードである 角征典(カドマサノリ) 1978年山口県生まれのプログラマ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 理解しやすいコード/第1部 表面上の改善(名前に情報を詰め込む/誤解されない名前/美しさ/コメントすべきことを知る/コメントは正確で簡潔に)/第2部 ループとロジックの単純化(制御フローを読みやすくする/巨大な式を分割する/変数と読みやすさ)/第3部 コードの再構成(無関係の下位問題を抽出する/一度に1つのことを/コードに思いを込める/短いコードを書く)/第4部 選抜テーマ(テストと読みやすさ/「分/時間カウンタ」を設計・実装する)/付録 あわせて読みたい コードは理解しやすくなければならない。 本書はこの原則を日々のコーディングの様々な場面に当てはめる方法を紹介する。 名前の付け方、コメントの書き方など表面上の改善について。 コードを動かすための制御フロー、論理式、変数などループとロジックについて。 またコードを再構成するための方法。 さらにテストの書き方などについて、楽しいイラストと共に説明する。 日本語版ではRubyやgroongaのコミッタとしても著名な須藤功平氏による解説を収録。 やさしく、詳しい。 これがDNS入門の決定版!仕組み・用語・運用をゼロから丁寧に解説。

次の