かぼす ちゃんと お さんぽ。 かぼすちゃんとおさんぽ。 ランキング

かぼすちゃんとおさんぽ。 Powered by ライブドアブログ

かぼす ちゃんと お さんぽ

いつもいい子で心優しいのんびり屋の柴犬・かぼすちゃんと、天真爛漫でちょっとお転婆な猫のつつじちゃん。 道端に咲く花や美しい夕日の中をお散歩するかぼすちゃんの姿に心癒されたり、かぼすちゃんにじゃれて遊ぶつつじちゃんに心がほっこりあたたまったり…。 2匹が一緒に眠る寝顔やくつろぐ姿などは「たまらなくかわいい」と読者に評判です。 殺処分される寸前に救われた命と、母猫の育児放棄から救われた命が縁あって、ひとつの家族となった心あたたまるエピソードをはじめ、2匹とともに暮らすほのぼのとした日々をつづった、「」。 2匹を見つめるママのやさしい視線が伝わる文章にも心があたたまります。 今週は、ブログtoメディアでもおなじみ、見る人に癒しのひとときを楽しませてくれる人気ブログ、「」のかぼすママさんに登場していただきました。 エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。 ブログをはじめたきっかけは? かぼすママさん:かぼちゃんと私の散歩道は、四季折々の自然を味わうことができます。 毎日歩いているのに、昨日とは違う発見があり、感動があります。 空の色。 風の柔らかさ。 木々の輝き。 土の匂い。 立ち止まって、心のアンテナを立てないと気づかないような、小さな小さな発見。 エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。 かぼすママさん:柴犬の「かぼす」と猫の「つつじ」の何気ない日常を中心に、四季の移ろいや、散歩での出来事、動物愛護のことを主につづっています。 ブログを始めた頃は、生活感のないおしゃれなブログを目指していたのですが、いつの間にか、家族のこと、仕事のこと、遊びに来てくださるお客さまのことまで、何でもネタにしてしまう、生活感たっぷりの「主婦ブログ」になってしまいました(笑)。 よく、「かぼすちゃんとつつじちゃんのほのぼのした写真だけでなく、かぼすママのほんわかした文章にも癒されます」と言っていただきます。 うれしいですね。 幼稚園教諭という職業柄、常日頃から難しい言葉を使わずに、幼い子どもにも理解できるような話し方をする習慣が身についていますので、ブログの文章も、きっと知らず知らずのうちに、子どもに語りかけるような気持ちで作っているのでしょう。 でもそれがきっと、私らしさなんだと思いますので、これからも背伸びをせずに、ありのままの自分で、ブログを作っていきたいと思います。 エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は? かぼすママさん:ブログを始めなければ出会えなかった方々と、知り合えたことですね。 実際にお会いしたことのない方でも、とても身近に感じています。 いつも温かさを感じています。 たくさんの励ましや、お誉めの言葉をいただける自分は、本当に幸せ者だなと思っています。 エキサイトブログ編集部:ブログのよさは? かぼすママさん:それはもちろん、うちの子自慢が堂々とできることです! 「うちのかぼちゃんは、こんなにお利口さんなのよ」 「うちのつーちゃんは、こんなにかわいいのよ」って。 なんたって、自己満足の世界ですから!! エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人? かぼすママさん:エキサイトのネームカードにある、動物占いのチータそのものです! 「走りながら考える!」「諦めの早いチャレンジャー」「失敗という概念がない」 はい、その通りです。 恐るべし、動物占い…。 エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは? かぼすママさん:「」のdokaben-umesanさんです!ブログの文章から、あたたかいお人柄がにじみ出ていらして、いつもウルウルと涙目になりながら拝見しています。 実物はいったいどんな方なんだろうと興味津々!お会いして、dokaben-umesanの作ったお弁当をご馳走になりたいです。 リクエストは、甘酢がたっぷりかかった「肉だんご弁当」です!! エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは? かぼすママさん:かぼちゃんと一緒に行くキャンプです。 オレンジ色に照らされたランタンの灯りの下で、丸くなってまどろむかぼちゃんを見ながら、のんびりとワインを飲むひととき…。 ああ、最高です。 エキサイトブログ編集部:夢は? かぼすママさん:「夢はカメラマンと歌人です(笑)。 もっともっと歳をとったら、1日1枚でいいから、うんと素敵な写真を撮って、それについて一首詠むというブログを作りたいんです。 そのためには、ちゃんとカメラの使い方を知って、そろそろ俳句や短歌の勉強を始めないといけないですね! 80歳のおばあちゃんブロガーを目指しますよ~!」 エキサイトブログ編集部:とてもいい子でかわいいかぼすちゃんとお茶目なつつじちゃんの姿にほのぼのしていますが、いっしょに暮らすようになったいきさつ、犬猫と暮らす楽しみは?また、記事アップの際に心がけていることなどがあれば…。 かぼすママさん:10年間共に暮らした「ケン」が突然亡くなり、涙に暮れた日々。 ケンは体重が18キロもあった雑種です。 心にぽっかり空いた穴は、どんなに月日が流れても、埋めることができませんでした。 そ んなある日、偶然見た里親募集のサイトで、かぼちゃんの存在を知りました。 しかも、我が家のご近所に預けられているという事実に運命を感じ、高鳴る胸と震える指で、熱い応募メールを送りました。 すると、なんと翌日にはもうお見合いをして、トライアルに入りました。 動物愛護センターに持ち込まれ、人間の勝手で命を消されようとしていたかぼちゃんが、私たち家族に、メガトン級の幸せを運んできてくれました。 そして、かぼちゃんが我が家に来て1年半経った頃、かぼちゃんを愛護センターから救い出してくれた「預かり母さん」の家に、生まれたばかりで母猫から育児放棄された子猫が保護されていると知りました。 あまり猫をかわいいと思ったことはなかった私ですが、その話を聞いた時に、なぜか、心が大きく揺れたのです。 かぼちゃんと同じように、この子猫も、我が家に来るべき子ではないかと…。 それがつーちゃんです。 つーちゃんが家族に加わったことで、幸せ度はさらに増しました。 この子たちの小さな命が、私たち家族を救ってくれました。 ありがとうの気持ちを込めて、毎日、2匹の姿を写真に撮り、記事を作っています。 ところが今度は、記事を読んでくれた方々が、「2匹の姿に癒される」と言ってくださるではないですか!私たち家族だけでなく、ブログを通して、多くの方々に愛を送るかぼちゃんとつーちゃん。 2匹は我が家の誇りです!! エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは? かぼすママさん:「ただいま」と仕事から帰ると、2匹が玄関まで出迎えてくれます。 荷物を置いて床に座ると、2匹が同時に、撫でて撫でてと体をすり寄せてきます。 これが至福の時です。 そして、夕飯の後は、毎晩、ソファーの上で横になり、2匹を抱き枕にしてLOVE注入です!もう、とろけてしまいそうなくらい気持ちいいですよ。 エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事? エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは? かぼすママさん:使いこなせるかどうかわかりませんが、いろいろなカメラレンズがほしいです。 エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは? かぼすママさん:やはり、原発事故関連のニュースと、被災地の状況ですね。 ますます暑くなるこれからのことを思うと、不自由な生活を強いられていらっしゃる方々のことが心配でなりません。 暗いニュースばかりですが、避難所でのちょっといい話なんかを見ると、ひとりで号泣しています。 そして、動物愛護センターでの殺処分のこと。 いつの日か、殺処分ゼロという日が訪れますように。 エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと! かぼすママさん:みなさん、いただいたコメントにお返事も差し上げない私ですのに、いつもあたたかい応援をいただきまして、ありがとうございます。 がんばれるのは、みなさんのおかげです!これからも、どうぞよろしくお願いいたします。 エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。 【かぼすママさんのライフログ】.

次の

「かぼすちゃんとおさんぽ。」のかぼすママさん登場! : 今週のピックアップブロガー

かぼす ちゃんと お さんぽ

こんにちは、かぼすママです。 すっかり秋が深まり、家の周りの木々葉も色付いてきました。 かぼちゃんと一緒に迎える9回目の秋です。 生まれてから数年間は、 劣悪な環境で繁殖犬として生きてきたかぼちゃん。 ブリーダーの倒産により動物愛護センターに捨てられ、 殺処分される寸前に保護されました。 そして、縁あって我が家の子どもになりました。 かぼちゃんが家族になった日のことを思い出すと 今も胸が高鳴ります。 ちょうど2年前に愛犬が亡くなって それからはずっと淋しい毎日を送っていましたので、 また犬と暮らせるんだという喜びでいっぱいでした。 それは家族のみんなが同じでした。 我が家にやってきたばかりの頃のかぼちゃんは、 まるでぬいぐるみのようでした。 同じ部屋にいるのに 存在を忘れてしまうほど大人しくて 息を潜めて生きているという印象でした。 生まれてからずっと 物として扱われ、愛されたことがなかったのでしょう。 撫でようとすると 怯えて首をすくめるかぼちゃん。 そっと抱きしめようとすると 慌てて逃げてしまうかぼちゃん。 そんなかぼちゃんに、言いました。 もう怖がらなくてもいいんだよ。 もう誰もアナタを苦しませたりはしないよ。 かぼちゃんが心を開き甘えること覚えていったのは、 当時大学生だった二人の息子達の かぼちゃんに対する しつこいくらいの愛情表現のおかげかもしれません。 いや、ホントに、 それはもう呆れる程だったんです!! でもきっと かぼちゃんにとってはそれが良かったのでしょう。 かぼちゃんが息子たちのことを大好きだということは 表情でわかりましたよ。 だって、瞳がキラキラ輝くんですもの。 子どもでもなく、おじさんでもなく お兄さんがいいんですね。 うんうん、その気持ちよ~く分かるよ~! そんな風に過ごした毎日があるから 今の甘えん坊かぼちゃんになりました。 ひとりっ子のかぼちゃんに 大人の手が8本もあったんだもの。 そりゃあもう、愛情はたっぷりですよ! 子猫のつーちゃんがやってきて、 ナデナデの時間は少し短くなりました。 でもかぼちゃんは ますます甘えん坊になったんですよ。 それはね、つーちゃんの甘え方を見て 真似をするようになったから。 自分から「撫でて!撫でて!」と 来てくれるようになりました。 銀ちゃんがやってきて ナデナデの時間は更に減りましたが、 今度は3匹の絆ができて お留守番だって寂しくなくなりました。 時の流れと共に家族の形は変わりました。 もうおじさんに近くなってきたお兄さん達は 家を出てパパになったり、 一緒に遊んでくれても、 昔のような熱さはなくなりました。 それでもみんなが かぼちゃんのことを大切に思っている気持ちは 何一つ変わっていませんよ。 かぼちゃんが家族になってくれたからこそ あの秋の日に、みんなに笑顔が戻り 再び温かい時間が流れ始めたんだもの。 離れていても、 家族のみんなはかぼちゃんのことが大好きなんです! 今はね、時々遊びにくる孫っちが もみじのような手で かぼちゃんをナデナデしてくれています。 時々毛もむしられちゃうけどね。 それでもかぼちゃんは黙って 愛おしそうな目で赤ちゃんを見てくれています。 かぼちゃん、ありがとう。 これからもその優しい目で、 ずっと私たちを見ていてね!.

次の

「かぼすちゃんとおさんぽ。」のかぼすママさん登場! : 今週のピックアップブロガー

かぼす ちゃんと お さんぽ

こてつ王子が遊びに来てくれてわかったこと。 それは、王子は我が家のソファーと同じ色だったってこと!! Kotetsu visited my house and I found out that the color of Kotestu's fur is as same as my sofa's color! だから、異違和感がないというか、 やけに馴染んでる感じがしますよね!? Maybe that's why I don't feel anything wired with Kotetsu being in my room. 本人も最初から最後まで、 He didn't feel unconfortable from the biginning, 全く緊張感なしでしたし・・・。 not at all. but they're spending it as usual in 10 minutes. コイツはでかいけど、悪い奴じゃないってことがわかったんだね。 They knew that Kotetsu is a big dog, but isn't a bad guy. お土産に、キャベツと大根をどっさり頂きました!! Kotetsu's family brought me a lot of vegetables!! こてつ家のみなさん、ありがとうございました。 また来てね~~~!! Thank you for comming. See you again! ************************ 「かぼすちゃんとおさんぽ。 」は、ランキングに参加をしています。 バナーをポッチンして頂けると、とってもとっても嬉しいです。 1ポチで10ポイント どちらか1ポチで両方に5ポイントずつ みなさん、いつもありがとうございます。 こてつ王子ネタで一週間引っ張ってしまいました(笑) 使い切れなかったオモシロ写真、まだあるんですよ。 っていうか、こてつ王子を撮ると、全部オモシロ写真になっちゃうのだ。 >コテツ君がつけているハーネスはどこで売っているのでしょうか? ピッタリしてるけど楽そうで、抜けなさそうで…とても気になっております。 ヨッチさんから教えて頂きました。 「PFH(パーフェクト・フィット・ハーネス)で、引っ張りぐせとかあるわんこだと、 ぐへっとならないので苦しくありません。 Sala Labと検索するとFLH(フリースラインドハーネス)と一緒に紹介されています。 」 長い一週間でした。 やっと週末がやってきた~!! が、なんとなんと、明日も一日仕事です~~ >< 新年度の準備で、大忙しなんです。 Tsutsuji has good hospitality, she's welcomming Kotetsu's papa. さすが魔性の女です。 こてつ父さんったら、もうすっかりつーちゃんの虜 She's a enchantress. Kotetsu's papa is crazy for Tsutsuji! ここはやっぱりおやつの力を借りることにしましょう。 I need help of treats. 」は、ランキングに参加をしています。 バナーをポッチンして頂けると、とってもとっても嬉しいです。 1ポチで10ポイント どちらか1ポチで両方に5ポイントずつ みなさん、いつもありがとうございます。 今日から新年度がスタートしました。 来週の始業式・入園式に向けての準備で、 またまた大忙しの毎日となります。 今年度は新たにフレッシュなピチピチの職員も加わり、 いい刺激を頂けそうです。 また、目には見えない「平常心ハチマキ」を巻いて頑張りま~す。 >昨年の12月1日に一体何があったのか?」気になってしかたありません!そろそろ教えてください。 ですよね・・・。 春が来たら教えるお約束でしたね。 でも、ちょっと計算違いというか、 考えていた春とは違ってしまったので非常に言いにくいのですが・・・ 実は、ちょこっと就活をしてみました(笑) やる気満々だったのですが、1回目は失敗。 次々挑戦するはずでしたが、 とっても忙しい時期が過ぎたら、 もうすこし頑張れるような気持ちになり、 考え直して、こうしてまた新年度を迎えた次第です。 何年かに1回、こんなふうに辞めたくなり、 考え直してまた頑張るの繰り返しです。 ちびっこもこの仕事も大好きなんですけどね・・・・。 まあ、いろいろあります。 みんな同じですよね。 がんばりましょう。 いつも通りの冷静なかぼちゃん。 Kabosu is cool as usual. こてつ王子にお昼寝用のクッションをフガフガされても、 Even Kotetsu sniffed at her cushion, カーペットをフガフガされても、ご覧の通りの余裕の笑顔。 sniffed at the rug, Kabosu was smiling without losing her temper. ところがね、 こてつ王子がつい、かぼちゃんに近づき過ぎた途端、 Once Kotetsu came too close to Kabosu, 怖い女に豹変しました!! she changed suddenly! 「これ以上アタシに近付かないで!!」 "Stay away from me!! " かぼちゃんの気持ち、わかるわ~~!! どんなに親しい間柄でも、 自分のパーソナルスペースを侵されるのって、我慢できないのよね。 ここまではいいけど、ここからはダメっていうラインがあるのだ!! I know how Kabosu feels. Even between close friends, there is "personal space". 気難し女だとか、お高くとまってるとか言われちゃうけど、 嫌なもんは嫌だから仕方ない。 かぼちゃん、わかりますとも!! People say "you're finicky" ," you're stuck-up", but I don't like that my personal space is encroached! I know exactly how you feel, Kabosu! Better off not knowing. Maybe a "happy-go-lucky" man like Kotetsu goes well with a girl like Kabosu. Oh, I'm not talking about my husband and me, by the way. ************************ 「かぼすちゃんとおさんぽ。 」は、ランキングに参加をしています。 バナーをポッチンして頂けると、とってもとっても嬉しいです。 1ポチで10ポイント どちらか1ポチで両方に5ポイントずつ あんなにでっかいモフモフを見たのは初めての銀ちゃん。 ひたすら気配を消していました。 でも、逃げようと思えば2階にだって行けるのに、 部屋から出ていかないところを見ると、やっぱり気になるみたい。 「アイツはいったい何者なんだ??」 It was first time Ginnan saw that big fluffy thing. He was in stealth mode. He could go upstairs, but he staied in the living room because he was concerned. What's that animal? そこで銀ちゃんは考えました。 アイツがトンネルに夢中になっている隙に、 うまいこと隠れて、もっと近くから観察してみようと・・・・。 Then Ginnan thought, how about watching it closer when it's playing with the tunnnel... It found me!! That was close! What's gonna do? なんと、潔く出てきました。 さすが男の子です。 He bravely came out. He's a boy. That's it. 今度はお部屋探検を始めました。 グルグルグルグル。 Now Kotetsu began to explore the room. グルグルグルグル。 Going around and around. そして、かぼちゃんの水を見つけてガブガブガブ。 自分が猫たちから恐れられているなんて、 全く気付いてないですよ!!! Kotetsu found Kabosu's water dish and drank the water from it. He doesn't notice that the cats are afraid of him. 水を飲んで戻ってきたこてつ王子に、 またまた固まる銀ちゃん!! Kotetsu finish drinkig water and came back to the room. Ginnnan froze again! 冷や汗たらり。 Broke into a cold sweat. でも、さすがこてつ王子。 この緊張の空気を全く読めず、 今度はキッチンの探検に出かけて行ってしまいました。 But Kotetsu didn't notice it and went to explore the kitchen. 銀ちゃんの硬直状態は、この後もまだしばらく続きましたけど(笑) He was freezed for a while. That's Kotetsu's character! ************************ 「かぼすちゃんとおさんぽ。 」は、ランキングに参加をしています。 バナーをポッチンして頂けると、とってもとっても嬉しいです。 1ポチで10ポイント どちらか1ポチで両方に5ポイントずつ みなさん、いつもありがとうございます。 すごいなと思ったのは、 こてつ王子が我が家で一度も吠えなかったことです。 猫たちはちょっとびっくりしていましたが、 フ~~と唸ったり怒ったりはしませんでした。 Huge... ニャンだ、コイツは!? What's this? 白クマか!? Looks like a polar bear. 隙を見せたら喰われるかも・・・・。 If I leave a chance, he's going to catch and eat me! き、き、きた・・・・。 He's comming... と思ったら・・・ボール遊び?? Um? He just wans to play with the ball? No way! You're too big for the tunnel! この白クマってもしかして・・・今流行りの ゆるキャラか!? He isn's a polar bear, he's a Yurukyara? 」は、ランキングに参加をしています。 バナーをポッチンして頂けると、とってもとっても嬉しいです。 1ポチで10ポイント どちらか1ポチで両方に5ポイントずつ みなさん、いつもありがとうございます。 今日は、こてつ王子が遊びに来てくれました。 突然の王子の登場に、3匹の反応は様々でした(笑) それぞれの様子を記事にしていきますので、お楽しみに~~!! 終業式以後、魂が抜けてしまったような私です。 あまりにも体調が悪いので、婦人科に行ってきました。 腰痛もひどくなる一方なので、整形外科にも行ってきました。 風邪もなかなか治らないなと思っていたら、 同僚から「それは完全に花粉症です!!」と言われてしまったし。 今度は耳鼻科ですかね? やっぱり私は忙しく働いていないとダメかもしれない・・・ と思う今日この頃です。 さっさと歩くテンポが気持ちい~い!! かぼちゃんとやるみたいに、「よ~い、ドン!と言って走り出したら、 めちゃくちゃ速いの!! すっごい力でぐいぐい引っ張られて、 足がもつれて転びそうになっちゃった。 アブナイ、アブナイ。 ケンちゃんとの散歩を思い出したよ。 こてつ王子のとーちゃんに、かぼちゃんとの散歩の感想を聞いたら、 「こてつと歩くと汗かくけど、 かぼちゃんと歩いても全然汗かかねぇ!!」ですって(笑) 王子もとーちゃんもワイルドだねぇ~!! 王子とかぼちゃんのお散歩は、 かぼちゃんの少し後を王子が歩きます。 かぼちゃんが自分の庭を案内してあげているみたい。 かぼちゃんがこてつ王子を見る目は、とっても優しいんだ。 」は、ランキングに参加をしています。 バナーをポッチンして頂けると、とってもとっても嬉しいです。 1ポチで10ポイント どちらか1ポチで両方に5ポイントずつ かぼちゃんの不機嫌な理由が、 まさか自分にあるなんて想像もしていないこてつ王子。 「かぼちゃんは気分屋だな!」くらいにしか思ってないに違いありません。 男なんて、みんなそんなもんでしょう? かぼちゃんを置いてどんどん先へ行き、 当然のようにレストランに入ろうとする王子。 追いついたかぼちゃんは、 王子がいるのを見て、ちょっと躊躇したみたいだけど・・・ やはりいつも通り、足はレストランの方に向いてしまいました。 ここは当然、お茶の時間にするべきですよね。 こてつ王子がお友達から貰ったというおやつを見せてくれました。 「一緒に食べようよ!」ですって。 よく見たら 、「馬」と 「鹿」じゃん。 待ちきれないくらい、いい匂いだそうです。 美味しいものを食べれば、誰だってご機嫌。 かぼちゃんの曲がっていたおへそも、すっかり元通りになりました。 王子は勿論、そんなことに気付いてないけどね。 いやいや、本当は気付いていたのかもしれません。 」は、ランキングに参加をしています。 バナーをポッチンして頂けると、とってもとっても嬉しいです。 1ポチで10ポイント どちらか1ポチで両方に5ポイントずつ みなさん、いつもありがとうございます。 昨日頂いたコメントを拝見してぶっ飛びました。 こてつ王子が一緒に遊んだあの可愛い豆柴ちゃんは、 このブログを見て、「かぼちゃんに会えるといいなぁ」と思って、 城址公園に遊びに来てくれたワンちゃんだそうです。 なんという控えめなお方でしょう。 かぼちゃんの庭(勝手に!)に遊びに来てくださってありがとうございました。 かぼちゃんはドン引きしますけど、私は大喜びします。 皆様も、佐倉城址公園で柴犬を見つけたら、「かぼちゃんですか?」って声を掛けてみて下さい。 あっちにもこっちにも、かぼちゃんの匂いを隠してあるよ。 こてつ王子はちゃんと見つけてくれるかな!? 上手に隠したかぼちゃんの匂いを探してね。 この笑顔。 かぼちゃんはやっぱり、こてつ王子のことが好きなんだね。 ほら、心と心でお話してる。 温かい絆で結ばれている。 と、思ったんだけどね・・・ 2匹の前に、可愛い豆柴ちゃんが現れたんですよ。 豆柴ちゃんはこてつ王子が気に入ったらしく、「遊びましょう!」と猛アピール。 こてつ王子はすっかり嬉しくなっちゃって、もうはしゃいじゃって、 かぼちゃんのことなんか、すっかり忘れちゃったみたいでさ・・・・・ でもかぼちゃんは、2匹が遊ぶのをじっと見ていたんですよ。 そしたら、だんだん淋しくなってきて、 悲しくなってきて、涙が出そうになっちゃったって。 「もう知らない!こてつ王子なんか大嫌い!!」 そんな繊細な女心を、 私が一生懸命こてつ王子に伝えてみたんだけど、 ワイルドすぎるこてつ王子に、果たして理解できたかどうか・・・・ 多分、無理だろうな~~!! つづく ************************* 「かぼすちゃんとおさんぽ。 」は、ランキングに参加をしています。 バナーをポッチンして頂けると、とってもとっても嬉しいです。 1ポチで10ポイント どちらか1ポチで両方に5ポイントずつ みなさん、いつもありがとうございます。 先週末にお仕事を頑張ったので、かなり気が楽になりました。 明日、あとちょっとだけ頑張って、 明後日の終業式が終わったら、ホッとできると思います。 さんざん悩まされた肩凝りですが、 最近嘘のように良くなってしまいました。 整体のお陰か、暖かくなったせいか、漢方が効いたのか? 漢方は飲み始めて10日が過ぎました。 胃が弱いので、本当は食前に飲むところを食後に飲むようにと言われています。 カッコンカジュツブトウという漢方なんですが、 全然苦くなくて、食後のお茶という感じで飲めています。 痛くて首が回せなかったのに、今はグリグリ回せます。 良かった、良かった。 多くの仲間が殺処分された中、運良くボランティア団体ちばわんによって引き出され、里親募集にかけられた。 2008年11月、家族になる。 誕生日は11月2日。 10歳。 心優しいのんびり屋さん。 一緒に保護された兄弟はすぐに亡くなったが、預かり母さんの懸命の育児とたっぷりの愛情ですくすくと大きくなった。 2010年7月、家族になる。 誕生日は5月13日。 誇り高きツンデレ女王。 足に怪我をしていたことと、腹ペコだったこと以外には特に異常は見られなかった。 「迷子の子猫を預かっています」というチラシを配ったが、飼い主は現れず、そのまま我が家の子となった。 2011年11月、家族になる。 誕生日は7月7日。 おっとりスーパー甘えん坊・食いしん坊。 fecebookのアカウントがなくても見られます! ブログの紹介をして頂きました。 写真集の紹介をして頂きました。 日めくりカレンダーの紹介を して頂きました。 3匹を紹介して頂きました。 *Kabosu Fund* my wallet *リンクについて* 当サイトはリンクフリーです。 *コメントについて* コメントは承認制を適用させて頂いております。 みなさんからのコメントは、プレゼントの包みを開けるような気持ちで拝見させて頂いております。 でも現在、仕事と家事と散歩と毎日の更新で精一杯で、お一人ずつへのお返事ができておりません。 沢山の励ましと元気を頂いておりますのに申し訳ございません。 かぼちゃんとの出会いは このサイトでした! かぼちゃんの預かり母さんのブログです。 かぼちゃんが 愛護センターから我が家に来るまでの日々が綴られています。 活動は何もなし!お仲間がたくさんいることに、笑いと元気が貰えれば、それでいいのです。 50歳の誕生日を迎えたら、是非、会員になって下さいね。

次の