パズドラ バランスタイプ。 【パズドラ】バランスタイプってもうマシンタイプに抜かれたよな?

【パズドラ】タイプ別「エンハンス」スキル モンスター一覧表

パズドラ バランスタイプ

10ターンの間、ドロップがロック状態で落ちてくる。 木を6個以上つなげて消すと攻撃力が8倍、2コンボ加算。 非常に優秀なリーダースペックを所持している。 操作時間やタイプ縛りが懸念点 操作時間が8秒に固定されてしまうことや、サブがドラゴンタイプに限られる点など、扱いが難しい点がある。 まともに運用するには、パズルスキルと手持ちの豊富さどちらも求められる。 操作時間減少が効かないメリットもある 操作時間8秒固定は、それ以上に延ばすことができない反面、それ以下になることもない。 厄介な操作減少ギミックに対してスキルなどで対策を立てる必要がなくなる。 学園エリカのサブ評価 キラーとコンボ強化で超火力を出せる 2種類のキラーとコンボ強化2個によって、高い火力を出せるのが特徴。 超覚醒でさらにコンボ強化をつけたり、無効貫通をつけることで活躍の幅を広げることが可能になる。 敵の妨害を防ぎ続けるロック目覚めスキル スキルを使用すると、10ターンの間ロックドロップしか降らなくなる。 毒やお邪魔生成などの妨害を防ぐ他、属性変化マスのギミックを防ぐことも可能。 どちらかというと高難易度対策のスキルと言える。 変身リーダーのサポートが可能 覚醒スキルでスキルブースト3個とスキルで2ターンの遅延効果を持っている。 実質スキルブースト5個持ちなので、変身リーダーを使う際の最適解になりやすい。 ロックドロップを降らすスキルは解除できない 学園エリカのロックドロップを降らすスキルは、 L字消し攻撃で解除できない。 妨害対策にはなるが、他のキャラのスキルが使いづらくなってしまうなどの難点がある。 学園エリカの総合評価と使い道 アタッカー兼スキル要員としてサブで使うのがおすすめ。 スキルは唯一性が高く、なおかつアタッカーとして活躍できる点が良い。 盤面妨害の多いダンジョンで起用すると猛威を振るってくれる。 学園エリカの超覚醒おすすめ 学園エリカは超覚醒させるべき? アタッカーとして優秀なので、できる限り超覚醒させておきたい。 おすすめの超覚醒 ダメージ無効貫通がおすすめ コンボ強化2個に加えて2種類のキラーを所持している。 無効貫通をつけることで多くの難関ダンジョンに対応できるようになるためおすすめ。 必要なければコンボ強化でさらに火力特化させるのも良い。 木を6個以上つなげて消すと攻撃力が8倍、2コンボ加算。 スキル 転界逢龍陣・降星 敵の行動を2ターン遅らせる。 10ターンの間、ドロップがロック状態で落ちてくる。

次の

【パズドラ】バランスタイプの時代ってまだ来ないですか!?

パズドラ バランスタイプ

掲示板・スレッド• ランキング一覧• キャラの一覧• 属性別の一覧• スキル別の一覧• 進化・育成に関連する一覧• ダンジョンの一覧 最新ダンジョンの攻略一覧• ダンジョン一覧• お役立ち情報• 各種稼ぎ• その他• メニュー•

次の

バランスタイプパーティ

パズドラ バランスタイプ

属性の解説において、主属性、副属性の話をしたが、タイプにも属性と同じく主タイプ、副タイプが存在する。 オロチが進化したヤマタノオロチも同じく神タイプしか持っていない。 だが、オロチが究極進化した2形態ではそれぞれ違う副タイプが追加されている。 各モンスターが持つタイプは進化によって新たに追加される場合もあれば、違うタイプに変化してしまう場合もある。 また、タイプには属性のような相性はない。 そこで下記のモンスターとチームを例にその理由を解説しよう。 属性の話でも多少ふれた神創樹の聖霊・アルラウネ。 大地の精霊・アルラウネが究極進化すると、回復タイプからバランスタイプに変化。 例としてバランスタイプのみで編成したのが上記のチームだ。 この中で木属性のバランスタイプはアルラウネを除くと紅嵐の鎧騎士・デルガドのみ。 ほかは木属性ではないバランスタイプモンスターで編成している。 (左から紅嵐の鎧騎士・デルガド、望月千代女、フレイムバロン、ワダツミで編成) こちらは木属性のバランスタイプで編成したチーム。 チームの主属性を木で統一しつつ、バランスタイプのためリーダースキルの恩恵も受ける。 木ドロップがない場合でも、副属性の火、光で攻撃可能なため、ドロップ欠損時にも対応しやすい。 (左から紅嵐の鎧騎士・デルガド、白火の舞女神・パールヴァティー、現在の時女神ヴェルダンディ、光槍の魔術神・オーディンで編成) 前回の属性と今回のモンスターのタイプを意識することで、チーム編成の幅がどんどん広がっていく。 モンスターBOX内の使っていないモンスターにもスポットライトが当たることもあるだろう。 同じチーム、同じリーダーにこだわらず編成に一手間加えるだけで、ダンジョン攻略の突破口が開けることもあるので今回の記事をチーム編成の見直しや、新たなチームの編成に役立てて欲しい。 モンスタータイプの余談 モンスターのタイプはステータスの傾向を示している。 ただ、実際には例外も多く、主タイプと副タイプでステータス傾向が相反するタイプを持つモンスターも存在している。 下記にタイプごとのステータス傾向を記すが、こちらは参考程度に見てほしい。 ・ドラゴンタイプ HP、攻撃力が高く回復力が低い傾向にある。 パズドラを代表するモンスタータイプ ・バランスタイプ その名の通りHP、攻撃力、回復力のバランスが取れているタイプ ・神タイプ 比較的高水準のステータスを持つモンスターが多い。 だが、元になった神によって、ステータス傾向にかなりばらつきがある ・悪魔タイプ 神タイプ同様に比較的高水準のステータスを持つモンスターが多い。 だが、こちらも元になった悪魔によって、ステータス傾向にかなりばらつきがある ・攻撃タイプ 攻撃力に特化したタイプ。 そのためHPや回復力が低めのモンスターが多い。 ・体力タイプ 体力に特化したタイプ。 平均的なモンスターの倍近いHPを持つものが多いが、その分回復力が極端に低い場合が多い。 ・回復タイプ 体力タイプとは逆に高い回復力を持つ。 その分HPは低い また、上記のタイプ以外に進化や合成用に使用する下記のタイプも存在する。 ・進化用モンスター モンスターの進化、究極進化に必要になるモンスターのこと。 基本的に能力は低いものが多い ・能力覚醒用モンスター たまドラなどのモンスターの能力覚醒に必要なモンスターのこと。 こちらも基本的に能力は低いものが多い ・強化合成用モンスター モンスターの経験値やスキル上げに使用するモンスターのこと。 進化用モンスターなどと同様に能力は低いものが多い [関連記事].

次の