コロッケ 1個 カロリー。 クリームコロッケのカロリー − 簡単!栄養andカロリー計算

【コロッケのカロリー】コロッケは太る!?メンチカツや唐揚げとカロリー糖質を比較

コロッケ 1個 カロリー

コロッケは意外と低カロリーでダイエット向き 出典元: さんによるからの写真 ダイエットを行う際、 まず気になるのがカロリーだと思います。 生活の中で消費するカロリーよりも食事からの摂取カロリーが多ければ、糖質や脂質が脂肪となってカラダに蓄積します。 これが肥満の原因です。 そのため、消費カロリーが少ない人は 摂取カロリーを抑えることが減量への近道でもあるといえます。 コロッケは揚げ物であることを考慮すると比較的、低カロリーなので使える食材です。 8 2. 9 15. 2 カニクリームコロッケ1個 65g 218 4. 0 15. 4 14. 4 牛肉コロッケ1個 100g 211 6. 0 13. 0 16. 2gが糖質です。 全体が 98kcal 中60kcal ほどが糖質です。 コロッケの中身はじゃがいもなので糖質が非常に高くなります。 カニクリームコロッケになると脂質15. 4g、糖質14. 4gと割合が変わり、1個65gとして218kcalにもなり ポテトコロッケの倍以上のカロリーとなります。 タネの具の脂質量が増えれば、脂質は1g当たり9kcalなので、カロリーが高くなります。 男性は2650kcal、女性は2000kcal。 その中で 1個 100kcal ほどのコロッケはおかずとしては問題ないカロリーです。 もちろん、個数を多く食べればその分カロリーは増えますので個数や大きさに注意する必要はありますが、 意外にも低カロリーなのでダイエット時に避ける必要があるほどではありません。 とんかつなどの肉類を揚げることに比べれば問題にするほどではありません。 カロリーの仕組みを知って、カロリー計算してみよう! 出典元: さんによるからの写真 食べ物を食べれば、エネルギーとしてカロリーが摂取されます。 カロリー計算をしようと思っても、仕組みが分からなければ計算できないですよね。 主に3大栄養素がカロリーの基本となりますが、 炭水化物(糖質)とタンパク質1 g 当たり4kcal、 脂質は1 g 当たり9kcalです。 揚げ物という先入観を持っていると、 思いのほか低カロリーな印象です。 コンビニ各社でもホットスナックとしてレジでコロッケや焼きとりなどを販売しています。 コンビニ各社の代表的なコロッケを比較してみましょう。 6 13. 7 19. 9 18. 7 21. 1 17. 部活帰りの学生には疲れたカラダにエネルギー補給ができて小腹も満たせる最高のアイテムかもしれません。 価格も 税込み 95 円と非常にコスパもいいですね! おかず系総菜パンのカロリーや糖質の比較 出典元: さんによるからの写真 カロリー タンパク質 脂質 炭水化物 コロッケパン 146g 339 7. 3 13. 9 45. 5 焼きそばパン 110g 233 7. 5 4. 8 39. 1 ホットドッグ 157g 414 14. 1 22. 0 39. パンは消化が早い炭水化物なので、胃の滞留時間が長い脂質を一緒に食べられる コロッケパンは腹持ちがよくなります。 焼きそばパンは焼きそばの麺も炭水化物なので消化が早いことに変わりはありません。 しかし ホットドッグだと今度はカロリーが高くなりすぎ、摂取したカロリーを消費するのに苦労することになります。 糖質制限の大敵!糖質を多く含む食材 出典元: さんによるからの写真 一般的に「糖質」といわれたときにどんな食材が思い浮かびますか? お砂糖や甘いもの、スイーツなんかが思い浮かぶでしょうか?もちろんこれらは 糖質を含んでいることが多く、糖質制限の際は控えるべき食べ物です。 しかし、お菓子やスイーツを食事のように食べる方は多くないと思います。 問題は食事において主食となる 白米やパスタ・パンなどが糖質であるということです。 他にも いも類やフルーツ類は糖質が高い食材なので糖質制限時は避けるべきです。 糖質制限を行う最大のメリット 出典元: さんによるからの写真 糖質を制限することがどうダイエットに影響するのか、理解していますか?糖質制限を行う最大のメリットは、余分な糖を摂取しないことで 脂肪として蓄積されることを防ぐことです。 また、糖質は水分を蓄えるのでむくみが解消するため、 比較的早く見た目がほっそりする効果を感じられるかもしれません。 夕方のむくみがひどい女性に皆さんは糖質を控えてみることでブーツの脱ぎはきが楽になることを実感できるかもしれませんね! 糖質を知る!GI 値っていったい何の数字なの? 糖尿病の患者さんは糖質制限を行いますがその際、1つの指針となるのがGI値です。 血糖値の上昇具合を示す数値でブドウ糖 グルコース の100を基準として、 55 以下を低GI 食品と位置付けています。 急激な血糖値の上昇は、インスリンの働きが活発になり、次に引き起こされるのは急激な血糖値の低下です。 血糖値が低下すると空腹を感じ、下がった血糖値を上げようと 糖を要求する信号が出ます。 こうして糖質から離れられなくなっていきます。 コロッケの糖質制限レシピ コロッケはじゃがいもでタネをつくればその分糖質を摂取することになります。 じゃがいもの使用量を減らすことで糖質を抑えることができるので、糖質を含まない食材でカサ増しするようにしましょう。 そこに牛肉を混ぜれば牛肉コロッケですし、何も混ぜなければポテトコロッケです。 さらに 糖質も 8. 2g と半分程度まで下げられています。 さらに タンパク質補給にもなるのでコロッケでは 不足しがちな栄養素を補うことにもつながります。 タンパク質は筋肉の材料だけでなく、皮膚や爪、髪のツヤに至るまでを底上げしてくれる大事な栄養素です。 日頃から十分に摂取しておきたい栄養素なので、糖質を制限する目的だけでなく、ぜひ使っていきましょう。 しかし、このメーカーから発売されている このソースは糖質量が 100g 当たり11. 1g までカットされており、通常15ml程度使うソースで考えれば、1. 6g程度しか糖質が摂取されないことになります!コロッケにはソースがつきものですが、通常のソースは非常に糖質が多く含まれているので、この糖質オフソースへの切り替えもご検討ください! コロッケのカロリーオフの秘訣:油で揚げない! 1つ目のレシピが油で揚げているのに対して2つめのレシピは油で揚げていないことが カロリーに大きな差として現れました。 油はそのまま脂質として摂取されるので、油で揚げないことは先に紹介した通り、1g当たり9kcalの熱量を摂取しないで済むので 大きなカロリー削減につながります。 さらに油で揚げない調理法にすれば さらにカロリーの削減を図ることができます。 しかしタネがじゃがいもで作られている場合、糖質を制限することができません。 この糖質を制限するためには おからなどの大豆製品を使用することや アボカドなどの脂質を混ぜ込むといいでしょう。

次の

コロッケのカロリー − 簡単!栄養andカロリー計算

コロッケ 1個 カロリー

コロッケは昔から庶民の味方の料理として、家庭の食卓によく出てきました。 家でも作れますし、肉屋さんの揚げたてコロッケも人気がありました。 今ではスーパーの惣菜の中心に陣取って、香りとともに存在感がありますよね。 それでもコロッケは揚げ物の代表格ですから、カロリーは高いイメージがあります。 実際のところ、コロッケのカロリーはどのくらいなのでしょうか?また、コロッケのちょい減カロリーアイデアも考えてみましょう。 2g=約39キロカロリーがプラスされ、1個167キロカロリーまで上がります。 それに冷凍コロッケは大きさもバラバラなので、何個食べるのかも大きな要素になり、カロリーの高い低いは判断が難しいところです。 市販(惣菜) ファミリーマート ファミコロ 1個245キロカロリー ローソン ポテトコロッケ 1個226キロカロリー オリジン ダブル十勝牛肉コロッケ 1個170キロカロリー 手軽さなども考慮すると利用する方も多いかと思います。 大きさで変わるので単純比較はできないとはいえ、レシピで自作するよりカロリーは少なめです。 レシピの方は「コロッケを主菜として」考えられている分、ボリュームが多いことがカロリーが高くなっている要因だと思われます。 冷凍コロッケはお弁当に使われることもありますし、惣菜も「おかずにもう一品」という層を狙っていますので。 コロッケのちょい減カロリー:揚げない さて、コロッケのちょい減カロリーアイデアですが「揚げない」です。 これは、最近はレシピも多くあり、作ったことのある方も多いかもしれません。 揚げないコロッケのレシピの代表例 1:タネは通常のコロッケと同様に作る 2:パン粉をからいりするor油を少量加えてレンジ加熱で茶色くする 3:タネに2のパン粉を付けてオーブントースターで焼く コロッケの場合、中のタネも加熱済みなので、このような揚げない調理法でも大丈夫、という特徴があります。 パン粉は香ばしくなりますから風味も十分ですし、食べて油っぽくないのもメリットです。 衣は揚げるときと同様に、小麦粉・卵を付けると加熱時間は多くなりますが、衣がしっかりして揚げたコロッケとほぼ変わりなくなります。 ぜひお試しください!.

次の

【コロッケのカロリー】コロッケは太る!?メンチカツや唐揚げとカロリー糖質を比較

コロッケ 1個 カロリー

コロッケの種類別のカロリー 1個あたり• ポテトコロッケ:約180kcal• カニクリームコロッケ:約218kcal• かぼちゃコロッケ:約236kcal コロッケの種類別のカロリーを紹介しましたが、比較してみるとポテトコロッケのカロリーが一番低く、太りにくいと言われています。 コロッケ以外の揚げ物のカロリー 1人前あたり• メンチカツ:約268kcal• とんかつ:約436kcal• フライドチキン:約286kcal コロッケ以外の揚げ物のカロリーと比較してみると、コロッケのカロリーが低いように見えますが、高カロリーな揚げ物の中でカロリーが低いということであり、食品全体で見ると、コロッケのカロリーは十分高カロリーと言うことができます。 コロッケの糖質量 コロッケの種類別の糖質量• ポテトコロッケ:約17. カニクリームコロッケ:約14g• かぼちゃコロッケ:約22. 8g コロッケの種類別の糖質量を紹介しました。 このように比較してみると、カニクリームコロッケの糖質量が一番低いと言えます。 コロッケ以外の揚げ物の糖質量• メンチカツ:約9. とんかつ:約8. フライドチキン:約2. 2g このように、他の揚げ物と比較してみると、コロッケの糖質量がいかに高いかが分かります。 メンチカツやとんかつ、フライドチキンには、低糖質な肉類を使用しているので、糖質が低くなっていると言われていますが、一方で、コロッケはじゃがいもや生クリーム、カボチャなどの高糖質な食材を使用しており、糖質が高くなっているのです。 コロッケやじゃがいもなど、糖質が多い食べ物は、ダイエット中控えるのがベストですが、どうしても食べたいといった場合は、糖質カット系のサプリを使って血糖値を一定に保つという方法もあります。 ダイエット中にコロッケを食べる際の注意点 脂質が高い 先ほど、コロッケのカロリーや糖質量が高いと紹介しましたが、コロッケは脂質量も高い食べ物です。 脂質が高いと、カロリーや糖質以上に太りやすくなり、肥満を招いてしまいます。 コロッケは高カロリー・高糖質・高脂質の三拍子が揃っていて、大変太りやすい食べ物なのです。 ダイエットをしている最中は、主にカロリーや糖質量の表示しか見ないという方が多いのですが、太ることと脂質の関係性もかなり高いので、今後は脂質の表示も確認するようにしましょう。 ソースのカロリーに注意 コロッケにソースをかけて食べる方が多いと思います。 そのソースにもカロリーが含まれていて、コロッケのカロリーにソースのカロリーがプラスされるので、より高カロリーになってしまいます。 また、ソースに含まれる塩分には、食欲を増進してしまう働きや、体にむくみを引き起こす原因にもなるので、ソースには注意するようにしましょう。 そんなコロッケにもダイエット効果があった! 食物繊維による整腸作用・満腹感の持続作用がある じゃがいもには、「食物繊維」が豊富に含まれています。 この食物繊維には、整腸作用という、腸内環境を整えてくれる働きがあり、便秘を解消してくれます。 便 秘が解消されることにより、体の老老廃物や毒素を排出しやすくなるので、ダイエットに効果的と言われています。 さらに、食物繊維には、腸内で水分を吸収すると膨らむ性質があり、お腹の中で膨らむことにより、少量で満腹感を得ることができ、1日の摂取カロリーをカットすることができます。 カニクリームコロッケならカニが代謝を高めてくれる カニクリームコロッケに含まれるカニには、「たんぱく質」が豊富に含まれています。 このたんぱく質には、体の筋肉が作られるのを助けてくれる働きがあります。 ダイエット中に筋肉をつける行為は避けられがちですが、実はダイエット中こそ筋肉をつけた方が良いと言われています。 その理由は、筋肉には、体の代謝量を高めてくれる効果があり、1日の消費カロリーを多くすることができるためです。 ダイエット中こそ、筋力をつけるように意識しましょう。 かぼちゃがむくみを解消してくれる かぼちゃコロッケのかぼちゃには、「カリウム」という成分が豊富に含まれています。 このカリウムには、むくみを解消してくれる働きがあると言われています。 人の体がむくむ原因は様々あるのですが、主な原因は余分な量の水分が体の部位に溜まることです。 そこで、カリウムを摂取してあげると、カリウムには利尿作用があるので、尿と一緒にその水分を排出してくれるので、むくみを解消してくれるという仕組みです。 腹持ちが良い おやつにコロッケを食べたら、次の食事をあまり食べれなかったという経験をしたことはありませんか? コロッケはとても腹持ちが良い食べ物で、長時間空腹を感じなくなるので、食事の量を減らせ、結果的に1日の摂取カロリーをカットすることができます。 しかし、腹持ちが良いからといって、ここでコロッケを食べ過ぎてしまうと、食事の目安となるカロリーを超えてしまい、かえって太る原因になるので注意が必要です。 夕食前に1個食べる 先ほども紹介しましたが、コロッケはとても腹持ちが良い食べ物の一つです。 そのため、食事の前にコロッケを1個食べると、食事の量を減らせるのでおすすめです。 また、朝食や昼食の前ではなく、夕食の前が良い理由は、通常夕食での摂取カロリーが1番高く、他の食事に比べ、より多くのカロリー量をカットできるためです。 摂取カロリーをカットできるのならば、朝食、昼食、夕食の3食の前にコロッケを食べれば良いのでは?と思う方も多いかもしれませんが、1日のコロッケを2つ以上食べてしまうと、摂取カロリーが高くなり、太る原因になるので、夕食の前のみにする必要があります。 ご飯などの炭水化物は食べないようにする コロッケはご飯とよく合うため、ついついご飯を食べ過ぎてしまい、カロリーや糖質量が高くなってしまうということに繋がります。 ダイエット中にコロッケを食べる際は、ご飯やパン、麺類などの炭水化物はできるだけ避けるようにしましょう。 コロッケだけではお腹がいっぱいにならないという方は、炭水化物の代わりにサラダなどのヘルシーな食べ物を食べるようにすると良いでしょう。 高カロリー・高糖質なコロッケでも食べ方次第では太りにくくできる!.

次の