福田雄一 なんj。 『今日から俺は!!』映画化決定、福田雄一監督「皆さんのおかげです」

『今日から俺は!!』映画化決定、福田雄一監督「皆さんのおかげです」

福田雄一 なんj

12月11日に公開される福田雄一監督最新作『新解釈・三國志』に、橋本環奈と山本美月が出演することが決定した。 本作は、歴史エンターテインメント『三國志』を、ドラマ『今日から俺は!! 』(日本テレビ系)、映画『銀魂』シリーズの福田雄一監督のオリジナル脚本によって映画化するもの。 「蜀」の武将・劉備玄徳役で大泉洋が主演を務め、福田監督と初タッグを組む。 さらに、蜀を導く天才軍師・諸葛亮孔明をムロツヨシ、仁義に生きる豪傑・関羽を橋本さとし、超怪力の猛将・張飛を高橋努が演じるほか、賀来賢人、岡田健史、矢本悠馬、半海一晃の出演が決定している。 橋本が演じるのは、内助の功で稀代の天才軍師・諸葛亮(ムロツヨシ)を支えた妻・黄夫人。 黄夫人に関する情報の多くは記されておらず、その存在について様々な逸話が語られている。 また、山本が演じるのは、三國志の中では姉の大喬とともに、「二喬」と称された美女で、周瑜(賀来賢人)の妻・小喬。 呉の国を守るために、自ら進んで犠牲になろうとする小喬を周瑜が止めようとするにも関わらず、小喬も譲らない押し問答を繰り広げる。 映画『新解釈・三國志』メイキング映像第四弾【12月11日 金 公開】 あわせて公開されたメイキング映像では、橋本の撮影現場に主演の大泉が訪れる様子が収められている。 大泉は「せめて橋本環奈見とこうと思って」と挨拶をしに行ったと、福田監督に明かしている。 コメント 橋本環奈(黄夫人役) 福田監督から三國志やるんだよね〜とお話を伺い私も声を掛けて頂いて、ついに福田組で真面目な顔してカメラ前に写るんだと思っていました。 だからと言ってはなんですが、前日めちゃくちゃ緊張してたのを覚えています。 笑 現場に着くやいなや、福田組でのキャストの皆様の思いっきりコメディのお芝居を見て、なるほど、やっぱりこういう事ですね! と安心しました。 笑い上戸の私としてはムロさんと同じシーンが多く、笑ってしまわないか心配で、、、 だって! 笑ってもNGじゃなくOKが出されて、実際にそれが使われるんです。 笑 なのでドキドキしながらですが、とても楽しく撮影させて頂きました! やはり安心感のある福田監督の笑い声が現場に響いていて、それにつられて福田組スタッフの皆さんも笑っていて、相変わらず平和で楽しい現場でした!! その空気がスクリーンを通して皆様に伝わればいいなと思います! 早く安心して皆様が映画館に行ける日がくる事を願ってます。 山本美月(小喬役) 久しぶりの福田組! 嬉しい! 気付いたら結構お世話になっております。 今回は、ちょこっと参加させてもらってます。 相変わらずのアットホーム感。 大好きです。 こんな笑える内容と素晴らしい美術衣装とのギャップが毎度毎度ほんとに最高だと思います。 クオリティの高すぎる衣装を着られる、幸せです。 周瑜様に助けられつつ、楽しくきゃぴきゃぴ演じました。 ただ、 本編より本編じゃない方のセリフが信じられないくらいの分量一人語りで泣きたくなりました!! 泣かなかったけど! 皆様是非、どちらも、観てください。 お願いします。

次の

『今日から俺は!!』映画化決定、福田雄一監督「皆さんのおかげです」

福田雄一 なんj

勇者ヨシヒコシリーズ、「今日から俺は」でおなじみの福田雄一氏によるオリジナル脚本『新解釈・三国志』の映画化が決定!本記事では、作品の概要に加え、クランクアップを迎えた大泉 洋さんと福田監督のコメントを紹介していきましょう。 「三國志」とは、今からおよそ1800年前、西暦約200年の中国・後漢の時代を舞台に、魏、呉、蜀の3国が中国の覇権を巡り群雄割拠していた史実をまとめた書物。 「三國志」の中には、魏の曹操、呉の孫権、蜀の劉備玄徳をはじめ、中華統一を目指す、一癖も二癖もある個性豊かな武将が登場。 ただ、この「三國志」で語られる逸話の中には、現実味にかける話や解き明かされていない謎も数多く存在し、読み手によってこれまでさまざまな解釈がされてきました。 本作で主演を務めるのは、「桃園の誓い」で関羽・張飛の二人と従兄弟の契りを結び、仁徳と義を重んじる「蜀」の武将・劉備玄徳 りゅうびげんとく。 そんな劉備玄徳を演じるのが大泉 洋さん。 アニメーションの声優、作家、歌手などマルチに活躍し、その軽妙なトークでも幅広い年代から愛される彼が本作では、群雄割拠の覇権争い渦巻く中、蜀の武将・劉備玄徳を演じます。 なお、大泉さんは、本作が福田監督映画へ初参加となるとのこと。 クランクアップを迎えた大泉と福田監督からコメントが到着。 本作の世界観と2人の信頼関係が伝わる超貴重な映像も合わせてご注目ください。 劉備玄徳:大泉洋 【コメント】 福田監督とは、昔から仲は良かったのですが、映画をしっかりさせてもらったのは初めてだったので、どんな現場なのか、不安と期待でいっぱいでした。 実際に撮影が始まると、初日から、3人で同じ台詞を同時に言うというシーンが全然揃わなくて(笑)「これヤバイなー…」と思ってたら、福田監督がげらげら笑いながら、「いやー最高でしたね。 」って(笑)「この映画勝ちました」みたいなこと言うから、大丈夫なのか?と逆に不安になりましたね(笑)ただ福田組は、本当に芝居の上手い人達ばかり集めて、その人達が永遠とふざける訳だから、そりゃ面白いわな!と思いました。 ただあまりに好き勝手にふざけてますから、三国志ファンや、本国が怒るんじゃないかと心配で、、、同じ中国が舞台で、配給もプロデューサーも一緒なら僕は「キングダム」に出たかったです!(笑)こっちは今まで見たことのない、ボヤキ続ける劉備とか、めちゃくちゃ軽い諸葛孔明とかばっか出てきますからね(笑)新解釈とかいう問題じゃないんじゃないかと、私はとにかくそれが心配です(笑) 脚本・監督:福田雄一 【コメント】 『新解釈・三國志』という企画はずっと昔から持っていたんです。 ただ、劉備玄徳を大泉さんがやらないんだったら、これはもう全然やる必要のないものだという感覚でした。 本作は、「水曜どうでしょう」のノリの大泉洋さんが、劉備玄徳をやるっていうのが僕の今回の一番のコンセプトです。 ずっと愚痴と文句しか言ってない劉備玄徳。 何一つ将軍っぽいこと言わないという。 撮影していく中で、これ、いけないことかもしれないんですけど、「ちょっと僕は大泉洋のファン過ぎて、全部が面白く感じちゃってるんですけど、皆さんはどうですか」ってプロデューサーに相談するくらい面白くて。 「三國志」ファンの方々がなんておっしゃるか不安ですが、あくまで「新解釈」と思っていただければ、と思います。 プロデューサー:北島直明 【コメント】 『人気原作ベースの映画だけではなく、誰も見たことがない、ワクワクするオリジナリティ溢れる映画を製作する必要があると思っています。 【三國志】を福田雄一監督の新解釈で映画にする…それだけでワクワクしませんか?そして、大泉洋さんが主演。 「めちゃくちゃ観たい!」単純にそう思いました。 もっともっと、ワクワクしてもらえるような仕掛けをたくさん施していますので、「新解釈・三國志」にご期待下さい。 』 プロデューサー:松橋真三 【コメント】 『三國志について、こういう解釈もあるよ?という笑いに特化した映画をやりたいんですが、でも劉備玄徳を大泉洋さんがやってくれないならやりたくないんです。 と、相変わらずの無茶な福田監督の要望をまとめるために、大泉さんのスケジュールの調整がつくのを待つこと、早3年以上。 ようやく、この傑作の撮影にたどりつくことができました。 当初、福田監督からは「史上最少のスケール」というプランがありましたが衣裳、美術、アクション等々はげしく予算オーバーし、結果、派手なエンターテイメント作品に仕上がると思います。

次の

中川大志、福田雄一監督&ムロツヨシの信頼関係「あぁすごいな」(2020年7月12日)|BIGLOBEニュース

福田雄一 なんj

コメント一覧 7• 名無しさん@NPB好き• 2019年08月09日 00:29• たぶんこのまとめの中でもSB福田とシュウヘイと混ざってるやつおるやろ• 名無しさん@NPB好き• 2019年08月09日 00:47• 正直SB福田が最初に思い浮かんだ 小声• 名無しさん@NPB好き• 2019年08月09日 02:03• 対右打率. 216 対左打率. 418 とかいう左打者っぽくない成績• 名無しさん@NPB好き• 2019年08月09日 05:04• 糸原と明大同級生か• 名無しさん@NPB好き• 2019年08月09日 13:55• 開幕打撃絶好調からの5月絶不調で四球も取れずダメかと思いきや交流戦ごろから山田並みに四球取れるようになる謎の男• 名無しさん@NPB好き• 2019年08月10日 08:21• 名誉中日選手• 名無しさん@NPB好き• 2019年08月15日 02:09• チームのファンなのに知らんやったと思ったらホークスじゃなかった.

次の