セブチ fear。 SEVENTEENとブッダの思想(fear歌詞考察)

【セブチ】독(Fear/毒)【歌詞/和訳/パート別】

セブチ fear

SEVENTEENってどんなグループ? SEVENTEENは略して「 セブチ」と一般的に呼ばれています。 今までのK-POPのアイドル界では無かった、楽曲・パフォーマンスを全部自分たちで作り上げる、「 自主制作アイドル」です。 彼らのパフォーマンスは、人数の多さを活かした構成になっており、細かい動きというよりはフォーメンションを工夫したりなど、毎回新しいパフォーマンスになっています。 SEVENTEENの名前の由来は、 13人+3つのチーム VOCALチーム、HIPHOPチーム、PERFORMANCEチーム +1つのグループ=17 SEVENTEEN となっています。 デビュー日は? 2012年の12月に「SEVENTEEN」としてデビューすることが発表されました。 当初は、平均年齢が17歳、17人組でデビューするという案がありました。 リアリティー番組「SEVENTEEN TV」がスタート。 番組が終了すると、次のリアリティー番組「SEVENTEENプロジェクト-デビュー大作戦」がスタートしました。 数々の試練を乗り越え、 2015年5月26日にミニアルバム『17CARAT』発売及びデビューショーケースで韓国デビュー。 5月29日にCDデビューを果たします。 エスクプスさんプロフィール 芸名:S. COUPS(エスクプス、에스쿱스 本名:최승철(チェ・スンチョル、Choi Seungcheol) 生年月日:1995年8月8日 血液型:AB型 身長:180cm 体重:67kg 出身地:韓国 テグ広域市 達西区 チーム:統括リーダー/HIPHOPチームリーダー 見分け方や特徴 太めの眉毛とくっきりとした目元が特徴的。 SEVENTEENの統括リーダーであるため、受賞スピーチでコメントをグループを代表して言ったり、SEVENTEENの自己紹介の時の掛け声「Say the name」と言うのも彼の役目です。 13人をまとめ上げ、練習期間が最も長い、頼れる長男。 鼻の高さは、おじいちゃん譲りだそう。 身長も、SEVENTEENの中で2番目に高いです。 幼少期に武術を習っていたため、体、特に肩が柔らかい。 また、子役として、映画の出演経験もある。 また、少し変わった性格で、ファンからは「 不思議の国ムジュンフィ」と言われています。 ホシさん自ら自己紹介の際「10時10分」と自分の目をチャームポイントとしてあげています。 PERFORMANCEチームリーダー・メインダンサーということもあり、特にダンスがうまく、振り付けはホシさんが主に担当しています。 持ち前の明るい性格で、グループのムードメーカーで、口癖は「ヤハー!」。 笑顔がとてもステキで、彼の笑顔には人を幸せな気持ちにさせる力があることから、メンバー、ファンから「 ハッピーウイルス」と言われています。 また、彼の性格もそのあだ名に相応しく、とても優しくて明るいです。 そして、スングァンさんと共にSEVENTEENの誇るメインボーカル。 なので、サイン会ではアンパンマンのグッズを貰うこともしばしばあるそう。 性格はとても明るく、お笑いのセンスもあることから、 SEVENTEENのバラエティー担当。 また、ドギョムさん同様、SEVENTEENの誇るメインボーカル。 お父さんが韓国人でお母さんがアメリカ人。 家の中では英語で会話するそうで、英語がとても達者です。 SEVENTEENのメインラッパーということもあり、ほとんどの曲のラップ部分の作詞を担当しているそう。 また、彼は喧嘩が嫌いな平和主義者なので、メンバーが喧嘩をしていたら、すぐに仲裁に入るそう。 身長は、ウジさんの次に低いです。 そんな彼は、メンバー、ファンから、「 小さな巨人」と言われています。 特にダンスは、マンネとは思えないほど上手で魅力的で、ホシさんと共にダンスの振り付けを主に担当しています。 このVER. 2のモデルは、中のカラットの色が青色となり、周りの持ち手の部分もキラキラなラメが目立つ仕様になっています。 SEVENTEEN公式カラーを基本に、会場で多彩な演出が可能な無線コントロール機能搭載!ライブの時は、ペンライトが様々な色に変化します。 日本のテレビにもこれから出演回数が増えていくと思うので、是非この記事のメンバーの見分け方などを参考にしてご覧ください。

次の

【SEVENTEEN】新たなセブンティーンズ・マップ【독 : Fear】│KPOP WATCHMEN

セブチ fear

めっちゃ今更感しかないんですが、倫理を勉強していてとfearについて色々と共通点があったのでしんどくて進めない代わりにメモ程度に残しておきます。 思想について間違ってたらごめんなさい。 まず第一に 以下セブチ はアイドルで、カラットはファン 人間 であるということを踏まえて聞いてほしいんですが、これは煩悩に塗れたセブチが悪循環を繰り返す現実からせめてもの思いでカラットを逃してあげたい =解脱、悟ってほしい 歌詞なのではないかなと思いました。 の教えの核心はあらゆる物事が相互依存する縁起説という説です。 これは煙の無いところに火は立たないというような因果関係を表しています。 何事も原因があって結果があるという考え方ですが、たまにその考え方を真っ当に受け入れられない場合もあります。 そして後者が現実として起きた際、自身の不勉強を反省するのではなくよそに原因を求めて八つ当たりしてしまいます。 そしては人間のその「よそに原因を求めてしまう」ことを縁起説に基づいて無知 =無明 と名付けました。 fearで大事なのはこの部分です。 件の因果関係に則ったら命のあるものは必ず滅びるという事実もありえるんですが、歌詞中でセブチは 「영원한 건 절대 없단 걸 永遠なんてもの 絶対にないんだって 알면서도 끝낼 수도 없어 わかっていても終わらせられない」 と歌っています。 これは不老不死のような不可能にも近いことを、出来ないことなのに望んでいる もしくは「終わらせられない」ので誰かに望まれている という人間味のある欲望になりえます。 こうした欲望はありとあらゆる苦悩の原因になります。 そして無明の中で3つの概念が、 ・煩悩 心身を迷わせる心の働き ・我執 実体のない自己への執着 ・ 自己を苦しめる欲望 という名前で表現されています。 なぜセブチがその3つの概念の内、煩悩に当たるのか。 実は煩悩は細かく分けてがあり、 ・貪 貪欲に貪る心 ・瞋 怒りの心 ・癡 真理に対する無知の心 この3つの毒がfearのセブチを表していると言っても過言ではありません。 なので考察内ではセブチ=煩悩の擬人化として考えていきたいと思います。 そして、「愛」という概念は、何かに強くこだわることとしてだけでなく仏教の世界で否定的に捉えられています。 これも歌詞中によく取り上げられるので書いておきます。 続いて、 「너에게 내어주고 싶던 君に捧げたかった 마음이 날 오히려 더 상처 내고 있어 気持ちがぼくをかえって傷つけようとしてる」という歌詞が出ますが、これはセブチがアイドルという社会に奉仕するような存在なので、「愛」を捧げたくてもfearの世界には否定的に捉えられており、またそれ 愛 が強くこだわるものとして残るのでセブチの毒が回り煩悩が増える原因にもなります。 「내 진심보단 날카로운 진실이 중요해 ぼくの本心よりも鋭い真実が重要なんだ」 ここでいう真実は悟りや解脱、またの諦の事も表しているのだと思います。 社会的に斥けられるような「愛」よりも君には悟りを開いて毒を持つセブチから離れてほしいということと捉えました。 「난 내 환상 도려내 도망 ぼくは自分の幻想をえぐって逃亡 독이 번져 가기 전에 毒が滲んで行く前に」 これは幻想=fearをリリースする前のセブチのパブリックイメージを表しているのかもしれません。 その青春的な過去までも貪欲や憤怒がにじんでいってるのでしょうか。 アイドルがそんな事を言うのかと。 アイドルがステージで踊る以上、ファンと物理的にも真理的にも距離が開いてしまうのは当然です。 そしてアイドルは、愛を振りまく存在です。 愛にする存在です。 しかしながら、仏教的には愛は否定されるような存在にあたるのです。 「この線」とは、ステージの事を指し、そこから移動できないから一緒に解脱することも出来ないんだということも示唆しています。 13人を持ってしてでも非常に難しい問いかけです。 「이렇게 너를 위험에 こんな風に危ないまま君の 눈 뜨게 하고 싶지 않아 目を覚まさせたくないんだ」 「こんな風に」とはこの前の歌詞に愛してると口に出す事を、後悔する循環を嘆くような歌詞があります。 「君の目を覚まさせたくない」というのは、先程 の説いた4つの真理 を取り上げましたが、その中の滅諦という『苦の原因を滅ぼせば涅槃 =、煩悩を吹き消した安らぎの境地 にいたれる』という真理があり、セブチには「君の行き着く先は涅槃であってほしいという願いはある」ものの、「そう願っているセブチ自身 苦の原因 が滅ばなければ涅槃に至れないし、このまま覚めても 解脱しても 苦 =セブチ がいる以上現実である」ことには変わらないのでしょう。 どこまでもハッピーエンディングはないということですね。 心が泣いています 「내 진심은 왜 진실을 외면하는 건가 ぼくの本心はどうして真実から目をそらせるんだろう」 セブチは心からアイドルという職業に染まっています。 そんな特色を裏返して曲中では「真理から目を背けたがる煩悩ののような存在」としてえがかれています。 しかしながら社会にはそういう存在も必要だと思うのに、アイドルであってほしい 煩悩であってほしい と思ってしまうようなエゴはもう誰がどう見て毒と判断するのか気が狂いそうですね。 「진실이 나를 묶어 놨어 真実がぼくを縛り付けたのさ 진심도 물들어서 本心も染まって 결국 너도 젖어 들어 結局君も染まっていって 변할까 두려워 変わるかもって怖いんだ」 真実とは先に述べたようなセブチといる以上、「君」は涅槃に辿り着けないということでした。 そしてその君が涅槃よりもセブチをとってしまい 「結局君も染まっていって」 2人とも現実に止まってしまう。 セブチの中で バッドエンドよりも最悪なバッドエンドになってしまう恐れが書かれていますね。 cメロです。 「계속해서 반복되는 말들 繰り返され続ける言葉たち 너로 멈춰버린 가사도 君で止まってしまった歌詞も 언젠가 언젠가 いつか いつか」 だいぶ時間が経ったのでしょうか。 それでも愛していると言って後悔しながらも繰り返さなければならないセブチも未だ健在の君も、もはやこうなると何かなものを感じますね。 「This is love 온몸에 퍼진 全身に広がった 내 모든 Fear 내 속의 상처 ぼくの全ての Fear ぼくの中の傷 매일 내가 너로 아파도 毎日ぼくが君で苦しんでも The way I love the way I love」 そして「愛」をさらけ出しついに全身に毒が回ります。 もしかしたらここで本当に煩悩=セブチになってしまったのかもしれません。 救えなかったのか、もしくは現実から抜け出せずチープな セブチが愛を繰り返す現実から抜け出せない、涅槃にはいけないまま現実の世界で 悟りを開いてしまったのか、解釈が広がります。 ここで小出しにしてきたについて大まかに説明します。 人生が苦しい 苦諦 だがなぜ人生が苦なのか? それは人が多くの煩悩を抱え込んでおり 集諦 苦の原因が煩悩だとわかれば、解決法を滅却することに決まっている 滅諦。 それは適当にやるのではなく正しい修行法があり、八正道によって苦の原因を滅ぼせる 道諦。 これがと呼ばれる4つの心理です。 そしてある程度の望みをもって言うならば、まだハッピーエンディングの道はあります。 苦の原因を滅ぼせる八正道 宗教的なものや道徳的における正しさを記した善く生きるためのもの は出家者 仕事や家庭などの全てを捨てて仏門に入った修行者 向けの教えです。 仕事や家庭などの全てを捨てた……つまり、アイドルにあたります。 もしかしたらセブチ=修行者で、苦の原因 ifのセブチ、パブリックイメージのセブチ を滅ぼして君と涅槃か安らかな現実に目覚めるということもなくはないのかもしれません。 というか、セブチはセブチ以外ありえないので自身の身を大切にしてほしいです。 乱文失礼しました。 メモ程度にと思ったのですが筆が止まらず思ったより長文になりました。 お目汚ししてすみません。 歌詞和訳の引用は様からです ninanina0524.

次の

【セブチ】독(Fear/毒)【歌詞/和訳/パート別】

セブチ fear

この記事の目次• moamoa-korea. ・活動出身地:韓国ソウル特別市 ・活動開始時期:2015年5月26日 ・事務所:Pledis Entertainment ・SEVENTEEN公式サイト:日本…seventeen-17. jp/韓国…www. seventeen-17. com ・ジャンル:KーPOP ・ハングル表記:세븐틴 ・日本デビュー日:2018年5月30日 SEVENTEENは、韓国で活躍する男性アイドルグループです。 韓国のアイドルグループの中では結構人数の多い13人組で活動をしています。 2015年5月29日に17CARATという、デビューアルバムをリリースしたことによって、見事デビューを果たしました。 メンバーによって、曲・ダンス・歌詞など全てが作られている大変珍しいグループであり、その為SEVENTEENは自主制作アイドルという称号で呼ばれています。 soompi. また、SEVENTEENのファンのことをCarat カラット と呼びます。 由来は、SEVENTEENというダイヤモンドを輝かせてくれる存在・宝石は数字が大きいほど輝きが増すなどという意味が込められています。 また、SEVENTEENというグループ名の由来は、13人のメンバーが3つのユニットで1つのチームを構成するなどという意味が込められており、それから13+3+1=17となったことにより、SEVENTEENというグループ名になったと言われています。 SEVENTEENの中で1番年齢が低いことから、メンバーの皆は許しているようです。 しかし、きちんと積極的で何事も真面目に取り組む性格をしており、切り替えの早いさっぱりとした性格をしています。 SEVENTEENのマンネとも言われています。 ディノさんは、SEVENTEENのパフォーマンスグループとして活躍をしています。 ディノさんのダンスはとてもキレが良く、大きく動くので、見ていて堂々としており格好いいダンスが特徴的となっています。 両親がダンサーだったことから、ディノさん自身も幼い頃からダンスをしていたので、そのおかげでこれ程までダンスが上手と言われています。 また、ディノさん自分自身のことを「小さな巨人」と例えており、身長が低めでも大きくパフォーマンスをするからだと言われています。 また、激しいダンスの中でも余裕のある表情を見せることから、ダンスが好きということと、ダンスが上手ということの2つの気持ちを感じ取ることが出来ます。 SEVENTEENのパフォーマンスの時に激しい部分があるのであれば是非、ディノさんに注目して見ていきたいですね。 starsnap. スングァンさんが、喋ることによって、SEVENTEENというグループ全体が明るくなることから、SEVENTEENのムードメーカーと呼ばれています。 自分自身だけでなく、他人にも自分にあるエネルギーを与えたいと思っており、その思いからか、スングァンさんの周りは常にエネルギーに溢れている方でいっぱいです。 また、いじられキャラでもあることから、SEVENTEENのバラエティ担当であり、様々なバラエティ番組に出演をしており、これからも様々な場面で活躍をしていくであろう人物と言われています。 そんなスングァンさんは、SEVENTEENのボーカルグループとして活躍をしています。 優しくて爽やかな歌声をしており、しっかりとどこまでも抜ける歌声をしているのに、どこか落ち着くような歌声が特徴的となっています。 そのため、スングァンさんの歌声には、元気のいい曲よりはしっとりとした曲が良くマッチしています。 また、SEVENTEENでボーカルグループにいることから、歌唱力もかなり高くなっています。 hatenablog. ポジティブな性格をしており、面白いので、いつもSEVENTEENのメンバーを笑わせてくれる存在です。 ところで、ドギョムさんと言えば特徴的なのが、血液型がRH-のO型というとても珍しい血液型というところです。 筆者の私もRH-のO型ですが、日本ではかなり珍しいことから、出産や事故など血液が大量出血しそうな場合には、普通の血液型に比べると血の数が少ないことから助かりにくいですし、何よりRH-ということを知られておらず普通の血を入れられると死に至る程なので、中々RH-は大変な血液型で苦労をするんです。 ドギョムさんもそんなRH-の仲間ということで、結構大変なんだろうなと思いますね。 ところで、ドギョムさんはSEVENTEENのボーカルグループで活躍をしています。 ドギョムさんは、中学生の頃から歌手になりたいとずっと夢を見ていました。 そのため、歌に対する愛や情熱はSEVENTEENのメンバーの中で誰よりも強いと言われています。 そんなドギョムさんは、内蔵ボイスと言われるほどのパワフルな声量が特徴的で、力強く高音が特に綺麗な歌声が特徴的となっています。 SEVENTEENの中でも特に歌が上手いメンバーとして知られており、圧倒的な存在感を持っています。

次の