日ハム 監督 候補。 日ハム・栗山監督 辞意がヤバい!理由は?球団の評価は?失速の原因は?

日ハム栗山監督が今季限りで辞任へ…後任監督は誰に?ネットでの予想まとめ

日ハム 監督 候補

既に、球団へ辞意を伝えた。 就任8年目の今季は7月まで優勝争いも、8月以降に大失速して3年ぶりのリーグ優勝を逃した。 22日にクライマックスシリーズ進出の可能性も消滅し、この日で5位が確定。 成績不振の責任を取る覚悟を決めた。 栗山監督が、8年に及ぶ長期政権にピリオドを打つ可能性が出てきた。 今季は7月末時点で首位と0・5差の2位だったが、8月以降に2度の大型連敗を喫して優勝戦線から後退。 3年ぶりのリーグ優勝を逃し、5位が確定した。 同監督に近い関係者によれば、球団側へ既に辞意を伝えたことが、分かった。 シーズン終了後、川村球団社長と直接会談して、正式に意向を伝える見込みだ。 ネット上の予想まとめ 栗山監督退任なら後任は白井さんしかいないな~。 金子、稲葉などフロント主導のハムの監督に合うとは思えない。 木田についてもフロント、指導者として色々教育させてるが正直切っちゃう方が良いのでは?少なくとも札幌ドームの間は白井さんにして2ストライクアプローチの徹底を図るべき。 ガッツが中日の2軍監督辞めたってから、後任はガッツかな。 現役時代を知る名選手たちが、続々指導者に。 番長もラミレスの次の監督だろなぁ。 中日の2軍監督をしてるガッツが辞めるみたいだから、後任候補なんだろうか🤔 栗山監督が辞意伝えていた…球団は手腕評価慰留へ(日刊スポーツ) — Yahoo! 武田勝とか稲葉とか。 まずウチのやり方を支持してくれる って時点で後任候補選びが厳しい。 — フラワー 日ハムBOS研究室 flowerfs2019 ハム栗山監督が辞意の意向、中日の後任監督と見られていた 去年 小笠原二軍監督が退団報道。 来期のハム監督に小笠原電撃就任の可能性か?と考える私。 そこでガッツが候補に上がるのは理解できる。 中日二軍監督として、なかなか評価が高いみたいだし。 mさん あと2試合 hamAm5201 新庄さん出番ですよ — やあ buripurizaemoon.

次の

【日ハム】清宮幸太郎4打数無安打に栗山監督が叱咤「超スットコドッコイ」

日ハム 監督 候補

bunshun. 日本ハム栗山英樹監督(58)が今季限りで辞任する意向であることが24日、分かった。 既に、球団へ辞意を伝えた。 就任8年目の今季は7月まで優勝争いも、8月以降に大失速して3年ぶりのリーグ優勝を逃した。 22日にクライマックスシリーズ進出の可能性も消滅し、この日で5位が確定。 成績不振の責任を取る覚悟を決めた。 栗山監督が、8年に及ぶ長期政権にピリオドを打つ可能性が出てきた。 今季は7月末時点で首位と0・5差の2位だったが、8月以降に2度の大型連敗を喫して優勝戦線から後退。 3年ぶりのリーグ優勝を逃し、5位が確定した。 同監督に近い関係者によれば、球団側へ既に辞意を伝えたことが、分かった。 シーズン終了後、川村球団社長と直接会談して、正式に意向を伝える見込みだ。 出典headlines. yahoo. jp 日ハム・栗山監督 球団は慰留へ 栗山監督は辞意を伝えたと言われていますが、 球団側は慰留するのでは?と思われます。 一方、球団側は編成面での不備が成績不振の大きな要因と分析。 栗山監督に全責任を負わせるべきではない、との考えでいる。 日本ハム本社社長でもある畑オーナーを筆頭に親会社、球団上層部は、手腕を高く評価している実情もある。 既に今季の検証作業をスタートしているフロント陣は来季へ向けて水面下で動きだしているが、栗山監督を含めた来季構想についてはゼロベース、白紙から思案をしているのが現状だ。 球団としてはコーチ陣の刷新を図るなど、新体制を整える来季方針を明確に示すことを条件に、辞意を明かした栗山監督を慰留するとみられる。 退路を断った栗山監督と折り合うかどうかが、注目の去就の行方を占う焦点の1つになりそうだ。 出典headlines. yahoo. jp 編成面で問題があったとしたら、 果たして栗山監督に権限があったのか? 権限が無かったのなら編成担当の責任が重いと言えます。 木田と金子誠や城石のコーチ陣も良くなかったし鶴岡を兼任コーチにしたのも荷が重すぎた。 選手だと清宮や石井や横尾、平沼、谷内などレギュラー取りきれなかったのも痛手で王柏融も思ったのと違うし外国人もロドリゲス以外は機能してないし上沢の離脱も痛かったしそれをカバーできる投手陣ではなかった。 なんとかやりくりでなんとかしていたが8月から化けの皮が剥がれたと思う。 レアード抜けたことによりホームランの打てない怖くない打線にしたフロントの責任もあるのは事実。 今年は、レアードが抜けたが、昨年と戦力的に変わらずスタートしたので、優勝もあるかもと期待していた。 7月まで2位で、1位と0. 5ゲーム差だったので、期待は膨らんでいた。 しかし、6月の上沢の打球直撃の怪我で空いた穴を埋められず、8月に投手陣が崩壊した。 また、下位打線もレギュラー定着に至らず、オーダーが毎日変わり続けていた。 投手起用でオープナーを今年から導入し、上手くいったとは言い難いが、今いる戦力でなんとかしようという姿勢は、充分に見れた。 ドラフトに関しては、即戦力より将来性のある選手を指名したので、今年結果が出なかったのは仕方がない。 日ハムは、フロント主導の球団なので、そこを理解した監督でないと難しい。 栗山監督自身は、今年の成績では、身を引きたいことは分かるし、白おう大学の教授職もある。 少なくとも現在の監督12人の中では上位でしょうね。 とはいえ、少々長期政権になってしまったのも事実で一度交代してみるのもアリかな? 監督交代したら恐らく一度は成績を落とすでしょうけど、次世代の監督育成も必要なので。 正直、栗山さんじゃなければ、ハムをここまで優勝させることは出来なかったと思います。 主力投手はドンドン抜けるし、補強はなかなか即戦力が入らない。 やりくりと、選手の見極めは一流。 そして、選手を信じた起用が選手を開花させる。 充分すぎる活躍をされたと思います。 先ずはゆっくり身体を休めて欲しい。 チーム最高のOPSだったのが近藤の. 822と言うのも寂しいし、近藤には出塁率だけではなく3番としてランナーを返せる選手になってほしかった。 四球を意識するあまり追い込まれるまでスイングしない打席が目立った。 追い込まれても打てる技術はあるが、長打は出づらくなる。 ホームラン2本では打点は増えない。 そして現状渡邊諒以外野手の若手が育っていない。 渡邊すら打撃成績がいいとは言えないが 平沼、石井などそこそこの打席数は与えられて活躍した時期もあったが終わってみれば低調な成績だった。 本当に来季勝ちたいなら外国人を含め補強するしかないが、今年与えた経験を元に若手がどのくらい成長するのか見てみたい気もする。 投手は間違いなく外国人取った方がいいが。 選手層が他球団と比べて明らかに少ないファイターズでこれまでありがとうございました。 日本一の時は感動しました。

次の

【日ハム】清宮幸太郎4打数無安打に栗山監督が叱咤「超スットコドッコイ」

日ハム 監督 候補

マーリンズがマッティングリー監督を続投させるかは未定も「監督を交代させる場合、有力かも」 2年連続で低迷するマーリンズは来季を誰に託すのか。 地元紙「マイアミ・ヘラルド」によると、マーリンズは今季が契約最終年となるドン・マッティングリー監督を来季続投させるか否かをまだ決めていないという。 そこで後任の候補に挙がったのが、日本ハム元監督のトレイ・ヒルマン氏だ。 記事によると、マッティングリー監督の今季年俸は約250万ドル(約2億6800万円)。 球団は同監督に現状の契約内容から格安の契約で交渉しようとするかもしれないと指摘している。 では、もしもマーリンズがマッティングリー監督を続投させなかった場合、誰が候補となるのか。 球団は最先端のアナリティクスを得意とする人物ではなく、若手を指導できる能力を持った人物を求めているとし、そこに挙がったのが2003~07年まで日本ハムの監督を務めたヒルマン氏だった。 ヒルマン氏は日本ハムでは06年にリーグ優勝、日本一を達成するなど成果を上げ、08年からロイヤルズの監督に就任した。 さらに昨年12月から一塁ベースコーチ兼内野コーチとしてマーリンズ入りし、球団は高く評価しているという。 日本ハムとロイヤルズの他、1990~2001年にはヤンキース傘下マイナー、また韓国の球団でも監督を務めた経験がある。 同紙は「このようなこと(次期監督候補)にラスベガスのオッズがあるとすれば、マーリンズが監督を交代させる場合、ヒルマン氏が有力かもしれない」と伝えた。

次の