サカイ引越センター 有価証券報告書。 サカイ引越センター[9039]

サカイ引越センターの平均年収と生涯賃金|年齢別・役職別の年収・月給・ボーナス推移と業界比較

サカイ引越センター 有価証券報告書

シリーズでお伝えしている「企業年収給与研究」。 hikkoshi-sakai. pdf をもとに注目企業の従業員の年収・給与や従業員数を見ていきましょう。 今回は国内大手の引越運送事業会社であるサカイ引越センターです。 1万円と400万円を超えています。 また、従業員の平均年齢は33. 3歳で30歳を上回っています。 平均勤続年数は6. 6年となっています。 単体で5000人以上の従業員数がいます。 単体のセグメント別従業員数は以下の通りです。 引越事業:5559名• リサイクル事業:2名• その他:130名 また、連結の従業員数は6159名。 セグメントごとの内訳は以下の通りです。 引越事業:5559名• 電気工事事業:194名• クリーン事業:212名• リサイクル事業:64名• まず、売上高ですが、過去5年をみると増収傾向が続いています。 2015年3月期に708億円であった水準が、2019年3月期には961億円となっています。

次の

サカイ引越センターの給料はどのくらいか (2019年11月27日)

サカイ引越センター 有価証券報告書

シリーズでお伝えしている「企業年収給与研究」。 hikkoshi-sakai. pdf をもとに注目企業の従業員の年収・給与や従業員数を見ていきましょう。 今回は国内大手の引越運送事業会社であるサカイ引越センターです。 1万円と400万円を超えています。 また、従業員の平均年齢は33. 3歳で30歳を上回っています。 平均勤続年数は6. 6年となっています。 単体で5000人以上の従業員数がいます。 単体のセグメント別従業員数は以下の通りです。 引越事業:5559名• リサイクル事業:2名• その他:130名 また、連結の従業員数は6159名。 セグメントごとの内訳は以下の通りです。 引越事業:5559名• 電気工事事業:194名• クリーン事業:212名• リサイクル事業:64名• まず、売上高ですが、過去5年をみると増収傾向が続いています。 2015年3月期に708億円であった水準が、2019年3月期には961億円となっています。

次の

株主プロ 【 サカイ引越センター (9039) 有価証券報告書一覧ページ 】

サカイ引越センター 有価証券報告書

臨時報告書 提出日: 提出者: カテゴリ: EDINET提出書類 株式会社サカイ引越センター E04218 臨時報告書 【表紙】 【提出書類】 臨時報告書 【提出先】 近畿財務局長 【提出日】 平成30年6月20日 【会社名】 株式会社サカイ引越センター 【英訳名】 Sakai Moving Service Co. ,Ltd. )10名選任の件 取締役(監査等委員である取締役を除く。 )として、田島憲一郎、田島哲康、中野秋代、田島通利、 山野幹夫、居倉義文、難波哲治、真鍋彰郭、飯塚健一及び井﨑康孝を選任するものであります。 第4号議案 監査等委員である取締役3名選任の件 監査等委員である取締役として前川憲三、富田英孝、長野智子を選任するものであります。 第5号議案 補欠の監査等委員である取締役1名選任の件 補欠の監査等委員である取締役として高橋正哉を選任するものであります。 第6号議案 当社取締役(社外取締役及び監査等委員である取締役を除く。 )に対する譲渡制限付株式の付与のた めの報酬決定の件 当社は、当社の取締役(社外取締役及び監査等委員である取締役を除く。 以下「対象取締役」とい う。 )に当社の企業価値の持続的な向上を図るインセンティブを与えるとともに、長期安定的な株式 保有の促進を目的として、従来の報酬とは別枠で、対象取締役に対して、新たに譲渡制限付株式の付 与のための金銭報酬債権を支給するものであります。 対象取締役に対して譲渡制限付株式の付与のために支給する金銭報酬債権の総額は、年額90百万円以 内(使用人兼務取締役の使用人分給与は含まない。 )とし、これにより発行または処分をされる当社 の普通株式の総数は、年15,000株以内と致します。 49%) 第1号議案 189,217 60 19 (注)1 可決(98. 38%) 第2号議案 (注)2 第3号議案 188,271 1,006 19 可決(97. 89%) 田島 憲一郎 188,628 649 19 可決(98. 07%) 田島 哲康 188,578 699 19 可決(98. 05%) 中野 秋代 188,581 696 19 可決(98. 05%) 田島 通利 188,582 695 19 可決(98. 05%) 山野 幹夫 188,582 695 19 可決(98. 05%) 居倉 義文 188,583 694 19 可決(98. 05%) 難波 哲治 188,583 694 19 可決(98. 05%) 真鍋 彰郭 188,583 694 19 可決(98. 05%) 飯塚 健一 188,722 555 19 可決(98. 12%) 井﨑 康孝 (注)2 第4号議案 187,776 1,500 19 可決(97. 63%) 前川 憲三 162,014 27,263 19 可決(84. 23%) 富田 英孝 150,986 38,291 19 可決(78. 50%) 長野 智子 156,659 32,618 19 (注)2 可決(81. 45%) 第5号議案 189,037 240 19 (注)1 可決(98. 28%) 第6号議案 (注)1.出席した議決権を行使することができる株主の議決権の過半数の賛成であります。 2.議決権を行使することができる株主の議決権の3分の1以上を有する株主の出席及び出席した当該株主の議 決権の過半数の賛成であります。 4)議決権の数に株主総会に出席した株主の議決権の数の一部を加算しなかった理由 本株主総会前日までの事前行使分及び当日出席の一部の株主から各議案の賛否に関して確認できた議決権の集計に より各決議事項が可決されるための要件を満たし、会社法に則って決議が成立したため、本株主総会当日出席の株主 のうち、賛成、反対及び棄権の確認ができていない一部の議決権の数は加算しておりません。

次の