ノート パソコン マウス 動か ない。 HP PC

NEC LAVIE公式サイト > サービス&サポート > Q&A > Q&A番号 018135

ノート パソコン マウス 動か ない

そんな、大勢に愛されるマウスですが、突然動かないという問題が発生することがあります。 ここでは、ノートパソコンでマウスが動かなくなった時の対処法を解説します。 読み取り面の汚れを確認しよう マウスの裏側は汚れやすい箇所です。 光学式、あるいはレーザー方式の場合には、読み取りレンズが汚れていないか確認しましょう。 今では少なくなったボール式マウスが主流だった頃は、内部のボールとローラーを清掃することが日課になっていた時代もありました。 清掃時にボールを床に落としてしまい、ボールが変形して、マウスが真っ直ぐ進まなくなるトラブルが頻発していた記憶があります。 USBマウスの場合はポートを変える いつも通り、ノートパソコンにUSBマウスを接続して使おうとすると、なぜか動かない場合があります。 この時は、普段接続しているUSBポートと違う場所に接続していないかを確認してみましょう。 いつも接続しているUSBポートに接続し直すだけで解決することもあります。 マウスのユーティリティーソフトを確認する マウスのセットアップ時に付属のドライバを入れている場合には、マウス用のユーティリティーソフトがインストールされていることがあります。 このソフトによって、外付けマウスが無効になっている可能性があります。 外付けマウスが使用できる設定になっているか確認してみましょう。 マウスのプロパティを確認する ウィンドウズの「マウスのプロパティ」には、マウスに関する設定があります。 この設定を確認してみましょう。 ソフトウェアのアップデートによって設定が変更され、タッチパッドを優先使用する設定になっている場合があります。 ワイヤレスマウスの接続先を確認する ワイヤレスマウスを他のパソコンでも使い回している場合、予期せず他のノートパソコンに接続されていることがあります。 私は鞄の中にしまっていたノートパソコンにつながっていて、「動かない!」とガチャガチャやっているうちに、大事なファイルがゴミ箱に入っていたことがあるので注意です。 ワイヤレスマウスの電池切れ ワイヤレスマウスは充電池や乾電池によって動作するため、電池切れで動かなくなることもあります。 バッテリーの減りを通知してくれるマウスもありますが、なんの前触れもなく突然動かなくなるモデルもあります。 基本的なことですが、改めて確認してみましょう。 光学式マウスの動きがおかしい場合 光学式のマウスには、読み取り面との相性があります。 ツルツルしたマウスパッドやガラス面などでは正しく認識できず、マウスカーソルが飛んだり動かなかったりします。 これは、光学読み取り方式を採用しているマウスの弱点です。 マウスパッドやマウスを操作する場所を変えると、正常に動作するようになります。 ドライバを再インストールする いずれでも改善しない場合には、ドライバを再インストールすることで改善する可能性があります。 ドライバは、購入した時のパッケージに同封されているCDや、インターネット上からダウンロードすることで入手できます まとめ いつも使えていたものが急に使えなくなることは、しばしばあります。 特に、マウスは使えないと業務に支障が出てしまうものです。 これらの確認項目をチェックしても改善しない場合は、マウスが故障しているかもしれません。 他のパソコンに接続して動作するか確認し、早急に問題の切り分けを行うことが解決への近道です。 朝会社に来ていつものようにパソコンの電源ボタンを押して立ち上げようとしたが、パソコンが起動し パソコンを長く愛用していると、次第に起動の遅さを感じ始める人は少なくないと思い 前回、リカバリーディスクの作成についてお話ししましたが、リカバリーディスクが作れないパソコン 仕事やプライベートでもはや欠かせない存在となっているパソコン。 連続で長時間使用することが多い みなさんはパソコンを使用している内に、なんとなく動作が重くなってきたと感じることはありますか Windowsパソコンは、使用している内に余計なファイルが溜まってきたりして、だんだん動作が みなさん、パソコンをリカバリーした経験はありますか。 リカバリーとは、パソコンが起動し パソコンがキビキビ動作せず、何か操作をするたびに時間が掛かりストレスを溜めてしまうことはありませ 当社ではPCの出張サポートのご依頼も承っています。 中でも パソコンを利用している最中、急に動きが遅くなった、重くなったと感じたことはあり.

次の

ノートパソコンのタッチパットを無効にする

ノート パソコン マウス 動か ない

こちらの記事はWindowsを対象にしたものです。 こんにちは! 外出するときはノートPCが欠かせないヨス()です。 そんなわたしですが、今までにを忘れてしまい、慌てたことが何度かあります。 普段からタッチパッドを使っている人には何の苦労もないんですが、私は マウスしか使ったことありません( 2019年1月追記 現在はMacを使っていて、トラックパッドしか使いません)。 その上、タッチパッドをOFFにしているので、タッチパッドも反応がありません。 解除する方法も忘れましたし。 でも、マウスを忘れても、タッチパッドが使えなくても最低限の対処方法を知ってたので、使いづらいなりにもなんとかなりました。 今回はそう言うときに焦らなくて良い方法を紹介します。 メニューを出す基本操作 たくさんあるショートカットを覚えてなくても、メニューを出す方法だけでも覚えていればなんとかなります。 いろいろ覚えるのが面倒!! って方はここをまず最初に覚えていて下さいね。 マウスの右クリックメニュー まずはマウスの右クリックで出るメニューです。 これは専用のキーがあります。 キーボードの右下の方に Altキーと Ctrlキーの間ぐらいに「 アプリケーションキー(四角+矢印っぽいマークのアイコン)」があります。 これをクリックすると、右クリックをした時と同じようにメニューが出ます! (キーボードによって配置が違うかも知れませんが) スタートメニュー スタートメニューの出し方です。 通常ならタスクバーの左下にある スタートをクリックしていると思います。 マウスがないときは、キーボードの左下の方にあるWindowsのロゴマークの「 ウインドウズキー」を押します。 「ファイル」とかのメニューを出す ソフトを開いたときに、上にある「ファイル」や「編集」などのメニューを出すのは Altキーの出番です。 出てきたメニュー項目の横に( S)のようにあるのは Altを押したあと、 Sを押すと良いという意味です。 こんな風に ショートカットはメニューの中に書かれてあるので、ちょっとずつ覚えてみましょう。 「最小化」とかのメニューを表示 そしてウィンドウの「最小化」とかのメニューを表示させるやり方です。 メニューが出てきました。 ここでは 「移動」「サイズ変更」「最小化」「最大化」「閉じる」などのウィンドウの基本的な動作が選べます。 ちなみに私は この技を今知りましたw。 ウィンドウの移動なんかがマウスを使わなくてもできるのはびっくりでした。 いやー、何年パソコンを使っていても知らないことだらけだな。 ちょっと文章だけだとややこしいので、簡単に画像にまとめてみました。 上で説明した「メニューを出すキー」をまとめるとこんな感じです。 項目間を移動する 今度は項目間を移動するやり方です。 こちらは、マウスを持ち運ぶのを忘れなくても、覚えていて絶対に損しません。 むちゃんこ便利なので、ぜひ覚えてみてください。 次の項目へ 例えば、保存する画面とか、新規ファイルを開く画面で、次の項目に行きたいときは Tabで移動できます。 こんな感じで、項目間を移動できます。 便利だよ~! ほかにも、を見ていて、入力フォームで次の項目に行くときなんかも Tabで移動できます。 これを覚えておくとかなり便利ですよ~。 タブ自体を切り替え これ、結構知らない人が多いのではないでしょうか? これがタブです。 切り替わったタブ内での項目移動は先ほど出てきた Tabキーのみを押します。 使っているソフトを切り替え 現在起動しているソフトの切り替えも Tabを使います。 ただしこの場合は Altを押しながらです。 ちなみに Tabキーを使う「移動」に関しては、以前執筆したこちらの記事が参考になると思います! その他のもの 他に便利なショートカットはいろいろあります。 最低限、覚えておくと便利なものをまとめてみました。 エクスプローラー(ウィンドウ)を開く 新しくエクスプローラーを開くときは スタートから マイドキュメントなどを選んだりしてたと思いますが、これもショートカットでできます。 これで新しいエクスプローラーのウィンドウが開きます。 ちなみに新しいウインドウが開いて、 F4を押すと、カーソルがアドレスバーに移動するので、そこでなんかもできます。 一つ前のフォルダに戻る エクスプローラーを触っていると、一つ前の フォルダに戻りたいときってあります。 でも、これもショートカットがあるんですねー。 これは Backspaceを押すだけです。 戻りすぎたとき一つ進む さきほどの「戻る」を連打していると「あ! 戻りすぎた! 」ってこと、よくないですか? 私はせっかちなのでしょっちゅうありますw。 デスクトップを表示 いろんなソフトを立ち上げて作業をしているとき、デスクトップ上のデータをいじりたいときに、いちいち最小化していくのは億劫です。 これを押すと、一気に立ち上げているソフトとかウインドウが見えなくなり、デスクトップが表示されます。 もちろん、ソフトが強制的に終了されたわけではないのでご安心を! これ、マウスがないとどうやればいいのかドギマギしますよね……。 いろんなソフトで共通です。 名前を変更したいファイルや フォルダを選択して、単純に F2を押すだけ! 今回は私が主に使っている「 マウス無しでWindowsを操るのに便利なショートカット」たちを紹介しました。 基本的にメニューが出せたらいろんな選択ができるし、いろんな項目間の移動ができれば大抵のことができちゃいますので、ぜひ一個でも多く覚えることをオススメします。 たとえマウスがちゃんとあったとしてもw。 さて、今回の記事で紹介したものは、全部と連携させて、 マウスだけで操作できるようになるんです! 詳しくは、このブログでオススメしているマウスジェスチャーの MouseGestureL. ahkの記事をご覧ください! マウスジェスチャーって何なん?! って思った方……フッフッフ。 この記事を読んだらパソコンライフがより一層楽しくなりますよ。

次の

ノートパソコンのタッチパットを無効にする

ノート パソコン マウス 動か ない

ノートパソコンに内蔵されているマウスパッド(トラックパッドやタッチパッドとも呼ばれてる)を停止して、動かないようにする方法を紹介します。 ノートパソコンはマウスパットが内蔵されているのでマウスがなくても操作が出来ます。 ただ、マウスパットは、普通のマウスより操作性が良いとは言えず、マウスをノートパソコンに繋いで使っている方も少なくないでしょう。 ノートパソコンにマウスを使っていると、本体に内蔵されているマウスパットに手が触れる度にカーソルが動いて思わぬところに飛んでしまったり、クリックされてしまう事があります。 この様な誤作動はパソコンの作業性を低下させてしまう要因になるので、一時的にでもマウスパットの機能を停止した方が便利です。 タッチパットを無効にする方法 ノートパソコンの機種によって操作方法が異なる場合がありますが、標準的なノートパソコンの場合の停止方法を紹介します。 もしこの方法で停止できない場合はノートパソコンのマニュアルを参照してください。 (等ブログに機種とその停止方法を教えていただけると幸いです。 コントロールパネルが開きますが、ここから先はWindowsのバージョンによって若干操作方法が変わります。 下の画像の「プリンタとその他のハードウェア」をクリックし、「マウス」をクリックします。 デバイス欄に「TouchPad(パソコンによって表記方法が異なります)」を選択してから「無効」をクリックします。 最後に「OK」ボタンを押せば設定は完了です。 マウスを接続すると、互いのデバイスが干渉しあい、誤作動を引き起こす事もあるので、マウス接続をする際は、出来るだけタッチパッドを停止させておいた方が良いと思います。 逆に有効にしたい場合は、、「無効」の隣にある「有効」ボタンを押せばよいわけです。 デバイスは有効化しないといつまでもそのままなので、上記設定を操作してマウスパッドが動かなくなった場合は有効になっているか確認しましょう。

次の