バチェラー3。 「バチェラー3」水田あゆみさん「どん底に落ちた時は、未来を思い浮かべます」

『バチェラー3』ファイナリスト3人のその後。YouTuber、書籍発売も…

バチェラー3

Amazon Prime Video製作の人気リアリティーショー『バチェラー・ジャパン』シーズン3。 三代目バチェラーは兵庫・神戸出身の青年実業家・氏(31)。 本来、番組はエピソード11で最後の1人が選ばれ、完結したはずだったが26日に配信されたエピソード12では、『エピローグ〜バチェラーが明かす本当の結末〜』と題して友永氏から現在の恋人ついて衝撃の真相が語られた。 友永氏がフィナーレで最後の一人として選んだのは元北新地のホステス・水田あゆみ(30)さんだった。 しかしスタジオに覚悟を決めたような表情で現れた友永氏は「みなさんにきちんと報告しなければいけないことがたくさんあります。 ここに責任を果たすためにここに来ました」と告げる。 ただならぬ雰囲気が漂うなか本編での水田さんと友永さんの軌跡、そして無事結ばれた2人が友永さんが学生時代過ごしたフランス・パリのホストファミリーのもとを訪ねる和やかなVTRから『1ヶ月後』のテロップのあと、神戸を訪れたスタッフに友永さんは「突然のことなんですが水田あゆみさんとお別れをしてきました」と、告白。 これを見たスタジオがどよめくなか、「どうしても僕のなかで恵のことが忘れられなくて…日増しにその思いが強くなっていった」と最終話では最後の2人に残るも、水田さんに敗れたブドウ農家・岩間恵(25)さんが理由にあることを説明した。 直前のデートで友永さんへの恋愛感情に迷いをみせたことがきっかけとなったのか、最後の一人に選ばれることはなかった。 「さいっこうの結末だった。 今までで一番予想ができなくてすっごく面白かった」「想えばちゃんと届くんだ」と一途な水田さんの愛が報われたことに感動していた指原は衝撃の真相を聞いて「お二人が決めることだから。 でもあまりにも急すぎて…」と涙を流す。 すべての本編収録が終わり水田さんとの交際をスタートさせたにも関わらず岩間さんへの想いを断ち切ることができなかったことで「バチェラーの旅を一度終えて、自分の気持ちに正直に動こうと思いました」と苦渋の決断を下したという友永さんは「ほかの女性を想っているのにあゆみさんと付き合い続けることは不誠実」と水田さんとの別れを選んだ。 そんな友永さんの発言にこれまで友永さんと向き合ってきた参加女性が戸惑いの涙や怒りをみせるなか、破局して2ヶ月経過し、初めて顔を会わせるという水田さんがスタジオに登場する。 目の前の水田さんに「僕のわがままで傷つけてしまい、迷惑をかけてしまって本当にすみませんでした」と公開謝罪する友永さん。 それを黙って頷きながら受け止める水田さんは「本当に幸せの絶頂から悲しかったし、悔しかったし…つらかったけど、もう次会ったら一発殴らせてもらおうと思ったけど思い返すと幸せに過ごせた時間もあったし、時がたった今は運命じゃなかった、と思っています」と最終話で受け取った指輪を返却する。 あまりに大人の対応にMC陣が感心するなか「まだムカついている部分もある」としつつも「本当に純粋でまっすぐな人。 ときにはそうなりますけど、そこはひっくるめてすきだったので全部受け入れてます」と納得したような笑顔をみせる水田さん。 また、本編にも登場し3人の参加女性と対面した家族の反応について友永さんは「ブチギレされました。 お前はなにをやっているんや、わがまますぎる。 あゆみさんのことを考えろ、あゆみさんのことだけを考えろ、と言われました。 ごもっともだと」と明かす。 2人の出した答えに一度は静まったスタジオだったが今田が「バチェラー、まだ晒しきれてませんよね?」と確認すると再びざわめきが。 そして口を開いた友永さんが「今、岩間恵さんとお付き合いしてます」と報告すると、この日一番の悲鳴が上がった。 僕が押して、押して、押して。 自分の気持ちを全力でぶつけました」と話す。 さらに「お別れしてから自分のけじめをつけるためにお会いしにいきました」と水田さんとの交際中に岩間さんと会ったことを聞かされた女性たちは怒り心頭モードとなり「それはやばい。 「フランスでお別れしたじゃないですか!」と指原に責められると、友永さんは「フランスでは5分もしゃべれなかった。 想ってた気持ちは5分では伝わらない」と主張する。 そして岩間さんのインタビュー映像のなかで、パリで岩間さんが自分の気持ちを友永さんに明かした後、カメラがないところで朝まで2人で再び話したそうで「このひとってこういうひとなんだってわかって、初めて知ったこともたくさんあって、最後の最後、私の心が揺れ動いてしまった。 本人にも『好きじゃない』と伝えた後だったので心情的にはそれを貫き通さないとと思いました。 ローズセレモニー直前もモヤモヤしていた」と岩間さん。 帰国後、友永さんから連絡をもらったことに喜びながらも、2人で会うことにはためらったそうだが、友永さんの猛アプローチで再会したという。 重苦しい雰囲気の中、いよいよ、岩間さんがスタジオに登場。 友永さんを、水田さんと挟む形でソファに座った岩間さんは収録中は自信をもって『好き』といえなかったことを振り返り「いまは真剣に友永さんとお付き合いさせていただいて、きょうはもう、正直になんでも話す覚悟できました」と話す。 友永さんの想いも最初は拒否していたそうで「あゆさんを選んで終わってるから、あゆさんと向き合ってほしいと伝えました」とし、1ヶ月での破局には「早いな」。 それでも「すごいすきだと実感して、正直に『会いたい』と思ってしまいました」と率直に吐露した。 「最後に選ばれたら結婚も期待されるし、リアルに実感してしまって思い悩んでしまった」と岩間さん。 「終わってからすきじゃないって思い込んでたのかな。 で、後悔したところもありました。 大きかったのは全部のデートが終わってフランスでゆっくり一晩、初めて2人で話せた。 そこで惹かれました」とカメラの外で距離が縮まったことを明かし「最後の最後まで優柔不断だった。 それは私の弱さだった」と反省。 現在は神戸と東京で遠距離恋愛を続けているそうだが「僕が東京に行く」と地元にこだわりをみせていた友永さんと故郷を離れることを決意。 遠距離ながら「週2、3回」もデートしていることや岩間さんの実家へのあいさつも再度済ませたことも明かされた。 怒涛のように真相が明かされていくなか、水田さんは「私もみんなも一緒に2人のことはしっかり応援してます。 幸せになってください」と激励。 岩間さんは「この旅でいろいろなことがあって紆余曲折があったんですけど今は真也さんのことを愛していますし、これから同じ道を2人で決めているので暖かく見守ってくれたらうれしいです」、友永さんさんも「覚悟をもって、誠心誠意、全部話しに来ました。 今から僕は岩間恵さんと人生をともにしていく、その覚悟で2人で歩んでいきたいと思っています」とみんなの前で決意表明。 拍手で見送られながら、2人が手を繋いでスタジオを後にした。 まさかの大どんでん返しでシーズン3は本当の意味での終幕となった。

次の

バチェラー3 あらすじとネタバレ感想全まとめ【女性メンバーと男性紹介】

バチェラー3

「バチェラー」のGoogleトレンドの結果。 2017年と2018年に放送されたシーズン1・2を超え、シーズン3は大きな話題を集めていることがわかる。 今回、そういった演出はほとんどないか、あっても目立たない。 のっけから婚約指輪を持参して現れた3代目バチェラー・友永真也氏は、好みのタイプをハッキリと宣言。 彼の具体的な希望にそぐわない女性は、バッサバッサと切り捨てられていく。 そこには「バチェラー、だまされないで!」と言いたくなるような男女の駆け引きはほとんど存在しない。 終盤戦になるにつれ女性同士のケンカも影をひそめ、3人にまで絞り込まれた今は、もはや静かなバトルロワイヤルの様相を呈している。 テーマは「カミングアウト」 10月25日に配信される最終回は「衝撃の結末」という宣伝文句が使われているが……。 動画:Amazon Prime Video JP - アマゾンプライムビデオ とはいえ、バチェラーが毎回「ローズセレモニー」で気に入った女性にバラを渡し、ローズを渡されなかった女性は去る、という構成自体は、シーズン1も2も変わらない。 バチェラー3が一線を画すのは、その内容の重苦しさだ。 今シーズンでは、 女性たちのさまざまな「カミングアウト」が重点的にフォーカスされ、それを女性がいつ・どう明かすか、さらにバチェラーがその告白にどう対応するか、が大きな見せ場になっている。 その最たる例が、エピソード6で田尻夏樹さん(30)が明かした「バツイチで11歳の子持ち」告白だろう。 この他にも、0歳で父親に捨てられたという濱崎麻莉亜さん(22)や、グアムで無差別殺人事件に巻き込まれ、親戚を亡くした野原遥さん(28)などのトラウマを抱える女性たちが現れる。 カミングアウトで印象的なエピソードが、大阪・北新地の元ホステス、水田あゆみさん(30)によるものだ。 妹がうつになったことが結果として両親の離婚を招いた、と告白した水田さんに対し、バチェラーが「 家族のために自分を犠牲にしたから(ホステスになった)」と発言したのだ。 この発言にTwitterでは「ホステスを下に見ている」「視野が狭すぎる」と、バチェラーへのバッシングが起こった。 水田さん本人も、以下のようにツイートしている。 ただ一つ、「家族のために自分を犠牲に」という言葉にすごく違和感。 私はこのような認識はしておりません。 大切な家族のために、可能な限り力を添えることは幸せなことです。 私はこのような認識はしておりません。 大切な家族のために、可能な限り力を添えることは幸せなことです。 」 「 結婚を考える人に、自分の過去やアイデンティティをどう告白するか」は、バチェラー3を形作る重要な裏テーマだ。 女性の生き方や価値観にも言及 「婚約者へのカミングアウト」というテーマは、必然的に女性の描かれ方をも変える。 キラキラな婚活デートに、ドロドロのオンナのケンカというコンセプトゆえ、バチェラーはつねに「中身が薄っぺらい」という批判にさらされてきた。 こうした批判を受けてか、シーズン1と2では主に「どうバチェラーを振り向かせるか」にのみ終始していた女性たちも、シーズン3では自らの生き方や価値観にも言及するようになっている。 先述のシングルマザー・田尻さんは、母親としての自らの複雑な葛藤をこう語る。 「(子どもがいることは) 友永さん(バチェラー)じゃなくて私ががんばることだから。 彼氏に、母の顔を見せる必要はないと思ってて……」 「(子どもに会うことが)楽しみって言ってくれて、嬉しいと同時に不安」 また、山梨のぶどう農家娘という岩間恵さん(25)は、神戸に一緒に住んでほしいというバチェラーに対し、こう抵抗してみせる。 「なんでそんなに神戸にこだわるの?家族も友達もここ(山梨)にいるし、不安はある。 しかし少なくともバチェラー3は、岩間さんをはじめとする女性たちが「結婚に何を望むか」を丁寧に描く。 それは逆説的に「 現代の婚活女性たちが、結婚について何に抵抗を感じているのか」を反映しているのだ。 複雑な家庭事情、そのカミングアウト。 運命のバラはたった1本だ。 だからこそ、バチェラー3では今までになく、SNSでの議論が紛糾している。 バチェラーの言動にも、回を追うごとに賛否両論の嵐が吹き荒れる。 水田さんのせきらら家庭事情が涙なしでは居られなかった。 お父さんが僕がもっと支えられたらよかったんやけどって言った時に咄嗟に「そんなことないよ」って言った辺り涙腺崩壊した。 絶対幸せになってほしい。 真也じゃない。 はっきりした。 真也じゃない、岩間さんに譲っとこ。 お父さんが僕がもっと支えられたらよかったんやけどって言った時に咄嗟に『そんなことないよ』って言った辺り涙腺崩壊した。 絶対幸せになってほしい。 真也じゃない。 はっきりした。 真也じゃない、岩間さんに譲っとこ。 だから私たちは、バチェラーで切り捨てられる女性たちを、他人事とは思えない。 最終回は、10月25日(金)に放映される。 (文・西山里緒).

次の

『バチェラー3』ファイナリスト3人のその後。YouTuber、書籍発売も…

バチェラー3

『バチェラー・ジャパン』シーズン3 メインビジュアル(C)2019 Warner Bros. International Television Production Limited. All rights reserved. 『バチェラー・ジャパン』とは、成功を収めた1人の独身男性(=バチェラー)のたった1人のパートナーの座を勝ち取るために、性格もバックグラウンドも異なる20名の女性たちが競い合う「婚活サバイバル番組」。 国内外、様々なシチュエーションで展開されるバチェラーとの非日常的なデートや、女性たちが一堂に集まり火花を散らし合うカクテルパーティなど、種々のイベントを通じて繰り広げられるむき出しの人間ドラマをやらせなし、台本なしで描く。 バチェラーは友永真也 岩間恵 (C)2019 Warner Bros. International Television Production Limited. All rights reserved. 25歳 ぶどう農家 山梨県 1人の時間も、誰かと過ごす時間も両方必要だし、両方好きです。 フットワークが軽いので、旅行も大好きでひとりで海外に行ったり、飲みに行ったりします。 今回のバチェラーも海外に住んでたことがあるということで、なんとなく共通の話題が見つけられそうです!大人しそうに見られがちですが、実は誰よりも熱い女だということをちゃんとわかってもらえるように頑張りたいと思います。 「戦い続ける女子大生」浦田直佳(うらた・なおか) 濱崎麻莉亜 (C)2019 Warner Bros. International Television Production Limited. All rights reserved. 22歳 IT企業勤務 埼玉県 まっすぐで素直、白いキャンバスのような性格です。 これまでの辛いことや別れの経験はこのためにあったのだと、運命を感じられるような関係性を友永さんと築けたら嬉しいし、そんな期待で胸がいっぱいです。 私のチャームポイントの笑顔で友永さんをハッピーにしたいと思います。 そして、最後に指輪をもらえる瞬間を楽しみにしています。 International Television Production Limited. All rights reserved. 30歳 元・北新地ホステス 大阪府 真面目でかなりせっかちなタイプです。 誰よりも相手を思いやる気持ちが強く、愛情深く優しいところを前面に出して頑張りたいです!そして、友永さんと一緒に安らげる居場所を創りたいと思っています。 密かにですが、最後の1人に残れる自信はあります!友永さんが賢い人であれば(笑)。 特別番組も放送また、6月18日よりバチェラー・ジャパンの特別番組『ナインティナインのバチェラー3 大予想スペシャル』がPrime Videoと公式YouTubeチャンネルにて一般公開。 同番組では矢部浩之氏(ナインティナイン)が進行役として、岡村隆史氏(ナインティナイン)、指原莉乃氏、そして高橋真麻氏がバチェラー・ファンとして、参加女性20名それぞれのバチェラーとの恋愛ポテンシャルを評価し、プロフィールや恋愛心理学の分析をもとに、どの女性が最後まで残るのかを予想する。 (modelpress編集部)• モデルプレス 2020-07-22 20:45• モデルプレス 2020-07-22 20:31• しらべぇ 2020-07-22 20:30• しらべぇ 2020-07-22 20:15• しらべぇ 2020-07-22 20:00• モデルプレス 2020-07-22 20:00• モデルプレス 2020-07-22 19:45• しらべぇ 2020-07-22 19:40• モデルプレス 2020-07-22 19:35• しらべぇ 2020-07-22 19:20• しらべぇ 2020-07-22 19:00• モデルプレス 2020-07-22 19:00• モデルプレス 2020-07-22 19:00• しらべぇ 2020-07-22 18:45• インターネットTVガイド 2020-07-22 18:45• しらべぇ 2020-07-22 18:30• J-WAVE NEWS 2020-07-22 18:30• ジェイタメ 2020-07-22 18:29• しらべぇ 2020-07-22 18:15• しらべぇ 2020-07-22 18:10.

次の