モスバーガー メニュー ランキング。 【2019年最新】モスバーガーのおすすめ人気ランキングBEST20!

モスバーガーのおすすめ人気メニューを食べたい!美味しいのはどれ?徹底調査!

モスバーガー メニュー ランキング

モスバーガーが人気の理由 ファストフートといえばハンバーガーですよね。 たくさんのハンバーガーチェーンの中でも人気のお店はどこなのでしょうか? sumicaの独自アンケート調査の結果、 最も多くの人が好きと回答したのが「モスバーガー」でした! ではその人気の理由は何なのか、リサーチしてまとめてみました! 原材料の産地と品質に徹底したこだわり モスバーガーは原材料の産地と品質に徹底したこだわりを持っています。 モスバーガー使われる野菜は全国の協力農家さんから仕入れた国産のみ。 できるだけ農薬や化学肥料を使わずに育てられたものを厳選しています。 農薬は地域の一般的な使用料の5割減が目標。 品質チェックのためにモスバーガーの担当者が協力農家さんへ赴くことも。 独自基準で評価を行い品質に問題がないかチェックしています。 またモスバーガーの店頭ではその日の商品に使われるお野菜の情報を掲示。 お客様へどんな野菜が使われているのか伝わる仕組みにしているんですよ。 また、 品質のため材料の管理はそれぞれに合わせて最適な方法で行われています。 バンズ、パティ、野菜など材料に合わせたやり方で管理しているんですよ。 配送の際も材料に合わせた温度で、温度変化がないようにするというこだわりよう。 これらのこだわりが、モスバーガーの安全・安心・美味しさを作っているんですね! 日本人の味覚に合うように味を研究 日本生まれのモスバーガーでは、日本人の味覚に合う商品開発を行っています。 日本人に合うメニューやソース、パティ作りのため研究を重ねているんですよ! 例えばモスバーガーの代表メニューである「モスバーガー」に使われるミートソース。 日本人の舌に合うよう、しっかりとコクを出し味を調整しているんです。 またメニューも日本人に馴染みのある味や素材を使っているものがたくさん。 てりやきバーガーやライスバーガーはモスバーガーで生まれたメニューなんですよ。 てりやきバーガーのソースは、時代に合わせて味を少しずつ進化させているというから驚きです! 店舗数の多さ 日本と世界に店舗を展開するモスバーガー。 その国内店舗数はなんと約1,300店! 日本全国全ての都道府県にお店があるんですよ。 最も店舗が多いのは東京で172店舗もあるそうです。 またモスバーガーに加え以下のお店も展開中です!• ご飯も食べられる「モスカフェ」• 上級ハンバーガー「モスクラシック」• 最上級ハンバーガー「モスプレミアム」 モスバーガーのおすすめ人気メニューランキングBEST20 モスバーガーのおすすめメニューを紹介します! こだわりの商品の中から20アイテムを厳選しました。 【定番・人気No. 1】モスバーガー モスバーガーの看板メニュー「モスバーガー」は不動の人気を誇るおすすめ商品です! ジューシーなパティに特製ミートソース、厚切りのトマト。 熱々なミートソースにひんやりトマトのハーモニーが絶妙です。 またモスバーガーと組み合わせて注文してほしいのがポテトセット。 フレンチフライポテトとドリンクがセットになったメニューです。 モスバーガーのミートソースにポテトをつけて食べると美味しいと評判なんですよ。 値段 343円(税別) カロリー 365kcal 【甘じょっぱいタレが魅力】テリヤキバーガー 子どもから大人まで大人気のモスバーガーの「テリヤキバーガー」もおすすめ! パティに甘辛いソースとマヨネーズ、フレッシュなレタスがたぷっり。 ソースは味噌と醤油がベースになっており、その味わいはパティやバンズの進化に合わせて調節し続けているのだとか。 甘じょっぱい醤油タレが魅力のおすすめ商品です! 値段 334円(税別) カロリー 374kcal 【直火で香ばしく焼き上げた】テリヤキチキンバーガー モスバーガーの「テリヤキチキンバーガー」も人気のおすすめ商品です。 焼き鳥のような甘辛で香ばしい香りが食欲をそそります。 直火でじっくりと香ばしく焼き上げたチキンにしゃきしゃきレタス、オニオンスライス。 甘辛の照焼きソースにマヨネーズの相性が最高です! ひとくち噛めば、鶏肉のジューシーさがお口に広がるおすすめの一品です! 値段 334円(税別) カロリー 308kcal 【分厚いカツとたっぷりキャベツ】ロースカツバーガー モスバーガーの「ロースカツバーガー」はボリューミーな食べごたえが魅力です! バンズには四角く分厚いカツに、繊細な細さの千切りキャベツがたっぷりサンドされています。 どこか懐かしい味わいのソースが良く絡んだカツは柔らかくしっとり。 ガッツリ食べたいときに注文したいおすすめ商品です。 値段 352円(税別) カロリー 412kcal 【あつあつソースにとろけるチーズ】モスチーズバーガー 人気のモスバーガーにチーズを加えたのが「モスチーズバーガー」です。 チーズが入ることでよりまろやかで濃厚な味わいに。 ジューシーなパティにミートソース、フレッシュトマト、チーズ。 モスの特長でもあるミートソースとチーズの相性が抜群です。 あつあつのミートソースにチーズがとろけますよ。 食べた後の包みに残ったソースはパティなどの旨味が溶け込み、チーズでまろやかになっています。 ぜひポテトやオニオンフライにつけて食べてくださいね。 値段 232円(税別) カロリー 362kcal 【旨辛スパイシー】チリドッグ モスバーガーのホットドッグメニューはソーセージがパリッとジューシーでおすすめ。 3種類あるホットドッグの中でもおすすめなのが「チリドッグ」です! ハリのあるジューシーなソーセージに、トマト風味の辛旨なホットチリソースがマッチ。 ソーセージはバンズからはみ出るほど大きく食べ応えがありますよ。 辛いものが好きな人には「スパイシーチリドッグ」もおすすめです。 ハラペーニョがトッピングされて刺激的な辛さを楽しめます! 値段 325円(税別) カロリー 370kcal 【野菜たっぷり】モス野菜バーガー 最近お野菜が足りてないな…と感じる方におすすめなのが「モス野菜バーガー」です。 ハンバーガーなのにお野菜たっぷりで、さっぱりと食べることが出来ますよ。 バンズにはパティともりもりのレタス、オニオンスライス、厚切りのトマトをサンド。 ソースは玉ねぎ、セロリ、ズッキーニ、赤ピーマンが入ったオリジナルオーロラソースです。 モスバーガーのこだわり野菜の美味しさを楽しめるおすすめメニューです。 値段 334円(税別) カロリー 351kcal 【ぷりぷり海老とレモンタルタル】海老カツバーガー タルタルソース好きさんにおすすめなのがモスバーガーの「海老カツバーガー」です。 サクサクのエビカツにたっぷり千切りキャベツに爽やかなレモンタルタルソースをオン! 海老カツはぷりぷりのエビがぎっしり詰まってふっくらサクサク。 海老の甘味が感じられますよ。 タルタルソースは玉ねぎ、ピクルス、卵などに濃縮レモン果汁などを加えさっぱりとした味わいに。 海老の風味に爽やかなタルタルソースの相性が抜群です。 値段 362円(税別) カロリー 390kcal 【野菜尽くし】モスの菜摘 ソイモス野菜 野菜がたっぷり摂れておすすめなのがモスバーガーの「モスの菜摘(なつみ)」シリーズ。 バンズの代わりにレタスで具材をサンドした商品です。 中でも「ソイモス野菜」は野菜尽くしでおすすめ! 大豆で作られたソイパティを使っているのでお肉は入っていません。 レタスに厚切りトマト、細切りレタス、オニオンスライス、ソイパティをサンド。 ソースはオーロラソースです。 野菜尽くしですが食べ応えがあると口コミのおすすめ商品です! 値段 334円(税別) カロリー 155kcal 【ご飯がおいしい】モスライスバーガー焼肉 モスのライスバーガーの中でもおすすめなのが「モスライスバーガー焼肉」です! パンよりご飯派という人も満足すること間違いなし。 香ばしく焼いたライスプレートにレタス、焼肉を挟んだ商品です。 焼肉は牛ばら肉をソースに漬け込み、お店で焼き上げています。 ソースはフルーティーで甘辛な醤油ベースでご飯がすすむ味わいですよ。 値段 362円(税別) カロリー 421kcal 【しっかり肉感】とびきりハンバーグサンド チーズ 肉肉しいハンバーガーが食べたいという人におすすめなのがモスバーガーの「とびきりハンバーグサンド 」シリーズです。 中でも<チーズ>はおすすめの人気商品! 通常の1. 7倍もの大きさのパティに国産チーズ、オニオンスライスをバンズにIN。 ソースもこだわりの国産丸大豆醤油を使用し、コクのある仕上がりに。 パティのお肉はこだわりの国産肉を100%使用しています。 ジューシーで柔らかく、深みのある味わいですよ。 国産チーズには国産バターを加えてミルキーなお味に仕上げています。 値段 408円(税別) カロリー 477kcal 【白身魚のフライとチーズがマッチ】フィッシュバーガー モスバーガーの「コーンスープ」はホッとしたいときにおすすめのメニュー。 北海道産のトウモロコシと玉ねぎを使用し、丁寧に時間をかけて仕込みました。 あえて粗くカットしたトウモロコシが入ることで、甘みやうまみを感じる仕上がりに。 コーンスープはテイクアウトもOKです! 値段 146円(税別) カロリー 288kcal モスバーガーのスープはコーンスープをはじめ3種類です。 コーンスープ• ミネストローネ• クラムチャウダー 【程よい甘さとなめらか食感】モスシェイクバニラ モスバーガーの「モスシェイクバニラ」はコクがあるのにくどすぎないのが魅力。 北海道産の生乳をふんだんに使用し、コクはあるけど程よい甘さで飽きません。 なめらかな食感とちょうど良い甘さで病みつきになる人も多いおすすめメニューです! 値段 Sサイズ:232円(税別)、Mサイズ:288円(税別) カロリー Sサイズ:200kcal、Mサイズ:318kcal モスバーガーのモスシェイクはバニラをはじめ3種類です。 バニラ• ストロベリー• コーヒー 【ひんやりスイーツ】ひんやりドルチェ ベイクドチーズ ひんやりなめらかな食感でおすすめなのがモスバーガーの「ひんやりドルチェ ベイクドチーズ」です。 クリームチーズに加え爽やかなサワークリームを入れることで、 濃厚なのにさっぱりとした味わいに。 底にはサクサクのクッキー生地が隠れています。 溶け具合によって食感が変わるので好きなタイミングで食べてくださいね。 ひんやりドルチェはベイクドチーズと抹茶ショコラの2種類です。 値段 167円(税別) カロリー 126kcal 会員登録をせずに注文も可能。 支払いはネット決済、もしくは店舗受け取り時に行います。 またネット注文だけの特別価格メニューもあるのでお得でおすすめです! 店舗検索はこちらから。 アプリで購入 モスバーガー公式アプリもお得でおすすめ。 ネット購入もアプリから行うことができますよ。 また公式アプリでは割引クーポンを配信中です! アプリをダウンロードして、お得にモスバーガーを食べちゃいましょう! まずはお持ちのスマートフォンにモスバーガーの公式アプリをインストール。 アプリの利用は無料です。 アプリ内で配信されたクーポンの中から使いたいものを選びます。 お店で注文の際に店員さんへ使いたいクーポンの番号を伝え、スマホの画面を見せればOK。 クーポンの内容は期間によって更新されていきます。 ハンバーガー以外にサイドメニューなどのクーポンもありますよ。 ポイントがたまるモスカードもアプリで表示可能。 メニューも店舗もアプリでサクッと検索できておすすめです!.

次の

お願いランキング【モスバーガー】おすすめハンバーガーベスト8!!スタッフ店員が絶対食べるべきメニューって何?(4月29日)

モスバーガー メニュー ランキング

1972年創業のモスバーガー。 日本発祥のハンバーガーチェーンであり、日本国内での店舗数はマクドナルドに続き第2位の店舗数を誇る。 いまでは他のチェーン店でもすっかりお馴染みとなったテリヤキバーガーやライスバーガーを初めて商品化するなど、メニュー開発力の高さも折り紙付きだ。 多くの個性的なメニューを揃えているモスバーガーだが、いったいどのメニューが最も人気だろうか。 今回はマイナビニュース会員804人にアンケートを実施し、「最も好きなモスバーガーの定番メニュー バーガーメニュー 」を聞いてみた。 あなたは「モスバーガー」を利用したことがありますか? 「はい」 93. 鶏一枚肉に絶品ダレ最高! チープな味じゃなくて、ファストフードの中でも群を抜いている。 モスバーガーの定番メニューで最も好きなものを聞いた。 1位は「モスバーガー」で13. 以下、2位「テリヤキバーガー」 8. そのメニューを選んだ理由は、それぞれが「とても美味しいから」というのは大前提として、「モスバーガー」では「一番初めに食べたメニュー」「定番」「シンプル」という声が寄せられている。 同様に「テリヤキバーガー」は、「ボリュームがある」「バランスが良い」「照り焼きソースが絶妙」。 「テリヤキチキンバーガー」は、「チキンがジューシー」「飽きのこない味」「昔から好き」。 「モスチーズバーガー」は、「チーズが好き」「素材の味が活きている」「具材の味がマッチ」。 「海老カツバーガー」では、「食材の美味しさが他社より上」「人生で初めて食べた海老カツ」「海老のプリプリと衣のサクサク」などのコメントが印象に残った。 モスバーガーは1972年、日本発祥のハンバーガーチェーンとして設立。 以来、日本人の味覚に合うハンバーガーを提供することをテーマに掲げ、同社ならではの独創的なアイディアや取り組みで注目を集めてきた。 例えば、注文を受けてから作る「アフターオーダー方式」や、いまやすっかり一般的なメニューになったテリヤキバーガーやライスバーガーなどのメニュー開発、素材へのこだわりやヘルシー路線・高級路線など、そのユニークさは際立っている。 今回のアンケートでも全体に素材の良さや、日本人好みのソースやパティの旨味、バランスの良さなどを評価する意見が目立つ。 また、同社発と言える「テリヤキバーガー」「テリヤキチキンバーガー」などを推す声も多く、やはり初めて食べた時の感動がいまだに忘れられないという人は多いようだ。 欧米系のハンバーガーチェーンとは一味違う、そんなモスバーガーの存在感の大きさが改めて感じられる調査結果となった。

次の

モスバーガーのおすすめ人気メニューを食べたい!美味しいのはどれ?徹底調査!

モスバーガー メニュー ランキング

ダイエットやトレーニング期間など減量中はとくに気になる人も多いはず。 モスバーガー公式サイトのメニュー表には、各メニューのカロリーが記載されているため気になる人はチェックしましょう。 ちなみに、モスバーガーのレギュラーメニューで最も低カロリーなメニューは、155kcalの「モスの菜摘 ソイモス野菜」。 朝モスとは、開店から10:30amまでの時間限定で注文できるモーニングメニューのこと。 具材はレタスやトマトなどの野菜が中心で、カロリーハーフのマヨネーズが使われたヘルシーなバーガー中心に展開しており、健康な朝食を食べたい人にはうってつけです。 朝モスには、ハンバーガー以外にトーストもあるので、軽めに済ませたい人でも楽しめます。 最近話題になったのは、2019年7月から9月頃まで販売していた「タピオカミルク」。 台湾産ブラックタピオカを使い、お茶の深い味わいが楽しめる本格的なドリンクとして話題を集めました。 この商品はタピオカブームもあいまって、合計で140万食の売り上げを達成しています。 現在は「おしるこ(粒あん)」が期間限定商品として販売中。 ほっとするような甘さで、寒い季節にはうってつけです。 2019年8月より、大人気画家・ヒグチユウコとモスバーガーのコラボキャンペーンが始まりました。 モスチキンやポテトなどの人気のサイドメニューを詰めたセットが、ヒグチユウコのオリジナルイラスト入りのパッケージで販売され、購入者限定グッズが特典としてつくといった内容となっています。 現在キャンペーンは2019年10月より第2弾がスタートしており、なくなり次第終了予定とのことです。 便利な宅配(デリバリー)サービス.

次の