ヘバーデン 結節 治療 法。 ヘバーデン結節:日立保険サービス

ヘバーデン結節とは?変形や腫れの原因と正しい治療法7つ

ヘバーデン 結節 治療 法

手の指に痛みや変形の症状が出る病気はいくつかあり、少し前までは、指の使いすぎや加齢が原因の「変形性関節症」とひとくくりにされていました。 近年、ヘバーデン結節の発症には、女性ホルモンであるエストロゲン(卵胞ホルモン)の分泌量の減少が大きく関わっている可能性があることが判明しています。 もともとエストロゲンには腱(けん)や、関節を包む滑膜(かつまく)の腫れを抑える作用があり、エストロゲンの分泌量が減少すると滑膜が腫れて、関節の動きがスムーズではなくなるのです。 また、同様の病気として、手指の第二関節が腫れて変形する「ブシャール結節」があり、ヘバーデン結節とブシャール結節の両方を発症する場合もあります。 これらは、似たような症状をみせる関節リウマチとは炎症を起こす仕組みが異なります。 「最初に関節リウマチを疑って検査を受けたけれど、陰性だった」という人が、ヘバーデン結節だったということも多いようです。 エストロゲンの分泌量が急激に減少する更年期以降の女性、つまり40〜60代の女性に多く見られます。 なかでも、女性ホルモンに似た作用を持つ「エクオール」を体内で作れない人が発症しやすいといわれています。 病気の遺伝は基本的にありませんが、エクオールを体内で作れるかどうかは体質の遺伝があるとされ、母親の手指に変形がある女性のうちの約67%に手指の変形が生じるといわれています。 祖母に変形があった場合も、隔世遺伝の可能があります。 また、エストロゲンが減少する妊娠中から出産後にかけて、一時的に手指の腫れやこわばりなどの症状が出る人もいます。 この場合は、月経が再開すれば治まり、関節や骨の変形には至りません。 診察は一般的な整形外科でも受けられますが、手外科の専門医がいる医療機関を受診するのがベストです。 診察ではまず、問診と視診、触診で、第一関節に盛り上がったデコボコとした腫れがあるかどうかを確認します。 次にレントゲン検査で、骨と関節の状態を確認します。 軟骨のすり減り状況を確認できる正面図に加えて、骨の一部がとげ状になった骨棘(こっきょく)の有無が確認できる側面図も撮影するのが望ましいです。 レントゲン検査によって、問診、視診、触診ではわからない軽度の変化も確認できます。 関節リウマチが疑われる場合には、血液検査(結果は数日かかります)を行います。 診察、検査ののち、当日中に診断結果が出ます。 診療の流れ 指にこわばりや違和感があっても、しばらくすると治まり、なかなか受診に至らないのが現状です。 実際、受診された方からも「そういえば、小指は何年も前から痛かった」「痛みがなくなったので、治ったと思った」など、何年も前から違和感や痛みはあったという声をよく聞きます。 変形してしまった骨は二度と元には戻りません。 手は、生活にはもちろん、コミュニケーションにおいても大切な存在です。 将来、指の変形や強い痛みを防ぐためにも、違和感やこわばりがあったら、なるべく早めに受診してください。 ヘバーデン結節は、原因、予防、治療法の情報が医療関係者にもまだ十分には浸透していないため、残念ながら「年のせい」「手の使いすぎ」などの誤った説明を受け、治療が遅れることもあるようです。 気になることがあれば、手外科の専門医の受診をおすすめします。 最近は、30代でもエストロゲンの分泌量が減少し、更年期のような症状が出る女性が増えつつあります。 エクオールを作り出せる体質かどうかは、市販の検査キットで簡単にチェックできるので、早めにチェックをしましょう。 作り出せない体質と分かった場合は、予防も兼ねて40代からエクオール製剤の摂取を始めるとよいでしょう。

次の

ヘバーデン結節の痛み【今からできる!厳選5つの対処法】

ヘバーデン 結節 治療 法

整形外科的にも 原因不明とされる手の変形には様々な種類があります。 多くは原因不明の為、 対症療法として注射や薬などを用いますが、 再発リスクや症状が全く変わらないケースが多々あります。 体質の改善こそが治療のポイントにもなります。 むくみ・うっ血などの原因を少しでも減らしていく事で多くの症状は治まります。 当院は主に対症療法と原因療法を同時に改善していきます。 手や指に多い変形などの疾患 ヘバーデン結節 指の第一関節(DIP)の変形で背側(手の甲側)に2つのコブ(結節)が出来るのが特徴。 赤く腫れあがると痛みを伴い指は曲がったままに変形し握る時にも痛みを伴います。 40歳以降の女性に多いとされます。 (リウマチではありません。 ) 母指関節症 母指の付け根のCM関節といわれる関節炎です。 ドケルバン病(腱鞘炎)と鑑別診断が必要です。 複雑な動きをする事が出来る関節のため炎症が生じやすいとされています。 ばね指 女性に多い。 炎症を起こした腱が腱鞘で腱を押さえている腱鞘でひっかかり弾発指といわれるばね指症状を来たします。 重症時には指を完全に曲げることも出来ず、痛みを伴います。 ドケルバン病 妊婦に多い。 いわゆる母指に起こる腱鞘炎ですが、腱が肥厚し炎症を伴い母指の動きにより痛みを伴います。 難治化しているケースもあり、手術などで腱の鞘を切開する場合もあります。 原因は不明とされていますが、その原因はむくみやうっ血などの滞りが大いに関連しています。 ホルモンの変化や自律神経の影響を受けやすい女性に特に発症しやすいです。 原因はむくみ? なんらかの身体の機能低下が起こることにより発症します。 (機能低下とは身体が正常な機能を失った状態のことです。 )いずれも筋や腱など関節の機能が低下し正常な機能を失う事で発症しています。 食べ過ぎ・食べ方 食べたものがしっかり代謝(エネルギーに)されていない状態が続くことにより筋や腱は機能低下を起こします。 運動不足 筋肉のポンプの働きが低下を起こすと余分なエネルギーが筋や腱に付着し肥厚しやすくなる事により腱鞘炎などを来たしやすくなります。 姿勢 姿勢が崩れることにより身体は滞り(うっ血)しやすい部位が出てきます。 その滞りが原因で神経や血管などが圧迫され、血流が低下する事で筋や腱の機能が低下し発症しやすくなります。 治療するには• 関節や腱の炎症を取り除く治療(対症療法)• 身体の機能を正常に戻す治療(原因療法) 肥厚した腱や炎症を起こした関節にもは有効です。 当院でも照射後に動きが良くなり痛みが軽減する事を実感して頂いています。 特に指先のむくみや滞りの原因となる筋肉は 上腕三頭筋です。 腕のたるみやむくみは筋肉のポンプの機能低下を起こしてしまいます。 その他にも ホルモンバランスや自律神経を考慮し、鎖骨周囲や骨盤周囲の効果的な ストレッチを指導する事があります。 指の変形や炎症でお困りの方がいればご相談下さい。 ヘバーデン結節の施術• まずはどの指は一番状態が悪いかチェックします• 圧痛部位や変形部位をチェック• 手首の硬さや首の状態もチェックしていきます。 施術はスーパーライザーを用いて指の変形部位へ直接照射する事で関節の腫れや痛みの抑制が可能です。 手首の問題やこわばりが強い場合にはストレッチを併用します。 頸椎に問題がある場合には同時に施術を行います。 なかなか完治しにくい場合や手全体のこわばりがある場合には食事のアドバイスなどを行う事があります。 施術を繰り返し、正しいストレッチ法などを行っていく事で日常生活の痛みや不安はほとんど消失します。 一番のポイントは変形なのか腫れなのかということです。

次の

ヘバーデン結節 最新情報:ヘバーデン結節に悪影響なコーヒー

ヘバーデン 結節 治療 法

病院で 「ヘバーデン結節」と診断され、指の痛みに困っているでしょうか? そんな方のために、 ヘバーデン結節の痛みについて、厳選した5つの対処法をお話していきます。 何かをつまんだときに指がズキズキと痛んだり、どこかに指をぶつけるとズキン!と激しく痛むのを耐えるのはきついですよね。 料理をするにも、洗濯をするにも手を使わないわけにはいきません。 包丁を握ったり、洗濯バサミを持つたびにため息が出てきます。 しかし、ヘバーデン結節は、 現代の医学でも、原因不明といわれています。 「原因が分からないのでは、痛みに対処のしようがない・・・」とあきらめるのは早いです。 適切に対処すれば、ヘバーデン結節の痛みが緩和していきます。 このページではヘバーデン結節になり、指の第一関節の痛みで悩んでいる方のために、 今からできる5つの対処法をまとめました。 実際にへバーゲン結節の方が実践して、痛みが緩和されたという声も聞いています。 あなたも実践してみましょう。 たしかに、 指を安静にしておくと痛みは出にくいですね。 できるだけ指や手に負担がかかることを避けるのも大事です。 ピアノ演奏、バレーボール、手芸、裁縫、お菓子作りなどをすることで、ヘバーデン結節の痛みが悪化することもありました。 だから、 安静にする、指をできるだけ使わないのは最初にできる対処法です。 「でも、家事や仕事があって、安静になんてできない。 代わりにやってもらう人もいない」「休めるなら休みたいけど・・・」とおっしゃりたい気持ちも分かります。 ヘバーデン結節の痛みで悩んでいる方の多くが、 「やるべきこと」をたくさん抱えています。 実際のところ、やるべきことをゼロにするのは難しいでしょう。 そもそも、安静にするだけではヘバーデン結節の痛みが無くならない事も多く、「いつまで安静にしていればいいの・・・」と先が見えないことに不安にもなります。 そこで、 安静にする以外に、今すぐヘバーデン結節の痛みに対処できる方法を紹介していきます。 できる限り手や指の負担を減らしたうえで、これから紹介する対処法を行うことで、効果が出やすくなっていくでしょう。 仕事が原因で痛みが出たなら、体のために仕事を変えるのも選択肢のひとつ。 ヘバーデン結節の痛みの原因 ヘバーデン結節では、 「痛み止めの薬」「テーピング」「固定装具」「注射」などの治療を病院では勧められることが多いです。 これらの治療方法で、ヘバーデン結節の痛みが緩和したり、良くなっているのであれば問題ありません。 なかなか良くなっていかないのであれば、 対処方法を見直してみてはいかがでしょうか? 具体的な対処方法に入る前に、 ヘバーデン結節になる方の原因を見ていきましょう。 原因を理解することで、対処方法も決まってくるからです。 逆にいうと、原因が全く分からなければ対処法も分からないはずです。 三宮整体「はなめ」では、次の3つの影響が大きいと考えています。 手、手首、腕の筋肉の硬さ• 全身の硬さ• 生活習慣 画像出典: ここでの生活習慣とは、仕事、家事、育児、趣味など、生活をしている時の過ごし方のすべてのことです。 さまざまな生活習慣によって、次第に「手、手首、腕の筋肉」「全身の筋肉」が硬くなり、ヘバーデン結節の痛みが出ていると考えています。 実際に、生活習慣を見直し、「手、手首、腕の筋肉」「全身の筋肉」を柔らかくすることで、痛みから解放されている方は多くいます。 これから、具体的にどのような対処方法があるのか見ていきましょう。 ヘバーデン結節の痛みの緩和! 今からできる5つの対処法 1.お湯で手を温める たらいやバケツにぬるめのお湯を入れて、10分程度、手を温めます。 ヘバーデン結節の痛みについては、筋肉の硬さが原因になっていると説明しました。 お湯で温めることで筋肉が柔らかくなっていきやすいです。 熱すぎるお湯だと筋肉がゆるみにくいので、ぬるめのお湯であることがポイントです。 時間が取れるのであれば、 手だけでなく、全身を温められる「お風呂」がいいでしょう。 お風呂に入ったり、手を温めるだけで、多少痛みがましになったとおっしゃる方もいます。 お湯やお風呂で温めることを、毎日の習慣にするといいですね。 2.手をぶらぶら振る お風呂に入ったあとは、 軽く手をぶらぶらと振ってください。 ヘバーデン結節になる方は手首、指の動きが悪くなっているため、手を振ることで動きを良くしていくためです。 指や手首の筋肉が柔らかくゆるんでいくという効果もあります。 15~30秒が目安です。 一生懸命動かそうとすると逆効果です。 多くの場合、右、左で動かしやすさが違います。 <手をぶらぶら体操の動画> 3.腕を優しくなでる ヘバーデン結節になる方は、腕の筋肉が硬く、緊張していることが多いです。 腕の筋肉の緊張を取る方法として、「軽くなでる」のが良いです。 可能な限り優しくなでていきます。 弱ければ弱いほど良いです。 肘から手首まで、往復させるのではなく、一方方向になでていきます。 10~20回を目安にしてください。 こんなに弱くていいの、と感じるくらい優しくなでてください。 <腕をなでる体操の動画> 4.甘いものを控える ヘバーデン結節になる方は、 甘いものを多く食べているケースが多いです。 甘いものを控えることで、痛みがましになったという方もいました。 理由として考えられるのは、甘いもの(砂糖)によって、血流が悪くなり、冷えの原因にもなります。 身体を動かすために必要な栄養素を、砂糖が消費してしまうとも言われています。 また、これは私の感覚的なところが大きいですが、砂糖を多くとっている方の筋肉は、冷えていてポチャッとしており(柔らかいのとは違う)、弾力性がなくなっている印象です。 ヘバーデン結節で悩んでいるのであれば、一度、甘いものを控えてみてはいかがでしょうか。 5.1日1時間、ゆったりする時間を作る ヘバーデン結節になられる方の性格として、 「とにかく何かをしていたい」「人に任せられない」「休めない」という場合が多いです。 これらの性格がいい、悪いということではありません。 けれども、身体にとって、適切な休息は必要なのです。 ずっと動きっぱなし、緊張しっぱなしの生活を続けると、 体のあらゆるところに痛みや不調として現れてきてしまいます。 あなたの場合は、 指の痛み(へバーデン結節)が出てしまいました。 おそらく、 今までの生活習慣を続けていると、なかなかヘバーデン結節の痛みが回復していかないのは、うすうす気づいているのではないでしょうか。 とはいえ、急にすべての生活習慣を変えるのは難しいですよね。 そこで、 1日1時間でいいので、完全に休息する時間を作ってみるところから始めてください。 あれこれ、やることを考えるのではなく、テレビをダラダラ見るのでもなく、ゆったりした気持ちで過ごしてください。 何もしないことが苦痛に感じるかもしれませんが、 それだけ、今までせかせかと過ごしてきたということです。 少しずつでいいので、休む時間を作っていきましょう。 (既にヘバーデン結節の痛みを緩和させた方の話も参考にしてください。 ) 5つの対処法で、ヘバーデン結節の痛みが緩和される! このページに書いた5つの対処方法は、 これまで多くの方にお伝えして、効果があったものを厳選しています。 ただ、知識だけ増えて、何かしらの行動を起こさなければ、 ヘバーデン結節の痛みはよくなっていきません。 一つでもいいので実践してみてくださいね。 同時に、あなたがヘバーデン結節になった意味を考えてみてください。 「意味なんてない。 辛いだけ・・・」ということはありませんよ。 これまでの生活を振り返ってみて、手に負担をかけすぎたことはなかったでしょうか。 おそらく、あなたも思い当たるようなことがあるかもしれません。 自分ひとりで何でも抱え込んだり、身体を休める暇もなくせかせかと動いたりしてきませんでしたか? きっと、何か気がつくことがあるはずです。 5つの対処法を行いながら、これまでの生活をぜひ振り返ってみてくださいね。 仕事が原因で痛みが出たなら、体のために仕事を変えるのも選択肢のひとつ。 ヘバーデン結節の治し方について理解を深めたいときは、「」をご覧ください。 (当ページの内容を実施される場合は、自己責任で行うものとし、当サイトの運営者は一切の責任を負わないものとします。 また、医学的根拠を保証するものではありません).

次の