エウレカ3 設定示唆。 『パチスロ交響詩篇エウレカセブン3~HI

エウレカ3 エウレカセブン3 ボーナス終了画面。高設定示唆パターン

エウレカ3 設定示唆

ATレベル示唆演出 通常時の画面を横切るLFO 通常時に画面を横切るLFOの種類で、 現在のATレベルを示唆。 現在の周期数に応じて示唆が変わるので 周期数もチェックしておきましょう。 theENDはATレベル4に期待できるため注目! 通常時の画面を横切るLFO LFOの種類 周期 ATレベル示唆 ニルヴァーシュ 不問 全レベルの可能性あり デビルフィッシュ 1周期目 レベル2以上濃厚 2周期目以降 レベル2以上のチャンス スペアヘッド 2周期目以内 レベル3以上濃厚 3周期目以降 レベル3以上のチャンス the END 3周期目以内 レベル4濃厚 4周期目以降 レベル4のチャンス 会話演出 会話演出発生時はキャラに注目。 ・チャールズとレイの会話 ・アネモネとドミニクの会話 ならATレベル3以上に期待できる。 会話演出 パターン ATレベル示唆 チャールズとレイの会話 3以上に期待 アネモネとドミニクの会話 3以上に期待 前兆ステージのLFO 前兆ステージのLFOの種類でATレベルを示唆。 基本的には通常時の画面を横切るLFOと、 同じ示唆内容だが周期との関係性はないため、 ニルヴァーシュ以外が出現するとATレベル1否定濃厚。 前兆ステージのLFO パターン ATレベル示唆 ニルヴァーシュ 全レベルの可能性あり デビルフィッシュ レベル2以上濃厚 スピアヘッド レベル3以上濃厚 the END レベル4以上濃厚 前兆濃厚演出 モンスーノ通過 主にボーナス前兆中に発生する激アツ演出。 なおかつ、REG後・AT後でなければ、 当たればハイパーBIG以上濃厚。 レア役否定ならボーナス濃厚。 アネモネカットインなら期待大。 ステップアップするほどチャンス。 ステップ3以上までいけば期待大。 次ゲームで連続演出発展がメイン。 次回予告 おなじみの激アツ演出。 発生時点で高期待度。 矛盾すれば期待度アップ。

次の

エウレカセブン3 設定差まとめ|解析 設定示唆 設定判別 周期 終了画面 小役確率 設定6の挙動

エウレカ3 設定示唆

上記画像が設定6の実戦数値です。 画像で注目すべき点は主に 3つ!! 通常時の初当たりボーナス確率 2. 通常時のエピソードBIG当選確率 3. 小役確率 周期については後ほど説明しますが、 通常時の初当たりボーナス確率は出玉に直結するので、ここは必ず見ましょう。 どれでもいいんですが、今回は通常BIGの数値で計算してみますか。 あとは通常時に引いた、ハイパーBIG・BIG・RB・エピソードBIGの数を足したら準備完了です。 足すと 24回になりました。 さあ、あとは割り算です。 この台が 設定6なのは確定していますので、BIG終了画面よりも RB中のキャラ紹介の方が重要そうですね。 BIG終了画面は奇数に寄ってしまってるので! あと気になったのは、RB中の押し順正解が 1回なのにCM突入したり、バトルに負けたのにCMランプが光って突入した事ですね! それにより今回のCM初当たり確率はかなり良く、BIG中に7揃いさせたりなどの確定系を除けばBIG12回に対して8回の突入 66. 詳しく見る機会もそう多くはないので、こんな感じなんだと疑似体験できていれば嬉しいです。 それではよいエウレカライフを!!

次の

新台6号機エウレカ3の打ち方&ハイエナ狙い目

エウレカ3 設定示唆

この記事では、• 機種情報・導入日・導入台数• 設定判別・設定差・設定示唆• スペック・初当たり確率・機械割• 小役確率• BIG終了画面・サミートロフィー• REG中のキャラ紹介• ATレベルの設定差• 設定6 グラフ• ネット上の評価• 設定判別の考察 などを掲載しています。 エウレカ3はエピソードボーナスが超重要!! 高設定投入に期待できる人気機種なので、まずはこの記事で重要なポイントをおさらいしてください。 さらに2017年にリメイクされた「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1」のテーマ曲Glory Daysもあります。 設定判別ポイント BIG終了画面で様々な示唆あり• 6 弱チェリー・弱スイカに設定差があり。 ボーナスに当選する周期に注目• 上記の表の、• Aの部分では疑似連演出が発生• Bの部分では疑似連演出が発生しない という特徴があります。 矛盾が発生した場合ボーナス確定となるので、 ボーナス非当選時のみA or Bの判別が出来ます! 3周期まで疑似連演出が無くボーナスに当選しなかった場合、 設定456濃厚パターンとなるので周りを含めチェックしたいですね。 周期終了時の昇格抽選 設定 昇格当選率 1 12. ATレベルそれぞれの恩恵は、• ATレベル1 期待枚数597枚 …恩恵なし• ATに当選しないとATレベルが優遇されているのかも分かりませんので、具体的に確認する方法はありません。 単発が少ない方がプラス要素ですが、他の要素の方がよっぽど重要なのでそちらを重点的に見てください。 奇数設定ほどエアリアルチャンス当選率が高いのが特徴です。 ステージによって当選率が異なり、• 遠距離ステージ…「低」• 近距離ステージ…「中」• ファイナルチャンス…「高」 となっています。 滞在率からみても遠距離ステージが低確示唆にあたると考えています。 AT中のボーナス確率の設定差も、エアリアルチャンスで成功するとBIGとなるのでその影響を受けています。 またファイナルチャンス中はレア役とベル・ベルこぼしでAC抽選が行われています。 *直前のコーラリアンモードの内部状態によって弱レア役でのAC抽選が変化 ベル・ベルこぼしでのAC抽選は初回は一律で抽選され、 2連目以降に高設定だと当選しにくくなっています。 まとめ やっと解析が出揃った感じですね。 設定差をまとめると、• 最もわかりやすいのは通常時エピソードBIG• AT中はエアリアルチャンス出現率をチェック• 設定示唆演出ももちろん要チェック• 弱チェリー・弱スイカはカウントする• 当選周期数• 303G仮天井でのボーナス当選• REG後半パートのpt数とAT当選率 という感じですね。 システムも好評でメイン機種として、長く設置されることが見込まれますが絆2やサラ番2の登場で… 若干客付きが悪くなってきてるな~と感じます。 解析も出揃って判別されやすくなってしまったので、店側も他の機種に設定配分を寄せることも考えられますね。 以上 「エウレカセブン3の設定差まとめ」記事でした。

次の