四国 水族館 オープン。 いよいよオープン間近の「四国水族館」。伝説の水景「龍宮の景」を初公開!|四国水族館のプレスリリース

宇多津「四国水族館」/臨海公園に大注目四国最大の次世代水族館オープン

四国 水族館 オープン

住所/香川県綾歌郡宇多津町浜一番丁4• 四国水族館より大きな海遊館で、ゆっくり見てまわって1時間半から2時間なので、規模でいえば1時間くらいかと。 ただ、海遊館ではエサやりイベントはありますが、ショーはひとつもありません。 その点、四国水族館が体験コーナーやイルカショーなどがあるので、 3時間程度は楽しめると思います。 海遊館よりデートや旅行に向いているのかもしれませんね。 四国水族館への車や電車でのアクセスもとっても簡単で、気軽に行けるかと思います。 ロゴにはこんな思いが込められています。 水族館のワクを超えたい• 常に変化しながら成長したい かわいくて、なかなか親しみのもてるロゴマークですね。 四国水族館の隣りにある道の駅 四国水族館は、宇多津臨海公園の敷地内にあって、おなじ敷地内には道の駅「」があります。 気持ちを切り替え、みんなでその時を待ってるね。 ペンギン🐧の餌タイムを見ながら、四国水族館に行ったつもりタイムを過ごしてね! — 四国水族館 公式 shikokuaquarium レストラン・カフェ・フードコート 四国水族館内には、レストラン(魚)、カフェ、フードコートができるようです。 フードコートは、洋食・中華・和食があって、うどんやラーメン、刺身など。 レストランでは、四国水族館の釣り堀で釣った魚を、オリジナルの海鮮丼に調理してくれるようです。 なんにせよ、すごく楽しみです。 水槽にもそれぞれテーマがあって、四国の海や川、鳴門の 渦潮 うずしおのイメージだとか。 四国最大の水槽にはカツオやアカマンボウ 四国最大の 650トン水槽には、 黒潮 くろしおをイメージした飼育が難しいカツオやアカマンボウが泳いでいます。 体験コーナーやイベントがいっぱい 四国水族館の体験コーナーは、水族館では珍しい魚釣り、ふれあいや餌やり、いろんなプログラムを体験できます。 そして日が暮れると 夜の水族館がはじまって、昼間と違った幻想的な雰囲気になります。 音と光、映像にあわせた生きものたちとのコラボレーションが楽しめるとのこと。 マスコットキャラクターはシュモクザメのしゅこくん サメ影水槽では、丸窓から アカシュモクザメの群れを見上げます。 シュモクとは漢字で 撞木 しゅもくと書き、鐘をたたく 木槌 きづちのことです。 シュモクザメは、その頭部のハンマーが特徴で、四国水族館のマスコットにもなっています。 愛称は「しゅこくん」です。 マスコットキャラクターにしては、なかなか 厳 いかついですけど、人気が出そうです。 どんな水族館なのか、とってもワクワクしますよね。 水族館なのに釣りができる 水族館の本館にあるアクティブフィールドでは、アシカやペンギンなど、世界の各地に暮らす生きものを展示しています。 ほかにも、ふれあい体験、エサやり体験、魚釣り体験ができるとのことです。 ふれあい体験とエサやり体験はわかりますが、水族館で魚釣り体験って。 誰もが考えたことがありそうですが、実際にやるとは・・・ 四国水族館、あなどれませんね。 イルカプールのイルカショーはひと味違う 本格的なライブを開催するイルカプールでは、見る場所によって楽しみ方が変わる新しいスタイル。 イルカショーを水中から見たことってありますか。 ドルフィンホールでは水中のイルカの動きを観察でき、ドルフィンテラスでは水上のイルカの躍動感を楽しめます。 会場のイルカプールからは、瀬戸内海に瀬戸内海に沈む夕日がとっても綺麗に見えます。 四国水族館の一番の見どころは、夕日を背景にはじまるイルカショー、 夕暮れの景。 オレンジ色に染まった瀬戸内海は絶景そのもので、四国水族館はそこにこだわったそうです。 夕日を背景に見るイルカショーって想像しただけで興奮します。 来年3月オープンか、行かないとな• 待ち遠しいなぁ~• 四国水族館行きたい!! 水族館大好き!!• 四国水族館へのアクセスは良好 四国水族館へのアクセスは、車でも電車でもとっても良好! fa-arrow-circle-right 四国各地からはもちろん、岡山や神戸方面からでも気軽に行けます。 住所は「香川県綾歌郡宇多津町浜一番丁4」 最寄りの宇多津駅からは1km、徒歩で約13分の距離です。 車では、坂出北ICから4. 6km約10分、坂出ICから5. 0km約8分、普通寺ICから11. 4km約25分でアクセスできます。 さらに詳しいアクセス方法や駐車場情報! fa-arrow-circle-right 四国水族館の楽しい周辺施設 水族館の周辺施設もとっても充実していて、ご飯や観光、遊べるスポットがいっぱい。 たとえば四国水族館の真正面にあるゴールドタワーは宇多津のシンボルですが、それだけでなく、1日たのしめるレジャースポットです。 安い定額料金で、子供から大人まで、それぞれの年代に合わせた遊び方ができるのが魅力です。 四国水族館に行ったら寄ってみるのもアリかと。 遊ぶ施設だけでなく、おいしいご飯屋さんもいっぱいあるのでチェック! fa-arrow-circle-right ほかにも、四国水族館についての記事がいっぱいです。

次の

四国最大級!次世代型の「四国水族館」2020年春オープン【香川】

四国 水族館 オープン

5m・水量650㎥の大水槽。 四国の南岸を洗うように流れる世界最大の暖流「黒潮」とその先に広がる北太平洋海域をイメージ。 スマ、マサバ、シイラ、マダラトビエイなど約20種類の回遊魚を展示する予定だ。 特徴的なサメのシルエットを直径約4mの巨大な丸窓から見上げることができる。 海の底から見上げているかのような不思議な感覚を体験でき、これまでにない臨場感を楽しめる。 「渦潮の景」では、この荒々しく勇壮な鳴門の激しい潮流を再現。 水槽前に立つと、海の中でうずしおをのぞいているような感覚が体験できる。 海面からの高低差を減らすことで、まるでプールが目の前の瀬戸内海と一体になったように錯覚するほど。 イルカたちがより生き生きと、より躍動的に感じられる作りになっている。 季節、時間によってさまざまな移ろいを見せる瀬戸内海の美しい景観とともに、イルカの様子が楽しめる人気のエリアになるだろう。 イルカプール 「四国水族館」は四国の豊かな水景を切り取ったような展示が最大の特長。 「四国水族館」を体験すれば、四国を巡ってみたくなる仕掛けが館内の随所に盛り込まれている。 環境・社会教育場としての学校行事や、ファミリー・カップル・友達同士とのお出かけ先として、多彩なシーンで活用できる「四国水族館」は、香川県の新たなランドマークとして期待大だ。 開業地である宇多津町は四国と本州を結ぶ瀬戸大橋のふもとにあり、高松空港からも近い「四国の玄関口」。 アクセス良好な立地に集客力のある観光施設ができることで、香川県内・四国エリアはもとより、中国・関西・九州からの観光客増加も期待できる。 四国水族館は、初年度入館者数120万人を目標に掲げ、2年目以降も年間70万人の安定的な集客を目指す。

次の

いよいよオープン間近の「四国水族館」。伝説の水景「龍宮の景」を初公開!|四国水族館のプレスリリース

四国 水族館 オープン

四国最大級!次世代型の「四国水族館」2020年春オープン【香川】 2018. 23 2020年と言えば東京オリンピック!ですが、四国にとっても楽しみな施設がオープンする年でもあるんです。 その名も「四国水族館」! 聞くところによると、海に囲まれて自然豊かな四国らしさ満載の水族館ができるそう。 海では黒潮や鳴門海峡のうずしお、陸には日本で一番の質をほこる清流や湖沼など、水に関する自然がたくさんあります。 四国水族館では、そんな四国ならではの水中世界をダイナミックに再現されています。 「鮫影の景」はその一つであるアカシュモクザメの群れをなんと下から見上げる水槽。 頭上を行き来する野生のシルエットにドキドキすること間違いないし! 展示予定生物 アカシュモクザメ、メジロザメ、イタチザメなど 「夕暮れの景(イルカプール)」 ドルフィンテラス ドルフィンホール イルカプールでは自由に泳ぐイルカの生態を水面から観察する「ドルフィンテラス」と、水中から観察する「ドルフィンホール」が用意されています。 見る場所によって、イルカたちの違った姿を楽しめるスタイルは注目ですね!四国唯一の本格的な迫力あるライブも開催される予定です。 見るだけじゃない!体験が盛りだくさんのアクティブフィールド アクティブフィールド 屋外にあるアクティブフィールドでは、アシカやペンギンなどの四国以外の地域で暮らす生きものたちの世界が展示されています。 また生きものたちとの触れ合い体験や餌やり体験など、来館者自身がアクティブに楽しめるプログラムがたくさん用意されていますよ。 他にもタッチプールや魚釣り体験など、ここだけでも時間を忘れて存分に楽しめそう! 夕暮れ時の絶景は必見!一日の最後まで満喫しよう 瀬戸の夕日を背景にイルカが躍る幻想的なひと時 夕暮れ時になると、イルカプール越しに瀬戸内海とそこに浮かぶ島々がオレンジ色に染まって、とってもロマンチックな絶景をみることができます。 さらに素敵な夕日を背景にした特別なイルカライブは絶対に見逃せません!生きものたちが、音や光、映像とコラボレーションする様子はきっと思い出に残りますよ。 ほかにもビアガーデンの営業や、閉館後には大水槽ホールを貸し切り利用できるなど、昼とは違った楽しみ方が盛りだくさんです! まとめ 2020年開業予定の四国水族館いかがだったでしょうか?目を奪われるようなダイナミックな水槽がたくさん用意されていて驚きましたね。

次の