金田一耕助 悪魔の手毬唄。 稲垣吾郎の金田一耕助シリーズ

稲垣吾郎の金田一耕助シリーズ

金田一耕助 悪魔の手毬唄

概要 [ ] にフジテレビ系で放送されたTVスペシャル『』を第1作として、2000年代に放送された主演のスペシャルドラマである。 『犬神家の一族』では主演、監督で製作されたへのが多数見受けられるものとなっており、稲垣演じる金田一の容姿も和服にするという原作に比較的忠実なものとなっている。 原作にしばしば登場するが元になっていると考えられる、演じる「」が全作品に登場する。 金田一とはかなり親しい間柄で、金田一のことを「耕さん」と呼ぶなどの設定は原作(『』など)に準拠している。 また、各作品のエピローグは金田一から送られてきた事件に関する手紙を読み、それをヒントに横溝が小説「金田一耕助シリーズ」の執筆を開始するシーンで幕を閉じている(ただし『』では序盤にもう執筆を始めている)。 第1作『犬神家の一族』の時点で既にそれまでの金田一の活躍を横溝が記したものが出版されており、金田一がその文庫版を所有している描写がある。 また、第1作『犬神家の一族』で原作通りに登場した演じる橘署長が、その後も転勤先で金田一に関わるという形でレギュラー出演者となっており、原作における等々力警部や磯川警部の役回りを担っている(ただし、『悪魔が来りて笛を吹く』では岡山県警から金田一に送られてきた手紙に「磯川常次郎」の名前が確認できる)。 稲垣演じる金田一像について [ ] 稲垣演じる金田一の風体は、前述のとおり原作に忠実である。 しかし、石坂浩二演じる金田一で定着した特徴の「興奮すると頭を掻き始める」という癖はあまり見受けられない。 キャスト [ ]• 横溝正史 -• 橘署長 -• 野々宮珠世 -• 犬神佐武 -• 犬神佐智 -• 犬神松子 -• 犬神竹子 -• 犬神梅子 -• 犬神佐兵衛 - (青年時代:)• 猿蔵 -• 犬神小夜子 -• 青沼菊乃 -• 犬神寅之助 -• 犬神幸吉 -• 宮川香琴 -• 古館恭三(弁護士) -• 若林豊一郎(弁護士) -• 久保銀造 -• ジャック安永 -• 大山(神官) -• 志摩久平 -• 森美也子 -• 里村慎太郎 -• 田治見小梅 -• 田治見小竹 -• 田治見春代 -• お島 -• 荒井修平 -• 井川鶴子 -• 井川丑松 -• 長英 -• 濃茶の尼 -• 梅幸尼 -• 久野恒実 -• 諏訪(弁護士) -• 神尾秀子 -• 大道寺欣造 - (若い頃:)• 多門連太郎 -• 衣笠宮智仁 -• 九十九龍馬 -• 伊波良平 -• 大道寺文彦 -• 遊佐三郎 -• 今井(支配人) -• 駒井泰次郎 -• 日下部達哉 -• 椿美禰子 -• 椿秋子 -• 三島東太郎 -• お種 -• 目賀重亮 -• 玉虫利彦 -• 玉虫一彦 -• 玉虫公丸 -• 菊江 -• 三春園女将 -• 河村小夜子 -• 河村駒子 -• 青池リカ -• 青池歌名雄 -• 大空ゆかり -• 青池里子 -• 多々羅放庵 -• 栗林りん -• お幹 -• 由良泰子 -• 仁礼文子 -• 別所辰蔵 -• 仁礼勝平 -• 仁礼咲枝 -• 別所春江 -• 由良敦子 -• 仁礼嘉平 -• 由良五百子 -• 恩田幾三 -• 本多(医師) - スタッフ [ ]• 原作 -• 脚本 -• 音楽 -• 演出・監督 -• プロデューサー -• 制作 - 放送日程 [ ] 話数 放送日 サブタイトル 原作 脚本 演出 視聴率 1 2004年 04月 03日 犬神家の一族 「」 「」 佐藤嗣麻子 星護 16. 『犬神家の一族』は、ので撮影された。 オマージュ [ ] 上記したとおりに、本作品は石坂浩二版(「」を参照)や、版(「」を参照)をオマージュした部分が確認できる。 2004年の『犬神家の一族』では、を同じ琴の師匠役で登場させる部分や、金田一の逗留先である那須ホテルで「」を金田一が口ずさむ(映画版はで流れている)などのシーンが、映画版『犬神家』をオマージュしたものである。 また2007年の『悪魔が来りて笛を吹く』では古谷金田一の「横溝正史シリーズ」および版表紙で用いられた「フルート怪人」の絵()を登場させ、オマージュしている。 2009年の『』では、映画版のヒロイン・別所千恵子(大空ゆかり)を演じた仁科亜季子(仁科明子)が出演している。 原作との差について [ ] 本シリーズは比較的原作(角川文庫版)に忠実、もしくは他の金田一シリーズでは都合によりカットされているような細かい設定も、演出に比較的多く盛り込まれている。 ただ、人物相関等については多少の差異はみられる。 『犬神家の一族』の場合は、石坂金田一の映画版では犬神家の家業が「会社」と設定されていたが、本シリーズでは原作どおりに「製糸会社」に設定されている(「犬神家」は他にも殺害方法も原作に忠実にしている)。 また、『女王蜂』も同じく映画版ではの山奥が舞台(「の里」)が原作どおり・沖の孤島「月琴島」に設定され、『悪魔が来りて笛を吹く』においても作中重要な鍵となる、演奏される曲に秘められた犯人を告発するメッセージについて言及しているなどの特徴が確認できる。 関連CD・DVD [ ] 2008年現在、DVDなどのソフト化はされておらず、サウンドトラックCDも発売されていない。 脚注 [ ].

次の

Amazon

金田一耕助 悪魔の手毬唄

加藤シゲアキ主演、横溝正史によるミステリーの金字塔「金田一耕助」シリーズから名作と名高い1作をスペシャルドラマ化する「悪魔の手毬唄~金田一耕助、ふたたび~」が12月21日(土)今夜、フジテレビ系で放送となる。 昭和、平成と時代を超え何度も映画、ドラマ化され世代を超えて愛されてきた、ミステリー&ホラー小説界の巨匠・横溝正史による探偵推理小説・金田一耕助シリーズ。 映画では高倉健、石坂浩二、豊川悦司らが、ドラマでは古谷一行、愛川欽也ら日本を代表する名だたる名優が演じてきた。 フジテレビのスペシャルドラマ版では片岡鶴太郎、稲垣吾郎がこれまで演じてきた金田一を昨年放送の「犬神家の一族」から加藤さんが受け継ぎ、本作でも続投する。 岡山と兵庫の県境にある鬼首村(おにこうべむら)。 この村では由良家(ゆらけ)と仁礼家(にれけ)という2つの名家が対立していた。 岡山県警の警部・磯川常次郎の依頼を受け、金田一耕助は村にある亀の湯という温泉宿を訪れる。 そこの女主人である青池リカは20年前に起きた悲惨な事件によって夫の源治郎を亡くしていた。 そしてその犯人、恩田幾三はいまだに行方不明だという。 ある日、鬼首村出身の人気歌手、大空ゆかりが帰郷するということで村中が活気に湧くなか、リカの息子、青池歌名雄の婚約者である由良泰子が滝つぼで死んでいるのが発見される…という物語。 金田一役の加藤さんを取り巻く登場人物として、磯川常次郎役には連続ドラマ(1977~1978年)やスペシャルドラマ(1983~2005年)で長きにわたり金田一を演じてきた古谷一行。 鬼首村にある温泉旅館「亀の湯」の女主人・青池リカには『のみとり侍』や大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」などで知られる寺島しのぶ。 リカの息子の青池歌名雄には『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』「白衣の戦士!」などの「ジャニーズWEST」小瀧望。 惨劇の幕を開くキーとなる鬼首村出身の国民的人気歌手・大空ゆかりには『雪の華』などの映画や「白衣の戦士!」で小瀧さんと共演経験もある中条あやみ。 そのほか大野いと、大友花恋ら注目の若手女優陣から木南晴夏、岡田義徳、有森也実、国生さゆり、渡辺大、古田新太、斉藤由貴、泉谷しげる、中尾ミエ、石橋蓮司ら日本を代表する名優まで、重厚かつ豪華な布陣で歴史的名作を改めて映像化する。 土曜プレミアム「悪魔の手毬唄~金田一耕助、ふたたび~」は12月21日(土)21時15分~フジテレビ系にて放送。 《笠緒》.

次の

シゲアキの悪魔の手毬唄ネタバレあらすじと感想!見逃し動画視聴はあるの?金田一耕助、ふたたび

金田一耕助 悪魔の手毬唄

もくじ• 『悪魔の手毬唄2019』の手毬唄の歌詞全文をネタバレ 連続殺人事件の舞台になるのは、岡山県鬼首(おにこうべ/おにこべ)村。 この村には、古くから伝わる手毬唄があります。 うちの裏のせんざいに すずめが三匹とまって 一羽のすずめのいうことにゃ おらが在所の陣屋の殿様 狩り好き酒好き女好き わけて好きなが女でござる 女たれがよい枡屋の娘 枡屋器量よしじゃがうわばみ娘 枡ではかって漏斗で飲んで 日がないちにち酒浸り それでも足らぬとて返された 返された 二番目のすずめのいうことにゃ おらが在所の陣屋の殿様 狩り好き酒好き女好き わけて好きなが女でござる 女たれがよい秤屋の娘 秤屋器量よしじゃが爪長娘 大判小判を秤にかけて 日なし勘定に夜も日もくらし 寝るまもないとて返された 返された 三番目のすずめのいうことにゃ おらが在所の陣屋の殿様 狩り好き酒好き女好き わけて好きなが女でござる 女たれがよい錠前屋の娘 錠前屋器量よしじゃが小町でござる 小町娘の錠前が狂うた 錠前狂えば鍵あわぬ 鍵があわぬとて返された 返された ちょっと一貫貸しました この歌の歌詞を知るのは、由良家の長老・五百子(中尾ミエ)と多々良法庵(石橋蓮司)。 放庵は、民族誌に 「悪魔の手毬唄考」という手毬唄の歌詞について考察した文章を書いています。 — 2019年11月月29日午前1時04分PST 第一の犠牲者・由良泰子(菅野莉央)は、滝壺で遺体となって発見されました。 死因は絞殺。 一羽のすずめのいうことにゃ おらが在所の陣屋の殿様 狩り好き酒好き女好き わけて好きなが女でござる 女たれがよい枡屋の娘 枡屋器量よしじゃがうわばみ娘 枡ではかって漏斗で飲んで 日がないちにち酒浸り それでも足らぬとて 返された 返された 「おらが在所の陣屋の殿様」とは、天明時代の領主で、好色好淫の暴君・伊東佑之を指しています。 狩猟にことよせて領地を巡視し、美しい女性がいれば娘であろうが人妻であろうが容赦なく拉致し、おもちゃにしました。 そして飽きると、わずかな過失を理由に殺しました。 旧幕時代の鬼首村は、伊東家の領地だったのです。 「女たれがよい枡屋の娘」とは、由良泰子のこと。 由良家の屋号は、桝屋。 「枡ではかって漏斗で飲んで」とは、由良泰子の遺体に施された細工。 桝(ます)から漏斗(じょうご)で水を飲む仕掛けが施されていました。 泰子の死が、悪魔の手毬唄一番であることを物語っています。 「返された」とは、殺されたという意味。 — 2019年12月月12日午前3時08分PST 第二の犠牲者・仁礼文子(大友花恋)は、仁礼家の所有するブドウ酒工場で遺体となって発見されました。 死因はやはり絞殺。 二番目のすずめのいうことにゃ おらが在所の陣屋の殿様 狩り好き酒好き女好き わけて好きなが女でござる 女たれがよい秤屋の娘 秤屋器量よしじゃが爪長娘 大判小判を秤にかけて 日なし勘定に夜も日もくらし 寝るまもないとて 返された 返された 「おらが在所の陣屋の殿様」とは、天明時代の領主で、好色好淫の暴君・伊東佑之を指しています。 狩猟にことよせて領地を巡視し、美しい女性がいれば娘であろうが人妻であろうが容赦なく拉致し、おもちゃにしました。 そして飽きると、わずかな過失を理由に殺しました。 「女たれがよい秤屋の娘」とは、仁礼文子のこと。 秤屋は、仁礼家の屋号。 「大判小判を秤にかけて」とは、文子の遺体に施された細工。 遺体の腰には竿秤が差し込まれ、秤の皿には正月飾りに使われる作り物の大判小判が置かれていました。 第三の犠牲者・青池里子は、ぶどう棚で遺体となって発見されました。 死因は、撲殺。 ちなみに、金田一耕助(加藤シゲアキ)は第三の犠牲者は大空ゆかり(中条あやみ)と予想していました。 その理由は、手毬唄の三番目の歌詞がそれを示しているから。 三番目のすずめのいうことにゃ おらが在所の陣屋の殿様 狩り好き酒好き女好き わけて好きなが女でござる 女たれがよい錠前屋の娘 錠前屋器量よしじゃが小町でござる 小町娘の錠前が狂うた 錠前狂えば鍵あわぬ 鍵があわぬとて 返された 返された 「女たれがよい錠前屋の娘」は、大空ゆかり(本名・別所千恵子)。 別所家の屋号は錠前屋。 「錠前狂えば鍵あわぬ」は、遺体に施された細工。 里子殺しの現場には、鍵穴に合わない鍵と南京錠が落ちていました。 亀の湯の娘である里子が殺された現場に、錠前屋の細工がされているのは変です。 やはり犯人の三番目のターゲットは、大空ゆかりだったとしか考えられません。 — 2019年11月月15日午前12時45分PST 犯人は、里子をゆかりと間違えて殺したのでした。 犯人が誰なのかわかっていた里子は、ゆかりの身代わりになることを決意。 文子の通夜の席で、犯人がゆかりのバッグに手紙を入れたのを、自分に来た手紙だと言い張りました。 その手紙とは、犯人が泰子、文子、ゆかの3人に出した「実の父親を知りたければ……」という内容のもの。 里子はゆかりと似たドレスに着替えて同じバッグを持って犯人が指定した場所に行ったので、犯人は間違えて殺したのです。 里子は生まれつき体半分に赤痣があって人目を忍んで生きてきましたが、遺体はそのあざがむき出しにされていました。 犯人は、里子がゆかりの身代わりになったことを知られたくなくて、ドレスを持ち去ったのでした。 『悪魔の手毬唄2019』お庄屋バージョン 手毬唄には、「娘バージョン」と「お庄屋バージョン」があるようです。 手毬唄に詳しい知識を持つ放庵に、3人の娘殺しの罪をなすりつけるためです。 以下は「お庄屋バージョン」の手毬唄の歌詞です。 すずめが三匹止まって 一羽のすずめの言うことにゃあ あっちこっちでおしゃべり過ぎて お庄屋殺しで 寝かされた 「お庄屋殺し」とは、沢ギキョウという毒草。 「寝かされた」とは、殺されたという意味。 「あっちこっちでおしゃべり過ぎて」とは、村人の秘密を握った法庵が色んなところでその秘密を喋ったことが示されています。 この歌詞通り、放庵は沢ギキョウの毒を飲まされて死亡(トドメは絞殺)。 ドラマ『悪魔の手毬歌2019』では、沢ギキョウではなくトリカブトで死亡。

次の