プロ 野球 スピリッツ 2019 応援 歌。 Baseball Movies

パワプロ音楽感 パワプロ&プロスピ応援歌作成支援サイト

プロ 野球 スピリッツ 2019 応援 歌

覚醒システム廃止はプロスピの象徴でしたし、期待の若手がボタン1つで能力が化けるのを見るだけで楽しみでした。 ただ、Live能力の導入をしたので覚醒システムの扱いが難しくなったのでしょうし、あくまでタイトルがプロ野球スピリッツ2019なので『2019年現在の能力』を搭載していると諦めましょう。 そのLive能力なのですが、肝心なペナントモードには一切反映されません。 こういう仕様だと此方の問い合わせに対して返答がありました。 ペナント内でアイテムで選手の能力をあげたり成長したりした分がリセットされない為だそうですが、Live能力反映のON・OFF機能をつけたり柔軟な対応をしないとLive能力搭載が宝の持ち腐れになります。 また、発売前の開発魂に『覚醒システムを廃止して新たにLive能力を搭載』という書き方をすればいいのに、廃止したことも隠した事が皆さんの怒りに触れてしまった要因の1つでしょう。 覚醒システムについて色んな方が問い合わせても『答えられません』の一点張りだったそうで、買わせればこっちのものと考えているのでしょうか。 他にも開発魂で『Live能力で昨年の岡本選手のような活躍をすぐに反映したい』と書かれてましたが、7月22日のLive能力更新の時点で最多勝争いをしている中日・柳投手は弱いままです。 今季1つも登板していない小笠原投手や1勝止まりの吉見投手よりも弱く、フォームも固有ではないので球団によって力の入れ具合を変えているのは明らかです。 ペナントに覚醒イベントはありますが、選手の個性や将来性を考えての能力にはならず、ただ大幅に能力が上がるだけなので、柳投手が153キロになったり現実味のない能力になります。 デフォルト応援に関しても中日は5年以上前の旧チャンステーマが鳴っていたり、明らかに手抜き感満載でした。 覚醒システムやLive能力については百歩譲れても、観戦モードで選手名などを非表示にできなくしたり、監督モードで全球見れなくしたり、まったりとリアル志向で楽しみたい人向けの機能が排除されていることは納得いきません。 スタープレーヤーの自由度が減ったのもそうですし、前作から大幅に進化しろとは言いませんが、これだけ細かいシステムや機能を削除したり、好評のモードを減らして課金ありきの新モードを作ったり、今作には本当にガッカリです。 甲子園スピリッツやスタープレーヤーに登場する彼女役は個性的で良いのですが、それよりも他にやるべきことがたくさんあります。 その甲子園スピリッツでは彼女を作れるわけでもないみたいですし、パワプロに似せてきてるわりにはサクセスの劣化という感じで中途半端です。 応援曲に関しても僅かに掛け声を追加した程度で相変わらず30小節までしか作成できません。 15年近く前にはできた選手個別にチャンステーマを設定することも相変わらずできません。 これらは恐らく応援曲のDLCがある為です。 自分で応援曲を作っても小節が足らなくなるものをDLCで販売して儲かるようにしているんでしょう。 なので、DLCの応援歌にあるような掛け声やドラムやハモりなどが応援曲作成機能に今後追加されることはまずないかと。 そのくせ権利などの問題もあってDLCで全ての応援歌を配信してくれるわけではありませんから、結局DLCがあるうちは中途半端で終わります。 せめて試合でデフォルトで流れる個別選手コールやドラムパターンや掛け声などは、応援曲作成モードでそのまま使えるようにしたり、それくらいの融通を利かせてほしいものです。 デフォルトであるものが使えないのは如何なものかと。 DLCの内容も数球団の応援歌の掛け声や歌い方が違っていたり、詰めの甘さを感じます。 ブラバンは本当にクオリティが高いです。 ただ、それもアレンジチーム作成機能がないので甲子園スピリッツくらいでしか使い道がなく、宝の持ち腐れなんです。 解説も増えはしたものの、実況は殆んど過去の使い回しで新鮮味がないですね。 プロ野球JAPAN2001やパーフェクトプレープロ野球の方が実況・解説の質は高かったですし、各選手の特徴を声で紹介してくれるのは最高でした。 日頃から聞き慣れている日テレ系のアナウンサーや解説を起用してた時代の方が温かみを感じます。 甲子園スピリッツ自体も悪くはないですが、中途半端にパワプロに寄せるくらいならパーフェクトプレープロ野球のエンペラーカップを復活させた方が絶対好評です。 今回はPS4初登場ということで、手を抜いても売れるだろうという意図が丸見えでした。 来年度データを無料アップデートと得意気に告知していましたけど、7月発売に延期したんですから普通でしょうし、逆に来年はプロスピが発売されず来年も基本的に今作のクオリティのままで遊ばなければならないと思うと悲しくなります。 ヤスアキジャンプもBGMが使えない上にリリーフカーに乗る仕様ではなくなってるため中途半端で、3ヶ月も延期して何をしていたのか理解に苦しみます。 ただ、1つ確信したのはプロスピとパワプロを両立させようとしてるうちは完璧な作品は出来ないってことですね。 どちらも売れるようにするために、お互いの良い機能やモードを混合させないようにしています。 パワプロでVR観戦ができるのにリアル感の強いプロスピでVR観戦ができないのもそういう部分でしょう。 アレンジチームや球団作成もパワプロにあるため、プロスピには意地でも搭載しないわけです。 プロスピAにはサードユニフォームがあるのに据え置き版にはありませんのでプロスピシリーズ同士でも差があります。 応援曲作成機能もDLCがあるうちは、ユーザーにダウンロードさせるために大幅に進化させることはないでしょう。 そもそも、同じPS4にも関わらずパワプロ2018でダウンロード購入した曲を移行したり共用できなくさせてる時点でもう…。 それでいて、過去の好評モードを無くしてドリームリーグという課金ありきのモード追加ですからね。 ただでさえ進化が少ないのに今まで当たり前に出来たことも出来なくなり、プロスピシリーズに初めて失望しました。 これならゲームと割り切って自由度の高いパワプロの方が良いのかもとさえ思えてきました。 今まで普通に出来てたことをここまで出来なくさせたことが許せません。 次回作で今回削除した機能やモードの復活を売り込みにするでしょう。 あまりの悲しさでつい長くなりすみませんでした。 プロスピを全作買ってきて愛してるからこその意見です。 4年ぶりに発売とゆうことでかなり期待してました。 正直なところ 個人的にですが私のプロスピで好きだったところが全て消えてました。 一番は協力プレイ これは友達なんかと遊ぶ時に盛り上がれるので今回も欲しかった。 パワプロでも最近追加されたのにプロスピで無くなるとかあり得ない。 完全に1人用ですね。 カードチャレンジも無い このカードチャレンジではサクサク選手が作成でき割と簡単に強い選手が作れます。 しかし今回では似たようなものはあるけど強い選手は簡単には作れない まぁある程度やり込めばできるのかもしれませんが50人以上作成する私からしたら正直めんどくさい ホームラン競争のオンライン ホームラン競争で他のプレーヤーさんと競ったりするのが前作から好きで今回も楽しみにしてましたが オンライン仕様は無さそう(アプデで追加あるのかもしれないけど) 酷すぎますね。 制作してるスタッフは何を考えているのか?と思うくらい 個人的な意見なので他にも面白いモードとかあるのかもしれないけど 私は極論2015の仕様で選手だけ新しくしてくれたらそれで満足だったのですが とても残念でなりませんね。 発売延期までしてこの内容では他のプレーヤーさんも批判多いと思います 仕様を確認するためにいろいろ広く浅くさわっただけなので、間違いであることを祈りつつ オリジナル選手を自チーム、相手チームに交えてペナントを楽しみたい方は、買わないほうがいいと思います。 選手エディットどころか、前作よりはるかに選手の作成がしにくくなってます。 しかも能力も極めて上げにくく、以前の「野球センス」的なこともないので、膨大な時間がかかりそう。 一説には、コストパフォーマンスが悪いとの理由で4年も新作を作らなかったと言われているが そりゃこれじゃ売れるものも売れないわ、と感じる。 エディット機能つけたら新作が売れないなんてことはない、ファンは新作は買うでしょ。 でも、こんな、やりたいゲームでなくなってしまったら、それこそ売れないって。 正直、前もって上記がわかっていれば、私は買わなかった。 しかし、冒頭にも書いたが、これはプレイ不足ゆえの勘違いであることを望む。 発売延期は、クオリティを上げるためと言っていたが、その結果がこれでは… あまりにも…。 ----------------------- 【追記】 さらに最悪なのは、甲子園スピリッツはどのモードも、強い選手を作るには運の要素が かなり大きいうえに、せっかく運よく進んでいても、途中ですべて水の泡になる可能性が 決して低くないこと。 (1年チャレンジで自チームが負けたり、練習チャレンジの最後のイベントで獲得ポイント消滅 したり) じっくりやりこめばちゃんと強い選手が育つというのでもない これを「ゲーム」というならメーカーは大きく勘違いをしているが 権利がこのメーカーにしかない以上、ユーザーの悲鳴はやむことはないのだろうな。 ------------------- (追記) やり続けても、駄目な点しかないのだけれど・・・ ペナントのCOMの采配が相変わらず単調 ・先発はかなり失点しても変わらない ・継投はゲームの流れに関係なくワンパターン あとは ・キャッチャー、ベースの上に立ちはだかっちゃダメだろ ・週1回ライブ能力配信があるというが、あまり現実とリンクしてない。 っていうか。 ピッチャーの持ち球が違うのとかいい加減にして。 選手のぎこちない動きは相変わらず このゲームの売りって何よ。 ————— ・固定フォーム追加されても自分で再設定必要 ・Live能力更新されても、ペナントには反映しない。 そこ反映しないと現実とのリンクによるライブ感全然感じられない。 まだペナントレースを5試合だけしかやってませんが、やってみた感想は「あれ?2015とあまり変わってない・・・」ってところですね〜 グラフィックは本当にPS4なの?って感じだし、モーションも今まで通りちょっとカクカク 特にピッチャー 、実況は使い回し多数・・・閑散としたヒーローインタビューの絵面。 改善されているのは野手の動きがリアルになっていることくらいかな。 ただ、野球の面白さは十分に感じることができるようになってますね〜 失投すれば打たれる、甘い球を打てば長打、野球らしさは素晴らしい。 けど、2015の時点でそこは既に出来上がっていたので自分のような古参には新鮮味がないですね・・・ 野球ってサッカーゲームみたいに難易度最強にして楽しむって感じではないですからね〜 あとは高校野球モードがどれくらい楽しめるか?ってところでしょうか 初めてやる野球ゲームがこのソフトならオススメですが、今までいろんな野球ゲームをやっていた人は何か物足りなく感じるかもしれませんね。 コナミさんのゲームはMGSみたいに超絶美のグラフィックのイメージがあったのでPS3とあまり変わらないグラフィックが一番残念です。 まあやっぱり育成して楽しむことがこのソフトのウリなのかな? とりあえず高校野球モードをプレイしたらまた追記いたします。 究極にリアルな野球ゲームを目指してはいるものの、やっぱりテレビで野球見てるほどにリアルではないですね〜 そういうリアルを求めてこのソフトをプレイしたらガッカリするかもしれませんね。 追記:高校野球モードをプレイしましたけど、難易度高いし、イベントがつまらないです。 ほぼほぼ運頼みですね〜 スーパールーキーを作成するのはまず無理だと思った方が無難かなと思いました。 あ、もう変わってないどころかむしろ劣化なのか泣.

次の

【プロスピ2019】応援歌編 • PS4で神ゲーの最新作がついに発売!全選手応援歌導入 • 横浜DeNAベイスターズ vs 阪神タイガース • プロ野球スピリッツ2019【実況無し】

プロ 野球 スピリッツ 2019 応援 歌

覚醒システム廃止はプロスピの象徴でしたし、期待の若手がボタン1つで能力が化けるのを見るだけで楽しみでした。 ただ、Live能力の導入をしたので覚醒システムの扱いが難しくなったのでしょうし、あくまでタイトルがプロ野球スピリッツ2019なので『2019年現在の能力』を搭載していると諦めましょう。 そのLive能力なのですが、肝心なペナントモードには一切反映されません。 こういう仕様だと此方の問い合わせに対して返答がありました。 ペナント内でアイテムで選手の能力をあげたり成長したりした分がリセットされない為だそうですが、Live能力反映のON・OFF機能をつけたり柔軟な対応をしないとLive能力搭載が宝の持ち腐れになります。 また、発売前の開発魂に『覚醒システムを廃止して新たにLive能力を搭載』という書き方をすればいいのに、廃止したことも隠した事が皆さんの怒りに触れてしまった要因の1つでしょう。 覚醒システムについて色んな方が問い合わせても『答えられません』の一点張りだったそうで、買わせればこっちのものと考えているのでしょうか。 他にも開発魂で『Live能力で昨年の岡本選手のような活躍をすぐに反映したい』と書かれてましたが、7月22日のLive能力更新の時点で最多勝争いをしている中日・柳投手は弱いままです。 今季1つも登板していない小笠原投手や1勝止まりの吉見投手よりも弱く、フォームも固有ではないので球団によって力の入れ具合を変えているのは明らかです。 ペナントに覚醒イベントはありますが、選手の個性や将来性を考えての能力にはならず、ただ大幅に能力が上がるだけなので、柳投手が153キロになったり現実味のない能力になります。 デフォルト応援に関しても中日は5年以上前の旧チャンステーマが鳴っていたり、明らかに手抜き感満載でした。 覚醒システムやLive能力については百歩譲れても、観戦モードで選手名などを非表示にできなくしたり、監督モードで全球見れなくしたり、まったりとリアル志向で楽しみたい人向けの機能が排除されていることは納得いきません。 スタープレーヤーの自由度が減ったのもそうですし、前作から大幅に進化しろとは言いませんが、これだけ細かいシステムや機能を削除したり、好評のモードを減らして課金ありきの新モードを作ったり、今作には本当にガッカリです。 甲子園スピリッツやスタープレーヤーに登場する彼女役は個性的で良いのですが、それよりも他にやるべきことがたくさんあります。 その甲子園スピリッツでは彼女を作れるわけでもないみたいですし、パワプロに似せてきてるわりにはサクセスの劣化という感じで中途半端です。 応援曲に関しても僅かに掛け声を追加した程度で相変わらず30小節までしか作成できません。 15年近く前にはできた選手個別にチャンステーマを設定することも相変わらずできません。 これらは恐らく応援曲のDLCがある為です。 自分で応援曲を作っても小節が足らなくなるものをDLCで販売して儲かるようにしているんでしょう。 なので、DLCの応援歌にあるような掛け声やドラムやハモりなどが応援曲作成機能に今後追加されることはまずないかと。 そのくせ権利などの問題もあってDLCで全ての応援歌を配信してくれるわけではありませんから、結局DLCがあるうちは中途半端で終わります。 せめて試合でデフォルトで流れる個別選手コールやドラムパターンや掛け声などは、応援曲作成モードでそのまま使えるようにしたり、それくらいの融通を利かせてほしいものです。 デフォルトであるものが使えないのは如何なものかと。 DLCの内容も数球団の応援歌の掛け声や歌い方が違っていたり、詰めの甘さを感じます。 ブラバンは本当にクオリティが高いです。 ただ、それもアレンジチーム作成機能がないので甲子園スピリッツくらいでしか使い道がなく、宝の持ち腐れなんです。 解説も増えはしたものの、実況は殆んど過去の使い回しで新鮮味がないですね。 プロ野球JAPAN2001やパーフェクトプレープロ野球の方が実況・解説の質は高かったですし、各選手の特徴を声で紹介してくれるのは最高でした。 日頃から聞き慣れている日テレ系のアナウンサーや解説を起用してた時代の方が温かみを感じます。 甲子園スピリッツ自体も悪くはないですが、中途半端にパワプロに寄せるくらいならパーフェクトプレープロ野球のエンペラーカップを復活させた方が絶対好評です。 今回はPS4初登場ということで、手を抜いても売れるだろうという意図が丸見えでした。 来年度データを無料アップデートと得意気に告知していましたけど、7月発売に延期したんですから普通でしょうし、逆に来年はプロスピが発売されず来年も基本的に今作のクオリティのままで遊ばなければならないと思うと悲しくなります。 ヤスアキジャンプもBGMが使えない上にリリーフカーに乗る仕様ではなくなってるため中途半端で、3ヶ月も延期して何をしていたのか理解に苦しみます。 ただ、1つ確信したのはプロスピとパワプロを両立させようとしてるうちは完璧な作品は出来ないってことですね。 どちらも売れるようにするために、お互いの良い機能やモードを混合させないようにしています。 パワプロでVR観戦ができるのにリアル感の強いプロスピでVR観戦ができないのもそういう部分でしょう。 アレンジチームや球団作成もパワプロにあるため、プロスピには意地でも搭載しないわけです。 プロスピAにはサードユニフォームがあるのに据え置き版にはありませんのでプロスピシリーズ同士でも差があります。 応援曲作成機能もDLCがあるうちは、ユーザーにダウンロードさせるために大幅に進化させることはないでしょう。 そもそも、同じPS4にも関わらずパワプロ2018でダウンロード購入した曲を移行したり共用できなくさせてる時点でもう…。 それでいて、過去の好評モードを無くしてドリームリーグという課金ありきのモード追加ですからね。 ただでさえ進化が少ないのに今まで当たり前に出来たことも出来なくなり、プロスピシリーズに初めて失望しました。 これならゲームと割り切って自由度の高いパワプロの方が良いのかもとさえ思えてきました。 今まで普通に出来てたことをここまで出来なくさせたことが許せません。 次回作で今回削除した機能やモードの復活を売り込みにするでしょう。 あまりの悲しさでつい長くなりすみませんでした。 プロスピを全作買ってきて愛してるからこその意見です。 4年ぶりに発売とゆうことでかなり期待してました。 正直なところ 個人的にですが私のプロスピで好きだったところが全て消えてました。 一番は協力プレイ これは友達なんかと遊ぶ時に盛り上がれるので今回も欲しかった。 パワプロでも最近追加されたのにプロスピで無くなるとかあり得ない。 完全に1人用ですね。 カードチャレンジも無い このカードチャレンジではサクサク選手が作成でき割と簡単に強い選手が作れます。 しかし今回では似たようなものはあるけど強い選手は簡単には作れない まぁある程度やり込めばできるのかもしれませんが50人以上作成する私からしたら正直めんどくさい ホームラン競争のオンライン ホームラン競争で他のプレーヤーさんと競ったりするのが前作から好きで今回も楽しみにしてましたが オンライン仕様は無さそう(アプデで追加あるのかもしれないけど) 酷すぎますね。 制作してるスタッフは何を考えているのか?と思うくらい 個人的な意見なので他にも面白いモードとかあるのかもしれないけど 私は極論2015の仕様で選手だけ新しくしてくれたらそれで満足だったのですが とても残念でなりませんね。 発売延期までしてこの内容では他のプレーヤーさんも批判多いと思います 仕様を確認するためにいろいろ広く浅くさわっただけなので、間違いであることを祈りつつ オリジナル選手を自チーム、相手チームに交えてペナントを楽しみたい方は、買わないほうがいいと思います。 選手エディットどころか、前作よりはるかに選手の作成がしにくくなってます。 しかも能力も極めて上げにくく、以前の「野球センス」的なこともないので、膨大な時間がかかりそう。 一説には、コストパフォーマンスが悪いとの理由で4年も新作を作らなかったと言われているが そりゃこれじゃ売れるものも売れないわ、と感じる。 エディット機能つけたら新作が売れないなんてことはない、ファンは新作は買うでしょ。 でも、こんな、やりたいゲームでなくなってしまったら、それこそ売れないって。 正直、前もって上記がわかっていれば、私は買わなかった。 しかし、冒頭にも書いたが、これはプレイ不足ゆえの勘違いであることを望む。 発売延期は、クオリティを上げるためと言っていたが、その結果がこれでは… あまりにも…。 ----------------------- 【追記】 さらに最悪なのは、甲子園スピリッツはどのモードも、強い選手を作るには運の要素が かなり大きいうえに、せっかく運よく進んでいても、途中ですべて水の泡になる可能性が 決して低くないこと。 (1年チャレンジで自チームが負けたり、練習チャレンジの最後のイベントで獲得ポイント消滅 したり) じっくりやりこめばちゃんと強い選手が育つというのでもない これを「ゲーム」というならメーカーは大きく勘違いをしているが 権利がこのメーカーにしかない以上、ユーザーの悲鳴はやむことはないのだろうな。 ------------------- (追記) やり続けても、駄目な点しかないのだけれど・・・ ペナントのCOMの采配が相変わらず単調 ・先発はかなり失点しても変わらない ・継投はゲームの流れに関係なくワンパターン あとは ・キャッチャー、ベースの上に立ちはだかっちゃダメだろ ・週1回ライブ能力配信があるというが、あまり現実とリンクしてない。 っていうか。 ピッチャーの持ち球が違うのとかいい加減にして。 選手のぎこちない動きは相変わらず このゲームの売りって何よ。 ————— ・固定フォーム追加されても自分で再設定必要 ・Live能力更新されても、ペナントには反映しない。 そこ反映しないと現実とのリンクによるライブ感全然感じられない。 まだペナントレースを5試合だけしかやってませんが、やってみた感想は「あれ?2015とあまり変わってない・・・」ってところですね〜 グラフィックは本当にPS4なの?って感じだし、モーションも今まで通りちょっとカクカク 特にピッチャー 、実況は使い回し多数・・・閑散としたヒーローインタビューの絵面。 改善されているのは野手の動きがリアルになっていることくらいかな。 ただ、野球の面白さは十分に感じることができるようになってますね〜 失投すれば打たれる、甘い球を打てば長打、野球らしさは素晴らしい。 けど、2015の時点でそこは既に出来上がっていたので自分のような古参には新鮮味がないですね・・・ 野球ってサッカーゲームみたいに難易度最強にして楽しむって感じではないですからね〜 あとは高校野球モードがどれくらい楽しめるか?ってところでしょうか 初めてやる野球ゲームがこのソフトならオススメですが、今までいろんな野球ゲームをやっていた人は何か物足りなく感じるかもしれませんね。 コナミさんのゲームはMGSみたいに超絶美のグラフィックのイメージがあったのでPS3とあまり変わらないグラフィックが一番残念です。 まあやっぱり育成して楽しむことがこのソフトのウリなのかな? とりあえず高校野球モードをプレイしたらまた追記いたします。 究極にリアルな野球ゲームを目指してはいるものの、やっぱりテレビで野球見てるほどにリアルではないですね〜 そういうリアルを求めてこのソフトをプレイしたらガッカリするかもしれませんね。 追記:高校野球モードをプレイしましたけど、難易度高いし、イベントがつまらないです。 ほぼほぼ運頼みですね〜 スーパールーキーを作成するのはまず無理だと思った方が無難かなと思いました。 あ、もう変わってないどころかむしろ劣化なのか泣.

次の

【プロスピ2019】応援歌編 • PS4で神ゲーの最新作がついに発売!全選手応援歌導入 • 横浜DeNAベイスターズ vs 阪神タイガース • プロ野球スピリッツ2019【実況無し】

プロ 野球 スピリッツ 2019 応援 歌

プロ野球スピリッツ2019感想口コミレビュー! 今回はゲームソフトプロ野球スピリッツ2019について、みんなの感想口コミレビューをまとめてみました。 超リアルな現実の選手を操作できると注目のプロ野球スピリッツ2019。 早速みんなの感想を見てみましょう。 プロ野球スピリッツ2019面白い?つまらない? プロ野球スピリッツ2019は面白いのかつまらないのか、みんなの感想はこちら。 ・野球ゲームとしては、純粋に楽しいです。 久し振りの据え置き機でのプロスピ、しかも最新の選手データで遊べるわけですからよく開発をしてくれたなと思います。 球場の再現度やグラフィックレベルも高く、第一印象は文句なしの出来でした。 しかし気になるところも様々にあり、まず第一が選手のスイングです。 構えは似ていてもバットを振ると無茶苦茶になる選手がいたり、実績があるのにも関わらず固有フォームを実装していない選手も数人います。 更には実況の不自然さも、大きな懸念材料です。 例えば、西・山川、ソ・柳田、広・鈴木、巨・岡本などがホームランを打っても、何故か実況が「伏兵の一発」と表現することがあります。 ボテボテの内野ゴロでも「捉えた当たりでしたが」と言ったり、少し作りが甘い印象です。 或いはDLCの応援歌にも、不満があります。 パワフルプロ野球からの使い回しがほとんどで、元よりリアルをテーマにしているなら初めからある程度は実装しておいてほしかったです。 プロスピAというアプリがありながらもこちらでも課金要素を盛り込んだり、やはりメーカー側の質というのが改めて問われているのかもしれません。 以上のことから、細かいところが気になる人にはおすすめしません。 単純に最新データで遊べる野球ゲームをしたい人は、買ってみてもいいでしょう。 全体的なレビューも微妙なものが多く、市場での値崩れが早い可能性もあります。 私は期待値を高く設定していたものですから、100点満店で言えば40点くらいかなと感じました。 ・ゲームモードが幾つかあり育成しながらリーグ優勝や日本一を目指す、ペナントレースや甲子園で優勝目指す甲子園スピリッツモードがありどのモードも遊ぶ時間がたくさん必要で充実している。 自分で操作するバッターやピッチャーは勿論、一人称視点での守備の操作を出来たり他の野球ゲームでは出来ないことが出来てすごく楽しめる作品です。 4年ぶりの最新作という事で期待していました。 期待していた通り、充実した機能やモードがたくさん散りばめられており楽しくプレイさせていただいております。 過去の作品とは比べ物にならない程、各選手の容姿や表情が再現されており、実際に野球選手になったかのような錯覚すら覚えます。 ここまで見るととても良い評価にも見えますが、残念な部分もありました。 実際プレイしてみて甲子園スピリッツモードには、監督やチームメイトが登場してきますが、マネージャーや妹などの女性キャラクターも登場してきます。 練習や試合の要素もありますが、恋愛などの要素もあり一見要素が豊富に思えますが、この要素が強すぎるような感じがします。 純粋に野球だけ楽しもうとする人には若干余計な要素と思いました。 ・4年ぶりにプロ野球スピリッツが販売されたので、思わず購入しました。 なぜ?今まで販売しなかったのか理由がわかりませんが、復活してくれて良かったです。 画質がとにかくキレイです。 選手のしぐさや表情まで細かく再現されています。 パワプロもいいですが、リアルなプロ野球スピリッツも良いと思いました。 操作が少し難しいと思います。 とくに投手の操作がなれるまで苦労すると思います。 変化球の再現がとくにリアルで、臨場感があります。 やりこみ要素がたくさんあると思います。 少しバットを振るタイミングが遅れるとファールになる映像はリアルすぎると思います。 野球好きな方には、たまらなくおもしろいゲームだと思います。 ストーリーも充実しています。 いろんなモードがあるので、長く遊べると思います。 久しぶりに販売されただけあって、細部に渡って作り込んでいる感じがします。 初心者から上級者まで納得のいくプロ野球ゲームだと思います。 購入して損はなかったです。 ・久しぶりにプロ野球スピリッツが発売されるということで、ずっと待ちわびていました。 ですので、今は大変楽しくプレーしております。 画面のきれいさや選手の容姿や球場の感じや応援などなど様々なところがより現実らしくてやっぱりすばらしいなぁと感心しました。 パワプロとはまた違ったリアル感がまたいいですね。 今は流行りのフェイスガードとかホームランパフォーマンスとか新要素が加わっていていろんなところで楽しめてやっぱりプロスピ最高って感じです。 フェイスガードを両方つけれるのを知って試したところ、ちょっと笑ってしまいました。 いろんなYoutuberもプロスピの動画を上げていているのでそれを見るのもプロスピの楽しみ方なのかなぁと思います。 そして、高校野球モードとかもあるのでほんとにいろんな楽しみ方があって長い間楽しめそうです。 私はオンライン対戦が一番好きなので、今後いろんな人と対戦して、強い人と対戦したいと思います。 私は今回のプロスピには大変満足しています。 プロ野球スピリッツ2019難易度は? プロ野球スピリッツ2019の難易度についても聞いてみました。 ・それまでの同様のゲームの経験値も影響するでしょうが、打ったり投げたりというのは設定次第でいくらでも簡単にできます。 そのため、難易度は低いと表現してもいいでしょう。 ただし甲子園スピリッツなどの一部モードは、やり込まなければ難しいです。 課金で遊びやすさが変化するモードもありますので、個別の難易度は一概には言えないと思います。 ・難易度が細かく設定でき、一番難易度の高い「リアルスピード」はピッチャーからキャッチャーにボールが到達するまでの時間がリアルに再現されているようで、とても臨場感があり初めてプレイする人は難しく感じます。 ・プロ野球スピリッツ2019はリアルなゲーム性なので、他の野球ゲームよりも難易度が高いと思います。 投手の操作性もなれるまで時間がかかると思います。 日頃からプロ野球が好きな方は、すんなり入ることができると思います。 素人は難しいかなと思います。 ・前作などやっていたひとならほとんど操作は変わっていないので大して難易度的にはそれほどだと思います。 ナイスピッチとかは慣れるまでは大変だとは思いますが、慣れれば大丈夫だと思います。 私も久しぶりにやったので慣れるまで時間がかかりそうです。

次の