グロー ハイパー フレーバー。 ついにグロー最新モデルの「glo hyper(グローハイパー)」登場か!?気になるスペックと3月中が濃厚の理由

ついにグロー最新モデルの「glo hyper(グローハイパー)」登場か!?気になるスペックと3月中が濃厚の理由

グロー ハイパー フレーバー

最初に良い評価、悪い評価を伝えちゃうね! 良い評価 気になる吸いごたえは、確かにアップしてる 一番気になってた吸いごたえですが、 今までのグローと比べると確実にアップしてますね。 「のどに来るキック感がもっとあればな~」 なんてグローユーザーには、うれしいデバイスになりそうです。 スティックが太くなってるので、一度に吸い込める量が多くなった感覚があります。 そのため、 一吸いで感じられるキック感も増してるような気がしますね。 味が長持ちしてる 吸い終わりになると、味が薄くなる現象が気になってた人も多いハズ。 「もしかしたら、ガツンと来る感じは、最初だけかも?」 なんて、心配してましたが、風味も長続きしますね。 やっぱり新しいスティックの影響が大きいんだと思います。 グローハイパーは、 専用のスティックの改良に、力を入れてることがわかりますね。 使いやすいデザイン グローセンスは、賛否が分かれる斬新なデザインでしたね。 でも、グローハイパーは、かなりシンプルで使いやすいです。 形がスマートなので、違和感なく、外でも持ち歩きやすいですね。 見た目はグロープロと似てます。 グロープロより重いですが、ほとんど違いがわからないですね。 悪い評価 今までのたばこは吸えない 通常のスーパースリムたばこは、挿入しても吸えないので、注意。 どの種類のタバコスティックも吸えたら最強だったのですが、なかなか難しいですよね。 グローハイパー専用のタバコスティックを用意する必要があります。 性能はグロープロとそこまで変わらない グローハイパーとグロープロの特徴は似ています。 >>> そのため、 グロープロをすでに持ってる場合、購入に迷うかもしれません。 でも、 吸いごたえの面では、大きく変化があるので、注目したいですね。 以下で、さらに具体的な感想をお伝えしますね。 グローハイパーをレビューした感想 吸いごたえ• 旧グローより、ガツンと感じる吸いごたえ 「 加熱式タバコに慣れきった人はきつい?」 って感じるほど、インパクトはありました。 紙タバコから移行する人には、ピッタリな強さかもしれませんね。 加熱式風味が少なくなり、独特の臭みが薄い 加熱式タバコって、紙タバコにはない独特の臭みがありますよね。 「加熱式タバコ独自の香りは苦手」 ってあなたは、グローハイパーなら改善できます。 思いっきり吸いやすくなった感じがします。 「 一気に水蒸気を吐き出したい!」 ってあなたは、太いスティックはうれしいかも。 グローハイパーの評判 タバコの重さはバツグンに感じる グローハイパーなるものを吸わせてもらったけど重い — 結城友奈 yukiyuna5459 まわりの吸ってみた人の声を聞いても、タバコの強さは感じてますね。 しかも、コーヒーの香りを追加してるスティックなので、純粋なレギュラーを求めてる人からは、 「余計なアレンジしないで~」 って意見も出てますね。 今後の売れ行き次第で、レギュラー味が追加されるかもしれないので、待ってみるのもアリですね。 テラコッタ タバコ• ブリリアント ベリー• トロピカル スワール 半数がメンソールで攻めてきています。 人気度がわかりますね。 メインのフレーバーがメンソールの人には、ピッタリな味のラインナップです。 今までのグローの吸いごたえが足りなかった人 「グローってちょっと味が薄いよね」 なんて感想を持ってた人は、グローハイパーで改善できる可能性があります。 明らかにパンチ感、キック感は増してるので、吸いごたえが物足りないって不満があった人には、うれしい新型デバイスですね。 最後まで風味を楽しみたい人 「最後の方って味が薄くなるので、テンション下がる」 なんて声も多いです。 細長いと、中に詰まってる旨味も少なくなりそうなイメージしますよね。 でも、グローハイパーなら吸い終わりまで大きな変化なく、味わうことができました。 最後まで旨味を味わえるスティックに仕上がっているのは、大きなポイントです。 買わなくていい人 グロープロで満足してる人 比較の対象とされるのは、グロープロ。 デザインも性能も似てるためですね。 でも、「今のグロープロで大満足!」 ってあなたは、グローハイパーを買う必要はないかもしれません。 買ったほうがいい人は、グロープロよりも、吸いごたえが欲しい人ってことですね。 加熱式タバコ独特の匂いが好きな人 グローハイパーは、紙タバコ風味に近づけてるデバイスです。 そのため、加熱式タバコ独特の匂いは少なくなっています。 この独特の香りが苦手な声も多いですが、逆に 「加熱式タバコ風味がたまらなく好き」 ってあなたは、紙タバコ風味のグローハイパーはきついかもしれません。 microUSBタイプの充電に統一してる人• グローナノ• glo series2• glo series2 mini はすべて、microUSBの充電方式ですね。 でも、 グローハイパーは、USB-Cの充電方式に変更になっています。 もし、microUSB版のグローも併用していて 「色々な充電コードを持ち歩きたくない」 ってあなたは、充電方式の変更がデメリットになるかもしれません。

次の

果たしてグローハイパーは4月13日に発売されるのか?海外【レビュー動画】がわかりやすいですよ!

グロー ハイパー フレーバー

まず定番のフレーバーから試してみよう! glo グロー 『neo(ネオ)シリーズ』の特徴 neoシリーズはKENTシリーズに比べて、 たばこ感や吸いごたえを重視したフレーバーが多いのが特徴です。 いい意味で味のクセが強く名前もそれぞれクセが強くて世の中の店員さんは心でこう叫んでいます。 クセが強いんじゃー!! ぜひセブンイレブンでneoシリーズを購入される場合は店員さんに優しくしてあげてください。 w フレーバーメンソールと言われるフルーツ系のメンソールの種類も多く、2020年現在10種類あります。 glo グロー 『neo pods ネオポッド シリーズ』の特徴 gloの低温加熱式タバコである「neo sens ネオセンス 」専用のリキッドで、JT 日本たばこ から発売されている「Ploom TECH プルームテック 」と同じように 健康志向の方向けになっています。 低温加熱式のリキッドタイプなので吸いごたえは求めないでください。 水蒸気タバコのようにニオイを楽しむタイプです。 またややこしいことにこちらもneoシリーズなので『glo pro』専用のスティックのneoシリーズと間違って購入すると吸えないので初めて購入する方は必ず確認しましょう! 特徴はスティックの太さが4ミリ太くなり吸いごたえが従来のneoスティックよりUPしました! より吸いごたえを求める人に向けたフレーバーです! 実際に吸ってみた味の感想はこちらの記事をご覧ください! 『glo hyper グローハイパー 専用ケントスティックトゥルーシリーズ』の特徴 こちらも 『glo hyper』専用のたばこスティックです。 たばこ本来の味わいを追求し、 加熱式タバコ独特のクセをなくした吸いやすさ重視のフレーバー。 ネオシリーズよりは吸いごたえはないが万人受けするような味わいになっています。 1位は『ケント・リッチタバコ・エックス』• 2位は『ケント・スムース・フレッシュ・J』• 3位は『ケント・インテンスリー・フレッシュ・J』• 4位は『ネオ・フレッシュプラス・スティック・J』• 5位は『ケント・ブライト・タバコ・J』• 6位は『ケント・ミントブースト・エックス』• 7位は『ネオ・ダーク・プラス・スティック・J』• 8位は『ネオ・クリーミー・スティック・J』• 9位は『ネオ・ブースト・ルビー・プラス・スティック・J』• 10位は『ケント・ネオスティック・ブースト・ミント・J』 gloの売り上げランキング結果は 定番のレギュラータイプと 定番のメンソールが上位を占めました。 吸いごたえを求めてKENTシリーズより味が濃い目のneoシリーズを買う方が多いと予想していましたがやはり定番のフレーバーには及びませんでした。 neo podsシリーズとglo hyperのneoシリーズは後の方に発売されてまだまだ本体が売れていないのでランキングに入りませんでした。 gloのフレーバー数はどのメーカーより多いのでぜひ色々なフレーバーを試してみて、自分好みのフレーバーを探してみてはいかがでしょうか! gloの本体やおすすめのケースについても別記事で紹介してるのでよろしければこちらの記事もご覧ください。

次の

「何でうまいの?」グローハイパーのKENTトゥルーシリーズを再レビュー!忖度すべきかどうか悩むオッサンです(汗)

グロー ハイパー フレーバー

ケント・ネオスティック・トゥルー グローハイパー用の太めのスティックでケント・ネオスティック・トゥルーという3銘柄が発売されます。 発売日や価格は以下の通り。 商品名 ケント・ネオスティック・トゥルー 価格 470円 税込 発売日 2020年6月15日 販売場所• gloストア• コンビニ• タバコ店 価格は現在発売されているグローハイパーの銘柄に比べると30円ほど安くなります。 現行品は1箱500円 3銘柄それぞれの特徴 左から、タバコ味・メンソール味・ベリーブースト味となります。 ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン社のブランドであるKENTシリーズをグローハイパーにも投入してきました。 タバコ本来の味わいを表現した銘柄は既存のグローハイパーにはなかったのでレギュラータバコ派な人には朗報ですね。 メンソール味はミントの刺激と清涼感、ベリーブーストはカプセルを潰すとブルーベリー味に味変できる銘柄です。 実際に試し吸いをしてレビューしたので、こちらも参考にしてみてください。 喫味重視のグローハイパー グローハイパーはすでに試してみましたが、従来のグローに比べて喫味・キック感がアップしています。 すでに6種類の銘柄が販売されているので、ケント・ネオスティック・トゥルーを加えると9銘柄に。 選択肢が増えるのは喫煙者にとってもありがたいので、今後の展開に期待大ですね。 一方でアイコスも新銘柄を投入したり、プルームを販売するJTも新製品を投入予定です。 2020年も新しい製品が続々と投入されていくので、ますます楽しみですね。 関連記事.

次の