ワイマックス 割引。 ブロードワイマックスとauの併用でお得に!?auスマホ割プランについて徹底解説!

【公式】JPWiMAX

ワイマックス 割引

対象プラン• また、固定通信サービスは割引の対象外となります。 注意事項• )につき、UQ mobile契約1回線のお申し込みが可能です。 固定通信サービスの回線は、インターネット接続サービスと電話サービスを重畳してご契約中のものに限り指定することができます。 お申込月の翌月利用分から適用を開始します。 ただし、お申込月の末日までに指定回線が開通していない場合は、指定回線が開通した月の翌月利用分から適用を開始します。 ギガMAX月割を適用しているUQ mobile回線が解約された場合、解約月の前月利用分をもってギガMAX月割の適用を終了します。 UQ家族割グループに所属するUQ mobile回線についてギガMAX月割をお申し込みいただいた場合、そのUQ家族割グループの親回線の月額基本使用料から割引します。 この場合、子回線は割引されません。 なお、同一のUQ家族割グループ内で複数のお申し込みをいただいた場合でも親回線の料金プランがおしゃべりプラン、ぴったりプランの場合は300円、スマホプランの場合は500円を割引額とします。 ギガMAX月割は、個人名義のUQ mobile回線に限りお申込みいただけます。 適用開始月以降、毎月1日時点でUQ mobile回線および指定回線の料金プランがギガMAX月割対象の場合のみ、当該月の割引が適用されます。 指定回線においてギガMAX月割の対象外の料金プランをご契約の場合は、必要なお手続きをお願いします。 機種変更や移転等により指定回線の電話番号が変更になった場合でも、お客さまによる手続きは不要です。 ただし、既存の契約を解約の上、新規に契約する場合は、別途ギガMAX月割のお申し込みが必要です。

次の

長期割って!?WiMAX(ワイマックス)GMOとくとくBBが始めた長期利用割引が超お得!!

ワイマックス 割引

Broad WiMAXは、何度でも解約して再契約ができるプロバイダです。 Broad WiMAXは契約してから2年間(24ヶ月目)は毎月600円の月額料金の割引がされるのでWiMAX業界最安の月額料金で利用できます。 しかし2年目以降(25ヶ月目以降)は600円の月額料金の割引がなくなるので2年ごとに解約と再契約を繰り返して最安の月額料金で利用できる?と思うことでしょう。 結論から先に書くと、 Broad WiMAXは2年または3年ごとに再契約して契約期間中ずっと毎月600円の月額料金の割引を適用させてWiMAX業界最安の月額料金でWiMAXを使い続けることができます。 Broad WiMAXは 2年または3年ごとの契約更新つきに解約して再契約する場合も初期費用無料キャンペーン(初期費用全額キャッシュバックキャンペーン)が適用されます。 実際には私はBroad WiMAXをずっと使っていますが2年ごとに解約して再契約していますが初期費用無料キャンペーンも毎月の月額料金の割引も適用され、 WiMAXルーターの最新機種になってポケットWiFi最安の月額料金で使い続けられています。 Broad WiMAXは解約&再契約でも割引が適用される Broad WiMAXは すべてのWiMAXで唯一月額料金を毎月600円割引してくれる割引制度と 初期費用の18,857円(税抜)を契約時に全額キャッシュバックで0円にしてくれる割引制度があります。 2年契約の場合は26ヶ月目、3年契約の場合は38ヶ月目に契約更新月があって契約解除料(違約金)が0円になるタイミングが用意されています。 この契約更新月のタイミングで一度解約して再契約した場合でも毎月600円割引してくれる割引制度と 初期費用の18,857円(税抜)を契約時に全額キャッシュバックで0円にしてくれる 割引制度の2つは契約更新付きで解約してすぐに再契約しても適用されます。 Broad WiMAXは再契約でも初期費用が無料になる Broad WiMAXは他のWiMAXプロバイダと同様に契約時に初期費用として18,857円(税抜)がかかりますが簡単な条件を満たせば初期費用の18,857円(税抜)を契約時に全額キャッシュバックで0円にしてくれる割引制度があります。 具体的に条件とは 「クレジットカードで決済」「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入する」の3つで簡単に満たすことができます。 初期費用を無料にする時につけた2つの有料オプションはWiMAXルーター端末が届いたらすぐに解約することができるので絶対に初期費用無料にして契約しないと損をします。 これは契約更新月または契約更新月以外のタイミングでBroad WiMAXを解約して、すぐに再契約した場合でも初期費用無料キャンペーンは適用されます。 Broad WiMAXは再契約でもルーターが無料で最新になる Broad WiMAXは契約更新月または契約更新月以外のタイミングでBroad WiMAXを解約して 再契約する時は、最新のWiMAXルーター端末を無料でもらえます。 今まで使っていたWiMAXルーターもSIMカードも返却する必要はなく、 余ったルーターは自由に売却や譲渡しても問題ありません。 Broad WiMAXを新規契約・再契約時に選べるルーター Broad WiMAXは現在下記の2つのルーターから使いたいルーターを自由に選択する事ができます。 このルーターも無料です。 Broad WiMAXを契約更新月に解約して再契約する方法が一番お得で賢い方法 Broad WiMAXは他のWiMAXと同じ3年契約なので38ヶ月目に 契約更新月があるのでそのタイミングで一度解約してから、すぐにBroad WiMAXを再契約する方法が一番賢い方法です。 なぜならBroad WiMAXはすべての ポケットWiFi(WiMAX の中で一番月額料金が安く、毎月月額料金を600円割引してくれるのでBroad WiMAX以上に安く使えるポケットWiFi(WiMAX が他にないからです。 Broad WiMAXは38ヶ月目の契約解除料が0円になるタイミングで解約して再契約してずっとWiMAXを最安値で使って節約しましょう。

次の

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の評判・口コミ。気になる解約についても

ワイマックス 割引

WiMAXってなに? WiMAXとは、簡単に言うと「 持ち運びができるインターネット回線」のことです。 WiMAXを契約すれば、どこにいてもインターネットにつなげることができます! スマホもノートパソコンも携帯ゲーム機も、WiMAXがあれば外でもネット使用が可能。 わざわざお店やフリーのWiFiスポットを探す必要はありません。 端末が届いたらすぐに使用することができるので、 工事も不要です! 他のインターネット回線との違い WiMAXと光回線とのちがい インターネットと言えば光回線がメジャーですが、WiMAXと光回線は全く違うサービスです。 光回線とは、電線から光ファイバーケーブルを直接機器につなぎ、その機器を介してネットにつなげる方法のこと。 電線から直接家の中につながなければいけないので、 工事が必要になります。 そのため、集合住宅の場合は大家さんの許可をとらなければいけません。 WiMAXなら申し込みから数日でルーターが届き、電源をいれるだけでインターネットが使えるようになります。 工事がないのですぐに使えることができますよ。 速度は基本的に光回線の方が速く、安定しています。 しかし、料金はWiMAXより高めで初期費用に数万円かかることも。 WiMAXの速度は、光回線ほど安定してはいませんが動画をみたりネットサーフィンをするには十分な速度がでます。 初期費用も3,000円ほどと安めです。 WiMAXとポケットWiFiのちがい 厳密にいえばWiMAXもポケットWiFiの一種なのですが、ここではWiMAX以外のものをポケットWiFiと呼ぶことにします。 どちらも工事の必要はなく、ルーターが届けばすぐに使用することができます。 WiMAXとポケットWiFiの違いは、「 使用する回線」です。 ポケットWiFiはソフトバンクやau、ドコモなどのスマホと同じ回線を利用しています。 それぞれの回線には特徴があり、使い方によってはポケットWiFiにしたほうがいい方もいます。 また、速度は使用するルーターや環境によって異なりますが、どちらも動画をみたりする分には問題ありません。 WiMAXの選び方 WiMAXを申し込む際に、正しい選び方を知っていないと2~3万円も損をしてしまう可能性があります。 これから紹介する選び方の通りに申し込めば、絶対に損することはないので是非参考にしてください! 1. プランを選ぶ まずはWiMAXのプランを選びましょう! WiMAXには、 月に何GB使っても制限がかからない「ギガ放題プラン」と、 月に7GBまで使える「通常プラン」があります。 プランによって料金が異なりますので、自分の使用状況に合わせてプランを選びましょう。 おすすめは ギガ放題プランです!通常プランと比べると料金は500~700円程高くなりますが、上限なしで使えるので残りのデータ容量を気にする必要はありません。 特によく動画を見る方はギガ放題プランにしましょう。 高画質で視聴すると、7GBでは7~8時間程しか見ることができません。 最初の月額料金は無料、または通常プランと料金が一緒というプロバイダがほとんどです。 あとからプラン変更もできますので、まずギガ放題プランで申し込んでから様子を見るようにしましょう。 ルーターを選ぶ 次はルーターを選びます。 ルーターとは、インターネットにつなげる時に使用する端末のことです。 大きさはだいたいスマホと同じくらいです。 ルーターがなければWiMAX回線は使用できませんので、常に持ち歩くことを考えて選びましょう。 (家に固定設置するホームルーターもあります。 ) ルーターは新しいものが発売されるたびに性能も良くなっています。 なので、その時点で最新のものを選んでおけばOK! 現在の最新機種は「W06」です。 【重要!】プロバイダを選ぶ プロバイダとは、WiMAX回線を提供している会社ではなく申し込み窓口のことです。 回線はUQコミュニケーションズが所有しており、WiMAXサービス自体もUQコミュニケーションズが行っています。 そのWiMAXサービスを、複数の会社が独自のキャンペーンをつけて展開しているんですね。 なので、 プロバイダによってキャンペーン内容も月額料金も異なります。 よって、一番重要なのがプロバイダの比較です!比較せずに適当に選んでしまうと2~3万円も損をしてしまう可能性も。 プロバイダはただの申し込み窓口なので、どこを選んでも速度が変わることはありません!比較する点は、料金とキャンペーンです。 キャンペーンは大きく分けて「月額割引」と「キャッシュバック」の2種類あります。 キャンペーン メリット デメリット キャッシュバック ・多額のキャッシュバックがもらえる ・総額が月額割引より安くなる ・キャッシュバックを受け取る手続きが面倒 ・キャッシュバックを貰えるのは約1年後 ・月額料金は高め 月額割引 ・月額料金が安め ・手続き不要で自動適用 ・総額はキャッシュバックより少々高め このように、どちらもメリット・デメリットがあります。 特にキャッシュバックキャンペーンには注意が必要です!注意点については次から解説していきます。 キャッシュバックキャンペーンの注意点 キャッシュバックを受け取るためには、事前に手続きが必要になります。 契約から約10カ月後に手続きの案内メールが届き、そこで手続きが完了すれば1~2カ月で振り込まれます。 なので、 1年程継続利用しなければ、キャッシュバックをもらうことはできないのです。 手続きの案内メールはプロバイダ独自のメールサービスに届きます。 普段使用している携帯やパソコンのメールには届きませんのでご注意ください! さらに、受け取りの手続きはメールが届いてから1カ月以内など期限が決まっています。 期限を過ぎると手続き自体ができなくなってしまいますので、忘れないようにすることが重要です。 普段使用しないアドレス宛に案内メールが来る• 案内メールが送られてくるのは契約から約10カ月後• 案内メールが送られてから、手続きの有効期限は約1~2カ月 この3点を逃してしまうと、キャッシュバックは受け取ることができません。 もし受け取れなければ…GMOとくとくBBなら3年間の総額がなんと 16万4,332円とかなりの額になってしまいます。 口コミでは、実際に受け取れなかったという声も…。 よって、キャッシュバックキャンペーンをおこなっているプロバイダを選ぶ方は、 「約1年後も契約を覚えていて、必ず受け取る自信がある!」という方だけにしましょう。 その際は、カレンダーなどでリマインダーを設定しておくなど対策を行うことをおすすめします! 「忘れちゃったらどうしよう…」という方は月額割引のプロバイダを選びましょう。 こちらはリスクなしで料金を安くできます。 WiMAXプロバイダを条件ごとに比較! プロバイダごとに契約年数、料金、サービスは異なります。 ここでは気になる項目ごとにプロバイダを比較してみました! 比較する際には、• 端末はそのプロバイダで選べる最新のもの• 複数プランがある場合は安いほう を選定しています。 また、選ぶプロバイダによって速度は変わりませんのでご安心ください。 現在WiMAX業界で一番新しい端末はW06です! W06のスペックなどはにまとめています。 料金で比較する WiMAXの料金は月額制です。 毎月月額がかわらないプロバイダもあれば、数カ月ごとに料金がかわるプロバイダもあります。 そのため料金による比較がかなりしづらいのです。 キャッシュバックなどの割引も含めることで、どのくらい料金がお得になるのかわかりやすくしています。 実際の契約年数が3年未満のプロバイダは、3年間使用した場合の料金を記載しています。 実質平均月額はあくまで比較用で計算したものですので、 実際に請求される月額料金とは異なります。 しかし、GMOとくとくBBは1年ほど待ってからキャッシュバックの手続きをしなければいけないので、手続きを忘れていてキャッシュバックを受け取れなった…なんて方も。 もし受け取れなかった場合、総額は16万円以上とかなり高くなってしまうので注意が必要です。 はGMOとくとくBBと比べると総額は高めですが、人気の根強いプロバイダです。 契約後も機種変更が可能だったり、電波に満足いかなかった場合は他社回線への乗り換えができたりとサポート面も充実。 当サイト一押しのプロバイダとなっています! 他社からBroadWiMAXに乗り換えたいという方には、 違約金を1万9,000円まで負担してくれるキャンペーンも行っています。 違約金がネックで乗り換えできなかった方におすすめです!最新機種W06も対象なので、これを機に最新ルーターに変えてみてはいかがでしょうか。 カシモWiMAXは可もなく不可もなくといった平均的なプロバイダです。 キャッシュバックはなく、その分月額料金が抑えられていますが 一番安いわけではありません。 一つメリットを上げるとすれば、契約がシンプルな点ですね。 オプションの申し込みも不要で、キャッシュバックの手続きなども必要ないので手軽に契約できます。 各プロバイダの在庫状況についてはからご確認ください。 「どうしても2年契約がいい!」「WiMAXはエリア範囲外だった…」という方には ZEUSWiFiがおすすめです。 データ容量は無制限で、3日で10GBという制限もありません。 「外では使わない」「安定した速度・回線が欲しい」という方は光回線をおすすめします。 大容量のデータをやり取りする方や、速度や反応が重要になるようなオンラインゲームをする方も光回線がいいでしょう。 しかし、工事が必要な場合も多く、春~夏にかけては工事まで1カ月以上かかることも。 「外でもネットを使いたい」「回線工事ができない・待てない」「機器の設定や配線は面倒」という方は、WiMAXがおすすめです。 SNSやネットサーフィン、動画視聴などであればWiMAXで十分楽しむことができますよ。 他のポケットwifiと何が違うの? 他のポケットWiFiとは使用する回線が異なります。 ポケットWiFiはスマホキャリアの回線、つまりSoftbank・au・docomoの回線を使用して通信します。 繋がるエリアもスマホと一緒です。 エリアも日々拡大していますが、念のため申し込み前にはエリア判定をすることをおすすめします。 後からプラン変更もできますので、最初はギガ放題プランで契約し、ひと月でどのくらいデータ通信量を使用したかを確認してみましょう。 ルーターのおすすめはどれ? 「W06」をおすすめします。 W06は有線接続時の 下り最大速度が1. 2Gbps、無線でも 867Mbpsと光回線並みの速さとなっています。 最新のルーターはWX06ですが、WX06の下り最大速度は440Mbps。 比べてW06は有線接続時の下り最大速度が1. 2Gbps、無線でも867Mbpsと倍近く速度が違います。 W06の機能については、こちらで詳しく解説しています。 WiMAXプロバイダは契約からの期間によって月額料金が変わったり、月額割引やキャッシュバックキャンペーンを行っていたりと総額の計算が少々面倒です。 当サイトでは、そのプロバイダで契約した時にかかる実際の料金を計算しています。 料金だけではなく、サービス内容もそれぞれ比較し、あなたにあったプロバイダ探しをお手伝いします! プロバイダ比較の注意点は? 比較の重要なポイントは「実際にかかる総額」ですが、 計算時にはキャンペーン内容に注意しましょう。 キャッシュバックキャンペーンならば、 いつ貰えるのか?どのようにして貰えるのか?貰えない場合はあるのか?など、総額が安いからといってすぐに契約してしまうと2~3万円も損する可能性もあります。 月額割引の場合も申込時に条件があることがありますので、申し込み前に確認しましょう。 おすすめのプロバイダはどれ? おすすめはプロバイダは「」です! ルーター代・送料は無料で、平日13時までのお申込みで当日配送が可能(配送状況によって遅れる場合もあります)!キャッシュバックはありませんが、その分月額料金は他よりも安いプロバイダです。 いつでも解約サポートが無料でついてくるので、仮にWiMAXが繋がりづらくなったとしても他の回線サービス(光回線など)に解約金なしで乗り換えることができます。 20カ月以上の利用で最新ルーターに機種変更も可能です! 申し込みから何日で届くの? お届け日はプロバイダによって異なります。 即日配送をしてくれるところもあれば、4日程度かかるところも。 現在は新型コロナウイルスによるリモートワークの急増で、どこのプロバイダも発送まで時間がかかっています。 各プロバイダの発送状況や在庫状況については、こちらのページで情報をまとめています。 対応プロバイダと口座振替での申し込み方法は、こちらのページで解説しています。 他社から乗り換えの場合、違約金をBroadWiMAXが負担!• 契約途中でも最新機種に乗り換え可能!• 満足いかない場合は指定の他社回線に違約金なしで乗り換え! WiMAX使用において一番不安な「つながらなかったらどうしよう…」に徹底的に対応。 WiMAX回線は環境にも左右されやすいので、引っ越し後に繋がりにくくなった場合でも安心して相談ができますよ! BroadWiMAXについて詳しくは詳細ページで解説しています!.

次の