あんしん フィルター for docomo インストール。 ご注意事項

ドコモのあんしんフィルターを解除する方法はありませんか? ...

あんしん フィルター for docomo インストール

ご注意事項• ご利用にあたって• 「あんしんフィルター for docomo」が有効の場合、ご利用機種のレスポンスや通信速度の低下、消費電力が増加する場合があります。 「あんしんフィルター for docomo」利用によりお客さまが被った損害について、当社は一切の責任を負いません。 アップデートの際、アプリケーション・プライバシーポリシーとソフトウェア使用許諾契約書への同意が必要な場合があります。 同意しない場合、アプリ制限等は旧バージョンの設定のまま動作します。 サーバーと通信できない状態では初期設定を完了できません。 通信環境のよい場所で設定を行なってください。 Android TMスマートフォン・タブレットの場合、インストールされたアプリの評価情報を更新するため、以下のタイミングで通信が発生します。 通信一回あたりのデータ量は約30KBです。 Android TMスマートフォン・タブレットでのご利用について、以下の場合「あんしんフィルター for docomo」が、アンインストール・無効化されてしまう可能性があります。 必ずご利用前に設定を確認してください。 「あんしんフィルター for docomo」のデバイス管理者が無効の場合 有効にすることを推奨します。 また、機種独自の機能により、自動的に無効になる場合がありますのでご注意ください。 USBデバッグ機能が有効の場合 「あんしんフィルター for docomo」がアンインストールされてしまう可能性があります、無効にしてご利用ください。 タスクキラーアプリやアンインストールアプリ、およびそれらと同等機能を有する機種固有の機能が有効の場合• 「あんしんフィルター for docomo」と同等機能を有するアプリや機種固有の機能が有効の場合 緊急連絡ができない・操作不能になるなど、基本利用に重大な支障をきたす可能性があります。 ご利用機種の基本利用に重大な支障が発生した場合、ドコモショップにてご利用機種の強制初期化を行ってください。 ただし、上記以外の場合でも、機種固有の機能やご利用の環境により、「あんしんフィルター for docomo」が正常に動作しない場合があります。 Android TMスマートフォン・タブレットの場合、ご利用の機種に「あんしんフィルター for docomo」の適切な利用に影響を与える機能が搭載されている場合、「あんしんフィルター for docomo」により自動的に無効等、対処する場合があります。 例)マルチユーザ機能や画面固定機能など• 保護者アカウントが登録済みで、プロファイル削除のお知らせメールの通知を有効にしている場合のみ アプリ制限について(Android TMスマートフォン・タブレットのみ)• 「あんしんフィルター for docomo」の制限画面よりも前面で動作するアプリや画面が表示されないアプリの起動、ウィジェットの貼り付け、バックグラウンドでの動作・通信は制限されない場合があります。 起動制限されるアプリの起動時、瞬間的に制限されるアプリの画面が表示される場合があります。 ご利用の機種が正常に動くためにシステム的に必要なアプリ、機種の基本的な機能として利用できるべきアプリの場合、起動は制限できません。 例)電話、電卓、アラーム、エリアメール、ドコモ位置情報など• 通知バー等に情報を通知するアプリを制限した場合、通知は制限されません。 インストールされたアプリはあらかじめ設定した制限レベルに併せ、自動的に起動許可/制限が設定されます。 時間帯制限について(iPhone・iPadのみ)• AppStoreからダウンロードしたアプリ(ドコモが提供しているアプリも含みます。 あんしんフィルター for docomoも対象です。 )のみ制限できます。 プリインストールされているアプリ(電話、メールなど)は制限できません。 iOSのデフォルトの並び順になります。 お知らせメールについて• 3日間(72時間)サーバー通信(アプリ起動)がない場合、午前10時~午後5時にメールを送信します。 初回のお知らせメール送信後、さらに1週間サーバー通信がない場合、再度、10時~17時にメールを送信します。 「info anshinmode-docomo. jp」からメールを送信します。 迷惑メール対策設定を行っている場合、こちらのメールアドレスを受信できるよう、設定をお願いします。 プロファイル削除のお知らせメールについて(iPhone・iPadのみ)• プロファイルが削除された場合、8時または18時にメールを送信します。 「info anshinmode-docomo. jp」からメールを送信します。 迷惑メール対策設定を行っている場合、こちらのメールアドレスを受信できるよう、設定をお願いします。 バックグラウンド通信について(Android TMスマートフォン・タブレットのみ)• Android TM 7. 0以降の機能である「データセーバー」が『有効』で、あんしんフィルター for docomoの「データの無制限使用」が『無効』となっている場合、または、あんしんフィルター for docomoの「バックグラウンドデータ」が『無効』の場合、バックグラウンド通信できないため、アプリケーションの評価情報等が取得できない可能性があります。 設定方法は、「」をご参照ください。 保護者ページについて• 保護者ページの推奨ブラウザは、以下のとおりです。 あんしんフィルターを初期化すれば、同時にプロファイルも削除されます。 海外での利用について• あんしんフィルターを設定した端末を海外で利用した場合も、あんしんフィルターの制限は有効です。 保護者の方が日本国内から設定を変更した場合も、お子さまの端末が通信可能な状態にあれば、変更した内容が反映されます。 通信は、ドコモの海外ローミングに限らず、Wi-Fiでも構いません。 ただし通信状況により即時に反映できない場合があるため、即時に反映できていない場合は、お子さまの端末で「データ同期」を行ってください。 変更した内容が即時で反映されます。 あんしんフィルター for docomo詳細情報• ご注意事項.

次の

Androidのあんしんフィルター for docomoをアンインストールする方法! 設定を解除して削除しよう

あんしん フィルター for docomo インストール

目次(この記事の内容)• 使ってみてわかった「あんしんフィルター」の問題点 1. フィルターの制限が強すぎる まず第一に挙げられるのが、フィルター制限の強さ。 「制限が強い分には問題ないのでは?」 と思った人もいるかもしれません。 ですが、あんしんフィルターの問題は 実態に見合わないほどフィルタが強力すぎるということ。 理由は次の図を見てもらえればわかると思います。 上記の図はより この図だけで語りたいことは山ほどありますが、例えば4段階ある「小学生、中学生、高校生、高校生プラス」の内、 高校生モードまではSNSの利用ができません。 SNSには当然LINE、Instagram、Twitterが含まれます。 他にも中学生モードまでは上記に加えて動画や音楽も制限。 小学生モードに至ってはゲームまで制限対象。 「これ電話やない、文鎮や…」 とすら思えるほど機能を無効化されます。 また、インターネットサイトの制限もとにかく厳しく、モードによってはWikipediaすら閲覧することができません。 ここでの一番の問題点は「あんしんフィルター」は実態に合わない制限を掛けているところにあると思います。 設定・カスタマイズ画面が使いにくい このように、あんしんフィルターはとにかくフィルタが強いのです。 ですが、 「SNSは制限されているけれど、LINEだけは使わせたい。 」 「フィルタされているけれど、有害ではないサイトを閲覧できるようにしたい」 という場合もあるかと思います。 そんな時は個別にアプリやURLの許可を行うことになります(子どもからのリクエストを受け取る場合も)。 ですが、これらの設定画面が使いにくい。 いちいちログインする必要がありますし、いちいち許可を出すのも面倒です。 また、制限を個別にカスタマイズすることができますが、 設定できるカテゴリーは何と68種類ものカテゴリに分けられています。 これらを個別に判断し、チェックしていくのは相当に手間がかかります。 あんしんフィルターの替わりのアプリは? あんしんフィルターは制限の強さは折り紙付きですが、実用面には疑問が残ります。 とは言え、初めてのスマホでフル機能が使える状態で子どもに渡すのは不安ですよね。 ですので、 わたしは代替アプリとして「Googleファミリーリンク」をオススメします。 使いやすく機能も十分。 Googleファミリーリンクについてはインストールから使い方まで別の記事で紹介していますので、参考にしてみてください。 というか、高校生モードでもSNSが使えないというのは致命的。 中高生になってもLINEやTwitter、Instagramも使えないのであれば友人とのコミュニケーションすら取れません。 この実態以上の強力なフィルタリングは、 「デフォルトの制限は厳しくしておくので、カスタマイズするなら自己責任でよろしく」 と丸投げされているような気がします。 わたしは多分、 この丸投げ感が苦手なんだと思います。 また、 子どものスマホに制限の際には家庭内でのルール作りを推奨します。 できれば、このようなアプリを使わずとも、子どもが適切にスマホと付き合えるのが理想ですよね。 ということで、「あんしんフィルター」の問題点と代替アプリの紹介でした。 ここまで読んでいただきありがとうございます。

次の

Androidのあんしんフィルター for docomoをアンインストールする方法! 設定を解除して削除しよう

あんしん フィルター for docomo インストール

目次(この記事の内容)• 「あんしんフィルター」(android版)を最速で解除する方法 「あんしんフィルター」はこんなアプリ このアイコンが「あんしんフィルター」です。 このアプリ、一度でもタップした時点で自動的にアプリのフィルタリングが掛かってしまうのが恐ろしいところ。 私の事例では、 LINE、Googleアプリ全般、ショートメールがタップした時点でフィルタリング(使えなくなる)。 ある日、子どもと連絡が付かないと思っていたら、このアプリが原因だった模様…。 ということで、この困ったアプリ「あんしんフィルター」を最速で解除する方法を解説していきます(ちなみに私は30分以上スマホと格闘していました…。 のはずですが、参考リンクでは全く手順がのっておらず、少し不親切に感じます。 完全な解除(アンインストール)をするにはソフトバンクショップに持ち込む必要があります。 まとめ 「あんしんフィルター」は上記の方法ですぐにフィルタリングを解除することができます。 誤ってタップしてしまい、困っている方はぜひ試してみてくださいね。 ちなみに、同じようにスマホの機能を制限するのであれば、Googleファミリーリンクというアプリの方が便利でおすすめです。 詳細は以下の記事にも書いてあるので、参考にしてもらえたら嬉しいです。

次の