オダケン 身長。 【敗者復活戦】美人百花 専属読者モデル「Flowers」第1期オーディション!

【DbD】キラー(殺人鬼)一覧

オダケン 身長

インターネットの皆さんこんにちは 2018年11月10日にチャンネル誕生。 2019年1月頃より及びの考察動画を皮切りに登場。 その後は、のキャラクターを編集させてめちゃくちゃにする動画を中心にYOUTUBEで人気を博し、現在でも多彩なゲーム実況により視聴者を惹き付けている。 ちなみにのばまんゲーム「ス」でありのばまんゲーム「ズ」では無い。 任天堂の策略で のばームスと校閲されたことも。 名前の由来はのとのを組み合わせた名で、他に「のばじー」や「じーのば」など考えていた。 またじゃぱじーというキャラも存在するらしい。 のばまんの発音は、なんでもいいらしい。 ポケモンやだんご三兄弟がウルトラド世代と語っている。 ということは生年は90年代前半くらいだろう。 シミュレーションゲームを主にプレイしている。 逆に苦手なのはホラゲー。 曰く自分の動画を一言で表すなら「教育的」 基本的に2〜3日の周期で19時頃に動画を上げ、アップ前日には上げる予定の動画のスクリーンショットをコミュニティで公開している。 コメントはだいたい「明日の動画です。 」 ただし実写動画は予告無く上げる。 どういうわけか上がったばっかりの動画についたのばまんの固定コメントは一時間前についたことになっている。 ゲームスタイルもあって「神は時間をも超越する」みたいな扱いをされている。 youtubeを始めた理由は、彼が海外に住んでいた際に、店が多くしまっていたため、代わりにyoutubeを見ていたところyoutuberになりたいと思ったとのこと。 チュートリアルはあまり読まず自分で覚えていくスタイルだが、チュートリアルを飛ばしたことで行き詰まることも多い。 ちなみに、彼がたまに使っている赤文字フォントはとらしい。 本人は二次創作やmadには寛容的 本人曰くmemeが好き なので「 」と呼ばれる名作が次々とが生まれている。 人物像ほか 身長175cm。 一人称は「私」。 性格は穏やか。 滑舌が良く落ち着きのある声で実況者として素晴らしいステータスの持ち主。 声に覇気がないと言われる。 またyoutubeを始める前はツッコミ系youtuberにもなってみたかったという事も述べている。 ゲーム内で英語で書かれた文章をスラスラ読み上げるなど、かなりの知性を感じられる言動も特徴。 顔出しは何回かしているが、顔出しした際に毎回、「顔変わった?」と言われる。 なお友人には顔バレしている他、街を歩くとたまに握手を求められるらしい。 どことなく外国人的な顔立ちだが、ハーフなのかは不明。 マイケル・J・フォックス(バックトゥザ・フューチャーの主演俳優)に似ているという意見もある。 激辛スナックを食べたあと手を洗わずにコンタクトをつけようとしてしまったりと少しおっちょこちょい。 人気Vーtuberになるため、自らの顔を改造したこともあった。 また少ない女性人気を図るため普段とは違った様々なことをしたこともある。 その結果少し女性層が増えたらしい。 視聴者の性別比率は男女8:2。 本人は納得がいかないらしい。 タバコは吸わない。 ベープはタバコではないのでOK。 アマレットは炭酸かジンジャーエールで割るのが好きらしい。 直もいける。 好物は「Guzman y Gomez」のブリトー。 質問コーナーでブリトーについての説明をしていた他、本人もコラボが来て欲しいと思っている。 夜マックのダブルダブルチーズバーガーが好き。 シェイクシャックのシャックバーガーも好きなようだ。 大好きなイラストレーターはフナカワ氏。 海外の映画やアメコミが好きらしく、マトリックスやアベンジャーズに物事を例える事がある。 最近見た中で感動した映画もだが、曰く「過去のアベンジャーズ作品を全部見て、漫画版の知識もちょっと入れて他にも色んなアメリカ系映画を観賞した上で見ないと全く感動できないので、ただ単に感動を求めるならオススメしない」とも語っている辺り、筋金入りのアメコミ好きのようだ。 おすすめのアニメにやを挙げたり、ジョジョやカイジ、ワンピースの例えを用いたこともあるので、全般的にそういう系も好きな模様。 ちなみにまどマギで好きなキャラは。 まどマギを見るまでは少女アニメは登場人物がパンツ見せ合うような話だと思ってたらしい。 (各関連項目も参照してほしいが、まどマギはむしろ真逆のシリアス・バトルものである) オダケンさんとも仲が良いらしく、ポップコーンを一緒に食べていた。 またコラボとしてチャリティーシャツを作ったこともある。 好きなMARVELキャラクターはロケットラクーン。 ロキやアライグマが好きだかららしい。 Switchのアイコンはカービィ。 過去にはアメリカ・カナダ・ドイツ・スイス・イタリア・オーストリア・ハンガリー・チェコに行ったことがあるという。 iOS派。 産まれて初めて触ったパソコンはマッキントッシュ、初めて自分で買ったアップル製品はiPod shuffle第一世代のバリバリアップル派。 ただしゲームと編集はWindows。 普段はApple WatchとMiBand4を両方使っている。 後者は心拍数計測やLINE通知に使ってる。 曰く「21世紀にして早くも機械の身体になりたいトランスヒューマニスト 超人間主義者 」とのこと。 動画編集について 使ってるパソコンはCorei78700k、RTX2070super、メモリ32GB。 ちなみにこれ、クッッッソ高性能なPCである。 もし初期の頃から使っていたのなら、YouTuberをやる前の仕事の収入はかなり良かったのだろう。 YouTuberを始めてからこれを買ったのなら、スペックを考慮して良いパソコンを購入する為の貯金をしていた事にもなる為、非常に計画性のある人間なのも分かる。 普段使うBGMはエピデミックサウンドの課金サービスから、イラストはフォトショップもしくはイラストレーター、エフェクトはアフターエフェクト、アニメ(目の中にハバネロの奴)はキャラクタークリエイター、主な動画編集と音質調整はアドビシリーズのアドビプレミアプロとアドビオーディションを使っている。 アドビオーディションのイコライザーに加えBlue Yeti Nanoというまあまあいいマイクを使っているおかげで綺麗な声が出せている。 現在は更に上の別のマイクに切り替えている。 大体ゲームの撮影には2〜3時間、編集には10時間かかる。 質問コーナーその1の編集やダダダダ天使歌ってみたの映像は更にかかった様子。 嫌いなもの あるがきっかけでについては遠回しに皮肉る。 香川県民ではないようだが、香川県のゲーム1日1時間条例は否定的らしく、「のばまんゲームスのゲームスにモザイクをつける」や「ゲームしてると香川県知事にビームで処刑される」など定期的に皮肉ったネタを吐く。 ヴィーガン 完全菜食主義 にも皮肉を飛ばすことがある。 肉好きだろうか? ただし、真面目な点もあり、コロナウイルスの際には、支援金などのアドバイスをしていた。 冒頭で政府を皮肉っているが。 キャラ紹介 も参考に 教育的なゲームスタイル ゲーム実況は基本的に 「震度100の地震が起きたらどうなるのか?」とか 「太陽系ではどの惑星が強いのか?」とか 「もし自分がの能力を持ったらどうなるのか?」 など、1つの問題を提起し、そしてそれを検証していくのがメイン。 本人曰く「物理エンジン」系統のものが大好きらしい。 また「ローラーコースタータイクーン」などのシミュレーションゲームも好きであるが、自由度の高さからやんちゃなこともたまにしていた様子。 逆にアクションゲームは苦手。 「 アクションの場合プレイと実況を両立する事が出来ないから」と言っており、実況者としてプレイするのが苦手なだけで、プレイングそのものは普通である。 また、ユニバースサンドボックスでのプレイから「神」と呼ばれる事も。 そのプレイは人を惹きつけ、なんと、かの しょこたんことさんも楽しんでいた。 笑い方が特徴的であり、視聴者からは、 「鶏」 とよく言われている。 その理由として 教育的価値のない「繰り返しの多いコンテンツ」 ということについて納得しながらも 理由は後述 ショックを受けたらしく、しばらくは動画投稿のペースを落とすといった趣旨を述べた。 上では「ユニバースサンドボックスでのプレイから「神」と呼ばれる」と書いたが、 神は神でも破壊神である。 また、自分自身について• 小さい子供の頃から、店に人を閉じ込めたり、可能な限り街をダメにするプレイングをしており、自分でも「 生まれつきこうなんでしょう」と発言。 小さい子供の頃がどのくらいかは不明だが、中学生の時にはシムズのシムを意図的に殺しまくっていたらしい。 また、小学生の頃にはペイントツールで人の体をめちゃくちゃにする遊びをしていたという。 詳しいゲーム内外の出来事については また次のような語録を残している。 のばまん語録その1「 あっ!やっべ!あ〜あ」主に想定外の事態が起こった時に発する言葉。 焦ってるように聞こえないのでそれも計画の内であるかのように聞こえる。 のばまん語録その2「 あ〜…これバグっちゃいましたね」バグでゲームが進行しなくなった時に発 する。 のばまん語録その3「 まぁ、こういうこともありますよね、次」ロケットの打ち上げが失敗した時など主にのばまんの実験が失敗し尊い命が失われた時に発する。 のばまん語録その4「 今回も大事なことを学びましたね。 教育的でしたね。 」大抵誰かしら死んだり事故った時の教訓として発する。 ファン非公式ソング なんとファンによって非公式ながら、テーマソングまで作られている。 関連記事 親記事.

次の

【Dead by Daylight・DbD】キラー(殺人鬼)の過去、元ネタ、素顔など紹介

オダケン 身長

名前:kson 本名:不明 性別:女性 出身地:米国南部 在住:岐阜県岐阜市神室町 生年月日:1988年生まれ? 年齢:31歳? 2020年1月現在 身長:不明 160cm前後? 体重:不明 50kg? スリーサイズ:不明 Dカップ? 血液型:不明 職業:YouTuber? 所属事務所:ホロライブに所属 登録者数:7. 77万人 2020年1月現在 年収:約700万円 YouTubeの収益のみ 上記の情報はTwitterなどからまとめました!本名は 公開しておらず不明です。 一応名前がksonとなっていますが、これだけだと本名がわからないですね…。 年齢は1988年生まれだと推測されており、もしそれが正しいなら現在31歳です。 画像を見ると30代には見えないですね!20代前半かと思っていました。 笑 出身地は 米国南部、 在住は岐阜県岐阜市神室町と判明しています。 kson曰く、米国南部の中でも『ハジキと拳が飛び交う』ところとのことです。 アメリカの中でも特に怖い所っぽいですね。 笑 在住は岐阜県らしいですが、ここまで自分の住所を明かすとはあまり考えにくいですし、ハジキと拳が飛び交う『龍が如く』というゲームで神室町という架空の町が出てきているので、こちらを提示している可能性もあります。 身長と 体重は共に公開しておらず不明となっています。 しかし、ksonの体が見えている動画があったので、そちらから推測してみました!身長は恐らく平均程だと思うので、女性の平均身長が160㎝前後であることを考えると、 ksonの身長も160㎝前後だと思われます。 体重に関しても、ksonは平均的な体型をしているので、女性の平均体重が50㎏前後であると考えると、 ksonも50㎏前後だと思われます。 所属事務所はホロライブです。 ホロライブは、にじさんじと並んで人気急上昇中のvtuberの事務所になっています。 にじさんじには 本間ひまわり、ギバラ、椎名唯華などがいますが、ksonもいずれここまで人気になる可能性も充分ありますね! 【関連記事】 【関連記事】 【関連記事】 最後に 年収ですが、ksonの総再生回数が 122万再生、一再生当たりの広告費が0. 1円~0. 2円だとすると、総獲得金額は 50万円。 ksonはチャンネルを1週間運用しているので、平均年収は 700万円ほどになります!さらに企業案件の相場がチャンネル登録者数*1. 5円ほどとなります。 ksonは登録者数7万人なので、一件当たり10万円ほどになります。 なので、 720万円以上になるのではないでしょうか? 中々稼げそうですね!今後のksonの努力に期待が高まります! 結局、桐生ココ kson はどんな人? いかがだったでしょうか?今回は 桐生ココの前世であるksonについて、登録者数や年齢、本名などのwikiプロフィールをまとめてみました! 人間の姿をした子供のドラゴンらしく、人間の文化に興味津々だそうです!ライブ配信が多いのもそれが理由でしょうか?初めて1週間ほどで7万人の人間を確保する何て凄いと思います! 笑 桐生ココの前世 中の人 はksonだと断定されています。 実際に二人の動画を見比べてみても、たまに英語が混ざる話し方や独特なイントネーション、笑いのセンスがそっくりです。 笑 元々ksonはニコ生配信者で結構人気だったようです。 米国南部出身の外国人で、日本に来て結構長いようです。 現在登録者数7万人程ですが、たった1週間でここまでの登録者数に届くのは凄いと思います!50万人を越える日もそう遠くないと思います!今後の桐生ココの活躍に期待していきましょう! ここまで見ていただきありがとうございます.

次の

【Dead by Daylight・DbD】キラー(殺人鬼)の過去、元ネタ、素顔など紹介

オダケン 身長

youtube. 事務所のイベントにも参加する顔出しOKのゲーム実況者です。 チャンネルでは 海外のホラーゲームやバカゲーを実況しています。 ネット上では「小田切健」ではないかという噂が飛び交っていますが、真偽は不明です。 仮に噂通り本名が由来だとすると、 苗字の最初にオダ、 名前の最初にケンが入っていることは確実かもしれませんね。 年齢は? どうやら今日は僕の誕生日らしいです。 皆さん、 遠慮しないで祝ってあげましょう。 動画を見る限り、2020年現在で 20代半ば〜後半ぐらいなのではないかと予測出来ます。 多くのファンが気になっていることなので、いずれ質問コーナー等で公開されることを楽しみに待ちましょう! イケメンと噂の素顔が気になる! イケメンYouTuberとして有名! 鼻をかいてる時にパシャられたので みんな知らないと思うけど、 ピースっていう最近世の中で流行ってるポーズで決めてやりました。 イケメンYouTuberのイメージがすっかり定着しています。 女性ファンも多く、オダケンの素顔が知りたい方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。 しかし、チャンネルではゲーム実況がメインの為、どのような人物なのか詳しく知ることが出来ません。 そんな中、ファンが気になっていることを本人に質問してくれたのが ボンボンTVです。 オダケンの素顔に迫ったコラボ動画をご紹介します! ボンボンTVでオダケンの素顔が明らかに.

次の