シチズン スマート ウォッチ riiiver。 シチズンのスマートウォッチ「Eco

シチズンの「Eco

シチズン スマート ウォッチ riiiver

このプロジェクトは終了しました。 お問い合わせは下記窓口までお願いいたします。 「機能」を選ぶ・つくる・シェアする 『Riiiver(リィイバー)』とは、さまざまなデバイスを基点に、ヒト・モノ・コトを繋げるIoTプラットフォームです。 『Eco-Drive Riiiver(エコ・ドライブ リィイバー)』は、そのIoTプラットフォームであるRiiiverに対応した次世代のスマートウォッチです。 Riiiverと連携することで、自分の好きな「機能」をEco-Drive Riiiverに設定することができます。 また気分やシーンに合わせて「機能」を入れ替えたり、またスマートフォン用アプリ『Riiiver』を利用することで、誰でも簡単に「機能」自体をつくることもでき、それを共有することもできます。 持ち運べるRiiiver起動ボタン Eco-Drive Riiiverは、物理ボタンを持っているため、暗闇でも、何かほかの作業をしている時でも、ノールック操作を可能にします。 また常に身に着けておけば、デバイスを取り出す必要がなく、Riiiver連携の起動アクセシビリティに優れています。 定期的な電池交換やケーブル充電は不要です。 Bluetoothでスマートフォンと連動させ、アプリ経由でEco-Drive Riiiverの時刻を自動修正します。 Bluetoothでスマートフォンと連動させ、アプリ経由でEco-Drive Riiiverのファームウェアを最新版へアップデートすることができます。 が所有する登録商標です。 私達はその意志ある人々に向けた腕時計を作るために、「時間とはなにか」ということを常に問い続けてきました。 そして、時代ごとに変化する社会やライフスタイルに向き合いながら、その時代の最先端のテクノロジーを融合して、時計の本質を探究してきました。 Eco-Drive Riiiverのムーブメント(時計の駆動装置)も、精巧な部品をゼロから自社でつくりあげ、シチズンの時計職人の手で一つ一つ組み立てています。 アプリ上で、数値化された活動量を確認できます。 目標設定をすることで、毎日の達成率も分かりやすく管理できるので、モチベーションアップにもつながります。 日、週、月ごとの発電量を細かく把握できるので、不意の充電不足を防止できます。 日々の行動履歴や移動した経路を視覚的に確認することができます。 Riiiver(リィイバー)について Riiiverとは さまざまなデバイスを基点に、ヒト・モノ・コトを繋げるサービスです。 『Eco-Drive Riiiver』はそのデバイスの一つを担います。 Riiiverと繋がることで、自分の欲しい「機能」を製品にセットすることが可能です。 またその「機能」はスマートフォン用アプリ『Riiiver』を利用することで、誰でも簡単につくることもできます。 各ネーミング Riiiverでは、IoTデバイスや多様なサービスをつなげる機能アイテムのことを「iiidea(アィイデア)」と呼び、そのiiideaを作り上げるパーツとなる機能モジュールのことを「Piece(ピース)」と呼びます。 Pieceは、T(トリガー)・S(サービス)・A(アクション)の3つに分類されます。 オープンなIoTプラットフォーム Riiiverは、様々なデバイスやサービスを繋げることのできるオープンな性質をもったIoTプラットフォームです。 Riiiverと連携することで、デバイスの機能を自分なりの使い方にカスタマイズすることができます。 これまで製品に合わせていたライフスタイルから、製品の方をライフスタイルに合わせることが可能となります。 人種・性別・世代を問わず、多くの人が思い思いの「時(ライフスタイル)」を楽しまれることを私たちは期待しています。 針の動きもカスタマイズ可能 開発ストーリー @SXSW2019 Eco-Drive Riiiver 製品仕様 支援プラン比較 FAQ Q. Riiiverは無料で使えますか? A. Riiiverは基本的に無料で使用可能です。 また、より便利な機能が使用可能の課金プランも検討をしております。 Riiiverは海外で使えますか? A. Riiiverは日本、アメリカ合衆国、カナダで使用可能です。 Riiiverとの連携方法を教えてください。 Eco-Drive Riiiverにiiidea(機能)を設定する・入れ替えるための「CITIZEN Eco-Drive Riiiver」アプリと、iiidea(機能)をつくる・シェアするための「Riiiver」アプリの2種類をダウンロードしていただく必要があります。 「CITIZEN Eco-Drive Riiiver」アプリでEco-Drive RiiiverをスマートフォンとBluetooth接続することで、時計やRiiiverの様々な機能をご利用になれます。 iOS、Andoroidで使えますか? A. Eco-Drive Riiiverの専用アプリ「CITIZEN Eco-Drive Riiiver」はiOS12以上・Android 8. 0以上、Bluetooth 4. 2以上の端末に対応しています。 「Riiiver」アプリはiOS12以上・Android 4. 1以上に対応しています。 Riiiverの利用にはEco-Drive Riiiverが必須ですか? A. スマートフォンの「Riiiver」アプリだけでもRiiiverを利用することができます。 Eco-Drive Riiiver専用のPiece(時計のボタンを押す など)が組み込まれているiiidea(機能)を利用する場合は、Eco-Drive Riiiverが必要です。 Riiiverが連携できるデバイスやサービスは、Eco-Drive Riiiverの他にどのようなものがありますか? A. WEB APIが公開されている、もしくは弊社が個別に契約をしたデバイスやサービスはRiiiverを通じて連携可能です。 今後はWEB APIが公開されていないデバイスやサービスについてもRiiiverの対応化に向けて協議を進めていく予定です。 Eco-Drive Riiiverの重さはどのくらいですか? A. 重量は約「110g」です。 ただし、重量は目安で実際の重量と異なる場合がありますのでご了承ください。 Eco-Drive Riiiverはどのようなバンドタイプですか? A. ご自身でバンドの長さ調整が可能な『フリータイプ中留』となります。 調整方法につきましては下記URLをご参照ください。 Eco-Drive Riiiverの実機はどこで見ることができますか? A. クラウドファンディング期間中、日本初のネット時代の次世代型ショールーム「蔦屋家電+(所在地:東京都世田谷区)」においてEco-Drive Riiiverのサンプル品の展示を行っております。 実際に手に取ることもできますので、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。 その他 Riiiver公式サイト: Riiiver開発者用サイト:.

次の

2019年の話題作、シチズン エコ・ドライブ リィイバーを実際に使ってみました!

シチズン スマート ウォッチ riiiver

2つの専用アプリ「CITIZEN Eco-Drive Riiiver」「Riiiver」の配信を開始 Eco-Drive Riiiverは、シチズンのオープンイノベーション推進室が手掛けた第1弾モデル。 アナログ時計をベースとしたスマートウオッチで、独自の光発電技術「エコ・ドライブ」で動作するため、電池交換やケーブル充電は不要だ。 長針、短針、秒針をすべて同じ長さにそろえ、カラーリングを分けることで視認性を確保。 アプリと連動して使うことで、3つの針を使って、スケジュールや歩数、温度などを知らせたり、IoT機器と組み合わせて動かしたりできる。 トリガー、サービス、アクションという3ステップを組み合わせた「一連の流れ」を専用アプリRiiiverを使って作れることが特徴。 シチズンではこの一連の流れを「iiidea(アィイデア)」と名付けており、作成したiiideaは、自ら使えるほか、「Riiiver Store」に公開し、人と共有もできる。 iiideaは「時計のボタンを押したら(トリガー)、現在の天気に合わせた(サービス)、音楽を再生する(アクション)」や、「時計のボタンを押したら(トリガー)、現在までの歩数を(サービス)、秒針で知らせる(アクション)」といったことが可能。 すでにRiiiver Storeにカテゴリーに分かれたiiideaも用意されており、ダウンロードして使える。 サイドの3つのボタンを使って操作する iiideaはアプリを使って3つまでCITIZEN Eco-Drive Riiiverに登録でき、アプリ内には複数のiiideaをダウンロードしておくことが可能。 登録するiiideaはアプリ内のドラッグ&ドロップ操作で、簡単に切り替えられるほか、3つのiiideaを1つのセットとしてアプリ内に保存しておくことで「自宅で使うiiidea」「通勤中に使うiiidea」など、使用場所や頻度に応じて、すぐにiiideaを探し出せる。 シチズンでは、Riiiverをさまざまデバイスやサービスを基点にヒト、モノ、コトをつなげるIoTプラットフォームと位置づけており、広く参画企業も募る方針。 シチズン時計 Riiiverプロジェクトリーダーの大石正樹氏は「多くのビジネスパートナーに入っていただくことで、私たちには想像できないような使い方ができるようになる。 思いもよらない市場へシチズンの製品を展開できるという可能性に期待している」とコメントした。 シチズン時計 Riiiverプロジェクトリーダーの大石正樹氏 本体には、Bluetoothも備え、スマートフォンアプリと連携することで自動での時刻修正やファームウェアのアップデートに対応。 加速度センサーにより、歩数、消費カロリーを計測でき、アプリ上で数値化された活動量の確認も可能だ。 将来的には、Riiiverアプリのみでの使用にも対応していくという。 大石氏は「Riiiverを発表して以来、なぜシチズンがスマートウォッチを、というご質問を数多くいただいた。 私たちは腕時計を通じたモノの価値だけでなく体験されるユーザーの方のコトの価値にも重きをおいている。 Riiiverはコトの価値に重きをおき、使われるユーザーやライフスタイルに合わせた機能を実装できるようなプラットフォームを目指している」とした。

次の

シチズンのスマートウォッチ「Eco

シチズン スマート ウォッチ riiiver

CONCEPT 創造力と感性で、 腕時計の可能性は無限に広がる 「時間 」をもっと、クリエイティブな体験に。 Eco-Drive Riiiverは、これまでの腕時計の常識を超えて、 私たちのライフスタイルそのものをアップデートします。 エコ・ドライブRiiiverは、時刻を指し示すだけの時計ではありません。 私たちの創造力とアイデア次第で、 腕時計でできることやその楽しみ方は無数に広がります。 例えば、近くにあるカフェの方角を時計の針が教えてくれる。 気になるスポーツの試合経過を腕時計でチェックしたり、 街にいる仲間たちに集合の合図を送ったり…。 マイクロコミュニティ・サービス「Riiiver」と連動することで、 腕時計の可能性は無限大に。 さあ、自分好みの時間の楽しみ方を見つけてみませんか? ABOUT Riiiver これまでの時間の常識に縛られない、 新しい「時」の体験を共有する マイクロコミュニティ・サービス 「Riiiver 」はさまざまなデバイスを基点にして、モノ、サービス、ヒトを有機的に結びつけるマイクロコミュニティ・サービスです。 公式アプリ内(2019年秋公開予定)で提供されている多彩なiiidea(アィイデア)をダウンロードすることで、さまざまなモノやデバイス、サービスをつなげることができます。 自分でiiideaを作成することも可能です。 3つのステップで簡単に作成できるので、特別な専門知識なしに、誰でも欲しい機能やアイデアを形にすることができます。 趣味やライフスタイルに合わせて、自分好みのiiideaを自作することはもちろん、他の人に共有することもできます。 Eco-Drive RiiiverはRiiiver対応の専用腕時計として、これまでの腕時計の常識をアップデートするような、新しい「時」の体験を提供します。

次の