アマゾン注文履歴削除。 即解決!Amazonプライムビデオの視聴履歴の確認と削除方法

Amazonの注文履歴・閲覧履歴を確認・削除する方法 履歴が消えた際の対処も

アマゾン注文履歴削除

Amazonの注文履歴の削除方法 これから紹介する2つの方法のいずれかを使うことで、実質的にAmazonの注文履歴を削除することが可能です。 非表示に(アーカイブ)する 削除はできないですが、非表示にすることは可能です。 PC、スマホどちらからでも設定は可能ですが、スマホから設定する場合はひと手間かかりますので、 PCから操作することをおすすめします。 スマホから設定する場合の下準備 まずAmazonアプリをインストール済みの場合はアンインストールしておきましょう。 SafariでAmazonの公式サイトを開いて画面右上の「注文履歴」をタップしましょう。 次に画面下の共有ボタン(上矢印アイコン)をタップしましょう。 最後に「デスクトップ用サイトを表示」をタップします。 これで下準備は完了です。 PC・スマホから非表示に(アーカイブ)する ここからは非表示にする方法を解説します。 やり方はPC・スマホ共通です。 まず注文履歴のページを開きましょう。 非表示にしたい商品の「注文を非表示にするをクリックしましょう。 ウィンドウが表示されます。 「注文を非表示にする」をクリックしましょう。 注文履歴の画面に戻り、下の緑のメッセージが表示されます。 これで、注文の非表示設定は完了です。 アカウントを閉鎖して作り直す 非表示に比べると大胆な選択ですが、アカウントを閉鎖することも一つの手ではあります。 現在使っているアカウントを閉鎖して、また新しいアカウントを作り直す、ということです。 実行する前には注意点を確認しておきましょう。 アカウントを閉鎖する際の注意点• 購入済みの商品は返品できない• 購入済みのデジタルコンテンツがダウンロードできなくなる• 連携しているアマゾンアフィリエイトも閉鎖される• Amazonギフト券・Amazonポイントは新アカウントへ移行ができない アカウントの閉鎖方法 Amazonアカウントの閉鎖はより行うことができます。 ステップ1のお問い合わせの種類は「その他」を、ステップ2のお問い合わせ内容では「アカウントの確認・変更・閉鎖」をクリックしましょう。 ステップ3の お問い合わせ方法ではチャットか電話か好きな方を選んで、Amazonアカウントを閉鎖する旨を伝えましょう。 Amazonプライム会員の方や定期おトク便を申し込んでいる場合は、先にそちらを解約してからでないとAmazonアカウントの閉鎖ができません。 有料サービスの解約も同画面から行えますので、先にそちらを済ませましょう。 アカウントの作成方法 Amazonアカウントの作成方法についてはでまとめていますので、参考になさってください。

次の

Amazonの購入履歴・閲覧履歴の消し方をご紹介!

アマゾン注文履歴削除

Amazonの購入履歴、消したいモノありませんか? 【手順解説】「購入履歴」を非表示にするには Amazonの「注文履歴」(購入履歴)は、スマートフォンのAmazonアプリでは非表示にすることはできません。 しかし、ユーザーが繰り返し購入している商品や、日用品や食品などの消耗品がピックアップされる「再び購入」では、商品リストを編集して、注文履歴を非表示にすることが可能です。 実際の手順は以下の通りです。 メニューの 「履歴からもう一度買う」をタップします。 リストが表示されたら 右上の「管理リスト」をタップします。 表示したくない項目の 「削除」ボタンをタップします。 メニューから「履歴からもう一度買う」をタップします• 「再び購入」画面で、リストに表示させたくないものがある場合は、右上の「管理リスト」をタップします• スマートフォンでは、アプリではなくWebブラウザでAmazonにアクセスして、Webサイトの表示を「PC版サイト」に切り替えることで、「注文を非表示にする」ボタンが押せるようになります。 ただし、この方法はあくまでも「非表示」にできるだけで、 「注文履歴」(購入履歴)のデータ自体を削除することはできません。 非表示にした項目は注文履歴で検索できますし、注文履歴の種類・時期の絞り込みメニュー(「過去6カ月間」と書かれたポップアップメニュー)から「非表示にした注文」だけを表示することも可能です。 注文履歴をどうしても消したい場合には、そのAmazonアカウントを削除して、新たにアカウントを作成しなおす方がよいでしょう。 パソコンで「注文を非表示にする」実際の手順は以下の通りです。 WebブラウザでAmazonにアクセスし、トップ画面の右上にある 「注文履歴」をクリックします。 商品リストが表示されたら、非表示にしたい商品の 「注文を非表示にする」ボタンをクリックします。 確認メッセージが表示されたら、 もう一度「注文を非表示にする」ボタンをクリックします。 パソコンのWebブラウザでAmazonにアクセスし(またはスマートフォンで「PC版サイト」を「デスクトップ表示」)、トップ画面の右上にある「注文履歴」をクリックします• これまでAmazonで注文した商品が表示されたら、非表示にしたい商品の右側に「注文を非表示にする」のボタンをクリックします• 確認メッセージが表示されるので、もう一度「注文を非表示にする」ボタンをクリックすると、その項目が注文履歴に表示されなくなります• 「注文履歴」画面にある「過去6カ月間」と書かれたポップアップメニューをクリックし、メニュー最下部にある「非表示にした注文」を選ぶと、隠した項目だけが抽出されます Amazonの「購入履歴」からできること ここからは、削除・非表示にする方法から離れて、Amazonの「注文履歴」(購入履歴)を有効活用する方法を紹介していきます。 Amaznoで購入した商品をもう一度買いたいとき、あるいは最近気になった商品の詳細を参照したいときに、イチから検索する手間が省けます。 「注文履歴」は、Amazonでこれまで購入した商品を一覧表示し、「再度購入」ボタンをタップすることで簡単に再注文できます。 また、商品ごとに、注文日や配達日、金額、届け先、注文番号などの詳しい内容を確認したり、商品ページへのリンクをクリックして商品の説明ページを確認することも可能です。 さらに、注文履歴を「タイトル」、「カテゴリー」、「届け先」で検索できるほか、表示内容を注文の種類(未発送の注文、キャンセルした注文)や、注文時期(購入した年)で絞り込むことが可能です。 これにより、Amazonのアカウントを作って最初に購入した商品が何だったのかを調べたり、数年前に購入した商品の価格や詳細をチェックしたりできます。 【手順解説】Amazonアプリで「購入履歴」を表示するには ここでは、スマートフォンの「Amazon」アプリを使って、注文履歴(購入履歴)を表示する方法を解説します。 実際の手順は以下の通りです。 メニューから 「注文履歴」を選択します。 過去6カ月間の注文履歴が表示されます。 メニューから「注文履歴」を選択します• 過去6カ月間の注文履歴が表示されます(商品ごとに「再度購入」ボタンや返品期限などが表示される場合もあります) 「購入履歴」の商品を検索するには 注文した商品を、タイトルやカテゴリー、届け先で検索するには、上記「注文履歴」を表示する方法で[1]~[3]までの手順を行い、「注文履歴」画面を表示したのち、 右上にある「すべての注文を検索」をタップして、上部に現れる 入力フィールドに検索キーワード(タイトル、カテゴリー、届け先)を入力すると検索できます。 「注文履歴」画面右上にある「すべての注文を検索」をタップします• 上部に現れる入力フィールドに、検索キーワード(タイトル、カテゴリー、届け先)を入力します• 検索結果に該当する注文が抽出されます 注文の種類や時期から「購入履歴」を見るには 「注文履歴」を開くと、過去6カ月間に注文したすべての商品がリストアップされますが、注文の種類(すべての注文、未発送の注文、キャンセルした注文)や、注文した時期を絞って表示することも可能です。 上記「注文履歴」を表示する方法で[1]~[3]までの手順を行い、「注文履歴」画面を表示したのち、 右上の「表示する注文を選択」をタップすると開く画面で、注文の種類や注文時期を指定して表示できます。 「注文履歴」画面右上にある「表示する注文を選択」をタップします• まず、注文の種類(すべての注文、未発送の注文、キャンセルした注文)や注文時期を選択しします。 そして、上部の「適用」ボタン、もしくは最下部の「適用」ボタンをタップすると、注文履歴がそれに応じた内容に切り替わります。 画面を閉じると、初期状態(注文の種類は「注文」に、注文時期は「過去6カ月」)に戻ります• 注文時期(主に「購入年」)を切り替えたい場合は、表示したい年を選択後、最下部の「適用」ボタンもしくは上部の「適用」ボタンをタップすると、表示される注文履歴がその年のものに切り替わります。 なお、画面を閉じると初期状態の「過去6カ月」に戻ります 「購入履歴」からもう一度買うには 以前購入したことのある商品をもう一度買う場合、注文履歴の「再度購入」ボタンからも購入できますが、もっと便利なのが「履歴からもう一度買う」画面です。 「履歴からもう一度買う」画面に出てくる商品リストは、そのユーザーが繰り返し購入している商品や、日用品や食品などの消耗品がピックアップされているため、選びやすくなっています。 予めご了承ください。 関連記事•

次の

Amazonの閲覧履歴(表示履歴)を消す方法

アマゾン注文履歴削除

Amazonの注文履歴は便利!でも・・・ Amazonでは、自分の過去の注文履歴を見る事が出来ます。 注文履歴を見る手順は以下の通りです。 Amazonのアプリを起動して・・・ 左上の「三」をタップ。 展開されたメニューから「注文履歴」をタップ。 すると上の様に、過去の注文履歴が見られます。 この注文履歴を使えば「前に買ったアレ、もう一回買いたいけど、アレってなんだったっけ」という時でも、データをさかのぼって商品を探すことが出来ます。 これはかなり便利です。 なのですが、たまに困った事も起きます。 詳細は省きますが、例えばリピート購入する事のない一回限りの購入の、ちょっと恥ずかしい商品とかの場合には、そもそも注文履歴として残る必要はありません。 注文履歴として残っていることで、もしそれが何かの機会に人に見られる事があったら・・・と思うと、ゾッとするかも・・・。 Amazonの注文履歴を消したい! と、言うわけで、 他人に見られたらイヤな注文履歴もあるので、そういう履歴に関しては削除したいのですが、出来るのでしょうか? そういえば昔、「Amazonの注文履歴は削除できない」と聞いたことがある気がするのですが・・・。 Amazonの注文履歴を消す方法は? 実は現在でも、Amazonの注文履歴を削除する事は出来ません。 過去の注文にマッチした商品を紹介したりする為なのでしょうか? うーんちょっと不便な感じ? Amazonの注文履歴を非表示にする方法 Amazonの注文履歴は「削除」は出来ませんが、「非表示」にならする事は出来ます。 恐らくこの方法はスマホアプリでは出来ない?様なので、以下ではPC版(ブラウザ使用)のAmazonで操作しています。 パソコンでAmazonのページを開いて、「アカウントサービス」から「注文履歴」をクリックします。 注文履歴がズラーッと表示されます。 履歴の1つ1つに、「注文を非表示にする」という項目があるので、非表示にしたい履歴の「注文を非表示にする」とクリックします。 確認のメッセージが表示されるので、「注文を非表示にする」をクリックします。 すると、今選択した商品が注文履歴から消えました。 「本来ならここに履歴があるけど、非表示にしてます!」みたいなメッセージが表示されている事もありません。 非表示にした注文はどこから見られるの? 非表示にした注文履歴は、削除したワケではないので、データとしてはしっかり残っています。 「アカウントサービス」の「お買い物設定」にある「非表示にした注文の表示」をクリックすると・・・ 「非表示にした注文」として、非表示に設定している注文履歴が表示されます。 「注文を表示する」をクリックすると、注文履歴の非表示が解除されます。 非表示にした注文のページに行ったとき「この商品を注文しました」と表示されるのか? Amazonでは、過去に注文した商品のページに行くと、「〇〇月〇〇日にこの商品を注文しました」と表示されます。 これはとても便利な機能なのですが、注文履歴を非表示にした商品で、これのメッセージが表示されてしまうと微妙かも? で、実際にどうなるか検証してみたところ・・・。 こちらの漫画の注文履歴を非表示にした状態で、この漫画の商品ページに行ってみます。 これで、「この商品を注文しました」が表示されるかどうか。 はいこの通り。 注文履歴を非表示にしても、商品ページに行くと「この商品を注文しました」としっかり表示されました。 まあ、間違いがなくていいんですけどね。 というワケで、Amazonの注文履歴は「削除」は出来ず、「非表示」なら出来ます。 知識のある人に追求されたりしたら、逃げられませんね。 Amazonの注文履歴を他人に見られるってホント? ホントなら怖い話ですが、「Amazonの注文履歴を他人に見られてしまう」という噂がある様です。 普通はあり得ないと思いますが、もしそんな「裏技」があったらと思うとゾッとしますね。 実際のところはどうなのか、以下の記事でご紹介しています。 よろしければご参照下さい。 【関連】Amazonの注文履歴は他人に見られてしまう?.

次の