チョコレート 名前 の 由来。 チョコレートの名前の由来と原料のカカオ豆の大きな7つの健康効果!

チョコレートの名前の由来は?チョコレートのあれこれをご紹介!

チョコレート 名前 の 由来

「ことば検定」今日の問題 チョコレート、名前の由来として有力なのは? 青 悪魔の食べ物 赤 苦い水 緑 冷酒を楽しむために ことば検定の答え 答えは 赤 苦い水 カカオの飲み物、ショコラートルはカカオを粉々にして作ったもので、とても苦かったそうです。 緑 はというと、「ちょこれいとう」(猪口冷凍)だそうです。 林先生としては名作だそうです。 「よくやった!」とねぎらいの言葉が。 スタッフさんも、うれしいですね! 【ことば検定】答えの解説 ここから林先生の解説です。 チョコレートの歴史は紀元前から カカオの原産地は現在のメキシコや中央アメリカ。 紀元前にはすでに栽培されていました。 カカオの学名は「テオブロマカカオ」 テオブロマとは神様の食べ物という意味で、メキシコ・アステカ族の神話に由来します。 15世紀頃栄えたアステカ王国では、カカオは通貨としても使われていたそうです。 また、薬としても効果があるとされ、王族の飲み物としても重宝されていましたが、その飲み物の名前がアステカのナワトル語で「ショコラートル」。 苦いカカオ ただし、その飲み物、ショコラートルは、カカオを粉々にして作ったもので、とても苦かったそうなのですね。 今のチョコレートは甘いイメージですが、「ショコラートル」というのは、最初は「苦い水」というナワトル語だったのです。 前回のことば検定の問題 依田司さんの紹介スポット 東京周辺の今日の天気 雨は1時までにはあがり、そのあとは晴れそうです 最高気温 東京の最高気温は 18 度 思いがけない暖かさです 全国の天気 花粉症にも注意が必要です 週間天気予報 このあとは、とびとびの雨になります。 洗濯の予定を立ててくださいね それでは皆様、今日も一日、お元気でお過ごしください! このあとの、「お天気検定」「ニュース検定」の問題と答えはこちらです! 今日の放送後に更新します。

次の

チョコレート、名前の由来として有力なのは?【ことば検定】 答え林修

チョコレート 名前 の 由来

日本のチョコレートの歴史は、18世紀の長崎の遊女がオランダ人から貰った物を記したリストの中に「しよくらあと」として登場するのが最初でした。 日本のチョコレート製造は、1878年に「米津凬月堂」が初めて製造しまし。 ただしこれは、輸入した原料チョコレートを加工したものでした。 米津凬月堂は、新聞に掲載された日本初のチョコレートの広告には貯古齢糖と漢字を当てていた。 カカオ豆からの一貫生産は、1918年、森永製菓によって開始されました。 戦争の影響により、日本では1940年までにカカオの輸入は止まり、百合根(ユリの鱗茎)などの脂肪分を利用した代用チョコレートが考案されました。 1945年、日本が太平洋戦争に敗れると、アメリカの進駐軍を通じて大量のチョコレートが日本にもたらされました。 "Give Me Chocolate! " は戦後の日本人がすぐに覚えた数少ない英語表現の1つでです。 戦後の日本では、安価なものから高価なものまでさまざまなチョコレート菓子が販売されるようになり、1980年代から1990年代にかけてはトリュフなどの小粒な形状をした高級チョコレートが一般的に出回るようになりました。 2000年代に入るとさらに高級かつ洗練されたチョコレート菓子が流行しました。 2004年頃には東京都内にヨーロッパ各国の高級チョコレート店が多数出店し、中には1粒400円から1000円という超高級チョコレートを取り扱う店も現れました。 バレンタインデーにチョコレートを贈る風習は、19世紀のイギリスのチョコレート会社キャドバリー社によって始められました。 日本チョコレート・ココア協会が、日本でバレンタインデーにチョコレートを贈るようになったことをきっかけに「チョコレートの日」として記念日を制定し、1970年代に定着しました。 また、バレンタインデーに、女性から男性にチョコレートを渡すという習慣は日本独自のものであるといわれますが、チョコレートを贈ること自体は特に日本だけの風習ではありません。 ただし、欧米ではバレンタインデーに男性から女性に贈り物をするのが普通であり、必ず女性から男性へチョコレートが贈られる日本の習慣は欧米とは逆となっています。 ちなみに男性が女性に渡す日(お返し)はホワイトデーであるが、この習慣は世界的にはバレンタインデーほど普及していません。

次の

セコイヤチョコレートの語源・由来・意味

チョコレート 名前 の 由来

「ことば検定」今日の問題 チョコレート、名前の由来として有力なのは? 青 悪魔の食べ物 赤 苦い水 緑 冷酒を楽しむために ことば検定の答え 答えは 赤 苦い水 カカオの飲み物、ショコラートルはカカオを粉々にして作ったもので、とても苦かったそうです。 緑 はというと、「ちょこれいとう」(猪口冷凍)だそうです。 林先生としては名作だそうです。 「よくやった!」とねぎらいの言葉が。 スタッフさんも、うれしいですね! 【ことば検定】答えの解説 ここから林先生の解説です。 チョコレートの歴史は紀元前から カカオの原産地は現在のメキシコや中央アメリカ。 紀元前にはすでに栽培されていました。 カカオの学名は「テオブロマカカオ」 テオブロマとは神様の食べ物という意味で、メキシコ・アステカ族の神話に由来します。 15世紀頃栄えたアステカ王国では、カカオは通貨としても使われていたそうです。 また、薬としても効果があるとされ、王族の飲み物としても重宝されていましたが、その飲み物の名前がアステカのナワトル語で「ショコラートル」。 苦いカカオ ただし、その飲み物、ショコラートルは、カカオを粉々にして作ったもので、とても苦かったそうなのですね。 今のチョコレートは甘いイメージですが、「ショコラートル」というのは、最初は「苦い水」というナワトル語だったのです。 前回のことば検定の問題 依田司さんの紹介スポット 東京周辺の今日の天気 雨は1時までにはあがり、そのあとは晴れそうです 最高気温 東京の最高気温は 18 度 思いがけない暖かさです 全国の天気 花粉症にも注意が必要です 週間天気予報 このあとは、とびとびの雨になります。 洗濯の予定を立ててくださいね それでは皆様、今日も一日、お元気でお過ごしください! このあとの、「お天気検定」「ニュース検定」の問題と答えはこちらです! 今日の放送後に更新します。

次の