万博 夏 あそび。 小学生の夏休み大作戦!

(終了しました)【7月20日〜8月25日】「万博夏あそび」開催!幻想的なナイトピクニックを「プレモル」片手に愉しもう♪|近畿エリアキャンペーン・イベント情報|サントリー

万博 夏 あそび

7月20日から、万博記念公園のお祭り広場で「万博夏あそび2019」がスタート。 初開催のイベントということで、さっそく見に行ってきました。 料金、営業時間などの情報は、文末で確認を。 8月25日(日)まで。 今回は水あそびエリアと、おばけ屋敷エリアを中心に紹介します。 まずは、全長70mのロングスライダーがある水あそびエリア。 このロングスライダー、高さ8mの高さから滑り降ります。 遊びに来ていた保護者の方も「え、高さ8m!?3階くらいありますよね」と驚いたほど。 それにしても、あまりに長すぎて、スタート地点が見えません。 場外に出てようやく全景の撮影ができるという、迫力のサイズ! スタッフによると、スピードは体重や滑り方で個人差はあるものの「僕も試しに滑りましたが、結構、スピードがあります」とのこと。 スライダーは、ほかに3台がスタンバイ。 こちらは幼児用の2台。 ちびっこ向けと思って、あなどるなかれ。 右のスライダーは、途中に段差があるので、短くてもスピードが出ると、小学校高学年にも人気でした。 小さい子はもちろん、中学生以上でも楽しめる高さ6m・全長8mのウォータースライダーは、幅広なゆったりサイズ。 ほか、足元くらいの浅さのプールもあり、幅広い世代が楽しめること間違いなし。 タイミングが合えば、水風船や泡マシンといったイベントも楽しめます。 水鉄砲(小300円、大500円)、浮き輪・ビーチボール(200円)のレンタルあり。 最大5対5まで対戦ができる水鉄砲バトルも楽しそう! 場内には更衣室、シャワーを用意。 人工芝は土足OKですが、かなり濡れているので、ビーチサンダルなどを持参するのがオススメです。 人気芸人が登場するかも!? 写真撮影OKのおばけ屋敷 水あそびエリアの近くにあるのが「よしもとおもろおばけ屋敷」。 私立よしもとおもろ中学校を舞台に、終業式の日の夜、学校に忘れてしまった通知表を取りに行くというストーリーです。 校長は博多華丸さん、教頭は博多大吉というように、人気芸人のみなさんが、メインビジュアルキャラクターを務めています。 入り口で「怖いもの嫌いでも大丈夫。 怖くないようにできます!」と、声を張っていたお兄さん。 ん?怖くないようにできる…とは? 「吉本の若手芸人がお化けをしています。 怖いのが嫌いと言っていただければ、そこは芸人なので、登場の仕方など対応します!」「中で芸人と一緒に写真撮影もできます」「芸人にまつわる展示品もあるので、お笑いが好きな方は、その展示を見る楽しみもあると思いますよ」と、説明してくれたのは、吉本芸人3年目・ペガサス ちかこ先生(元教師!)と、1年目・てんてらてーん あきらさん(このお名前なのにピン芸人)。 左からペガサス ちかこ先生、てんてらてーん あきらさん。 衣装もしっかり学校スタイル。 なんだか、従来のおばけ屋敷のイメージを覆す内容です。 さすがおばけ屋敷、やっぱり怖いのか! 気になる…けれど、怖い…。 怖がりな記者は、怖くないバージョンでお願いしようと思います。 てんてらてーん あきらさん情報では、テレビでおなじみの芸人さんが登場することもあるそうで、「今日は18時から、ガンバレルーヤのお二人が来られるんですよ」。 おばけ屋敷のメインビジュアルキャラクターでは、ガンバレルーヤのよしこさんは「お岩さん」、まひるさんは「トイレの花子さん」を担当。 そのキャラクターで登場するの!? それは会えた人だけのお楽しみ。 遊び疲れておなかがすいても、すぐにネルギーチャージができます。 デザート、軽食、がっつりお肉料理など、選りすぐりの人気店のメニューがバラエティー豊かに並びます。 夕方からは、恒例「イルミナイト万博」を開催。 今年は、太陽の広場に加えエリアを東大路まで拡大し、「太古から未来へ」をテーマにした、光のオブジェも展示されます。 不思議で独創的なオブジェは、日中でも見応えがあり。 8月10日(土)~18日(日)には、手持ち花火を自由に楽しめるエリアもオープン。 3歳以下無料(小学生以下保護者同伴)。

次の

(終了しました)【7月20日〜8月25日】「万博夏あそび」開催!幻想的なナイトピクニックを「プレモル」片手に愉しもう♪|近畿エリアキャンペーン・イベント情報|サントリー

万博 夏 あそび

万博 夏あそび 2019 イルミナイト万博 万博 夏あそび 2019 イルミナイト万博• 2019. 夏休み期間中に万博記念公園で開催されている「万博 夏あそび 2019」の夜間イベント「イルミナイト万博」に訪れました。 目当てはアート集団「MIRRORBOWLER」による夏のイルミネーション装飾。 80年代ディスコシーンを彩ったイメージの強いミラーボールが放つ反射の灯りを活かしたイルミネーション。 夜の公園独特の静寂さとの相性抜群。 この日は風が吹いており、ミラーボールがよく回っていました。 まるで星が芝生の上で踊っているよう。 公園内には複数のイルミネーションが設置されており、テーマを考えながら鑑賞するのも楽しみ方のひとつ。 まるで太陽の塔の中のような色合い。 周りの装飾はDNAを想起させます。 目の中は大小複数のミラーボールが飾られており、目の中は宇宙…?思わず深読みをしてしまいました。 Advertisement 関連する記事• 2018. 20 POINT 道頓堀川上に掛かる木造の橋。 水質改善のための整備と合わせて行われた遊歩道整備の際に改修さ […][…]• 2017. 24 大和川トンネルウォーク後半戦、折り返し地点からスタートです。 鉄砲出口から三宝ジャンクションまで歩き […][…]• 2017. 雲一つない快晴の日にそ […][…]• 2017. 24 コミケ参加しに東京に訪れた際に後楽園にて開催されている展示「TOKYO ART CITY」を見に行っ […][…]• 2018. 12 2025年に開催される国際博覧会の大阪・関西誘致に向け、オフィシャルパートナー企業による様々なPR活 […][…]• 2017. 19 立冬が過ぎ、冬になりこの時期が来ました、イルミの時期!! 早速グランフロント大阪で開催されているイル […][…].

次の

小学生の夏休み大作戦!

万博 夏 あそび

万博 夏あそび 2019 イルミナイト万博 万博 夏あそび 2019 イルミナイト万博• 2019. 夏休み期間中に万博記念公園で開催されている「万博 夏あそび 2019」の夜間イベント「イルミナイト万博」に訪れました。 目当てはアート集団「MIRRORBOWLER」による夏のイルミネーション装飾。 80年代ディスコシーンを彩ったイメージの強いミラーボールが放つ反射の灯りを活かしたイルミネーション。 夜の公園独特の静寂さとの相性抜群。 この日は風が吹いており、ミラーボールがよく回っていました。 まるで星が芝生の上で踊っているよう。 公園内には複数のイルミネーションが設置されており、テーマを考えながら鑑賞するのも楽しみ方のひとつ。 まるで太陽の塔の中のような色合い。 周りの装飾はDNAを想起させます。 目の中は大小複数のミラーボールが飾られており、目の中は宇宙…?思わず深読みをしてしまいました。 Advertisement 関連する記事• 2018. 20 POINT 道頓堀川上に掛かる木造の橋。 水質改善のための整備と合わせて行われた遊歩道整備の際に改修さ […][…]• 2017. 24 大和川トンネルウォーク後半戦、折り返し地点からスタートです。 鉄砲出口から三宝ジャンクションまで歩き […][…]• 2017. 雲一つない快晴の日にそ […][…]• 2017. 24 コミケ参加しに東京に訪れた際に後楽園にて開催されている展示「TOKYO ART CITY」を見に行っ […][…]• 2018. 12 2025年に開催される国際博覧会の大阪・関西誘致に向け、オフィシャルパートナー企業による様々なPR活 […][…]• 2017. 19 立冬が過ぎ、冬になりこの時期が来ました、イルミの時期!! 早速グランフロント大阪で開催されているイル […][…].

次の