脱毛 チン毛。 毛抜きでムダ毛を抜く、やり方とオススメ紹介|ムダ毛処理の「一番いい方法!」を見つけよう

メンズVIO・チン毛脱毛を行ってくれる脱毛クリニック・脱毛サロン一覧【まとめ】

脱毛 チン毛

チン毛カットや脱毛する男性が急増中! メンズエステ、メンズ脱毛と、最近ではアンダーヘアの脱毛も女性だけに求められるものではなくなってきました。 しかし男性がアンダーヘアをカットしたり脱毛するメリットにいまひとつピンとこない人もいるでしょう。 男性が脱毛する最大の理由はなんと言っても【心地よさ!不快感からの開放】です。 特に髭は毎日手入れしなければならない部位であり、朝の忙しい時間帯に髭剃りすることに煩わしさを感じている人も多いはず。 しかし脱毛してしまえばその煩わしさから解放され、しかも見た目も向上されるということで積極的に脱毛する男性が増えているんです。 ではアンダーヘアの方はどうでしょうか? アンダーヘアを脱毛しよう!という男性はかなり少数派だと思いますが、実は陰毛の処理も全身脱毛と同じくらいメリットがあるんです。 目に見えるところだけを脱毛して清潔感をアピールしても、脱いだ時にゴワゴワの剛毛だったらせっかくのムードが台無しですよね。 「男が脱毛するなんて女々しくて嫌だ」と感じるかもしれませんが、男性が剛毛の女性を嫌がるように、女性も剛毛の男性にはテンションが下がってしまうものです。 現に欧米では相手に不快感を与えないよう、アンダーヘアを剃ることが男女共にマナーとなっています。 それだけチン毛の処理は重要だということです。 アンダーヘアをカットして脱毛までしてくれる風俗店=東京プラザの登場 風俗店というと、ディープキス、全身リップ、フェラなどの基本サービスがまず最初に思い浮かびますよね。 ちょっと変わった趣旨のイメクラやSM専門店などもありますが、お店の特徴がほかより少し異なるだけで基本サービスはほとんど同じです。 しかし「陰毛処理 東京プラザ」では、M性感+ヘルスサービス+アンダーヘア処理という類稀なる3つのサービスを受けることができます。 「アンダーヘアの処理に興味はあってもメンズエステに行くには恥かしい」ということで、その願望を内に秘めている男性は非常に多いです。 また、仮にメンズエステで処理してもらったとしても、性的サービスを心ゆくまで堪能することはできません。 ではSM専門店や普通のヘルス店ではどうでしょうか? SM専門店ではプレイの一環としてチン毛を剃るなど辱めるような行為はあるかもしれませんがエステ店レベルの本格的なアンダーヘアの処理までは行ってくれません。 ノーマルのヘルス店に至っては脱毛やチン毛カットのサービスがそもそもありませんね。 つまりメンズ陰毛処理、ヘルスサービス、M性感のすべての欲求を満たしてくれるお店を見つけることは極めて難しいのです。 陰毛処理は快楽につながる 陰毛処理と風俗というのは一見異なるサービスのように思えますが、実はどちらともゴールにあるのは快楽なんです。 その代わりくすぐられている時のような、何とも言えない感触があります。 これを繰り返すことで感度が増していき、次第に興奮のスイッチへと切り替わります。 陰毛処理という前置きがあることで、すぐさま性感サービスに入るのとは違った【じらし】の極意でより深く最高のオーガズムへと辿り着くことができるのです!! 「陰毛処理 東京プラザ」ってどんなお店? 「陰毛処理 東京プラザ」は東京五反田というエステ激戦区で20年近く経営を続けてきた老舗デリヘル店です。 江戸時代から続く伝統的技法と現代の技術を織り交ぜたスペシャルな陰毛処理でお手入れ後もチクチクしない滑らかな肌触り。 陰毛処理とは名ばかりのただアンダーヘアをカットしてそれで終わり!の性感エステなどではなく、触り心地や下着を穿いた時の感触など、細部にまでこだわってカットしています。 また、ブラジリアンワックス並の高速脱毛、フラッシュ脱毛などのオプションもご用意。 メンズエステ顔負けのサービスとなっております。 エロいヘルスサービスも受けられる!一石二鳥 「陰毛処理 東京プラザ」もう1つの特徴は濃厚なヘルスサービス、いわゆるヌキができることです。 ヌキと言いましてもメンズエステの場合だと全身マッサージの後にコンパニオンがトップレスの状態になって手コキでフィニッシュが一般的だったり、お店によってはヘルスサービスを受けることができなかったりします。 M性感やノーマルなデリヘルではヘルスサービスを受けられますが、エステや脱毛はありませんよね。 しかし、東京プラザでは、パウダーマッサージをはじめ、縛り、アナル、悶絶手コキ、ローション性感などの回春・M性感サービスがすべて無料オプションとなっています。 また、表メニューと裏メニューの2つをご用意しており、表メニューでは陰毛処理とM性感プレイを。 裏メニューでは陰毛処理と濃厚ヘルスプレイを楽しむことができるようになっています。 ヘルスプレイの内容は ・全身リップ ・フェラ ・クンニ ・69 ・スマタ ・パイズリ ・ディープキス ・ペニバン などなど、エロエロサービスを存分に味わうことができます。 普通のデリヘルでは満足できない、陰毛処理、エロい脱毛に興味がある、一度に色んなサービスを堪能したいという方にぜひおすすめです! 受付は全店共通:03-6420-3923.

次の

ちん毛の基礎知識!ちぢれている理由から安全な処理方法まで徹底解説

脱毛 チン毛

陰部の脱毛(ビキニ・ちんちん・金玉・肛門)を始めて今回2回目!30代男の体験談です こんにちは!脱毛リアルメンズ脱毛体験レポーター1号の鈴木です! 私は2017年からメンズのシモの毛(アンダーヘア)の医療脱毛に通いはじめ、今回は2回目を受けてきました。 通いはじめてからの変化と、今回の施術で感じた事などをお話していきたいと思います。 男のVIO医療脱毛2回目現在の経過:毛量・状態など 今回の男のVIO脱毛では、前回施術を受けたところからきっちり3ヶ月経過していますので、生き残り組のムダ毛ジャングルもきっちりと再生してきています。 私は今回のVIO脱毛では、ゴリラクリニックに通院していますが、こちらでも他のクリニックでもカウンセリングで聞いた際には 「アンダーヘアまわりのムダ毛は減りにくいので、最初の1、2回では、ほとんど変化を感じないかもしれません。 ですので、後にデザイン脱毛したいと考える場合でも、最初は全体の照射で問題ないかと思います。 」 という事を言われていましたので、それに従って全体(チン毛、玉竿の毛、肛門の毛)をお願いしました。 その結果としては上記の写真の通り、まばらになっているような部分もほとんどなく、「ノーデザイン・ノーお手入れ」に見える状態ですね。 写真ではちょっとアダルトコンテンツに属するためお見せできない 笑 部分の、玉竿や肛門についても、まだ減った効果を実感レベルで感じる程ではありません。 ただ、全体の毛が以前のようなゴワゴワの剛毛ではなく、少々主張が減って細くなっているような感覚はあります。 今考えているところでは、いわゆる「チン毛」(下腹部・男性器上のもじゃもじゃ)は、全てツルツルのパイパン状態にまでする気はありませんので、この部分については、後1、2回程度照射してから、しばらくお休みしようかと考えています。 男性器の玉竿と肛門(Iライン、Oライン)については、デザインする必要も少し残す必要もありませんので、ここはパーフェクトなレベルを目指しています。 おそらく男性のVIO脱毛の希望としては、私のように考えている方が一番多いのではないかと思います。 さてさて、ここからどうなるものやら… それでは、今回メンズのVIO医療脱毛2回目の体験談、行ってみたいと思います! 男のVIO医療脱毛2回目施術当日 私鈴木は地方に住んでいて、仕事で東京や大阪に出張に出るタイミングに脱毛に通っています。 (2014年からこのスタイルです。 ) 今回は2泊3日の東京出張だったので、早速ゴリラクリニックに予約の連絡を入れました。 初回に施術をしてもらった新宿院には希望の時間の空きがなかったのですが、上野院では空きがあったので、そちらで取ってもらう事にしました。 やはりゴリラクリニックや湘南美容外科のように、東京の中にいくつも院があって自由に選択可能なところは、本当に通いやすくて助かります! 医療脱毛受ける際には、前日に自分でムダ毛を剃っておく必要がありますが、今回は出張のスケジュールなどもあり、2日前に処理をする事にしました。 (ビジネスホテルでチン毛を剃る…というのも、なんか迷惑な気もしたので) ま、一日早く剃ったぐらいで、そんなに大きな違いもないだろうと思っていたのですが、そこは剛毛なチン毛ゾーン、たった1日でなかなかの伸びを見せてくれました。 過去に身体の脱毛で通った中では、一番剃りが甘いレベルになってしまいました。 これ、もしかして剃り残しで注意されるかも… というちょっとした不安を抱えながら2回目に向かう事となりました。 ・ゴリラクリニック上野院にメンズVIO脱毛2回目スタート 今回は平日の18時の予約で仕事が終わってからの通院。 一般的に脱毛のクリニックは18時から19時あたりで営業時間が終了のところが多く、平日に通うのはなかなか難しいところも多いのですが、ゴリラクリニックは20時まで営業しているので、このあたりも助かります。 今回は予約の時間より少し早めに到着しましたので、フリードリンクをいただきながら、テレビを見て少々待機。 前回同様、今回も予約時間ほぼぴったりに施術室に案内されました。 今回は下半身の脱毛になりますので、担当の男性看護師さんから渡されたものに着替えます。 こんな感じで、バスタオルをボタンで止めたようなものです。 下半身の脱毛だからといって、完全なる素っ裸になるという事はありませんので、そこは安心ください 笑 ・今回のチン毛施術では笑気麻酔なしにチャレンジしてみる 初回のVIO脱毛の際は、施術直前になってビビって麻酔をお願いするという日本男児らしかなる行動をしてしまったので、今回は覚悟を決めて「麻酔なし」でいってみる事にしました。 まあ実際のところはそういう男らしい覚悟をしたわけでもなんでもなく、前回はほとんど痛みを感じなかったので、このレベルなら麻酔がなくても大丈夫じゃないか?麻酔代もかからなくて済むし!というのが本音です。 という事で、今回は笑気麻酔マシン殿は出番なしです。 さて、それではスタートです。 ・やっぱり「剃り残し」になってしまった… さて、先の「事前処理の剃毛」のところでお伝えした通り、剃毛したのが2日前のため、当日は毛が少し伸びた状態になっていた件ですが、これはやはり、このままでは施術できないレベルだったみたいです… 確かに、皮膚表面に3,4ミリくらい出てる毛もありますもんね… ゴリラクリニックでは剃毛補助は無料でやってもらえますし、自分では処理しにくいIラインやOラインについてはお任せできる事になっていますが、自分で手が届くVラインの処理で手間をかけてしまったのは、ちょっと申し訳なかったです… シェーバーで毛を剃った後にすぐにレーザー脱毛の照射をするという事も、肌ダメージの事を考えるとあんまりよろしくない事だと思うので、自分の肌のコンディションを守るためにも、剃毛はしっかりと行っていくようにしましょう! それと「やっぱり剃毛補助無料のクリニックは助かる」という事を改めて思いました。 ・2回目メンズ医療VIO脱毛の痛みについて さて、初回を笑気麻酔「あり」で受けたところから、今回「なし」にて体験してみた結果。 やっぱり、ムダ毛が濃くて太い部分は、痛みの少ないメディオスターでの脱毛といえども、それなりに痛いです! 初回の笑気麻酔ありで施術を受けていた時には「肛門まわりが少し痛いくらいかな?」という感じだったのですが、今回は、「チン毛」(Vライン)の性器に近い根本の部分に、はっきりとした痛みを感じました。 痛い!というよりは、熱い!という感じで、反射的に「熱ッ!!!アチッ、アチチ…」とか言ってしまいました。 前回は全然痛みを感じなかった部分なので油断していた事もありますが、我ながら結構カッコ悪かったです… それとは逆に、以前は麻酔を利用している状態ながらも、ちょっと痛いなと感じていた「肛門」については、それほど痛いとは感じませんでした。 VIO脱毛の施術ではそれほど頻繁に身体の位置を変える必要などはなく、「仰向け からの 横向き or うつ伏せ」という程度で、あとは少し膝を曲げたり伸ばしたりするくらいです。 恥ずかしい部分での脱毛だからといって、受ける側のこちらの立場としては、それほど大変な事や神経を使う事はありません。 今回もだいたい前回同様、合計45分ぐらいで施術完了となりました。 全体的な感想としては、ちょいと我慢が必要なレベルの痛みを感じたのは、ちん毛の根本の一部分だけで、その他の部分はそれほど強い痛みは感じませんでした。 施術を受けた後の状態としても、特に、痛み、赤み、かゆみ、などが残るような事もありませんでした。 2回目VIO脱毛の施術を終えてからの肌コンディションについて アンダーヘアまわりの脱毛施術の後は、やはりどうしても性器まわりのコンディションが気になるものです。 今回も、赤くなったり、痒くなったりする事がないかチェックする意味も含めて、1ヶ月後あたりまで写真で撮影してみました。 ・翌日の状態 ・一週間後の状態 ・一ヶ月後の状態 状態としては、翌日はほんのり赤くなっている毛穴が幾らか見られた事、1週間後あたりには1ヶ所だけニキビを潰した跡のような状態になっていた事、がありましたが、特別にコンディションが悪い事はありませんでした。 処方されていた炎症止めの薬も使いませんでしたが、1ヶ月後の写真の通りの状態です。 今回に回目のメンズVIO脱毛も、特に問題のない経過でホッとしています。 メンズのちん毛脱毛2回目を終えての感想 今回のVIO脱毛での反省点は、やはり何といっても「結構な剃り残しをやってしまった事」ですね。 ヒゲ脱毛などであれば、電気シェーバーですぐに処理する事も可能ですが、身体の部分のムダ毛、特に剛毛で伸びも早いアンダーヘアゾーンについては、注意をする必要がありますね。 カミソリ負けが心配になってしまう程深剃りする必要はありませんが、タイミングとしてはやはり、前日の夜かもしくは当日の朝に行うのが良いかと思います。 それと、処理をするシェーバーはやはりT字カミソリなどよりも、絶対に電気シェーバーが良いですね。 肌にかかる負担が、体感としても全然違います。 切れ味の悪いカミソリを使って肌を切ってしまい、その部分が施術不可になってしまうと超アホらしいですので、カミソリ処理派の方は、安いカミソリは使用しないようにしましょう。 ・ちん毛の脱毛をしてから日常で思った事:やっぱり公共の場ではちょっと恥ずかしい… 私はVIO脱毛の前に、ヒゲ・足・腕・ワキの脱毛をしていますが、 これらの部分は脱毛に通って剃っている間も、銭湯やスポーツジムなどの公共の場で特に恥ずかしいと思う事はありませんでした。 ですがさすがに 「チン毛が全くなし。 薄いんじゃなくて全くナシ」 という状態を、そのまま公衆の面前にさらけ出しというのは、やはりちょっと心理的な抵抗はありますね… 特に、私が住んでいる地方の田舎などでは「チン毛が無い」人間などは、おそらく駅前の街頭アンケートで半年ぐらい聞き続けても、誰1人見つからないだろうと思います 笑 とはいえ「メンズ脱毛の人気部位第2位はVIO」という統計の結果が出ているわけですから、都会の方の常識でいえば、もはやめずらしい事でもないわけですよね。 それにやっぱり、 ムダな毛がなくなり、陰部まわりがスッキリ快適! という状態は、本当に気持ちが良いという事実もあります。 メンズのVIO脱毛がこれから利用者がさらに増える事は、間違いない事だと思います。 …それでは、次回は3回目のVIO脱毛となります。 次の更新では、3回目の施術前後、もしくはその前の経過の状態についての投稿となるかと思います。

次の

男のチン毛(陰毛)の処理方法!メリットやチクチクしない脱毛方法まとめ

脱毛 チン毛

この記事の結論。 永久脱毛はできません。 ・【チクチク回避】ヒートカッター 処理後にチクチクしません。 が、 臭いがキツイのと、定期的に処理する必要がります。 永久脱毛はできません。 ・【ツルツル重視】脱毛クリーム チン毛をツルツルにしたい人は除毛クリームがおすすめです。 ただし、玉や竿などの敏感部分に使用する際には注意が必要です。 不活性処理が完了すれば処理する必要がなくなります。 プロが対応するとはいえ、肌荒れトラブルが起きるリスクもあるため、カウンセリングでしっかりと相談してから決めましょう。 ゴリラクリニックは男性専用脱毛を行っています。 リスク面も公開されているため、どういったリスクがあるのかをしっかりとチェックしてください。 チン毛が邪魔な理由はコレ チン毛が邪魔な理由っていくつかあります。 実は管理人のチン毛も処理せずに放置していたら色々と邪魔な場面に遭遇して本当に苦労しました。 むれる!臭い!かゆい! お風呂に入った後に髪の毛を乾かすのって時間がかかりますよね?床屋や美容院で髪を短くするとすぐに乾くようになったと実感しませんか?毛って思った以上に水分を吸収する証拠です。 気が付いていない人が多いかと思うのですが、陰部の臭いの原因って毛であることが多いです。 毛が沢山生えていると水分を吸収して菌が繁殖しやすい環境になってしまうからです。 管理人も陰部が蒸れてしまい臭いがキツくなって悩んでいました。 さらに放置してかゆくなることもしばしば・・・。 チン毛のせいでかゆくなってしまってから本格的に処理をすることを考えるようになりました。 毛が陰部に絡まって痛い チン毛を処理せず放置していると毛が陰部に絡まってしまいます。 要するに皮と頭に巻き込まれてしまいます。 プライベートが確保できる場所で絡まるのなら良いのですが、外出しているときに限ってチン毛が絡まってきます・・・。 絡まると痛みがあります。 絡まった毛がチン毛に揺られたりすることで毛と陰部が引っ張り合いをします。 いやいや、今外出中ですよ?このタイミングで引っ張り合いはやめて!痛い!そんな想いを何度もしてきました・・・。 しかも、一度絡まるとなかなかほどくことができないため外出中はトイレに入って手で絡まりをほどくしかありません。 これが非常に面倒くさいです。 しかもほどくときに痛みがあるからより一層不快ですよね。 それに陰部にもダメージがありそうで不安です・・・。 女の子に嫌われる!! チン毛ボーボーの状態は女の子に嫌われます。 女の子は清潔感のある男性が好きという人が多いです。 チン毛がボーボーの男子のことを好きになるでしょうか・・・??いや、なりません!残念ながら嫌われます!(僕がそうでした・・・) ということで、チン毛は綺麗に清潔感のあるように処理してしまうのが良いですね。 ツルツルにするのであれば一番綺麗になるのは除毛クリームですね。 除毛クリームはこちらのサイトからチェックしてみてください。 正し玉や竿に使用する場合は慎重に塗るようにしましょう。 チン毛の処理方法のそれぞれのメリット・デメリットについてもまとめてみましたので、参考にしてください。 ハサミでカットする メリット 手軽に処理できる チン毛をハサミでカットするのは一番手軽な方法です。 ハサミは100均でも売っていますし薬局でも入手可能です。 管理人のようなめんどくさがりの人はAmazonや楽天などの通販で購入するのもいいでしょう。 デメリット チクチクする ハサミでカットするのは気軽にできる反面、仕上がりがチクチクしてしまうというデメリットがあります。 刃の断面は鋭利で硬い状態ですので、チン毛が皮膚に突き刺さります。 短くし過ぎるとよりチクチク度合いが増しますので適度な長さに整えるようにした方が良さそうです。 具体的には5センチくらいは確保しておきたいですね。 それ以上短くするとどうしてもチクチクしてしまいます。 デメリット 毛の量は減らせない ハサミでは毛の量の調節を行うことができません。 毛の量全体を満遍なく落としたい場合はすきハサミを使用するか、併用するのが良いでしょう。 すきハサミでカットする メリット 手軽に処理できる すきハサミでカットするのも比較的手軽な方法です。 毛の長さを整えるのではなく、毛の全体のボリュームを調節するのに向いています。 デメリット ハサミよりも時間がかかる ハサミよりも毛の切れる量が限定されるため処理に時間がかかります。 すきハサミでは毛の長さを整えることはできませんので、長さを整えて量も調節するにはハサミとの併用がおすすめです。 デメリット チクチクする すきハサミの欠点は、チン毛がチクチクしてしまうという点です。 すきハサミで切った毛の断面は鋭利になってしまうからです。 I字カミソリを使って剃る メリット ツルツルにできる カミソリを使ってもチン毛を処理することができます。 ハサミとは違いチン毛をツルツルにすることができます。 ツルツルにしたい人はまず試してみたい方法です。 メリット 隙間も処理しやすい チン毛を剃る場合はT字カミソリでなくI字カミソリが良いです。 T字ですと皮膚と皮膚の隙間などにはどうしても処理が行き届かない欠点があります。 それにT字だと持ち手が邪魔でこれから処理しようとしている先を確認することができないため使い勝手が悪いです。 I字カミソリであれば皮膚と皮膚の間でも処理しやすい長所があります。 処理する先の視認性も良好であるためチン毛処理には向いています。 デメリット 皮膚へのダメージが大きい ただ、欠点として皮膚へのダメージが大きいという点が挙げられます。 カミソリは刃物を皮膚に近づけて処理するため皮膚にも大きなダメージを与えてしまいます。 カミソリ負けしてしまう場合や誤って切ってしまう場合があります。 チン毛を処理しようとしたら陰部を傷つけてしまった・・・というのは洒落にならないくらいの痛みと後悔をしてしまいます。 チン毛処理したあとに後悔しないようにカミソリを使用した後は、必ずシェーピングローションで皮膚を保護してあげましょう。 すきカミソリを使って剃る メリット お肌に優しく自然に処理できる すきカミソリでチン毛を処理する方法は自然に処理しやすくておすすめです。 カミソリとは違い刃の部分が直接皮膚に触れることが無くお肌に優しいのが特徴です。 誤って皮膚を切ってしまうことやカミソリ負けする心配がないのがいいですね。 すきカミソリには通常2面付いていることが多く、一面はすく用、もう一面は短くする用などと機能が分かれています。 これはメーカーによって異なるため確認しておきましょう。 デメリット チン毛を切ることを想定していない すきカミソリはすね毛を切ることを想定しているために長さは0. 6cm~1. 2cm程度に整えるようになっています。 チン毛の場合は3センチ~5センチくらいの長さに整えると自然に仕上がると言われているため注意が必要ですね。 もしすきカミソリを使うのであればすく面のみを使用した方が良いでしょう。 すきカミソリはすく面が付いていない製品も多々あります。 購入の際に確認しておきましょう。 シックのすきカミソリはすく面が付いているため、チン毛の処理にはシックのすきカミソリがおすすめです。 I字電動シェイバー(ボディトリマー)を使って刈る メリット 使い勝手が良く安全 I字電動シェイバーは眉毛用などいろいろな種類がありますが、チン毛を処理する際にはボディトリマータイプを選ぶようにしましょう。 I字電動シェイバー(ボディトリマー)は電動で刃が動くためカミソリよりも使い勝手が良く、肌ガードアタッチメントを付ければ安全に処理することができます。 チン毛を処理するさいにチン毛を切ってしまう危険性が低いため安全に処理したい場合はおすすめです。 デメリット チクチクしやすい ただ、毛を切るという特性からチクチクしやすいというのは残念です。 あとカミソリと比較して深剃りすることができません。 肌ガードアタッチメントを装着すると2mmほど毛を残した状態になります。 ツルツルにしたい場合は他の方法を検討した方がよいでしょう。 毛抜きで抜く メリット 仕上がりが美しい チン毛を毛抜きで抜く方法もあります。 毛抜きでチン毛を抜くと根元から毛が抜けるため最も見た目は綺麗になります。 ただ、毛抜きで抜く方法は欠点があまりに多すぎるためオススメしません。 デメリット 毛穴へのダメージが大きすぎる。 素人がやると赤く腫れることも 毛抜きで毛を抜くと毛穴へのダメージがかなり大きくなります。 毛根は毛穴よりも大きいため抜く際に毛穴が大きく広がってしまうのが原因ですね。 管理人も毛穴で抜いたことがありますが、毛穴が赤く腫れてしまいヒリヒリと痛くなってしまったことがあります。 ヒリヒリとした痛みが引くのに1週間ほどかかりました。 完全に赤い腫れが治るのには1か月ほど要しましたね・・・。 さらに酷くなると埋没毛という状態になることもあるそうです。 毛穴にムダ毛が閉じ込められて炎症を起こす現象です。 毛穴は閉じているのに毛が伸びようとするから痛みがでて炎症を起こしてしまう状態です。 こうなったら皮膚科へいくしかありません。 それくらいのリスクが毛抜きにはあることを覚悟した方がいいですね。 デメリット 時間がかかりすぎる。 2時間は覚悟した方がいい 毛抜きは処理に時間がかかります。 チン毛処理は2時間前後必要であることを覚悟しておいた方が良いです。 ハサミなどほかの処理方法であれば5分程度ですから時間をかけたくない場合は他の処理方法が良いでしょう。 除毛クリームを使用する 除毛クリームは毛を分解する成分が含まれているクリームです。 近年人気が高まっている製品ですね。 メリット チクチクしにくい 除毛クリームでチン毛を処理するとチクチクしにくいメリットがあります。 除毛クリームは毛を溶かして処理しているため、毛先は綺麗に丸みを帯びた状態で処理されます。 刃物で処理するよりも毛先は柔らかくなっているためチクチクしにくいです。 メリット ツルツルになる 除毛クリームはチン毛の毛穴の少し奥まで浸透して処理されます。 カミソリではどうしても毛が残ってしまいますが、除毛クリームであれば毛が残ることもありません。 毛根を残す処理であれば最も綺麗に仕上がる方法です。 デメリット 陰部に使用できない製品が多い。 特に玉には使用注意。 デメリットは陰部に使用できない製品が多いことです。 管理人も実際に使用したことがありますが、玉袋は特に注意が必要です。 肌と合わないと赤くなってしまう場合があります。 VラインとOラインは特段問題ありませんでした。 陰部に使用する際には必ずパッチテストを行いましょう。 パッチテストは処理する場所に除毛クリームを5分間ほど塗ってみて異常がでないか確認する作業です。 少し面倒ですが、安全のために必ずやっておきましょう。 メリット ツルツルになる ブラジリアンワックスは毛根からチン毛を引き抜く処理方法です。 そのためツルツル度合いはNo1です。 ツルツルを目指すのであれば是非お試しください。 メリット 時間がかからない ブラジリアンワックスは毛抜きと比較して時間がかからないのがメリットです。 流石に一気にすべてを処理するのは難しいですが、コツを掴めば素早く処理することも可能です。 毛抜きで抜くことを検討している人はブラジリアンワックスの処理を行った方が良いでしょう。 デメリット 毛穴へのダメージが大きい デメリットは毛穴へのダメージが大きいことです。 ブラジリアンワックスは毛根ごとチン毛を引き抜くため毛穴へのダメージが大きいです。 赤く腫れてしまうこともあります。 脱毛後はかならず保湿クリームを塗るなどしてメンテナンスを行いましょう。 毛穴へのダメージが大きいため、脱毛後に海水浴などは厳禁です。 毛穴が大きく開いた状態で海水浴を行うと毛穴に細菌が入ってしまい赤く腫れることがあります。 ブラジリアンワックスで脱毛後は少なくとも1日は毛穴を休ませてあげましょう。 デメリット 痛い ブラジリアンワックスは毛穴から一気にチン毛を引き抜くため痛みが伴います。 ただ、ガムテープよりは痛みは少ないです。 ガムテープは皮膚にもくっついて皮膚と毛を引っ張りますよね? しかし、ブラジリアンワックスは水あめのような液状の成分でできています。 そのため皮膚にはあまりくっつきません。 チン毛を根元からしっかりと包み込んで全体的に引っ張ります。 そのため想像しているよりは痛みは少ないと言えます。 デメリット 慣れていないと失敗することもある ブラジリアンワックスは慣れていないと失敗することがあります。 基本的にブラジリアンワックスは毛に逆らって引っ張って抜く必要があり方向を間違えるとチン毛が抜けないこともあります。 チン毛が生えているような陰部は毛の流れが不規則で比較的難しい場所です。 鏡をみて毛の流れをしっかりと確認する必要があるためブラジリアンワックスに慣れていない場合は失敗することもあります。 脱毛サロンなどであればプロが施術しますので、失敗することはほとんどありません。 ただ、脱毛サロンへ行くぐらいなら光脱毛などもっと良い処理方法がありますけどね。 ヒートカッターを使う ヒートカッターは刃物の代わりに熱でチン毛を焼き切ることができます。 メリット チクチクしない ヒートカッターで処理をするとチン毛の先は柔らかく丸く処理されます。 そのため毛先が皮膚に突き刺さってチクチクすることもほとんどありません。 陰部は特に他の皮膚と干渉しやすく処理後のチクチクに悩まされる人も多いです。 チクチクしないのは嬉しいです! デメリット 臭い ヒートカッターはムダ毛を焼いて切る製品です。 そのため毛が焼ける臭いがします。 これがかなりきついです。 鼻にツーンとくる独特な臭いがします。 ヒートカッターを使用する際には換気は必須です。 同居人がいる場合は同居人に配慮して処理した方がいいでしょう。 お風呂場で処理してしまったりすると臭いが残ることがあるため注意が必要です。 デメリット カッターよりは切れ味は劣る。 処理速度は遅い ヒートカッターはハサミやカミソリと比較して切れ味は劣ります。 手で毛をあつめてヒートカッターに持っていくなどの工夫が必要です。 また、ヒートカッターは使っているうちに徐々に切れ味が落ちていきます。 ムダ毛がヒーター部分にこびりつくからでしょうか? 家庭用脱毛器を使用する 家庭用脱毛器は脱毛サロンで使用している光脱毛器の小型版です。 メリット 気軽に処理できる 家庭用脱毛器は自宅で簡単に本格的な脱毛を行うことができます。 脱毛サロンですと何度かサロンへ通う必要があり時間的なロスがあります。 気軽に本格的な脱毛を行えるのは嬉しいですね。 デメリット 使うのにコツがいる 家庭用脱毛器は使うのにコツがいります。 家庭用脱毛器の場合は脱毛のスケジュールを自分で組む必要があります。 毛には周期があり、毛が成長している期間に脱毛器を使用する必要があります。 これを見分けるために定期的に毛の生え具合をチェックする必要があります。 また、家庭用脱毛器は自分に合う光の強さに調節する必要があります。 脱毛サロンであればプロが勝手に調節してくれますが、自分で最適な強さを見つけ出すのに少し苦労します。 まずは弱い光から始めて徐々に強くしていくようにして調節します。 デメリット 効果がでるのに時間がかかる。 おおむね5日前後は必要 家庭用脱毛器は効果がでるのに5日ほどかかります。 5日経てば徐々に毛が抜けていくのを実感できるでしょう。 しかしすぐに脱毛したい!というような場合は家庭用脱毛器では対応できないため他の方法で処理した方が良いでしょう。 脱毛サロンで脱毛する 脱毛サロンは脱毛のプロ集団です。 本格的な脱毛を考えている場合は脱毛サロンがNO1です。 メリット 不活性処理完了で毛が生えてこなくなる。 時間の節約になる 脱毛サロンの良いところは不活性処理が完了すれば毛が生えてこなくなることです。 毛が生えてこなくなるということは、今後、毛の処理を自分で行う必要がなくなるということです。 これはかなりの時間の節約になります。 例えば1週間に1度チン毛の処理を自分で行うとします。 1回の処理で10分費やすとして1年で約912分の時間がかかります。 時間にすると約15時間です。 脱毛サロンに通う時間はこれよりも圧倒的に短いはずです。 10回通ってもせいぜい20時間かからないでしょう。 これは人生におけるムダな時間を節約することにもつながります。 脱毛サロンに通って人生の無駄な時間を徹底的に排除しましょう。 メリット プロに任せられる 脱毛サロンは脱毛のプロ集団です。 自分で処理する必要がないため気楽ですね。 ただし、脱毛機での火傷や肌荒れトラブルが発生する可能性もあるため、脱毛サロンやクリニックでしっかりと相談した上で施術するか決めましょう。 メリット 好きな量に調節可能 脱毛サロンであれば、チン毛をすきな量に調節することができます。 ツルツルではなく量を減らしたいという場合は事前に完成イメージを伝えておきましょう。 メリット メンズ脱毛は人気で恥ずかしくない時代になった かつては男の人は脱毛をすることはほとんどありませんでした。 メンズ脱毛は恥ずかしい・・・という時代でした。 しかし、近年20代~30代の男性は脱毛に関心が高くなっています。 メンズ脱毛市場も右肩上がりでどんどん成長しているサロンも多くあります。 男性専用のゴリラ脱毛はゴリラクリニックが提供する医療レーザー脱毛です。 男性にのみに脱毛を行いみなさんの悩みを解決します。 脱毛は肌荒れトラブルなどが発生するリスクもあります。 脱毛を行う際には医師やプロの人としっかりと相談してから行うようにしましょう。

次の