復縁 探偵。 悪質な恋愛工作を提案する詐欺会社にはご注意下さい。

復縁屋のすすめ。

復縁 探偵

まず、別れさせ工作がどのようなものか、そして、復縁工作などとの違いについてご説明したいと思います。 恋愛目的で対象者へ何らかの働きかけを行う一連の対応を、一般的には 恋愛工作といいます。 その中でも最も有名なのは、当社が実施提供している 復縁工作や、なにかと違法性が取りざたされる 別れさせ工作では無いでしょうか。 「復縁工作」というとなんだが怪しいと思われるかもしれませんが、復縁屋株式会社がサービスとして実施している復縁工作は、特許庁へ商標登録しているなど、様々な専門的なサポートを組み合わせた復縁のための一連のサービスであり、復縁工作自身にはなんら違法性はありません。 一方、似た名前で、「別れさせ屋」や「別れさせ工作」という名前をお聞きになったことがあるかと思います。 これからの名前は、他社である別れさせ屋株式会社の商標登録されたサービス名称や商号ですが、 時折、この「別れさせ屋もどき」や「別れさせ工作もどき」などが、他の探偵業者により実施され違法と判断させることがあります。 「別れさせ工作もどき」の業者においては、探偵業者や便利屋などの粗悪な業者が対象者どうしを別れさせる為に肉体関係を持ちかけたり、嘘を吹聴したり嫌がらせなどをすることがあるので、公序良俗に反して違法と判断されるケースがあるのです。 別れさせ工作と復縁工作の違い 当社の復縁とは異なる目的で実施される、別れさせ工作とは、 ターゲットが異性と交際しているときに、その交際関係を解消させるための工作です。 たとえば、元の彼氏や彼女に思いを残しているけれど、その彼氏や彼女には既に新しい交際相手がいるような場合です。 この場合、今の交際相手と別れさせなければ、あなたの元に元のパートナーが戻ってくることはないでしょう。 そこで、別れさせ工作をして、まずは今の交際相手との関係を解消させます。 これに対し復縁工作は、別れさせることを目的とするものではありません。 配偶者や恋人と別れてしまったけれど復縁したい場合において、工作員が元のパートナーに働きかけるなどして、あなたのところに戻ってくるようそれとなく促したり、再会するきっかけを作ったりときには説得したりして、復縁を促します。 復縁工作では肉体関係や詐欺的行為を伴わないので、基本的には違法な業務というものが有りません。 復縁屋株式会社が行っているのは主に実施しているサポートは復縁工作であり、今回裁判になった別れさせ工作ではないことを、まずは理解しておいてください。 別れさせ工作が合法と判断された裁判例 さて、今回の裁判では別れさせ工作自体は適法と判断されていますが、その理由はどのようなものだったのでしょうか? 民事裁判事案の概要 この事例は、元の交際相手の女性 女性対象者A が別の男性 男性B と交際を開始したところ、元彼氏の男性 依頼者 が新しい交際相手と女性との関係 女性対象者Aと男性Bの新規交際 を解消させるべく、探偵業者に依頼した事例です。 探偵業者は、新しい彼氏 男性B に女性の工作員 工作員D を差し向けて、一緒に食事をしたりして気持ちを惹きつけました。 また、依頼者の元交際相手の女性 女性対象者A にも近づいて、その女性工作員 工作員D が今の彼氏 男性B と一緒に食事をする仲である事実などを伝えました。 これらの工作活動により、女性と新しい彼氏は別れて、契約上の工作活動は成功しました。 ところが探偵業者が男性 依頼者 に対し、契約にあるとおり成功報酬70万円の支払を求めたところ、男性が別れさせ行為のサービスは「公序良俗違反」として契約は無効であると主張し、支払を拒絶しました。 そこで、探偵業者が未払の依頼料の支払いを求めて裁判所に提訴した事案です。 裁判所の判断 裁判所は、この事案において、 探偵業者による別れさせ行為 報道では別れさせ工作と呼称 は公序良俗違反にはならず、適法であると判断しました。 その上で、男性に対して未払の依頼料70万円の支払いを命令しました。 裁判所が本件別れさせ工作を適法と判断した理由のポイントは、以下の2つです。 1つは、依頼人、ターゲットの男女や工作員などがお互いに未婚だったことです。 日本では自由恋愛が認められているので、未婚の場合にはどのようなパートナーを選んでもかまいませんし、別れるのも自由です。 そこで、関係者のすべてが未婚の場合、恋愛目的で別れさせるよう働きかけても違法にはなりにくいです。 2つ目の理由は、肉体関係を伴わなかったことです。 法律では、配偶者のある人が夫や妻以外の人と肉体関係を持つことが禁じられ、そのような場合には「不貞」となって損害賠償義務が発生します。 肉体関係をもつことは、パートナーに対する重大な裏切り行為となるためです。 別れさせ工作においても、肉体関係になってまで別離を実現することは、法律上許される範疇を超えると言え、公序良俗違反と判断されます。 この事案では、探偵業者は肉体関係を使わずに別れさせているので、適法な範囲内の活動であると評価されたと考えられます。 悪徳業者に騙されないことの重要性 一般的に「別れさせ工作」というと「怪しい」というマイナスイメージが強いですが、この事例のように、適切に方法で行われる別れさせ工作は合法と判断されます。 優良な探偵業者は、限度を超えた別れさせ活動が違法になるリスクを把握した上で、合法的な方法と違法な方法にしっかり線引きをして合法的に活動をしているものです。 ただし、詐欺的行為を行う業者や悪徳業者が存在するのもまた事実であり、騙されたという被害者の主張が認められる裁判例もあります。 トラブルになると、お金も労力も無駄になりますし、精神的にも追い詰められて、パートナーを取り戻すどころではなくなるので、別れさせ工作など各社恋愛工作を依頼するときには、優良業者を見極める確かな目が必要です。 復縁屋株式会社は、弁護士などの専門家による指導監督の下、専門のノウハウを持ってベテランの工作員が合法的な「復縁工作」のみを行っています。 また、そもそも別れさせ工作を行っていないので、違法と判断される要素はほとんどありません。 復縁工作のご依頼を受けましたら、綿密なシミュレーションのもと、ケースごとに復縁工作の計画を立てて確実にパートナーとの関係修復を目指します。 顧問弁護士による助言指導を受けながらコンプライアンスを守って運営されている会社ですので、小さなリスクで大切なパートナーを取り戻されたい方は、是非とも一度、ご相談下さい。

次の

元カノ・元カレとの復縁|復縁屋・別れさせ屋の恋愛総合探偵事務所ギフト

復縁 探偵

探偵BAR「ANSWER」:長坂代表 現役の探偵さんがバーテンとして常駐し、気軽に飲みながらさまざまな悩みを相談できるという六本木の探偵BAR「ANSWER」。 今日もお店には、さまざまな問題のアンサーを求める人々が集い、賑わっているようです。 その片隅で、探偵BAR「ANSWER」代表:長坂さんに、「復縁工作」をメインにした男女の裏話について伺ってきました。 ちなみに長坂さんは現在、現役を退かれているとのことで、本名でのインタビュー及び顔出し撮影に応じてくださいました。 (長坂代表)まず、しつこくしちゃいけないんですよ。 結局別れ際に必ず、別れを切り出した側っていうのは、自分なりにいろいろ考えて、結論を出して、最終的なことを言っているわけじゃないですか。 でも、必ずパターンからすると、別れを切り出された側っていうのは、この状況を「説明不足」と思うんですね。 ちゃんと話し合ってない、とか、もう一度しっかり会って、時間をたくさん取ってほしい、納得できる説明を聞きたい、とか。 でも別れを切り出した側は、もう最終結論で、それなりに時間かけて自分なりに考えてきているので、これ以上何を話せばいいのってことなんですよ。 そんな状況で、切り出された側がさらなる説明をいくら聞きたがったところで、結局それは自己満足にすぎないわけじゃないですか。 そこでいろいろしつこくやっちゃうと、いざ復縁のときに、相手が復縁を考えたとしても、前に別れ際が、すっごいしつこかったしなー、とかって、トラウマが残っちゃうんですよね。 なので復縁と同時にそのトラウマがきちゃうんで、どうしてもブレーキがかかっちゃうので、別れ際は男性も女性も、逆に「えーそんなあっさりでいいの」ぐらいにしておいた方が次につながるし、後になってかっこいいとさえ思われる。 それとあと一つ、事務的なことでもいいんですけど、堂々と連絡を取れるネタを残しておいた方がいいです。 例えば彼の家に、置いてあったものがあったら、それはまず、ギリギリまで返してもらわない。 必ずそういうのをひとつ、連絡するネタを意識しておいた方がいいですね。 だからつき合ってる時からもうそれは意識しておいた方がいいです。 そろそろヤバいとか思ったら(笑) それでコンタクトを取るのは、別に復縁を迫っているのではなくて、これは連絡取らなきゃいけないものでしょ、っていうスタンスで行けばいいわけです。 結局いくら自分が自己改革して変わったり、今こうしているんだ、ってアピールしたくても、連絡を取る口実がなければそれって単純にしつこいなって思われるんで、だから何かしら事務的なことでもいいので、用意しておくといいですよね。 その1回はすごく重要な1回なので、とっておきの切り札は絶対残しておいた方がいいですよね。

次の

復縁屋

復縁 探偵

大切な人との関係が崩れてしまい復縁したい!と本気で思われている方をサポートさせて頂くサービスが復縁屋です。 復縁する為に一人で頑張ろうと考えられる事もあると思いますが、一人での復縁が難しい…という方の為にサポートさせて頂くサービスが復縁工作になります。 一人で復縁を考えられている方の参考の為にも随時更新させて頂いています。 一人で問題解決する事が難しくなった時は復縁相談もお気軽にご利用下さい。 皆様の復縁への願いが叶うよう弊社も全力でサポートさせて頂きます。 復縁屋が行う復縁工作と復縁相談 日本では復縁=女々しいと捉えられる習慣があり、現代では復縁=ストーカーと間違えられてしまう事もあります。 ブログ記事、。 を参考下さい 大切な人との出会いは一生に一度もない方もいらっしゃいますし、一生の内に数度ある方もいらっしゃいます。 多い方でも2~3度しかない運命の出会いを大切に考える事は当然であると復縁屋は考えますが、一般にはまだ浸透していません。 運命の人との出会いを果たし、見事にカップルになったとしても、言葉の行き違いやちょっとしたトラブル等でせっかくの運命の出会いを台無しにしてしまう事もあります。 運命の人との出会いがあったとしても、トラブルを乗り越えなければ破局に終わってしまう事もあります。 そういった 男女のトラブル 別れやケンカ の際にサポートをさせて頂くサービスが復縁屋の行う復縁工作になります。 今まで付き合った人はいるけれど、復縁したいと思った恋人はパートナーだけだった。 夫婦の関係が永い事冷え切ってしまっている。 パートナーとの復縁ばかりを考えてしまい、仕事も家事も手につかない こういった方達の復縁をサポートする為に復縁屋は存在します。 依頼を受けるまで料金は一切かかりませんのでお気軽にご相談下さい。 大切な人との破局やカップル、夫婦間での関係が崩壊しそうな状態を一人で解決しようとしても問題解決に繋がらないケースが多くあります。 冷静な状態で客観的に状況を把握する事が出来なければ復縁は難しく、関係を悪化させる事態にもなりかねません。 パートナーとの関係が悪化した為に、仕事や家事も手につかず、それが元で更に関係が悪化していくというケースもあります。 仕事中にパートナーとの事を考えてしまい、集中できず大きなミスを犯す、家事の最中にパートナーの事を考え、大きなミスを犯す。 その為に更にパートナーとの関係はギクシャクし、本来はパートナーとのの為にパートナーとの事を考えていたものが、考えた事によって悪化していくという事象が多くあります。 する事により専門のカウンセラーが適切なアドバイスをさせて頂き相談者の方の不安を解消させて頂けます。 問題を一人で悩んでいて解決する事はとても難しいのですが、復縁は現代の日本では周囲の方々もあまり認められないという事が良くあります。 友人、知人に相談した際に「 復縁なんて諦めた方が良い」や「 きっとまた次に良い人が出て来るよ」といったありきたりなアドバイスを受けた事のある方、夫婦間の問題を相談した所、「 とっとと離婚した方が良い」とアドバイスを受けた方のある方も多いかと思います。 こうした相談をした所で簡単に復縁を諦められない…というのが相談者の方達の悩みだと思います。 友人や知人への相談から来るアドバイスは「 復縁へのアドバイス」ではなく、「 相談者の事を思って良かれと思っている友人達の考え方」です。 相談者にしか分からない状況をカウンセラーに相談する事で「 復縁へのアドバイス」をする事が出来ますから、問題解決への第一歩という事にも繋がります。

次の