アンプ ルール ラグジュアリー ホワイト。 【ラグジュアリーホワイト 口コミ】アンプルールのトライアルキット(通販)はコチラ!

ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110 / アンプルールのリアルな口コミ・レビュー

アンプ ルール ラグジュアリー ホワイト

キーワード• すべてを含む• いずれかを含む• 除外する 検索範囲• すべて• 商品名のみ カテゴリ• 送料無料• 条件付き送料無料 配送• 当日配送 きょうつく• 翌日配送 あすつく• 今からの注文で 販売の状態• 在庫ありのみ• 予約可能• 割引あり 商品の状態• すべて• 中古 価格帯• 円~ 円 出品者• すべて• ストア• 個人 支払い方法• 指定なし• Yahoo! ウォレット• クレジットカード• 商品代引• 銀行振込• コンビニ• ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い• ドコモ払い• auかんたん決済• Yahoo! 選択した条件をクリア.

次の

【美白】アンプルールのトライアルを使ってみた!ラグジュアリーホワイトの口コミ

アンプ ルール ラグジュアリー ホワイト

インスタとかでよく見る AMPLEUR アンプルール。 その中で ラグジュアリーホワイトのラインは、美白成分の中でも効果の強い ハイドロキノン配合で気になっている方も多いと思います。 でも目立つ投稿ってPRなので、実際の評判とかはあんまり分からないですよね。 そこで今回は、ラグジュアリーホワイト各製品の成分から、• どんなコンセプトなのか• 効果はどのくらい期待できるのか• 上手な使い方 あたりの、個人的意見ではありますが解説と、• ラグジュアリーホワイト トライアルキット 美容液・化粧水・クリーム・クレンジングミルク・洗顔料のお試し• ただし注意というか広告サイトを真に受けないで欲しいのは、 ハイドロキノン配合の化粧品を使ったからと言って、すぐにシミが消えるとか剥がれ落ちるとか、そういうことはないです。 効果があった上で数ヶ月使用してはじめて改善するくらいのイメージで、 しかも 化粧品では基本的に低濃度なので、その分効果もおだやかです。 ハイドロキノン配合の化粧品を使う時の注意点 パッチテストをしてから使用を開始する 刺激が強めとはいえ、合わない人がめちゃくちゃいるかというとそうでもないです。 その上、化粧品だと少なめの配合なので、それほど心配しなくても大丈夫だと思います! でも 普通の化粧品よりは合わない人が多いかもなので、 パッチテストをしてからがベターです。 絆創膏のガーゼ部分に化粧品を染み込ませ、二の腕の柔らかい部分に貼る• 24時間くらい貼って、赤くなったりかゆみがなければOK 紫外線に特に注意をする 季節を限定するのもあり なぜメラニンができるかというと、紫外線から細胞を守るため。 ハイドロキノンを使って メラニンができるのを防ぐということは、肌がより紫外線に弱くなるということです。 ハイドロキノン配合の化粧品を使う時は、 必ず日焼け止めを使ったり日傘を使ったりと、紫外線対策を万全にしないと逆効果になっちゃいます…。 紫外線をもろに受けた状態で使うと、逆にシミが濃くなったりします なので秋~冬など、比較的紫外線が少ない時期にだけ使うというのもありです かといって紫外線対策が必要ないわけじゃないです 冷蔵庫での保存を推奨 これは公式では書いていないんですが 一応冷暗所とは書いてます 、 ハイドロキノンは酸化しやすい成分なので、冷蔵庫で保存するのがいいと思います。 アンプルールのハイドロキノンは新安定型ハイドロキノンといって、 酸素・光・熱に強くなってはいます。 これによって酸化しづらく、効果が持続し、刺激も多少和らぐとのこと。 5%以上や10%など高濃度を局所的に使うのであれば気をつけたほうがいいですが、化粧品に含まれるような低濃度だと報告例はないとのことです。 ラフィノース配合は個人的には嬉しいポイントですが、その次に続く ポリソルベート60は界面活性剤。 特に刺激性があったりするわけではないですが、 化粧水にしては高配合です。 安全とはいえ合わない人も一定数いるので、気になる方は気になるポイントかもですね 後は防腐剤を普通に使っているのですが、ペンチレングリコールという抗菌性の高い成分がほどほど入っているのも、気にする人はいるかも。 ベースのイメージとしては、 ラフィノース配合は嬉しいけど、他の構成は好みが分かれそうといったところです。 あと特徴的な成分をピックアップすると、やはり ハイドロキノン。 低配合なので、朝夜気にせず使えます。 逆にハイドロキノンに魅力を感じている方は、化粧水だけではほぼ効果ゼロだと思っていいです。 それから セラミドEOP、セラミドNP、セラミドAP。 こちらも低配合とはいえ、 効果の高いセラミド1の配合はグッド。 先程のラフィノースがまさに、このセラミドが作るラメラ構造を整えることで バリア機能を高めるので、組み合わせ的にもいいかなと思っています アルギニン・PCA-Naも天然保湿因子といって、肌本来の保湿成分を構成する成分の一部でバリア機能との兼ね合いも良さげ 3-O-エチルアスコルビン酸、これは ビタミンC誘導体=美白成分です。 プラセンタエキスも美白成分ですね。 グリチルリチン酸2Kは抗炎症作用のある成分。 その他の植物エキスは整肌だったり抗炎症作用だったりエイジングケアに効果がありますが、ごく少量なのでおまけ程度に考えるのがいいですね。 少量ですが一応 エタノールも入っているので気にする方もいるかも…。 その後も イソノナン酸イソノニル、スクワランと続いているので、乳液クリームとしての 保湿性能・使用感はかなり優秀なんじゃないかと予想出来ます。 実際良かったです ハイドロキノンと違って 刺激もマイルドなので、予防をしたいという目的であればこちらのほうが魅力的な人もいると思います 化粧水がバリア機能を改善するという、肌の機能の底上げがメインなのに対し、乳液ゲルは結構攻めてます。 まあ化粧水もハイドロキノンの時点で攻めてはいるんですけどね まず ビタミンA パルミチン酸レチノール ・ B6 ピリドキシンHCl ・ C テトラヘキシルデカン酸アスコルビル ・ E トコフェロール と 4つのビタミン 誘導体 を配合。 それぞれ少量ですが、 肌荒れ防止や抗酸化作用などエイジングケアにいい感じです! ビタミンA・ビタミンCは合わない人も結構います そして「 リンゴ果実培養細胞エキス」。 植物幹細胞と表現されていますが、幹細胞が入っているわけじゃなくて、幹細胞を増やすためのいい感じの液ってイメージです。 ヒト幹細胞培養液より効果は低いですが、入っていると嬉しい成分です! 効果としては ターンオーバーの正常化とかのエイジングケア成分ですね。 公式を見ると、「 セサリフト」で ハリ改善・リフトアップとあります。 外部からの効果なので、根本的なリフトアップやハリ改善をしているわけではないのが注意点。 そもそも少量なのであまり分からないとは思います 有効成分:グリチルリチン酸2K、アルブチン 水、濃グリセリン、1,2-ペンタンジオール、BG、アルギン酸Na、部分水添ホホバ油、ホホバ油、パルミチン酸イソプロピル、ジメチコン、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・ベヘニル・2-オクチルドデシル)、POE硬化ヒマシ油、水添大豆リン脂質、アルギニン、グリシン、ビタミンCリン酸Mg、D-マンニット、グルコシルルチン、コラーゲン・トリペプチドF、フェルラ酸、アルテロモナス発酵エキス、海藻エキス-1、海藻エキス-5、ソルビット、酵母エキス-1、クロレラエキス、アロエエキス-2、カッコンエキス、ヒアルロン酸Na-2、ゲンチアナエキス、ウマスフィンゴ脂質、キサンタンガム、カムカムエキス、シコンエキス、ミリスチン酸オクチルドデシル、ビタミンCテトラヘキシルデカン酸、ソルビン酸K、エデト酸塩、フェノキシエタノール、粘度調整剤、pH調整剤、香料 薬用ということで、 医薬部外品です。 有効成分としては、 抗炎症作用のあるグリチルリチン酸2Kと、 予防美白効果のあるアルブチン。 ベースは水・濃グリセリンと続きつつ、 ホホバオイルを混ぜ込んだ乳液のような美容液になっています。 水性成分が多めで、 テクスチャとしてはかなり軽め 実際使ってみたら、めちゃくちゃゆるくて水っぽいです。 他に特徴的なのは N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・ベヘニル・2-オクチルドデシル)。 なが~い名前ですが、 擬似セラミドといって、 セラミドのような働きをする成分です ヒト型セラミドより効果はかなり低い。 他はまたビタミンC誘導体だったり、抗酸化・抗炎症・整肌効果のある成分がちょくちょく入っています。 まとめ ・抗炎症作用と予防美白の医薬部外品 ・医薬部外品成分以外はあまり特徴なし 擬似セラミドくらい ・軽めの乳液で予防美白ケアしたいという方におすすめ ちなみに こちらにもハイドロキノンは入ってないです。 アンプルール=ハイドロキノンのイメージが強いかもですが、 化粧水・乳液・朝夜用美容液までで見ると、化粧水に入っている少量のハイドロキノンのみ。 アンプルールのハイドロキノンは 新安定型ハイドロキノンといって、 もともと酸化しやすいハイドロキノンを、酸素・熱・光に強くしたそうです。 あと ポンプの構造も、外の空気と触れづらく作られているみたいで好印象。 優しくメイクを落とせて、保湿成分もそこそこ入っているクレンジングミルクですが、 落とす力は弱めなので人は選びます。 石鹸がベースでアミノ酸系洗浄成分をプラスした洗顔料です。 アミノ酸系の洗顔料だとちょっと洗浄力が足りないけど、石鹸だとつっぱりやすい…という方には合うかも。 ほどほどにさっぱり洗えて、保湿成分が多めで洗い上がりもほどほどにしっとりめ。 あとは価格 4320円 との兼ね合いですね…。 ラグジュアリーホワイト トライアルキットを使ってみたので口コミ! ラグジュアリーホワイト トライアルキットを実際に使ってみた感想をお届けします。 使って実際にあった効果とかはどうとでも言えますし、他の化粧品や環境でも左右されますし、効果の出方は人によりますので、当ブログでは使用感や使い方のみ書いていくようにしています。 口コミの1つとして、参考になれば幸いです! トライアルセットはお値段1500円・送料無料 2019年6月現在 で、• 【夜用部分美容液】コンセントレートHQ110(3mL)• 【化粧水】ローションAO II(20mL)• 【朝夜用美容液】薬用アクティブフォーミュラ II(8mL)• 【乳液ゲル】エマルジョンゲルEX(10g)• 【クレンジング】クレンジングミルクN(2包)• 期間は書かれていませんが、 だいたい1週間分くらいですかね。 クレンジングと洗顔は2包のみなのでおまけ程度です。 好みの問題ですが、保湿力は下がってもいいのでもっとさっぱり系にして、なんならハイドロキノンも抜いちゃえば、肌の力の底上げにいい感じに使えるのにな~と思いました 成分と使用感を総合して、少しもどかしさのあるアイテムだなと感じています。 単体の 値段は5400円で、ヒト型セラミドが入っていますが低濃度なので…うーん微妙なところですね。 ぷるぷるで程よいかたさもありつつ、 スッとのびて馴染んでくれます。 肌なじみのいい油性成分が多く使われているので、化粧水よりもベタつかないです。 それでいて保湿力もちょうどいいくらい。 めちゃくちゃ保湿力があるってわけじゃないので乾燥肌の方には物足りないかもですが、 普通肌なら過保湿にならないくらいで、めちゃくちゃ使い勝手いいと思います。 化粧水とは打って変わって、こちらは ベースの作りも使用感もかなりいいです! ちなみにクリームなら「ラグジュアリーホワイト クリームAO」にハイドロキノンが配合されています。 ただ低濃度なのと、2万円弱とめちゃ高いので、基本こっちのがおすすめです アルブチンで予防美白も出来つつ、ビタミン系やリンゴ果実培養細胞エキス、プラセンタエキスとかでまんべんなくエイジングケアにアプローチという、肌に合いさえすれば優秀なクリームだと思います。 値段は9000円弱ですが、120gという結構な量が入っているので、この内容ならまあまあ妥当かなと感じました。 スモールサイズの50g 4500円くらい もあります。 スポンサーリンク 朝夜用美容液はみずみずしくも馴染みよく使いやすい 薬用アクティブフォーミュラ II 朝夜用の全体に使える美容液。 テクスチャはかなりゆるいです。 みずみずしいとはこのこと。 水分多めで、ホホバオイルのなじみの良さに、シリコンオイルも入っているので、 肌なじみはいいです。 その分、 保湿力は化粧水と同程度です。 軽くてベタつきにくく、すっと薄くのびてくれるので、 アルブチンによる予防美白を組み込みたい方には結構良いんじゃないでしょうか。 ちなみに「ラグジュアリーホワイト 薬用デイ&ナイトクリーム」は同じくアルブチン・グリチルリチン酸2Kの医薬部外品です。 ベースが優秀そうなので、より保湿力が欲しい場合は同じコンセプトで組み込めます。 夜用部分美容液、ハイドロキノンが目的ならこれ コンセントレートHQ110 かなり しっかりめのテクスチャ。 シミ部分にのみ塗布する、 部分美容液です。 ベースがシリコンオイルなので、 のばすとすぐにサラサラになります。 総合して、 上手な使い方としては「ハイドロキノンとの相性を確かめる」くらいの温度感がおすすめです。 とりあえずこれでケアしつつ、めちゃくちゃ炎症起きたりしないことを確認して、 本当にシミが気になるなら 本格的には皮膚科でレーザー治療、もしくはハイドロキノントレチノイン療法という流れがおすすめです。 まあ直接皮膚科でもいいのですが… あと他のハイドロキノンクリームで5%とか10%とかもあるのですが、リスクが高いので 個人で使うなら2%くらいで、安定型と記載があるものがおすすめです。 より高濃度のが使いたければ、皮膚科で相談するのがいいと思います。 他にはたとえばハイドロキノントレチノインが受けづらい春夏に使うとか、そういう用途でも重宝できると思います。 ハイドロキノンが安定型なことから、 比較的刺激が少なく酸化もしにくいので、ハイドロキノンコスメの選択肢としては全然ありだと思います。 価格10800円は割高感がありますが、まあ他のもこんなもんです 効果を考えると高いと思っちゃいますけどね~。 スポンサーリンク 洗顔料はほどよくさっぱりほどよくしっとり ウォッシングフォームN 洗顔料はもっちり泡、 石けんベースでほどよくさっぱり洗えつつも、アミノ酸系洗浄剤や保湿剤でほどよくしっとりも洗い上がります。 普通に優秀な洗顔料だとは思いますが、結局合う合わないはその人次第です。 4320円ですが、もっと安く同じような使用感のがあると思います。 クレンジングは落としやすいメイクなら肌に優しい クレンジングミルクN そこそこ落としにくいアイラインになじませて流すとこんな感じ。 まあ、アイメイクは落ちないです。 石けんで落ちる系のコスメを使いつつ、ちょっと残ってる感があって不安…という場合や、絶妙に落としきれない…という場合の補助に使うにはもってこいだと思います! クレンジングミルクで乾燥はしづらいので、「 落とせるくらいのメイクなら」ということですね。 4104円。 こちらも、もっと安いのでいいと思います。 こちらは 1080円・送料無料とより安く、• 【化粧水】ローションAO II(50mL)• 【乳液ゲル】エマルジョンゲルEX(10g) この2つがセット。 化粧水が50mlと多めに試せて、乳液ゲルは同じサイズです。 商品によってコンセプトが少しずつ違うので、何目的で使うかは考えて選ぶのがいいと思う• ハイドロキノン商品は濃度的に、シミへの効果は期待しすぎず、皮膚科への架け橋として使うのがおすすめ• 個人的な1番おすすめは乳液ゲル、逆に化粧水はバリア機能のコンセプトはいいのにハイドロキノンを組み込んでいることで損してる感ある• 全体的に価格感は高め、ハイドロキノンに関しては新安定型なので選ぶ価値はあると思う こんな感じです。 合う合わないは使ってみないと分からないので、低価格で色々使えるトライアルキットで試してみるのはいいと思います!.

次の

美白カクテルってなぁに?美肌カクテル成分配合のアンプルール ラグジュアリーホワイトを使ってみた♪

アンプ ルール ラグジュアリー ホワイト

アンプルールラグジュアリーホワイトの本音の口コミ さっそく、まずはアンプルールラグジュアリーホワイトの口コミをチェックしておきましょう。 良い口コミも悪い口コミも含めて、本音の口コミに迫ります! アンプルールラグジュアリーホワイトの悪い口コミまとめ まず、悪い口コミからピックアップしてみました。 1.効果が出るまでに時間がかかる 「シミやくすみなどの効果を実感するために時間がかかってしまうみたいです。 」 「トライアルキットだけでは、やっぱり効果を実感するのは無理なのかな、と思いました。 」 どんなに優秀な美白化粧品でも、使い始めてから効果が出るまでには少し時間がかかるものです。 中にはトライアルセットだけでも変化を感じたという人もいますが、少数派なのかもしれませんね。 2.肌に刺激が強い 「ハイドロキノン配合の美容液を使った後、肌が赤くなってしまいました。 私には合わなかったみたいです。 」 「美容液を付けるとちょっとかゆみが出てしまって、使用をストップしました。 期待していたので残念です。 」 効果が出る前に肌に合わず、使用を中止してしまったという方もいるようです。 まずはトライアルからの使用がおすすめです。 3.乾燥してしまう 「化粧水は浸透力は感じられるんですが、さっぱりタイプだからでしょうか、ちょっと乾燥が気になりました。 」 「他のアイテムは良かったんですが、化粧水に関しては、ちょっと保湿力がものたりないと感じました」 アンプルールの化粧水は、浸透力を重視しているので、成分がどんどん中に入り込んでいきます。 そのため、肌表面のうるおい感はものたらないと感じる人もいるようでした。 乾燥が気になるため、つい多めに化粧水を使ってしまう人もいるようです。 化粧水に関しては使い方にも注意が必要ですね。 アンプルールラグジュアリーホワイトの良い口コミまとめ では、アンプルールラグジュアリーホワイトの良い口コミにはどのような意見があるでしょうか。 1.肌色がワントーンアップ 「使い続けているうちに、くすみが解消され、肌色が明るくなったような気がします」 くすみに関して良かった、という方の口コミは多く見られました。 中には、使用して1日で効果を実感できたという方もいらっしゃいました! 2.シミやそばかすにアプローチ 「シミやそばかすなど、濃いものはどうしても時間がかかってしまうものと気長に使っていますが、最近、徐々に薄くなってきたみたいです。 」 「ハイドロキノンが配合されている夜用美容液がすごい!」 このハイドロキノン配合美容液コンセントレートHQ110は、さすがに評判がよく、ニキビ跡やシミ、そばかすなどが驚くほど改善すると多くの方から口コミが上がっています。 3.使用感がいい 「保湿力も高く、肌トラブルも起こりにくくていいです。 」 「トロっとした化粧水とクリームは浸透力も高く、さらにメイクノリもよかったです。 」 「肌の奥まで潤いが浸透し、使用後のもっちり感にびっくりしました。 」 「肌に充分な潤いが浸透するので、乾燥肌や毛穴の開きも改善されたみたいです。 」 「敏感肌ですが、低刺激で安心して使えます!」 アンプルールラグジュアリーホワイトの良い口コミと悪い口コミまとめ まとめるとこんな風になりました。 悪い口コミ 1.効果が出るまでに時間がかかる 2.肌に刺激が強い 3.乾燥してしまう 良い口コミ 1.肌色がワントーンアップ 2.シミやそばかすにアプローチ 3.使用感がいい もちろん、口コミは個人の感想ですので、人によって感じ方が違いますよね。 でも、これだけ良い口コミがあるということは、かなり魅力的なアイテムだと思います。 そこで、次の章では、実際にどんな成分が配合されていて、どんな効果が期待できるのか、検証してみたいと思います。 アンプルールラグジュアリーホワイトのシミへの効果と成分 点と面のWケアで気になるシミやそばかす、くすみなどを徹底的に美白に導いてくれるアンプルールラグジュアリーホワイト。 即効性の高さや美容効果で多くの方から高い評価を得ています。 そんなアンプルールラグジュアリーホワイトのシミへの効果について、その成分に着目してみました。 アンプルールラグジュアリーホワイトのシミケア効果って? 気づくと肌にできているシミは、一気に顔の印象を老けて見せ、鏡を見るのも憂鬱になってしまいますよね。 そんなときにおすすめなのが、アンプルールラグジュアリーホワイトのスポット集中美容液、ラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110です。 夜寝る前のスペシャルケアとして、さっと気になる一点に塗ることで、有効成分が集中的に美白ケアしていってくれるのです。 この集中美容液の中には、マイクロカプセルに包まれた新安定型ハイドロキノンが配合されています。 そして、気になる箇所に密着したカプセルから、新安定型ハイドロキノンが排出されるんです。 肌表面で放出された新安定型ハイドロキノンは、さらに肌の奥で再びハイドロキノンに変化します。 こうして、時間差で美白ケアができるので、寝る前に使用することで長時間の効果を実感することができるのです。 高い美白効果があるものの肌への刺激が気になるハイドロキノンですが、この新安定型ハイドロキノンはマイクロカプセルに包まれています。 そのため、肌表面への負担を減らし、刺激を与えることなく使用できることも魅力の一つです。 シミケア成分「新安定型ハイドロキノン」とは? アンプルールは、世界で初めて化粧品として「新安定型ハイドロキノン」を配合することに成功しています。 高い美白効果で注目されているハイドロキノンですが、同じ美白効果のあるアルブチンなどに比べ、10~100倍の美白効果があることがわかっています。 しかし高い美白効果がある分、肌へのダメージも大きく、さらに安定性に欠ける性質があり、ハイドロキノンを使用した製品の商品化はなかなか難しいと考えられていました。 そこでアンブールは、ハイドロキノンを酸素や熱、光から守り、安定性を高め、さらに肌への刺激も少なくすることに成功。 なおかつ、その高い美白効果を得ることができる「新安定型ハイドロキノン」を開発しました。 だからこそ、乾燥肌や敏感肌の方でも、シミケアとしてアンプルールラグジュアリーホワイトを使うことができるのです。 アンプルールラグジュアリーホワイトにトライアルセットはある? 点と面のWの美白効果で同時に美白ケアしていくことができる、アンプルールラグジュアリーホワイト。 肌に透明感を取り戻し、より若々しく美しい白い肌へと導いてくれると話題になっています。 しかし、初めて使うのであれば、自分に合っているのか、本当に効果があるのか不安になりますよね。 アンプルールラグジュアリーホワイトのお試しセットについて紹介しておきます。 アンプルールラグジュアリーホワイトのトライアルセット アンプルールラグジュアリーホワイトは、気になるシミやそばかすを集中ケアしてくれる人気のアイテム。 顔全体のくすみまでワントーンアップさせることができるという、効果の高さには多くの方が口コミで高い評価を上げ、SNSでも話題になっていました。 しかし価格を見てみると、特に気になるスポット集中美容液は10,800円・・・。 確かに効果はありそうですが、実際に自分に合っているのかも分からないし、いきなり1万円以上のものを購入するのは不安ですよね。 そこで今回調べてみると、なんとアンプルールラグジュアリーホワイトにも気軽にお試しすることのできるトライアルセットが販売されていました! トライアルセットの内容はどんなもの? 1.スポット集中美容液 コンセントレートHQ110 気になるシミやそばかすを集中ケアしてくれる夜用美容液です。 新安定型ハイドロキノンを配合しています。 2.化粧水 ローション 面の美白効果で、顔全体のくすみをワントーンアップしてくれる高浸透ホワイトローションです。 3.薬用美白美容液 薬用アクティブフォーミュラ 朝も夜も使用することができる美容液で、24時間美白効果を持続させてくれます。 3年連続モンドセレクション金賞受賞の薬用美白美容液です。 4.美容乳液ゲル エマルジョンゲルEX 肌に潤いと美容成分を閉じ込めてくれる乳液ゲルです。 通常の乳液のべたつきが気になる方でも、さっぱりした仕上がりで使いやすいです。 5.メイク落とし・クレンジング 肌を清潔にやさしく洗い上げる、メイク落としと、クレンジングがそれぞれパウチ2包分ついています。 アンプルールラグジュアリーホワイトのトライアルセットのお値段は? やっぱり一番気になるのは、トライアルセットの値段だと思います。 アンプルールラグジュアリーホワイトのトライアルセットは、4つのアイテムが7日分さらにクレンジングと洗顔が2包含まれており、通常価格6,500円のところなんと初回限定1,890円で購入することができます。 さらに全国どこでも送料無料、支払いにかかる手数料も無料で、次回購入時に1000円オフになる特典もついてきます。 1,890円という激安価格で、アンプルールラグジュアリーホワイトのアイテムが1週間分しっかりお試しできるのは、すごくうれしいですよね。 しかも定期購入ではないので、継続条件を気にすることなく、気軽に購入することもできます。 アンプルールとビーグレン比較 美白化粧品として、今人気を分けているのがアンプルールとビーグレンではないでしょうか。 どちらもハイドロキノンを配合したアイテムで、口コミやSNSでもかなり人気が高いです。 ハイドロキノン化粧品を使ってみたい人にとっては、どちらに決めるべきか、悩ましいところですよね。 そこで、アンプルールとビーグレンの特徴を比較してみることにしました。 アンプルールとビーグレン成分比較 アンプルールとビーグレン、両方に共通して配合されている美白成分がハイドロキノンです。 しかも、両者ともにハイドロキノンの弱点を克服した、独自の手法で配合しています。 このため、敏感肌の人にも使いやすく、ハイドロキノンの効果をしっかりと引き出すことに成功しています。 ただし、ハイドロキノンを含むアイテム同士を比較すると、その配合量には少し差があるようです。 シミへの効果を比較 アンプルールのスポット集中美容液コンセントレートHQ110には2. 9%しか配合されていません。 また、ビーグレンの他アイテムにはハイドロキノンを含むアイテムはないので、この点に関してはアンプルールに軍配が上がるのかな、と思います。 このように、1点に集中して美白ケアを行いたいという人には、アンプルールのコンセントレートHQ110がぴったりでしょう。 ただ、顔全体に使えるアイテムでしっかり美白できるもの、というとビーグレンのQuSomeホワイトクリームの方が使いやすいのかもしれません。 乾燥肌の人にはアンプルールがおすすめ アンプルールとビーグレンの口コミを比較してみると、ビーグレンの方が「乾燥する」「保湿力不足」という指摘が多いように感じました。 ビーグレンは、ビタミンCの配合にも力を注いでいますが、ビタミンC誘導体はお肌を乾燥させてしまうんですね。 このため、両者を比較した時、保湿力があるのはアンプルールだと思います。 でも、化粧品の使用感についての感じ方は、かなり個人差があるので、まずはトライアルを使ってみることをおすすめします。 お試しセット価格を比較 うれしいことに、アンプルールもビーグレンも、トライアルセットが用意されています。 内容も価格も似ているので、トライアルセット自体にあまり大きな差はないように見えます。 どちらもトライアルセットは送料無料ですし、両方をお試ししてみるのもアリかもしれませんね。 アンプルールラグジュアリーホワイトの購入方法 いつの間にかできてしまった目元のシミ、頬のそばかす、顔全体のくすみなどを効果的に美白に導いてくれるアンプルールラグジュアリーホワイトは今多くの方から評判の美白アイテムです。 点と面のWの美白効果でほかにはない即効性と美白効果の高さを実感することができます。 そんなアンプルールラグジュアリーホワイトの購入方法について調べてみました。 アンプルールラグジュアリーホワイトは店舗から購入することはできる? アンプルールラグジュアリーホワイトは、現在店舗での取り扱いも行っています。 バラエティショップではロフトや東急ハンズなど、ショッピングモールのルミネやアトレ、さらに百貨店では伊勢丹やそごうなどで販売されています。 また場所によっては、クリニックやエステなどでも取り扱いがあるようです。 しかし残念ながら、薬局やドラッグストアなどでの販売はありません。 また店舗から購入すると、どれもほとんどが定価での販売となっているようです。 楽天やアマゾンでの取り扱いはあるの? 大型通販サイトの楽天やアマゾンは、ポイントがたまったりディスカウント価格で販売されることもあり、多くの方が利用していると思います。 筆者もよく日用品からコスメ、洋服まで様々なものを楽天やアマゾンを使って購入しています。 今回も、両サイトにアンプルールラグジュアリーホワイトの取り扱いがあるのか調べてみ、ました。 すると、どちらでもアンプルールラグジュアリーホワイトシリーズの商品は販売されており、定価よりもお得に購入することができるようでした。 しかし、どれも公式サイトからの販売ではないため、品質の保証は確かではありません。 また、現在のアンプルールラグジュアリーホワイトはリニューアルしています。 こういったサイトで販売されているものは、現在のものよりも前に販売されているものの可能性もあります。 公式サイトからも、こうした粗悪品の購入を防ぐため、お知らせが出ていました。 そのため安心して確実に効果を実感するためには、やはり公式販売元から購入することがおすすめです。 まずは公式サイトからトライアルセットを購入してみよう! 初めて購入する際、自身に合っているのか、本当に効果があるのかわからないまま、1万円以上もする美容液を購入するのは不安かもしれません。 そんな方には、公式サイトから販売されているトライアルセットがおすすめです。 先にも書きましたが、このトライアルセットにはスポット集中美容液、化粧水、薬用美白化粧水、美容乳液ゲルが7日分、さらにメイク落としとクレンジングがパウチ2包ずつのセットになって、じっくり効果を試すことができます。 通常価格6,500円相当のものが1,890円で激安購入することができ、送料無料、手数料無料、次回購入時に1000円オフになる特典もついてきます。 このトライアルセットは公式サイトのみでの販売となっています。 最もお得にアンプルールラグジュアリーホワイトの効果をお試しできるセットですので、ぜひチェックしてみてくださいね。

次の