麒麟 が くる 視聴 率 は。 麒麟がくる:第21回「決戦!桶狭間」視聴率16.3% 番組4番目の好数字で一時放送休止へ

「麒麟がくる」視聴率一覧表&グラフ推移【速報】歴代大河ドラマと比較

麒麟 が くる 視聴 率 は

俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第19回「信長を暗殺せよ」が5月24日に放送され、平均視聴率(世帯)は15. 7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。 前週第18回(5月17日放送)の15. 1%(同)から0. 6ポイントアップした。 第19回「信長を暗殺せよ」では、斎藤道三(本木雅弘さん)の死から2年、越前で慎ましい生活を送っていた光秀(長谷川さん)は、朝倉義景(ユースケ・サンタマリアさん)に呼び出され、将軍・義輝(向井理さん)が戻った京の様子を探りに行くように命じられる。 京では、尾張を手中に収めようとする斎藤義龍(伊藤英明さん)の一派が、これから上洛(じょうらく)してくる信長(染谷将太さん)の命を狙っているという不穏なうわさを耳にする。 松永久秀(吉田鋼太郎さん)の力を借りてそれを未然に阻止する光秀。 そして、義龍は……と展開した。 「麒麟がくる」は59作目の大河ドラマ。 1991年放送の「太平記」などで知られる池端俊策さんのオリジナル作。 若いころ、下克上の代名詞・美濃の斎藤道三を主君として勇猛果敢に戦場を駆け抜けると、その教えを胸に、やがて織田信長のもとで、多くの群雄と天下を巡って争う智将・明智光秀が主人公。 ドラマでは謎めいた光秀の前半生に光を当て、戦国の英傑たちの運命も描く、エネルギッシュな群像劇となっている。

次の

麒麟がくる21話【視聴率16.3%】桶狭間での今川・元康・信長の丁寧な心理描写が好評

麒麟 が くる 視聴 率 は

いまどき地上波のドラマをリアリタイムで見てるヤツなんて、いません。 日曜八時にテレビの前に座ってるのは、お年寄りだけです。 録画やサブスクで見てる数は、視聴率に反映しません。 地上波ドラマの視聴率がどうのと言ってるのは広告代理店のオヤジだけです。 ネットフリックスのドラマに視聴率なんて概念はないし。 地上波のテレビで、リアルタイムで見る意味があるのは、ニュースとスポーツ中継です。 あ、あともうひとつあった。 ワイドショーですね、これもニュースの仲間ですから。 ワイドショーってのは、ぶっちゃけ言えば、しくじった有名人、芸能人を皆で貶して貶めて楽しむものです。 だから基本的に生放送でないと意味はない。 ワイドショーの視聴者がいちばん見たい話題は何かというと、「犯罪をやらかした芸能人が堕ちてくいく様子」ですね。 沢尻エリカが逮捕されたおかげで、どこに穴があき、何が放送中止になり、誰が何億円の被害をこうむったか。 こういう話をもっとちょうだい、ちょうだいというのが視聴者です。 こうした視聴者にとって、沢尻エリカ逮捕のせいで代役撮り直しを余儀なくされ、二週も開始が遅れた「麒麟がくる」は、どんな悲惨はコトになってるんだろう、と注目の的になっていた、といえます。 なんか現場は大混乱だそうじゃないか。 代役に立てられた小娘は所作もできなきゃ馬にも乗れないそうじゃないか。 NG連発で泣いてるそうじゃないか。 どれどれ、どんな悲惨なコトになってるか、楽しみ楽しみ。 そういう人間が、第一回の放送を(テレビをリアルタイムで視聴する習慣のある人たちですから、とうぜん日曜八時を待ち構えて)こぞって観た結果が、異例に高い視聴率の正体です。 しかし「なあんだ、意外と普通にちゃんとできてるじゃないか、つまんねえ」と、そうしたバブルな観客は去っていきます。 二回目でガクンと視聴率は下がるのはあたりまえです。 フィギュア中継の紀平梨花は今日の試合では転ぶかも知れない、でも麒麟がくるを何度見ても、川口春奈はしくじらないでしょう。 だから、いまの数字が、大河としては妥当な視聴率です。 BS、4K、土曜の再放送と同じものを四回も流してる、そのうちの一つにしてはいい数字です。 大河の視聴率が長期低落なのは、家族揃ってテレビを見る時代でなくなってるんだから、ごくごく当たりまえです。 もはやどんな地上波ドラマも、V字回復はありえません。 ただ、また途中で出演者の誰かが不祥事を起こして、取り直しとかの騒動がワイドショーネタになれば、もしかしてまた一時的に数字が戻るかも知れません。 でも、NHKはもう、視聴率はある程度はどうでもいいと腹をくくっています。 でなければ絶対視聴率とれない鎌倉時代の大河なんか作るって言い出さないでしょう。 ストーリーが単調にすぎるような気がします。 見ていてあっと驚いたり、ワクワクしたり、ハラハラしたり、目頭が熱くなったり、可笑しくてプッと吹き出したりするような場面が全然ないです。 要するにドラマを見ていて思わず物語の世界に引きずり込まれるようなストーリーになってないのです。 他の用事をしながらでも見れるようなストーリーの連続です。 唯一、我を忘れて息をのんでテレビに見入ってしまったのが土岐頼純毒殺の場面でしたね。 あれだけ。 あのような、見る者を物語世界に没入させるような場面が毎回あれば高視聴率は持続するかもしれませんよ。 それから、今のところ大物女優が少ないです。 前作『いだてん』の綾瀬はるかぐらいの女優さんを初回からバーンと起用しないと。 まあ、沢尻エリカがあんなことになったのは不運でしたが。

次の

麒麟がくる:録画再生率8.6%と大河ドラマ最高の数字 第4回「尾張潜入指令」で記録 総合視聴率は21.6%

麒麟 が くる 視聴 率 は

麒麟がくるの苦戦理由の報道 麒麟がくるの苦戦理由について下記のようにFRIDAYで報道されました。 1%で始まった『麒麟がくる』は、「好発進」「ロケットスタート」「大河復権」などともてはやされた。 ところが2話から4話まで下落を続け、3割の視聴者に逃げられてしまった。 これまでに例を見ない落ち方だ。 視聴データを分析すると、いくつか課題が浮かび上がる。 不安1-例をみない序盤の急落- 不安2-女性に不人気- 不安3-高齢・単身女性は最悪- 引用元:FRIDAY 2020年2月16日 スポンサーリンク 麒麟がくる 苦戦理由 麒麟がくるが苦戦している理由は女性にあるようです! 女性が見なくなってきているとのことです! では女性が何故離れてしまったのか!?ということですが「麒麟がくる」は男性が好きそうな合戦・調略・権謀術数などのシーンが多いという風に分析されています。 全世代の男性、女性を取り込める番組って難しいですよね。 今後、NHKキリンがくるが女性視聴者を取り込む為に新たな戦略をとってくるのか女性視聴者は捨てるのかにも穿った見方をして注目してみると面白いです。 スポンサーリンク 苦戦している麒麟がくるの動画 麒麟がくるは視聴率では苦戦していますが映像はキレイであると評価が高くなっています。 なにもこの大河ドラマに限ったことではありませんが。 民放なら録画せずともTVerで見られるのがありがたいね。 NHKも早くドラマはTVerで見られるようにした方がいいのでは? 前回の岡村さんの農民と、堺正章さんの医者との話はすごく面白かった。 斬られるんじゃないかと冷や冷やした。 戦国の世は何が起こるかわからないから面白いねぇ。 ただ、帰蝶はあーやっぱり、、、と思ってしまった。 川口さんはやっぱり若すぎたかなぁ。。 村人がピンクの服着てる時点でオレの中ではアウト。 あとは信長と家康の配役が今後の期待感を削いでるように思う。 視聴率の為だけにアニメやゲーム 無論それ自体は否定しない の延長線上のように考える歴女に媚びた作り方をすべきではない。 折角の久々の本格派大河ドラマなのだから…。 実際戦国時代って女性より男性のほうが興味あるという人が多いし。 長谷川博己や門脇麦や岡村とか。 全員魅力がないし、本木雅弘も貫禄ないし。 大河は最初の掴みが大事なのに外しまくりで、見ていて辛い。 スポンサーリンク 麒麟がくる 苦戦理由まとめ NHKの麒麟がくるの苦戦理は女性に不評であったようです。 戦闘場面が第2話で多かった事で離れたとも分析されています。 視聴率は19. 5%と4話まで続落してきていますが今後は20%に向かって上昇していくのか10%を割り込んでしまうのかの分岐点なのかもしれません。 今後のキリンが来るの展開に注目していきたいと思います。

次の