平成はなん年まで。 平成31年はいつまで?令和れいわ元年はいつからなのか気になる!|【ままたいむ】

令和元年はいつから?平成31年はいつまで?公表と施行・改元は異なります

平成はなん年まで

明治、大正、昭和、平成はそれぞれ何年から何年まで? 明治、大正、昭和、平成はそれぞれ何年から何年までなのか、まとめてみました。 明治は何年明治は何年から何年まで続いた? 明治は1868年1月25日から1912年7月30日年まで続きました。 江戸時代が終わり、西洋化進みました。 明治時代からは 一世一元の制が取られており、一人の天皇につき、一つの元号が定められるようになりました。 大正は何年から何年まで続いた? 大正は、1912年7月30日から1926年12月25日まで続きました。 約15年間と短いながらも大正デモクラシーなど、現代の文化に大きく影響を与えています。 関連記事: 昭和は何年から何年まで続いた? 昭和は1926年12月25日から1989年1月7日まで続きました。 昭和は即日即位だったので、1926年12月25日まで大正で、1926年12月25日から昭和です。 1926年12月25日は大正でもあり、昭和でもあるのでちょっとややこしいですね。 平成は何年から何年まで続いた? 平成は、1989年1月8日から2019年4月30日まで続きました。 平成は翌日即位だったので、1989年1月7日までが昭和で、1989年1月8日から平成です。 翌日即位の方がわかりやすいですよね。 明治、大正、昭和、平成はそれぞれ何年から何年までかのまとめ 明治、大正、昭和、平成はそれぞれ何年から何年までか、以下にまとめました。 明治:約45年間• 大正:約15年間• 昭和:約64年間• 平成:約31年間• 令和:未定 こうやって見てみると、明治と昭和が長いですね。 昭和は64年間続きましたが、昭和64年は1月1日~8日までと短かったので、昭和は実質63年間でした。 明治・大正・昭和・平成の中では一番長く続き、第二次世界大戦や高度経済成長、バブル経済などがあり、激動の時代でした。 逆に、明治・大正・昭和・平成の中で一番短かったのは、大正です。 なぜ、大正は短かったのかというと、明治が長かったのに加えて、大正天皇は元々体が弱く病弱だったりで、14年と短い間しか続かなかったようです。 明治からは 一世一元の制が取られているので、長い時代が続くとそのあとは短くなりがちです。

次の

今日は平成何年?

平成はなん年まで

平成っていつから始まった? 20世紀から21世紀になる転換期となった平成。 一体いつから始まったのか・・・ そして最後の日はいつになるか、あらかじめ把握しておきましょう。 平成は 西暦1989年1月8日より始まりました。 世紀末が近くなった時期に平成へと元号が変わり、平成12年で20世紀最後の年となる西暦2000年を迎えました。 その後、世紀をまたにかける形で平成は続いていきましたが、 西暦2019年4月30日をもって終了となります。 昭和はいつまで続いたの? 昭和最後の年だった 昭和64年は、1月7日まで続きました。 1月7日に昭和天皇が崩御したため、昭和がそこで終了となりました。 改元は翌日に行われましたが、 現在の元号法による最初の元号で、閣議を経て決定となりました。 当時の内閣官房長官、小渕恵三氏によって発表されたのを覚えている方は未だ多くいるようですね。 実は、昭和元年も1週間しかなかったため、奇遇にも最初と最後の年は1週間のみとなっています。 ちなみに昭和元年は【1926年12月25日】より始まっています。 西暦1989年は日本が好景気に恵まれていた時期であり、 日経平均株価も2万円台を推移していた時代です。 その後バブルが弾け、不景気が到来することとなりますが、当時は活況が続いていました。 消費税が初めて導入されたのがこの年で、様々な商品やサービスに対して3パーセントの消費税が課税されるようになりました。 ニュースでは竹藪の中から1億円が見つかった事件などもあり、 平成元年は、慌ただしく過ぎていきました。 ある意味で、新しい日本のスタートにはふさわしい1年と言えますね。 その後、20世紀はバブル崩壊による不景気の到来や様々な世紀末に関する不安が叫ばれるようになります。 政局も大きく変わりましたが、様々なエンターテイメントやスポーツでは世界進出を行う人物やグループも増えていきます。 世界各国で活躍する日本人も増えていきましたね。 スポーツで言うと、• イチロー選手• 錦織圭選手• 大坂なおみ選手• 平野美宇選手• 本田圭佑選手 など、かつては身体能力などの麺もあり海外での活躍は難しいとされていた日本人が、世界各国のスポーツ界を揺るがせるほどの大活躍を見せてくれています。 他にも技術の進歩によってスマートフォンなどの携帯型端末が小型化したり、インターネットの普及により大容量の通信が可能になりました。 平成の31年は、 「これ以上技術の発展は難しい!」 と言われるほどに、日本が、そして世界中の技術が大きく進歩した31年というわけです。 【平成】の意味 平成というのは史記から来ているといわれており、 地平天成が語源といわれています。 これは• 国の内外でそれぞれ平和が達成される• 国民の平和や世界各国の共存を目指す などの意味合いをもっています。 また平成にすることによって、 これまでの元号の頭文字のアルファベットが被らないという点も、平成が選ばれた理由となります。 ちなみに、• 明治=M• 大正=T• 昭和=S• 平成=H ですね。 役所などで書類を記載する時に生年月日を記載する欄で、アルファベット表記によって元号を記載する部分があります。 そこで 他のどの元号とも被らないHの平成が選ばれたのも理由の一つと言えます。 平成最後の日は何年の何月何日? 平成最後の日は2019年4月30日となります。 新たな元号は、世間が混乱しないように、 改元一ヶ月前の4月1日にあらかじめ通達されることとなります。 新元号については政府など有識者の見解なども含めながら考案されているといわれています。 情報は機密情報となっているため、 全く外部へ漏れていない状態となっています。 よって4月1日にならなければ、誰も新しい元号は分からない状態となっています。 天皇陛下が退位して新たな天皇が即位することで新しい元号へと変わっていきますが、予想を立てている人も少なくありません。

次の

今日は令和何年?今現在は?

平成はなん年まで

「平成」以外にも候補があった? 「平成」の他に「修文」「正化」といった候補がありましたが、ローマ字読みの頭文字が「H」になることが決定打となり「平成」に決められたようです。 「修文」「正化」は頭文字が「昭和」と同じなるので、色々と面倒なことが多くなりますからね。 平成のはじまりを西暦で言うと? 1989年1月8から 平成は西暦で言うと 1989年からになります。 平成に入ってから元号より西暦を使うことが多くなってきました。 世界共通でもありますし、計算もしやすいですし、便利と言えば便利です。 例えば、昭和〇〇年生まれと言われても、即座に年齢の計算は出来ませんよね(笑) 昭和64年は1週間しかなかった 昭和64年は1月7日までということになります。 1週間しかなかったわけですね。 ちなみに、 昭和元年も12月25日~12月31日の1週間しかありません。 昭和は64年まで続きましたが、実質的には62年と2週間ということになりますね。 それでも昭和が長く続いたことに変わりはありません。 日本の元号の中で一番長く続いたのがこの昭和です。 スポンサーリンク 平成はいつまでになるの? 平成30年が最後の年になる可能性が高い? 天皇陛下が在位30年を節目として生前退位の意向を表明されておられます。 これに伴い政府も協議を続けていますが、まだ実際には検討中ということになっています。 ただ、 2019年元日から新年号になる可能性は高そうです。 2018年(平成30年)夏頃に詳細の公表が予定されているとの報道も出ていますので、今は発表を待つしかありませんね。 いきなり新元号に変わると混乱を招くことになりますから、このへんのことも考慮して夏頃に公表されるのではという見方が強くなっているようです。 これが実現すれば、平成30年が平成最後の年になりますね。 今日のまとめ 平成はいつからはじまった? 平成元年は 1月8日からはじまっています。 西暦だと 1989年1月8日からということになります。 1月8日は「平成スタートの日」としても知られていますが、残念ながら祝日ではありません。 2019年から新年号になるとすれば「平成の日」という祝日が出来ることも考えられますが、もしそうなったとしても現在の天皇誕生日(12月23日)が「平成の日」になるでしょうからね。 新年号に変わったら、平成がスタートした1月8日は今以上に人々の記憶の中から消えていくのでしょう。 それが時の流れというものですね。 あとがき 個人的にはホントに西暦を使うことが多くなりました。 たまに平成で書こうとすると、今何年だったか正確に思い出せないことがよくあります。 そんな時は「西暦で書かせてくれ~」とか思ってしまいますね(笑) あと、未だに平成に親しみを持てないことも理由かもしれません。 私も平成の方が断然人生の長くを過ごしていることになりますが、それでも昭和の方がやっぱり馴染みがあるんですよね。 青春時代が昭和だったこともありますね(笑) まあ、そんな平成も気が付けば30年目を迎えます。 流石に平成という年号自体には慣れましたけど、もう次の年号が話題になってきているわけですからね。

次の