プルームテックプラス 使い方。 プルームテックプラスの本体・カプセル・アクセサリー・使い方を総まとめ【3ヶ月使ってみてのレビュー】

プルームテックプラスを1ヶ月使用した辛口評価とお金をかけずにキック感を増やす方法。

プルームテックプラス 使い方

6分間プルームテックプラス本体に触れない• 電源ボタンを三秒以上長押しする 上記のいずれかの方法で電源を切ることが出来ます。 プルームテックプラスを吸ってみた感想 美味しいので一ヶ月ほどプルームテックプラスのみを吸っていたのですが。。。 喫味自体は美味しいです。 慣れると物足りなさも消えますが、紙巻やアイコスが煙たく感じるようになりました。 というのもプルームテックプラス、従来機のプルームテックから加熱温度が10度上がったとはいえ、あくまで低温加熱式タバコなので、これまでのタバコ特有の悪臭がほとんど消されています。 より詳しくは「」にてレビューしているので、合わせてご覧ください。 プルームテックプラスの充電方法 プルームテックプラスは古いアンドロイドスマホ等と同じ、「Micro-USB」ケーブルで充電可能です。 無印プルームテックは独自の充電器からしか充電が出来なかったので、これは圧倒的にプラスの方が便利ですね。 また上記の写真のように、従来機と異なり本体を分解せず充電できるので、これも便利です。 プルームテックプラスのランプの点灯パターン プルームテックプラスのLEDランプん点灯パターンに関しては「」にてより詳しく解説しています。 今回はよく目にする2パターンのみ紹介します。 プルームテックプラスが「赤点滅」する 出典 : プルームテックプラスが赤点滅する場合、電池残量が少なくなっているということを意味します。 ですので赤点滅した場合は充電しましょう。 (フル充電まで90分かかります。 ) 充電中は点滅し、充電が完了すると青点灯し、点灯状態が5分継続すると、自動的に消灯します。 プルームテックプラスが「連続点滅」する 出典 プルームテックプラスのLEDランプが連続点灯している場合、カプセル交換のサインとなります。 プルームテックプラスのリセット方法 電源ボタンを素早く20回連打する。 より詳しくは、を参照してください。 久々に使う時に、新しいカプセルに交換して、古いカプセルを使っていた時のカウントを引き継ぎたくない時• 新しいカプセルに交換したところなのにすぐ交換サインが出た時 等々、このリセット機能はかなり使えるシーンが多いです。 低温加熱式タバコですので、直接タバコ葉を加熱するわけでもなく、アトマイザーも使い捨てなので、特に汚れる部品がないためです。 唯一掃除すべき点をあげるとすれば、アトマイザー周辺に漏れてしまうリキッドを拭き取るくらいですね。 詳しくはをご覧ください。

次の

【新型】Ploom TECH+(プルームテック・プラス)の使い方・発売日・値段・注意点など

プルームテックプラス 使い方

プルームテックプラスの取扱説明書を読む前に スターターキットの中身• まずは、不足がないか中身をチェック 左から• バッテリー• カートリッジカバー• 充電器 ACアダプター• 充電コード マイクロUSBケーブル• 保証書• ユーザーガイド 取扱説明書 おしゃれな筒状のケースに全部入ってます。 棒状もだいぶ太めになりましたね。 今までは専用の形の充電器が必要でしたが、マイクロUSB型になっています。 充電のしやすさもUPしていますね。 吸う前の準備• 充電を満タンにしておく 購入時は多少、充電が入っていますが、満タンではありません。 公式でも、 購入時は必ず充電して下さい。 と説明しているので、 故障につながらないよう、購入したら充電後に使用をおすすめします。 専用のたばこカプセルを用意 今までのたばこカプセルではなく、プラス専用カプセルを使用します。 味の中身もこだわっているので、ます試してみてお気に入りを選びたいですね。 プルームテックプラスの使い方 組み立て方法• まず3つの部品を合体させる 以前のバージョンは、2つの部品をクルクルはめ込むだけでしたね。 プルームテックプラスでは、3つの部品に分かれています。 バッテリー• カートリッジカバー• カプセルホルダー それぞれ• カートリッジ• たばこカプセル を取り付ける場所があるので、確認してみましょう。 組み立てる位置関係はざっくりこんな感じです。 1.バッテリーとカートリッジカバーを取り付ける ロゴマーク部分とリキッド液が見える部分がずれているとかっこ悪いので、直線上に合わせます。 2.カートリッジを入れる 底が金色になっている面から入れます。 すっぽり入りますね。 3.カプセルホルダーを取り付ける ちょっと力を入れながら、押し込むようにクルクル回します。 4.たばこカプセルを付けて準備完了! 充電の仕方 充電中のランプも• マイクロUSBケーブルを差し込む• 色と光り方で充電残量をチェックできる 充電の残量は、3種類の光り方でチェックできます。 充電が少ない状況は、紫色って覚えておきましょう。 ランプが青色に点灯するか、消えたら、充電完了 プルームテックプラスが充電完了したら、• ランプが青色に点灯• 5分後、消灯 って合図でわかります。 点滅がなくなったかが、充電完了のサインですね。 青色にずっと光ってるか• 何も光らなくなったか の状態なら、充電が完了しています。 バッテリーが空っぽだと、約90分かかる 購入時は、すでに充電があるので、もっと少ない時間で終わるはず。 自分の時は、 購入時は約5分くらいで満タンになりました。 青:バッテリーが100%から21%• 紫:バッテリーが20%以下 1秒間だけ光ります。 ボタンを連続で押した 直後の色の光方を見て、充電が必要か判断しましょう。 吸い方の注意点 指で穴をふさがないように持つ 吸気孔って穴をふさがないように、注意しましょう。 穴を押さえる吸い方だと、• 空気がうまく循環しない• 内部センサーの誤作動• 通電の原因 など 本体が壊れてしまう可能性もあるんですね。 持ち方をチェックしてみましょう。 煙が出なければ、充電不足か故障 プルームテックプラスは、初めて使う場合、煙量に驚くくらいなので、煙が少ないって感じることはないです。 そのため、全然煙が出ないって状況なら、充電がないか、故障の可能性が高いですね。 終了の合図 ボタンを押して、赤色だったら終了 電源ボタンを押すと充電残量の目安がわかります。 青:約21%~100%• 紫:約1%~20%• 赤:0%• 赤で、吸えない状況• 紫で、そろそろバッテリー補充が必要 って覚えておきましょう。 使い終わったら、ボタン長押しで終了 使用をやめる時は、ボタンを長押しで、電源をオフの状態にしましょう。 本体も 消耗品なので、使用中以外は休ませておくことが大切ですね。 もし忘れても、 6分間放置すると、自動で電源が切れます。 以下で、• たばこカプセル• カートリッジ の交換タイミングを見ていきましょう。 プルームテックプラスの交換方法とタイミング たばこカプセルを交換• 青か紫色に、40回連続で点滅したら交換 カプセル1つにつき、50パフ 回 吸えるんですね。 青または紫色の長い点滅は、たばこカプセルの交換タイミング合図って覚えておきましょう。 カプセル交換前には、必ずボタン長押しを 交換してよって点滅を停止させてから、カプセルを交換するって順番ですね。 点滅を解除しないと使用できない お知らせ機能である点滅を解除しないと、吸うことができません。 カプセルが余る原因を防ぐためにも、必ずボタンの長押し後に交換を徹底させましょう。 カートリッジを交換• 5本吸ったら、新しく交換 前回バージョンと同じく5カプセル吸ったら、新しくチェンジしましょう。 「何本吸ったか忘れた!」 って場合は、• リキッド液の量• 煙の出方 を見て、交換タイミングを自分で判断しましょう。 液体の量が見えるのはありがたいです。 基本、リキッドがなくなると味自体あまり感じなくなるので、気付くはずですね。 プルームテックプラスを再起動する方法• クリーニングは?正しい掃除方法 カプセルホルダー 先っぽ• 水洗いでOK もし汚れをしっかり落としたい場合は、ぬるま湯で洗い流しましょう。 部品が濡れてしまうと、故障の原因になるからですね。 リキッド漏れの対策• 汚れやすい箇所を、念入りにクリーニング リキッド液をこまめに拭き取る リキッド液が付きやすい部分は以下です。 バッテリーの先• カートリッジカバーの接続部分• カートリッジ本体• カプセルホルダーの接続部分 液体なのでリキッド液は、どうしても漏れてしまいます。 そのまま 濡れた状態で使用を続けるのではなく、定期的に拭き取るようにしましょう。 プルームテックプラスの取扱説明書でわかりずらい点• 先っぽのキャップは外して組み立てる 購入時は、白いシリコンキャップが付いています。 保護のために装着しているだけなので、使用する時は、外して捨てちゃいましょう。 1つ目の装着部分は、何も入れない ココの組み立て部分は何も入れずに、カチっとはめるだけでOK。 カートリッジを入れるの箇所は、カートリッジカバーの上部です。 まとめ• 部品が増えたプルームテックプラスでも組み立て方はカンタン• ボタン色のパターンが増えたので意味をしっかりチェック• リキッドが漏れたままの使用は注意!こまめな手入れを.

次の

プルームテックプラスを1ヶ月使用した辛口評価とお金をかけずにキック感を増やす方法。

プルームテックプラス 使い方

そう思ったのが実は一番始めの感想です。 この期待外れだった感想が数ヶ月後には自分なりに評価が上がりました。 それは吸い方のコツを覚えたから。 やはり何を試すにしてもしばらく使ってみないと分からないものです。 道具だって最初は使いずらくてもしばらく使っていくうちに慣れたり使い方のコツを掴んでいきます。 特にプルームテックプラスの場合は期待も大きかった分、尚更です。 私の言うこの 吸い方のコツは本記事でご紹介していますので最後まで読んでみてくださいね。 これかなりイライラします。 あと吸い口が露出しているのでポケットから出す時に吸い口を手で触ってしまうので手が汚れているとどうも衛生面が気になります。 手に付着した菌やウィルスが口元から侵入するってよく聞くじゃないですか・・・ この2つの小さな悩みは自分でこのようなキャップで対策するしかありません。 次にレギュラー系とメンソール系のたばこカプセルの感想を簡単に書いておきます。 メンソールのクリヤーミントは合格 そんな期待外れであったプルームテックプラスでしたが、唯一メンソールフレーバーの「クリヤーミント」だけは吸った感が他のフレーバーよりも感じられました。 ミント系のガムのようなフレーバーが口の中に広がる感じで非常にスッキリとした好印象を受けました。 同じメンソール系フレーバーでもクールミントというフレーバーはちょっと味が薄くて駄目でしたね。 冷たい感じはしますが、「ん?味が薄いな・・・」どれだけ強く吸ってもフレーバー自体の味を堪能するにはほど遠い感じでした。 レギュラー系フレーバーは微妙 初代プルームテックのレギュラーフレーバーに不満があった分、プラスのレギュラー2種類には期待していたのですが「またこれか・・・」といった感想が正直なところ。 ネットでの評判はそこそこみたいですが本当に~??と思ってしまいますね。 特にマイルドブレンドは試しに吸った日以来減ってません。 というか吸ってません。 ほのかにお茶のような香りを感じますが、「感じるだけ」でフレーバーを味わうとか満足感を得るという事は出来ませんでした。 レギュラーだったらローストブレンドの方がマシといったところでしょうか。 ローストブレンドは喉にイガイガ感を感じるのでリアル感を味わう事が出来る上、マイルドブレンドよりは味を濃く感じる事が出来ます。 プラスのキック感を上げるちょっとしたコツ そんな微妙なプルームテックプラスなので何かいい互換品が売っていないかネットで探してもまだ期待出来そうな互換品らしきものは出回っていませんでした。 そこで自分なりにこの弱い「キック感」がどうにかならないものかと試行錯誤しているうちに、少しはキック感を増す吸い方を発見しましたので宜しければご参考にしてみてください。 初代プルームテックのメンソールのたばこカプセルをプラスで吸ってみたのです。 イケます。 ちなみにカートリッジはクリヤーミントのカートリッジをセットして吸うのが一番いい。 初代プルームテックでもプラスでも味わえなかった新しいメンソール感に出会うことが出来ます。 これにハマってしまい、今ではプルームテックプラスを吸う時はこの組み合わせで吸っています。 空気流入口を1つ塞いで吸う プルームテックプラスにはリキッドが見える窓の下に空気を取り入れる穴が2つあります。 ここを1つ指で塞いで吸うとドローが重くなって少しばかりキック感が強くなります。 2つのうち1つの空気穴を塞ぐことによって、VAPEのエアフロー調節を絞る行為と同じような効果を得る方法です。 結構グッときます。 以上の2つのコツはお金をかけずに試すことが可能なので是非やってみてください。 「 ダブル吸い 」 今のところこの吸い方が一番キック感を倍増できます。 その吸い方とは名付けて「ダブル吸い」と呼んでいますが、詳しくは下記の記事で書いていますので是非ご参考にしてみてください。 互換カートリッジは正直なところ当たり・ハズレはありますが自分の好みで且つカプセルと相性の良い組合わせを見つけると満足感はアップしますよね。 その組合わせは人それぞれ異なるので見つけるまではお小遣いを散財することになりますが。 もしお小遣いに余裕があるのなら色々と試してみるといいのではないでしょうか。 プラスを使い続けると慣れてくる? プラスには満足していませんが、上述したように初代プルームテックのメンソールフレーバーと組み合わせることによって多少なり満足感は得られます。 売りにだそうか迷いましたがプラスばっかり吸っていると薄かった味も濃く感じてくるから継続して吸うことのメリットはあるような気がします。 濃い味に慣れてしまった人が薄味に段々と慣れていくような感じといえばなんとなく理解できますかね。 ずっと吸い続ければきっとプラスにも慣れてくるのだろうと予測出来ます。 見た目のフォルムは嫌いじゃないしせっかく買ったからまだ手放すのは惜しい気持ちが芽生えてしまうということは完全に駄目だとは思っていない証拠なのでしょう。 互換カートリッジもバラエティー豊かになってきたのでプルームテックプラスを放置気味の方、もう少し吸ってみてはいかがでしょうか。 プラスをおすすめするユーザー層 今のところ個人的にプルームテックをおすすめするユーザー層はこんな感じです。 お読みいただきまして、ありがとうございました。

次の