豚 こま つく おき。 人気のつけおきレシピ。豚こま肉の塩レモンだれ

絶品おかず。豚肉とじゃがいものてりやきオーロラソースあえ

豚 こま つく おき

1つ目の豚肉の下味冷凍レシピは、さっぱりとした味わいが癖になる、お弁当にもおすすめな梅味噌漬けです。 ご飯との相性もぴったりなので、いくらでも食べられてしまいますよ。 梅味噌漬けの材料(2人ぶん)• 豚肉(こまがおすすめ)200g• ネギのみじんぎり適量• 梅干し1つ• 料理酒大1• みりん大1 梅味噌漬けのレシピ• 梅干の種を取り、箸でつぶしてペースト状にしてジップ付きの袋に入れます。 豚肉を加えてもみ、袋の空気を抜いて冷凍保存すればOKです。 食べる時は冷蔵庫で解凍してフライパンで炒めます。 下味冷凍は、炒め物だけではなく煮物も下ごしらえが簡単にできます。 時間が無いけど本格的な味噌煮が食べたい方におすすめのレシピです。 サバの味噌煮の材料(4人ぶん)• 半身のサバ4枚• 味噌30g• チューブの生姜4cm• 酒30cc• 砂糖大1• 醤油大半分 サバの味噌煮のレシピ• サバを水で洗って水気をキッチンペーパーで取っておきます。 よく混ぜた調味料とサバをジップ付きの袋に入れて軽くもみます。 空気を抜いて冷凍保存します。 食べる時は、だし汁50ccで5分間冷凍のまま鍋で煮込めばOKです。 こちらのレシピはカレー風の味付けなので、サバが苦手な方やお子様におすすめですよ。 カレー粉で青魚の臭みが無くなるので、とても食べやすいんです。 サバのチーズカレー焼きの材料(4人ぶん)• 塩サバ4切れ• 塩こしょう適量• 粉チーズ大2• カレー粉大1• すりおろしたしょうが小1• すりおろしたにんにく小1 サバのチーズカレー焼きのレシピ• 塩サバの水分をキッチンペーパーで拭き取ります。 ジップ付きの袋に混ぜた調味料と塩サバを入れてもみます。 空気をよく抜いて冷凍保存します。 食べる時は解凍して焼きます。 こちらのレシピは、魚を洋風で食べたい時に便利ですよ。 簡単なのに見栄えがいいので、パーティーで大き目の耐熱皿に入れて焼いてそのまま出してもいいでしょう。 タラのパン粉焼きの材料• タラ200g• 中華だしのもと小2• 酒小2• ごま油小2• パン粉大6• マヨネーズ大2• 黒こしょう適量• オリーブオイル小2 タラのパン粉焼きのレシピ• タラの皮と骨があれば取り除いて、食べやすい大きさにカットします。 ジップ付きの袋にタラと全ての調味料を入れてもみ、冷凍保存します。 食べる時はまず冷蔵庫で解凍します。 耐熱皿にオリーブオイルをひき、解凍したタラを並べていきます。 タラにパン粉をかけ、上からマヨネーズをかけます。 上から適量のオリーブオイルを回しかけ、ブラックペッパーをかけます。 レンジに入れて600Wで3分加熱します。 トースターに入れて焼き目がつくまで焼けば完成です。 豚ミンチ400g• にんにく・しょうが各1かけずつ• しょうゆ大1• オイスターソース大2• 味噌大2杯半• 豆板醤大1• 豆腐1丁• 長ネギ2分の1• 酒大1• 水溶き片栗粉適量• 鶏がらスープのもと(水150cc、鶏がらスープ小1) 麻婆豆腐のレシピ• ジップ付きの袋に、豚ミンチとしょうゆ大1、オイスターソース大2、味噌大2杯半、豆板醤大1と、にんにくとしょうがを入れてもみます。 空気を抜いて、半分に袋を折って2等分にして冷凍保存します。 調理する時は袋の半分をフライパンに入れ、酒大1をふって蓋をして2分蒸します。 蓋を取り、中火にして炒めて長ネギ2分の1と鶏ガラスープ150ccを入れます。 煮立ったら豆腐1丁を入れて混ぜ、中火で3分間煮ます。 弱火にして水溶き片栗粉を入れてとろみがつけば完成です。 肉と材料を漬け込むので、中までしっかりと味が浸透しますし、肉も柔らかくなります。 簡単にボリューム満点なレシピを食べたい時に最適ですよ。 牛丼の材料(4人ぶん)• 牛のこま切れ500g• 玉ねぎ半分• 酒大4• 砂糖大3• しょうゆ大4• みりん大2• 好みで七味と紅しょうが適量 牛丼のレシピ• 玉ねぎを串切りにしておきます。 ジップ付きの袋に全ての調味量と肉を入れて、軽くもんで吸い込ませます。 続けて玉ねぎを入れて、空気を抜いて冷凍保存します。 食べる時は、半日前に冷蔵庫移して解凍させます。 フライパンに袋の中身を入れて火をつけます。 煮立ったらアクを取って、蓋をして1分蒸し煮にします。 煮汁が半分になるまで煮て、ご飯にかけていただきます。 好みで七味や紅生姜を乗せましょう。 合いミンチ250g• 玉ねぎ半分• ピーマン2個• 赤・黄のパプリカ各半分ずつ• ケチャップ大3• カレー粉大1• 中濃ソース大1• 塩・コショウ適量 キーマカレーのレシピ• 全ての野菜を粗みじんにカットします。 ジップ付きの袋に合いミンチ、野菜、調味料を入れてもみます。 空気を抜いて冷凍保存します。 食べる時は、フライパンにそのまま袋の中身を出し、蓋をして中火で蒸します。 蓋を外したら5分中火で炒め、ご飯とともに盛り付ければ完成です。 こちらの冷凍作り置きレシピの本は、栄養士の手によって出されたもので、美味しいだけではなく栄養面もきちんと考えられていると人気です。 わかりやすい内容になっているので、初心者にもおすすめですよ! 下味冷凍でいつでもできたての味を楽しもう! 今回は、楽して美味しい料理が手早く味わえる下味冷凍のレシピを紹介してまいりました。 作ってみたい作り置き冷凍保存レシピはありましたか?お買い得の時を狙ってまとめて冷凍保存をしておけば、疲れて帰宅した時でも料理が苦になりませんね!人気の下味冷凍をマスターして、楽しい食生活を送りましょう!•

次の

大根と豚こま肉の炒め煮の人気レシピ。簡単作り置き常備菜の作り方。

豚 こま つく おき

4 フライパンの余分な油をキッチンペーパーでふき取ります。 お好みでいりごまを散らします。 お料理メモ メモ1: しょうがは生のものがオススメ チューブでもよいですが、生しょうがを使うと、より豚肉の旨味が引き立ち、風味よく仕上がります。 メモ2: 片栗粉をまぶす 片栗粉をまぶすと味がよくなじみます。 テキトーに表面にまぶせばよいです。 メモ3: 動かさずにじっくり焼く カリカリにするには、両面とも動かさずにじっくり焼くのがポイントです。 中の脂が出て、旨味も凝縮されます。 メモ4: 冷凍保存など• 冷凍保存用のポリ袋に重ならないように入れ、霜がつかないよう空気を抜いて凍らせます。 冷蔵でも冷凍でも、食べるときはオーブンやトースターで温めるのがオススメです。 カリッとします。

次の

絶品おかず。豚肉とじゃがいものてりやきオーロラソースあえ

豚 こま つく おき

豚の塩漬けを作る。 ビニール袋に塩を入れ、豚かたまり肉を入れて塩が全体にからむようにする(a)。 冷蔵庫で1~3日おいて塩をなじませる。 1の塩漬け豚の塩をよく洗い流す。 鍋に水と酒と豚肉を入れて中火にかけ、沸いたら火を弱めて、オーブンシートで落としぶたをして40分ほどゆでる(b、c)。 火を止めてそのまま冷ます。 保存する時は、ゆで汁をざるで漉す。 ゆで汁はスープとして料理に活用できる。 酒粕の場合は、分量の塩漬け豚に水5カップと酒粕300gでゆでる。 保存:ゆで汁に浸けた状態で冷蔵庫で3日。 汁に浸けておくことで、しっとり感を保てる。 ゆで豚の「しっとり」の秘密 ゆで豚をしっとり仕上げる大切なコツは、なによりも「豚に気づかれないようにゆでる」ことです。 水からゆではじめ、中火でじわじわと温めていき、くつくつっとしてきたら、弱火にしてじんわりと。 火を止めたらスープの鍋の中で人肌までそのまま冷ますのも大事です。 熱いところに入れて急激に火を入れると、ぎゅっと固くなってしまうので、厳禁です。 ゆっくり火を入れてゆっくり冷ます、この火加減を守れば、しっとり、料理上手のゆで豚になります。 スープごと保存するか、先にスープを使う場合は、空気に触れないようにしっかりラップして保存すれば、しっとり、はキープされます。

次の